ウェルネスアンバサダーは個人でも申し込める!申込み条件とは?

最終更新日:
ウェルネスアンバサダーには個人でも申し込める!申込み条件とは?

ウェルネス商品を購入するためには、利用が必須となるウェルネスアンバサダー。
興味はあるけれど、個人での申し込みはできないだろうと諦めている方も多いのではないでしょうか。

実は、ウェルネスアンバサダーは個人での申し込みも可能なんです!
もちろん、職場でも申し込むことができるのでかなり幅の広い使い方ができるサービスといえるでしょう。

今回は、ウェルネスアンバサダーの仕組みや利用できるマシンについて解説していきます。

ウェルネスアンバサダーで使えるマシンは?

ネスレの人気マシン「ドルチェグスト」や「バリスタアイ」が無料で使えるサービスです。
ウェルネスアンバサダーでは、合計で4種類のマシンが利用できます。

ドルチェグスト

ドルチェグスト
15種類以上のコーヒーカプセルが使える、ネスレの主力マシンです。ウェルネスアンバサダーでは、選択必須のマシンになります。

ドルチェグスト1機種だけでもウェルネスアンバサダーの利用はできますが、希望に応じて、さらに3機種のマシンを無料で追加できます。

バリスタアイ

ネスカフェゴールドブレンドバリスタ
自宅で手軽にレギュラーソリュブルコーヒーが楽しめるマシンです。スマートフォンと連動させてコーヒーを淹れることも可能。
専用の詰め替えコーヒー粉「エコ&システムパック」の種類も豊富です。

スペシャル.T

スペシャル.T
カプセル式のお茶が楽しめるマシンです。
茶葉ごとに最適な蒸らし時間と温度を自動調節して最高の1杯を注いでくれます。
お茶は20種以上がラインナップされています。

アイスコーヒーサーバー

ネスレ アイスコーヒーサーバー
専用のボトルコーヒーを使います。マシンに4本のボトルコーヒーを収納でき、自動で冷却・保冷してくれます。
アイスコーヒーを手軽に楽しめるマシンです。

アンバサダーでレンタルできるアイスコーヒーサーバーはマシンのサイズが大きくスペースを取るためどちらかというと会社向けですが、別で家庭向けによりコンパクトになったアイスクレマサーバーも発売されています。

ウェルネスアンバサダーでレンタルできるマシン一覧には入っていませんが、手軽にクレマ(泡)の乗ったアイスコーヒーを飲むことが出来ますので気になる方はチェックしてみてくださいね。

ウェルネスアンバサダーのメリット・デメリット

メリット
最大のメリットは「個人で契約ができる」という点でしょう。
現時点で、複数のマシンが無料で使える個人契約可能なサービスは、ウェルネスアンバサダーのみです。
ネスレには同様のサービス「ネスカフェアンバサダー」がありますが、こちらは法人や個人事業主専用のサービスなので、個人利用はできません。
デメリット
ウェルネスアンバサダーでは、必ず「ウェルネス抹茶」を1箱以上購入しなければいけません。
ウェルネス商品は、そもそも美容と健康のサポートがメインとなっているため、「最低でも1箱はウェルネス抹茶を購入して健康に気を使いましょう」ということなのです。

逆に言えば、ウェルネスアンバサダーの契約必須条件は「ウェルネス抹茶を毎月、もしくは2ヶ月に一度1箱購入」ということになります。

ウェルネスの抹茶シリーズは現時点で7種類が発売されていますが、価格は1,458円から1,749円です。
マシンの利用が無料で、申込金も月額費用も無料ということは、1か月にかかる最低費用は、必ず買う必要があるウェルネス抹茶の1,458円だけです。

ウェルネスアンバサダーの定期購入コースは「1か月」と「2か月」があるので、2か月コースを選択すれば、1か月あたりの最低費用は729円になります。
1回の注文合計額が4,000円以下の場合には送料がかかりますが、それでも商品代金を含めて1,000円前後となります。

マシンレンタルの注意点

ネスレマシン一覧
レンタル必須のドルチェグストだけを契約した場合には、抹茶シリーズ1箱購入以外の必須条件はありません。

ただし、ドルチェグストに追加してバリスタアイやアイスコーヒーサーバーなどをレンタルするときには、初回にそのマシンに適した商品を購入する必要があります。

例えば、バリスタアイを追加レンタルすると、「エコ&システムパック」を初回に購入しなければいけません。

定期便との比較

ウェルネスアンバサダーには「解約制限がない」という特徴もあります。
バリスタなどのマシンを無料でレンタルできる通常の定期便は、「最低でも3回の継続が必要」という条件があるので、いつでも解約できるウェルネスアンバサダーの自由度は見逃せません。
最低1箱から注文できるのも特徴です。
ドルチェグストの通常の定期便は、2か月ごとの「4箱コース」か「6箱コース」の2択になります。

ウェルネスアンバサダーではドルチェグスト本体も無料レンタルできるため、ドルチェグスト対応の「カフェルンゴ」や「抹茶ラテ」といった、多彩なカプセルも楽しめます。
ウェルネス商品と合わせて4,000円以上になれば送料が無料になるので、使い方によっては、ドルチェグストの定期便よりもお得です。

まとめ

ウェルネスカプセル
ウェルネスアンバサダーは個人で申し込めるうえに、4種類のマシンが利用できる画期的なサービスです。
いくつかの決まりごとはありますが、それがネックになって契約を躊躇するようなレベルではないでしょう。

ウェルネス商品に興味がある方は、迷わず申し込んでみることをおすすめします!

ウェルネスアンバサダーの関連記事