アイスクレマサーバーの保証期間は延長できる?最大5年間の延長保証を受けるには

最終更新日:
アイスクレマサーバーの保証期間は延長できる?最大5年間の延長保証を受けるには

夏が近づいてきて、久しぶりにアイスコーヒーを楽しみたいなぁと思ってマシンを取り出すとうまく作動しないなど、不具合があったら困りますよね。

でも大丈夫!メーカーの保証があるから、故障した時も安心なんですよ。

保証は通常、お買い上げ日から1年間ですが、延長することができるんです。

手続きはとっても簡単!というわけで今回は、

  • 保証の期間
  • 保証を延長する方法
  • マシンをレンタルしているときに壊れた場合の保証

について、ひとつずつ見ていきましょう。

アイスクレマサーバーの保証で無料修理を受けるには

保証があれば、故障した時にも無料で修理が受けられます。

無料修理を受けるには、コールセンターまで連絡すれば大丈夫ですよ。

ネスカフェゴールドブレンドアイスクレマサーバーについてのお問い合わせ
フリーダイヤル 0120-321-065 (年末年始を除く9:00~17:00)

無料で修理ができるのは、無料修理規定に違反していない場合のみなのじゃ。

普通に使ってる分には問題ないですよね?

無料修理規定に違反するのは、こんな使い方です。

  • 改造をしていた
  • 専用ボトル以外を使用して、本体を使用した
  • 使用目的以外の目的で使った

このような場合は、保証期間内でも有料修理になりますので、ご注意ください。

無料修理規定は、取扱説明書の保証書のページにあります。詳しい内容は、一度確認してみてくださいね。

アイスクレマサーバーで保障が受けられる期間はどれくらい?

保証が受けられる期間は、購入日から1年間です。

アイスクレマサーバーを購入した日付は、思い出せますでしょうか?

  1. 通販で購入した場合:メールの履歴
  2. 店舗で購入した場合:レシート
  3. クレジットカードで決済した場合:明細

などに残っているかもしれませんよ。

なにも見つからなかった場合は、取扱説明書の保証書のページに、日付のスタンプが押してありませんでしょうか?

もし、どうしても購入日がわからない場合は、サポートデスクに相談してみるのじゃ。

本体のシリアルナンバーから、おおよその製造日がわかります。

シリアルナンバーを伝えてみて、保証期間内かどうか、聞いてみるといいですよ。

保証の延長に必要なシリアルナンバーはマシン本体の裏

アイスクレマシリアルナンバー
シリアルナンバーは、アイスクレマサーバーの本体の裏にあります。

ちょうど真ん中あたりの場所に、四角いラベルが貼ってあり、「シリアルNo.」という小さな文字がありませんか?

その後ろに、9桁の数字があると思います。

保証を延長する際にこちらのシリアルナンバーが必要になりますので、サポートデスクに問い合わせる場合はあらかじめメモしておきましょう。

次は、保証の延長方法について、見ていきましょう。

保証の延長方法

保証期間を延長するには、マシン登録が必要です。
マシン登録は、公式サイトからできますよ。

とても簡単にできますので、ぜひ一度確認してみてくださいね。

マシン登録をするには、まずネスレ会員への登録が必要です。

ネスレ会員登録

SNSなどでも登録することができますが、利用されていない方はメールアドレスで登録しましょう。

  • メールアドレス
  • お名前
  • 住所
  • 電話番号

などを入力して、会員登録をしておきましょう。

会員登録が済むと、マシン登録ができるようになります。

お使いのアイスクレマサーバーのシリアルナンバーを入力して、マシン登録をすませましょう。

マシン登録をして、保証を延長すると、保証期間が2年間になります。

延長しなかった場合は1年間なので、より安心して使えそうですね。

さらに、定期お届け便に加入していると保証が最大5年まで延長されます。

ただし、定期便を解約した時点で、この延長保証は解除されますのでご注意くださいね。

定期便ってなんですか?

アイスクレマサーバー専用のボトルコーヒーを定期的に購入することで、割引を受けられるサービスのことじゃよ。

アイスクレマサーバーをレンタル中に壊れた場合はどうすればいい?

マシンを持っていない場合、ネスレ公式サイトから申込めば無料レンタルすることができます。

レンタルするにはボトルコーヒーの定期購入が必要ですが、ネスレで利用できるコーヒーメーカーレンタルサービスではほぼすべてがレンタル中は永久無料保証がついています。

アイスクレマサーバーのページにレンタル期間中の保証内容についての言及はされていませんが、

“故障や破損時にはネスカフェ ゴールドブレンド アイスクレマサーバー コールセンター(0120-321-065)までご連絡ください。交換等の対応をさせていただきます。”」

引用:ネスレ公式サイト

このように表記されていることから、レンタル中はマシン交換などの対応をしてくれるようです。

アイスクレマサーバーの保証をできるだけ長く受けるには

条件がたくさん出てきましたが、こんがらがってきました~

できるだけ長く保証を受ける方法について、もう一度まとめてみるのじゃ。

  • 通常保証は1年
  • マシン登録をすると2年に延長される
  • マシンを購入し、定期便に加入すると最大5年に延長される
  • ハンディタイプはレンタルでき、レンタル中はおそらくずっと保証がついている

保証を延長するには、マシン登録が必要です。

またもう一点重要なポイントとして、

据え置き型はマシン登録ができるが、ハンディタイプは公式ページにマシン登録ページが見当たらない

ということです。

おそらくハンディタイプにも通常の1年保証はついていると思うんじゃが、マシン登録のページがないということは保証の延長ができない可能性が高いのでは…。

買ってすぐ壊れたらイヤなので、レンタルにしようかな。

また据置型のアイスクレマサーバーを利用されている方も、マシン登録をするにはネスレ会員登録と、本体のシリアルナンバーが必要です。

お時間のある時に、ぜひ一度確認してみてくださいね。

アイスクレマサーバーの保証について:まとめ

アイスクレマサーバーの保証を受けるには、マシン登録をすませておくのがおすすめです。

保証を延長しておけば、いざという時にも安心なのじゃ。

ふわふわの泡とともに、楽しいコーヒータイムを過ごしてくださいね!

ネスカフェアイスクレマサーバーの関連記事