定額制でコーヒーが楽しめる「CAFE PASS(カフェパス)」とは?全国150店舗以上に対応

最終更新日:
定額制でコーヒーが楽しめる「CAFE PASS(カフェパス)」とは?全国150店舗以上に対応

ここでは、「カフェ巡りが好き」「コーヒーが好き」という方々が注目をする、定額制でどこのお店でも使えるキャッシュレスサービス「CAFE PASS(カフェパス)」についてご紹介しています。

カフェパスは全国150店舗以上のカフェや喫茶店で使える新しいタイプのサービスです。

注文時にスマホを見せるだけでコーヒーやフードと引き換えることができますので、ちょっとした空き時間にカフェで時間を過ごしたいという方にも非常におすすめです。

定額制キャッシュレスサービス「CAFE PASS(カフェパス)」とは

カフェパスは現在全国で150店舗以上のカフェや喫茶店に対応しているキャッシュレス決済サービスです。

スマホで事前に決済をしておくことで、お金を持たずしてコーヒーやフードが頼めるというのがその内容となっています。

カフェパスの使い方

  1. 公式サイトから登録をする
  2. クレジットカードで月額定額制の料金を支払う
  3. 登録されているお店にて好きな商品を選択
  4. スマホに注文画面を表示して店員に見せるだけ

カフェパスはまず公式サイト(https://cafepass.me/)から登録作業をおこないます。

このときフェイスブックのアカウントから登録をおこなうことになりますが、カフェパスへの登録などが公開されることはありませんのでご安心ください。
(今後はLINEアカウントとの連携もおこなっていくようです)

登録作業が終わると、次は定額制の料金を支払うことになります。

この定額制の料金というのがカフェパスの最大の特徴なのですが、その金額は「900円」です。

900円でどんなサービスが受けられるのかについては後述しますが、かなりお得な内容となっていますのでお見逃しのないようチェックしていってください。

なお、このカフェパスは登録をした日が起算日となり、翌月以降も自動で引き落としがされる仕組みとなっています。

ただし、もし退会をしたくなったら会員ページからすぐに退会ができますので、そちらも合わせて覚えておいてください。

カフェパスの登録および定額制の支払いが済みましたら、あとはカフェパス対応店舗に訪れて好きな商品を頼むだけです。

ちなみにカフェパスを見れば近くにある対応店舗などを見つけることができますので、時間が空いたときなどにはチェックをしてみましょう。

カフェパスの注文方法はスマホにお店の商品一覧画面を表示させ、注文をする商品をカートに入れれば完了です。

店員の方に商品を買った画面を見せればOKですので、わざわざ小銭などを出す手間が省けるというのも同サービスの特徴となっています。

定額制「CAFE PASS(カフェパス)」で購入できるもの

定額制のカフェパスは月額900円で利用ができます。

気になるのはこの900円でどういったサービスが受けられるのかという部分ですが、まずどのお店のコーヒーでも3杯まで無料で注文することが可能です。

ちなみに登録されている商品であればコーヒー以外のドリンクでも注文できます。

ただし、一度に複数の注文はできません

カフェパスを使って注文ができるのは一度に1杯までで、次にカフェパスを利用するには30分という時間を置く必要があります。

なお、コーヒーにプラスしてフードを頼む場合はこの限りではありません。
(ドリンク+フードという注文は可能ですが、フード注文には事前に別途決済が必要です)

そして、カフェパス最大の魅力は3杯の無料注文後、4杯目からすべてのドリンクに適用される「50円引きサービス」です。

4杯目以降に注文するドリンクがすべて50円引きということは、正直それだけでも十分に月額900円のもとが取れます。

これは単純に計算すると、カフェパス対応店舗が自宅や職場の近くにあり、毎日コーヒーを飲むという人であれば月に20日の利用で1,000円の節約になるということです。

毎日お得にコーヒーを楽しみたいという方であればぜひとも登録をしておきましょう。

定額制「CAFE PASS(カフェパス)」に対応するお店

カフェパスは個人経営の喫茶店から有名コーヒーショップまで幅広い店舗に対応しています。

なお、2020年1月からはミッドタウン日比谷に店舗を構えるイタリアの老舗カフェ「ビチェリン東京ミッドタウン日比谷店」もカフェパスに対応するようになりました。

こうしたオシャレなお店でもカフェパスは使えますので、カフェ巡りを趣味とする方々にはおすすめです。

さらにカフェパスには充実したお店検索機能も搭載されています。

「子供連れで気軽に訪れるお店」「女子会に使えるお店」など、いろいろな検索条件でお店を探すことが可能です。

また、食事を目的としたお店検索もできます。

男性が女性をデートに誘う際にも便利な検索機能となっていますので、ぜひその機能を活用してみてください。

まとめ

ひと月あたりの利用料金が定額制となっているカフェパスについてご紹介してきました。

カフェパスはコーヒーが無料となるだけでなく、毎日のコーヒー代節約にも使えるサービスです。

また、コーヒーが好きという方はもちろんのこと、オシャレなカフェ巡りのサポートもしてくれますので、ぜひ使ってみてください。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約52円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならなんと通常価格の最大15%OFF! マシン本体費用14,800円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?おいしいの?
20種類以上の豊富なラインナップ!

20種類以上の豊富なラインナップの中には紅茶や抹茶も!さらにアイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが! カプセルタイプのため新鮮な状態のコーヒーを手軽に楽しむことが出来ます。 さらにスターバックスのコーヒーも自宅で手軽に味わうことができます♪ 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数200万台突破のネスカフェドルチェグスト! マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

コーヒー基礎知識の関連記事