【まとめ記事】コーヒーメーカー、結局どれを買えばいいの?おすすめ5選

最終更新日:
【2019最新】おすすめコーヒーメーカーの総合ランキング

ここでは、これまでご紹介してきたコーヒーメーカーを総合的にまとめ、実際どの機種がおすすめなのかをランキング形式でご紹介しています。

↓以下の記事を元にした総合ランキングです。

デザイン性や本体価格、コストパフォーマンスの良さなどを比較してご覧いただけますので、コーヒーメーカーを購入する際の参考になるのではないでしょうか。

また、こちらで紹介しているコーヒーメーカーは

  • ひとり暮らし用
  • 家族用
  • オフィス用

など色々な用途や目的に使えるものばかりとなっているため、きっとあなたにぴったりのものが見つかるはずです。

ぜひ参考にしてほしいのじゃ!

コーヒーメーカーを選ぶ際のポイント

それではまず、おすすめのコーヒーメーカーをご紹介する前に選ぶときのポイントを簡単におさらいしておきましょう。

サイズで選ぶ

本体の大きさはもちろんのこと、水タンクの容量や一度に何杯までコーヒーを淹れられるかというのは非常に重要なポイントです。

購入する際には予想される利用頻度や、置く場所を考えて選ぶようにしましょう。

ミルやフィルターの種類など、機能から選ぶ

ミルの有無やフィルターの種類は、コーヒーの淹れ方や味わいを大きく左右する部分ですので、自分の好みのコーヒーの味をしっかりイメージして選ぶことも大事です。

挽き立ての豆の香りは格別ですが、その分値段も高くなり、またペーパーフィルターの場合には交換の手間や費用が掛かります。

こうしたことを考えた上で購入しないと「せっかくコーヒーメーカーを買ったのに使わなくなってしまった」という失敗に繋がりますのでご注意ください。

個人用or大人数用

ひとり暮らしなど自分だけで楽しむ個人タイプのものを選ぶか、それともオフィス用など大人数用のものを選ぶかによっても本体機種は変わりますので参考までに覚えておきましょう。

ちなみにだいたい個人用のものは1~3杯程度大人数用のものは7~10杯程度が一度に淹れられるものとなります。

価格で選ぶ

出来るだけ安いものが欲しいのであれば小さなタイプで、機能もコーヒーを淹れるだけというシンプルなものがおすすめです。

反対にいくら価格が高くても高機能なものが欲しいという方であれば、ミルクスチーム機能タイマーが搭載されているものがおすすめとなります。

おすすめコーヒーメーカーランキングベスト5

それではここから、総合的に判断しておすすめのコーヒーをランキング形式でご紹介。

どれも機能と価格を比較してコスパに優れたものばかりですので、どうぞ参考にしていってください。

5位:無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー MJ-CM1 MUJI」

臼式のミルが搭載されていて、5段階の挽き方が調節可能。

自分好みの味わいがいつでも楽しめるところが魅力的な部分となっています。

また、サイズが比較コンパクトで場所を取らないというのも特徴のひとつで、さらに蒸らし機能や味のテイストを変えることが出来るところもおすすめのポイント。

デザインもスタイリッシュなので、どんなキッチンスペースにも上手く収まります。

4位:ネスレ 「ネスプレッソ ラティシマ・タッチ プラス」

こちらはカプセルタイプのコーヒーメーカーで、ネスプレッソシリーズの中でも多機能な部類に入る商品となります。

スチームミルク機能が搭載され、6種類のコーヒーメニューがボタンひとつで操作可能ということで非常に便利なコーヒーメーカーと言えますね。

価格はある程度しますが、これが1台あればかなり優雅なコーヒータイムを楽しむことが可能です。

3位:デロンギ「全自動エスプレッソマシン マグニフィカS」

家庭用のコーヒーメーカーとしてはトップクラスの機能と価格帯と言えるのが、こちらデロンギのマグニフィカS。

もちろん全自動タイプでコーヒー豆を挽くところからすべてオートマティックに仕上げてくれます。

本格的なエスプレッソや抜群の香りが楽しめるコーヒー、またフワフワのミルクフォームが乗ったカプチーノなど。

すべてがこれ1台で作り上げられますので、使用頻度の高い方本格志向の方にはぜひともおすすめです。

価格は高いんじゃが、使ったときの満足感はやはり段違いなのじゃ。

2位:デロンギ「トゥルーシリーズ CM200J-WH」

こちらはひとり暮らしの方にぴったりのサイズ感と価格が魅力的なコーヒーメーカーです。

どんなお部屋にもフィットする本体サイズは場所もとらず、さらにデザイン性も抜群。

また、価格も1万円を切る形となっていますので、「試しに購入してみようかな」という際にもおすすめできます。

3位のコーヒーメーカー・マグニフィカSと同じデロンギが開発した商品ですから、品質自体もトップクラス。

フィルターは取り替える必要がないタイプなので、手間も掛からずとても便利なのじゃ。

コストパフォーマンスという点でも優れていますので、ぜひとも購入を検討してもらいたい1台となっています。

1位:パナソニック「NC-A56」

おすすめコーヒーメーカーの第1位を獲得したのはパナソニック「NC-A56」です。
ミル付き全自動タイプのコーヒーメーカーとしては非常にコスパの良い商品です。

ペーパーフィルター採用でハンドドリップの味わいが楽しめるので、本格的なコーヒー好きの方も満足のいく仕上がりとなっています。

また、本体はコンパクトですが水のタンクが大きく、5杯分まで抽出可能なので個人から小規模オフィスまでに利用可能なのじゃ。

これまでにいくつかのコーヒーメーカーを使ってきた経験のある方にも、納得してもらえるだけの自信がある商品となっています。

まとめ

これまでご紹介してきたコーヒーメーカーを、総合的に判断した上でのランキングとなりましたがいかがだったでしょうか。

価格や機能などを検討した結果、いくつかのタイプに分かれましたので、きっとあなたのライフスタイルや予算に合ったものが見つかることかと思います。

ぜひ、こちらのランキングを参考にしてもらい、実際に店頭などでその商品の良さをご覧になってみてほしいのじゃ。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約15円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大39%OFF! マシン本体費用5980円も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で5種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

キャンペーンについて教えて
2台同時レンタルお申込で2000円分のショッピングポイントプレゼント!

ショッピングポイントはネスレ通販サイトでご利用いただけます。

コーヒー基礎知識の関連記事