ネスレ通販、2019年10月の増税で価格が変わるのはどれ?カプセルも高くなる?

最終更新日:
ネスレ通販、2019年10月の増税で価格が変わるのはどれ?カプセルも高くなる?

2019年10月から消費税が8%から10%に変わりますが、軽減税率というややこしい制度があるため、そのまま8%のものもあったりしてどれが高くなるのかよくわかりませんよね。

特に定期便をご利用中であれば、毎月支払う料金が変わるのか気になる方もいらっしゃるはず。

というわけで今回は、ネスレ通販で増税によってどの商品が値上がりするのか徹底調査してみました!

ネスレ商品で価格が変わるのはマシン及びパーツ

2019年10月からの増税に伴い価格が変わるのはこちら

  • マシン『ネスカフェゴールドブレンドバリスタ』及びパーツなど
  • マシン『ネスカフェドルチェグスト』及びパーツなど
  • マシン『ネスレスペシャル.T』及びパーツなど
  • マシン『ネスカフェゴールドブレンドアイスクレマサーバー』及びパーツなど
  • マシン『ネスプレッソ』
  • ピュリナ商品
  • カップなどの備品類
コーヒーやカプセルの値段はそのまま!

軽減税率対象となりますので、これまで通りの価格で購入することができます。

ちなみに、増税とは関係なく2019年9月25日より「ウェルネスアンバサダー」の専用カプセルは価格が改定されています。

「ネスレウェルネスアンバサダー【重要】商品価格改定のお知らせ

また、パーツやカップなどのアクセサリーの価格は変わりますのでご注意ください。

ネスカフェゴールドブレンドバリスタ

※すべて税込み価格です

  1. バリスタシンプル・・・3,980円→4,054円
  2. バリスタ50・・・7,980円→7,093円
  3. バリスタアイ・・・5,980円→6,090円

バリスタ50に関しては、発売当初よりも本体価格自体が値下がりしているようです。

ネスカフェドルチェグスト

  1. ピッコロXS・・・5,980円→6,090円
  2. インフィニシイマ・・・5,980円→6,090円
  3. ルミオ・・・5,980円→6,090円
  4. ジェニオアイ・・・13,980円→14,239円
  5. ドロップ・・・14,800円→13,037円
  6. エスペルタ・・・19,440円→19,800円
  7. エクリプス・・・18,800円→19,148円

こちらも、ドロップのみ発売当初より値下がりしているようです。

ネスプレッソ

ネスプレッソのマシンはネスレ通販サイトではなくネスプレッソの公式サイトで購入することができます。

  1. エッセンサミニ・・・11,880円→12,100円
  2. エッセンサプラス・・・21,384円→21,780円
  3. ピクシーツー・・・16,200円→16,500円
  4. ラティシマ・ワン・・・29,700円→30,250円
  5. ラティシマ・タッチプラス・・・32,940円→33,550円
  6. ラティシマ・プロ・・・59,400円→60,500円
  7. クレアティスタ・プラス・・・70,200円→71,500円
  8. エアロチーノバリスタ・・・21,600円→22,000円
  9. エアロチーノ4・・・11,880円→12,100円
  10. エアロチーノ3・・・9,990円→10,175円

ネスレスペシャル.T

  1. Meister T.(マイスター ティー)・・・12,800円→13,037円
  2. Slim T. Ⅱ(スリムティー ツー)・・・7,800円→7,939円

ネスカフェゴールドブレンドアイスクレマサーバー

  1. アイスクレマサーバー(据置型)・・・9,800円→9,981円
  2. ハンディアイスクレマサーバー・・・3,758円→3,828円

その他価格の変わる商品

  • P&G商品、ファンケル商品(健康食品以外)
  • 血液検査キット/DNA検査キット

送料などのサービス料も変わります

これまで1回の注文が4,000円(税込)未満の場合、450円の送料がかかっていましたがこれが458円になります。

また、代引きの手数料も324円から330円へと変更になります。

マシンレンタル中の方は解約金など一部も変更となります

ネスレの各種マシンレンタルサービスでは基本的に解約金はかかりませんが、マシンを返却しなかった場合は所定の料金がかかっていました。

これらも増税により価格が変わります。

  • ネスカフェゴールドブレンドバリスタ・・・5,800円(税込)
  • ネスカフェドルチェグスト・・・7,800円(税込)
  • ネスプレッソ・・・9,720円(税込)
  • ネスレスペシャル.T・・・5,800円(税込)
  • ネスカフェゴールドブレンドアイスクレマサーバー・・・7,800円(税込)

レンタルしている場合は、解約時にマシンを返却する必要があります。

今回増税によって変わったのは「返却しなかった場合にかかる料金」のことだと思うのですが、バリスタやドルチェグストは増税前と特に価格は変わっていないようです。
(すべてのマシンの「返却しなかった場合にかかる料金」をチェックしておらず、比較が曖昧で申し訳ありません・・・)

ネスレ通販サイト:消費税率変更に伴うお知らせ

まとめ

増税によって生活に影響が出るのはつらいですが、消耗品であるコーヒーやカプセルの値段が軽減税率対象となるのは嬉しいニュースですね。

マシンを購入される方も、セールのタイミングなどを狙えば増税前より安く購入するチャンスがあるかもしれません。

お得な最新情報をできるだけ早くお届けしていきますので、キャンペーン情報もぜひチェックしてみてくださいね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約55円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならなんと通常価格の最大10%OFF! マシン本体費用9800円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?おいしいの?
全22種類の豊富なラインナップ!

20種類以上の豊富なラインナップの中には紅茶や抹茶も!さらにアイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが! カプセルタイプのため新鮮な状態のコーヒーを手軽に楽しむことが出来ます。 味にこだわるならこの『ドルチェグスト』がオススメです! 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数200万台突破のネスカフェドルチェグスト! マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

バラエティカプセルセットが貰える!
定期便申込みで今なら17杯分/1,480円のカプセルが貰える!

バラエティカプセルセットには11種類のカプセルが入っているので、その中からあなたのお気に入りが見つかるかも?!

ネスレの関連記事