【使い方】uccドリップポッドの使い方は超簡単!お得な利用方法も解説

最終更新日:
【使い方】uccドリップポッドの使い方は超簡単!お得な利用方法も解説

「uccドリップポッドが気になるけど、使い方がよくわからない」「市販のコーヒー粉も使えるの?」

uccドリップポッドはカプセルタイプのコーヒーですが、使い方がわからなくて購入を悩んでしまう方も少なくありません。

ドリップポッドはコーヒーだけでなく紅茶や日本茶もあり、1杯分ずつ梱包されているためいつでも好きなドリンクが手軽に楽しめます

本記事ではuccドリップポッドの使い方とお得にマシンが利用できるサービスについて解説!

コーヒーマシンだけでなく、ウォーターサーバー一体型のマシンも合わせて紹介するのじゃ!

uccドリップポッドの使い方が知りたい、購入を検討されている方必見です。

ucc ドリップ ポッド:
カプセルの仕組み

uccドリップポッドは1杯分ずつカプセルの中に挽きたてのコーヒー粉が入っています。

大きさは500円玉程度で、密閉されているため保管も簡単です。

ucc ドリップ ポッドのカプセルを分解したところ

カプセルはフィルターと薄いビニールで覆われており、抽出時に針で穴を開けてお湯を通します。

コーヒーとフィルターの間にある隙間で蒸らしを行い、ハンドドリップの味わいを再現しているのじゃ!

付属のフィルターを使えば好きなコーヒー粉も楽しめる

ucc ドリップ ポッドだけでなく、付属のフィルターを使って好きなコーヒー粉を楽しめます。

使い方はとても簡単でフィルターに粉をセットしてボタンを押すだけ。

カプセルを切らしていてもお手持ちのコーヒー粉を使って簡単にコーヒーを淹れられます。

ucc ドリップ ポッドの使い方
(1)基本的な淹れ方

新しいマシンを使うときはまず各パーツを洗ってください。

準備

  • 給水タンクに水を入れ、本体背面にセット
  • 電源プラグをコンセントにさす
  • 少し大きめのカップをドリップトレーの真ん中に置く

電源ボタンを押して30秒ほどたつとスタートボタンが点灯し、マシンの準備が完了します。

ドリップトレーはコーヒーが出てくる真下にあるのじゃ。カップやタンブラーを乗せるための台じゃよ。

ドリップトレーは高さを調節できるので、カップの大きさに合わせて調節してください。

抽出口とカップに距離があるとコーヒーが飛び散ってしまうため、浅いカップを使う場合はトレーの高さを上げましょう

カプセルをセット

マシン上部、カプセルがセットできる場所にある丸いボタンを押すと抽出ヘッドが開きます

パカっと開けた中にカプセルを入れるホルダーがセットされているか確認してください。

ucc ドリップ ポッドの中身

好きなカプセルを選んでセットします。

コーヒーを淹れる

ucc ドリップ ポッドのブルーマウンテンブレンドのカプセル

  • カプセルに印刷されているメモリに合わせて抽出量を設定
  • スタートボタンを押す

コーヒーを淹れたらカプセルを取り出して処分してください。

ucc ドリップ ポッドの使い方
(2)レギュラーコーヒーの淹れ方

準備

電源ボタンを押して30秒ほどたつとスタートボタンが点灯し、マシンの準備が完了します。

好きなカップをドリップトレーに置き、コーヒーが飛び散らないよう高さを調節しましょう。

レギュラーコーヒーは専用のフィルターに好きなコーヒー粉をいれるだけですが、フィルター内側に記された最大メモリを超えないようにしてください。

極細挽きのコーヒー粉は使わないようにするのじゃ!フィルターが目詰まりしてコーヒー粉が溢れる原因になるぞ。

フィルターをマシンにセット

抽出ヘッドを開けてコーヒー粉の入ったフィルターをセットしてください。

しっかり閉じているか確認したらセット完了です。

コーヒーを淹れる

好きな抽出モード・量を設定してスタートボタンを長押ししてください。

入れすぎた!と思ったらもう一度スタートボタンを押すと抽出が止まります
止まるまで7秒かかるので少し早めに止めるとちょうどいい量になります。

コーヒーを淹れた直後はフィルターが熱くなっているので、十分冷めてから取り出してください。

レギュラーコーヒーは毎回フィルターを洗いましょう。フィルターに穴が開くとコーヒー粉が漏れてしまうので、やわらかいスポンジで洗ってください。

ucc ドリップ ポッドの使い方
(3)後片付けとお手入れ方法

抽出後はカプセルを捨てて、カプセルが入っていたホルダーをさっと水洗いするだけ。

洗った後はしっかりと乾かしてから再度セットしましょう。給水タンクの水は衛生面からも毎日取り換えてください。

タンクの中に糸くずがあると本体内部に入って故障の原因となるため布で拭かず自然乾燥させるのじゃ!

週に一度本体内部のすすぎを行うとよりマシンを清潔な状態で保てます。

本体内部のすすぎ
①カプセルは入れず、ポッドホルダー(カプセルを入れるホルダー)のみセット
②大き目の容器をドリップトレーの中央に置く
③抽出量を最大にしてスタートボタンを押す
④上記を2~3回繰り返す

ucc ドリップ ポッド:
コーヒーの味は?

ucc ドリップ ポッド/ブルーマウンテンブレンド

今回はブルーマウンテンブレンドを淹れましたが、すっきりとしたクセのない味わいでとても飲みやすいです。

カプセルに印刷されている抽出量だと少し薄く感じたので、次回はメモリをひとつ減らして抽出してみます。

uccのドリップポッドは飲みたいときにすぐ飲める便利さと、自由に味わいも調節できるのが嬉しいポイント。

後片付けも簡単なので、手軽にコーヒーを飲みたい方にぴったりです。

以下の記事でコーヒーの味に関する口コミを集めたぞ。気になる方はぜひチェックしてほしいのじゃ!

ucc ドリップ ポッドを使ってみて感じたメリット・デメリット

デメリット

uccのドリップポッドは思っていたよりもマシンが大きいです。

実際に店頭で見ずに通販で購入したためですが、気になる方は一度家電量販店などで実物を確認しておくとイメージとのズレがなくなります。

メリット

カプセルがなくても使えるのが他のカプセル式マシンとの違いであり、最大のメリットです。

実際使ってみて分かったのですが、音もかなり静かでした。

ucc ドリップ ポッドのコスト

ucc ドリップ ポッドは1番安いもので12杯分入り816円(税込)、1杯あたり68円です。

上記の価格を元に1か月あたりのコストを計算してみましょう。

68円のコーヒーを1日1杯、30日飲んだ場合…2,040円(税込)

1日2杯飲んでも4,080円です。

コンビニコーヒーだと1杯100円/1日1杯で月3,000円じゃから、かなりコストを抑えられるのう。

ドリップポッドの定期お届けサービス

ucc公式サイトではドリップポッドを定期購入するとマシンがついてくる”サブスクカフェ”サービスがあります。

マシンはDP2なら無料、最新機種のDP3なら1か月972円(税込)×6カ月間の支払いが発生しますがその後マシンが自分のものになります。

マシン購入予定の方はこちらのサブスクサービスがかなりお得なのでぜひ活用してください。

プラン ドリップポッドのみ DP2 DP3
マシン代 0円(すでにマシンを持っている方向け) 0円 972円(税込)
1か月あたりのコスト
※カプセル72杯コースで計算
4,899円(税込)~
1杯あたり
約68円
4,899円(税込)~
1杯あたり
約68円
5,871円(税込)~
マシン代を抜くと1杯あたり
約82円
お届け間隔 毎月or隔月 毎月 毎月
最低契約期間
※期間未満で解約すると解約金が発生するケースあり
3回以上 12回以上 6回以上
マシンを購入した場合にかかる費用 9,900円(税込)~ 9,900円(税込) 13,200円(税込)
メリット お届け間隔が
選べる
マシンが
無料で使える
5,832円(税込)でDP3が手に入る

>>公式サイトをチェック!<<

ucc ドリップ ポッドも使える
ウォーターサーバー一体型マシン

uccとフレシャス共同開発のスラット+カフェなら、ウォーターサーバーとしての機能はそのままにドリップポッドも使えます

コーヒーを淹れる水にもこだわりたい方におすすめなのじゃ。
スラット+カフェを利用すると厳選されたドリップポッド7種類が特別価格で購入できるぞ。

スラット+カフェでできること

  • 冷水、温水、常温水が飲める
  • リヒート機能付き(再加熱)
  • ドリップポッドが使える
  • レギュラーコーヒーも楽しめる

天然水を使ったコーヒーはまろやかになりバランスのとれた味わいになります。

日本は水道水が軟水ですので必ずしも天然水を使う必要はありませんが、コーヒーのために別途ミネラルウォーターを使用される方はスラット+カフェの利用がおすすめです。

Slat+cafe(スラット+カフェ)の専用フィルター

ドリップポッドだけでなく市販のコーヒー粉も使えるため、ボタンひとつで簡単にドリップコーヒーが楽しめます。

ucc ドリップ ポッドでより手軽にコーヒーを楽しもう!

uccドリップポッドは保管も簡単なため、味の劣化を気にする必要もありません。

いつでも好きなタイミングで新鮮な味わいのドリンクが楽しめます。

ドリップポッドを切らしても専用のフィルターを使えば市販のコーヒー粉も使えるので、コスパが気になる方にもおすすめ。

これからドリップポッドを利用される方は、マシンがお得に利用できるサブスクサービスウォーターサーバー一体型のマシンもありますのでぜひ気になったものをチェックしてください。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約81円(税込)~。マシン付きコースが一番お得!

72杯コース1杯あたり約81円(税込)、48杯コースは約88円(税込)! マシン付きコースなら本体費用14,850円(税込)のマシンが実質5,760円(税込)で手に入ります。初期費用を抑えてコーヒーや紅茶を楽しむなら定額便の利用が断然お得!

メリットは?
カプセルタイプで後片付けも楽ちん!本格コーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。初期不良があればマシン交換対応など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
マシン付きコースは12回以上継続すればいつでも解約可能!

毎回好きな組み合わせで注文できて送料無料、余ったときはスキップ機能が使えます。最短1年使えばその後はいつでも解約可能。

キャンペーンについて教えて
よりどり定額便を申し込むと特典がついてくる!
初回特典として有名ブランドのカプセル12種類が入ったアソートセット1,404円(税込)がもらえる!このチャンスを見逃さないでください!

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり81円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

マシン本体費用12,100円(税込)が無料になるので初期費用が抑えられます。

選べるカプセルの種類は?
全20種類以上の豊富なアロマを自宅で楽しめる

世界中の高品質な豆の中から、スイスにあるネスレ本社のコーヒーエキスパート達が「豆の個性」と「アロマ」を吟味し、徹底した品質管理のもと厳しい社内基準を満たすものだけを採用しています。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

定期便利用4回目以降はその後はいつでも解約することができます。 ※解約する場合はマシンを返却する必要があります。(送料自己負担)

オリジナルリユーザブルカップがもらえるチャンス!
スターバックスのカプセル5本以上購入&新規申し込みの方が対象

新規でマシン無料 レンタル カプセルお届け便にお申込みいただき、スターバックス®の「ネスプレッソ」専用カプセル5本以上の購入が条件です。(なくなり次第終了)さらに定期お届け便を継続していただいた方には、年に2回オリジナルグッズがもらえるチャンスも!※詳しくは公式サイトをご確認ください

コストはどのくらいかかるの?
1回の購入金額5,880円(税込)~。マシン代は0円!

定期便ならカプセルが通常価格から最大15%OFF! マシン本体費用21,780円(税込)も無料になります。

選べるカプセルの種類は?おいしいの?
スターバックス製品はなんと7種類!

スターバックスで人気のキャラメルマキアートや、ドルチェグストで人気の宇治抹茶ラテがカプセルになって登場! おうちカフェが一気にグレードアップすること間違いなし! 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数200万台突破のネスカフェドルチェグストが本体無料で使える!※解約時にマシンを返却する必要があります。

オリジナルリユーザブルカップがもらえるチャンス!
スターバックスのカプセル6箱以上購入&新規申し込みの方が対象

新規でマシン無料 レンタル カプセルお届け便にお申込みいただき、スターバックス®の「ネスカフェ ドルチェ グスト」専用カプセル6箱以上の購入が条件です。(なくなり次第終了)さらに定期お届け便を継続していただいた方には、年に2回オリジナルグッズがもらえるチャンスも!※詳しくは公式サイトをご確認ください

1か月のコストはどのくらいかかるの?
送料込み、10,800円(税込)!

マシン本体通常価格が44,000円(税込)のところ、レンタル利用なら月額無料!毎月もしくは2ヵ月ごとに100杯分のカフェポッドが届くので、毎日2杯以上コーヒーを飲む方におすすめのプランです。※無料レンタル対象マシンはPiccola シルバーおよびSaraのみ

メリットは?
高品質コーヒーが手軽に楽しめる!

コーヒーを飲むすべての人の健康を考え、豆の選別からマシンの製造までこだわりぬいています。デザインがおしゃれなだけでなくお手入れも超簡単!

いつでも解約できるの?
6回以上の継続が条件

初回含む6回の継続が必要ですが、足りない場合は追加注文したり、6回目以降は休止や再開の手続きもできます。

現在のキャンペーンについて教えて!
初回申し込み時にカフェポッド3種×2個がついてくる!

初回に選択した以外のカフェポッドがついてくるので、4種すべてのカフェポッドを楽しむことができます。2回目以降はお気に入りのフレーバーに変更も可能!

コストはどのくらいかかる?
初回はマシン込みで13,722円(税込),、2回目以降は5,500円(税込)

マシン本体通常価格が16,445円のところ、定額便なら50%オフの8,222円(税込)。さらに専用コーヒーとブライトがお得なセット価格で購入できます。初期費用を抑えたいなら定額便が断然お得!

ネスカフェバリスタDuoならではのメリットは?
ワンタッチで本格カフェラテが楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なカフェラテをはじめとした8種類のメニューを楽しめます。クリーマータンクを搭載しているため、より手軽に操作可能。

いつでも解約できるの?
3回以上の継続が条件

3回以上のご注文とお届け後、4回目以降はいつでも解約できます。マシンを返却する必要はなく、解約金もかかりません。

UCCの関連記事