おすすめのカプセル式コーヒーメーカーはどれ?4機種を徹底比較してみました。

最終更新日:
おすすめのカプセル式コーヒーメーカーはどれ?4機種を徹底比較してみました。

自宅やオフィスに1台あると非常に便利なコーヒーメーカー。

そんなコーヒーメーカーには色々な種類があるのですが、1杯ずつ飲めて選ぶのも楽しい「カプセルタイプのコーヒーメーカー」が今大人気!

今回比較するマシンは

  1. ネスプレッソ『ラティシマタッチプラス』
  2. ドルチェグスト『ジェニオアイ』
  3. UCC『ドリップポッドDP2A』
  4. タイガー『ACV-A100』

こちらの4機種。

  • それぞれどんな特徴があるのか?
  • おすすめの機種はどれなのか?

そんな疑問に対してお応えしていきますので、ぜひ購入の際の参考にしてほしいのじゃ。

カプセル式とドリップポッド式の特徴と違い

まず、見た目がよく似ているカプセル式とドリップポッド式の特徴を説明していきたいと思います。

どちらも個包装されていますので、ひとくくりに「カプセル式」と思ってしまうのですが、作っているメーカーや構造が違うため呼び名も変わっています。

カプセル式

ドルチェグストのカプセル_チョコチーノ
まずカプセル式ですが、こちらの代表的なメーカーはネスレから販売されている「ネスプレッソ」や「ドルチェグスト」といったものです。

ひとつひとつ個包装されたカプセルをセットするだけで、エスプレッソを始めカフェラテやチョコレート&ミルクコーヒーなど多彩な味わいを楽しむことができます。

なお、カプセル式は基本的に同社から販売されている同メーカー専用のカプセルのみが使用可能です。

ドルチェグスト、ネスプレッソそれぞれ専用のカプセルがあるのじゃ。

お手入れや操作方法が簡単で、さらにコーヒーメーカーの無料レンタルなどのサービスがあるのも魅力的なポイントとなっています。

ドリップポッド式

ドリップポッド式のカプセル
対してドリップポッド式の代表的メーカーは、UCCから販売されている「ドリップポッドマシン」です。

こちらも使用方法としては、個包装されているカプセルをセットするわけですが、カプセル内に「蒸らし」が出来るスペースがあり、より一層ハンドドリップに近いコーヒーを楽しむことが出来るというのが特徴となっています。

また、こちらのドリップポッドマシンは通常のコーヒー粉を入れてコーヒーを抽出することが出来るという点がカプセル式との大きな違いです。

そのため、自分の好みのコーヒー豆を淹れることが出来て、楽しみ方に幅が広がります。

さらにそのほか、別の市販コーヒーメーカーでもUCCドリップポッドマシンのカプセルを使用することが出来ますので、互換性の高さというのも魅力的と言えますね。

コーヒーメーカーの選び方

カプセルだったらどれも同じなの?と思ってしまうかもしれませんが、メーカーによって販売されているカプセルはどれぞれ違います。

ですので、カプセルかドリップポッド式のコーヒーメーカーがいいけど、どれを選べばいいのか分からないという場合は各種メニューを見ていきましょう。

今回紹介するマシンは4機種ですので、それぞれのマシンに合わせてご紹介します。

メニューの種類

まずコーヒーメーカーを選ぶ上でもっとも重要なのが、「どんなドリンクが飲めるのか」ということです。

ざっくりまとめると

  • エスプレッソが好きならネスプレッソ一択
  • カプチーノや抹茶も飲むならバラエティカプセル豊富なドルチェグスト
  • お茶、紅茶も楽しむならドリップポッド

では、各メニューを見ていきましょう。

エスプレッソが好きならネスプレッソ一択

ネスプレッソでは現在20種類以上のカプセルを楽しむことができます。

基本メニューはエスプレッソですので、ごくごくドリップコーヒーを飲むというよりは、香りと味を楽しむことのできるカプセルです。

業務用レベルのスペックを持つネスプレッソは19気圧で抽出されるため、クリーミーな泡もでき、自宅で簡単に本格的なエスプレッソを飲むことができます。

カプチーノや抹茶も飲むならバラエティカプセル豊富なドルチェグスト

ネスレのコーヒーメーカーの中でも人気の高いドルチェグスト。

人気の秘密は、やはりそのメニューの幅広さ

コーヒーが飲めないお子様でも楽しめるチョコチーノや、寝る前にも気にせず飲めるカフェインレスのコーヒーもあります。

もちろんこだわりのコーヒーメニューも充実していますので、迷ったらドルチェグストがおすすめです。

お茶、紅茶も楽しむならドリップポッド

品質の高いスペシャルティコーヒー以外に、煎茶や紅茶も楽しむことができます。

ドルチェグストにもミルクティーはありますが、お茶とコーヒーの両方が飲めるのはドリップポッドだけ!

来客用にお茶とコーヒーがあればカプセルを選んでもらうだけですのでとても簡単ですよね。

ミルク系メニューを楽しむならネスプレッソのラティシマタッチプラスがおすすめ

ちなみにそれぞれのカプセルの値段については、どちらも1杯70~100円程度なのでコストパフォーマンスという点では同等と言えるのではないでしょうか。

作れるメニュー数で考えると、カプセル式コーヒーメーカーのネスプレッソシリーズがやや優れています。

エアロチーノというミルクを泡立てる機能を搭載したモデルであれば、1台あれば自動で本格的カプチーノやラテメニューを楽しめるようになっていますので、ミルク系のドリンクが好みという方にはおすすめです。

また、この機能が搭載されていないモデルでも別売りでエアロチーノを購入することができるのじゃ。

マシンのスペックとコスト

マシン ラティシマタッチプラス
ネスプレッソ
ドルチェグスト
ドルチェグスト
UCCドリップポッド
UCC
タイガー
タイガー
価格 32,940円 13,980円 19,440円 2,000~3,000円
1杯あたりの単価 約75円 約55円 約68円 約68円
1ヶ月あたりのコスト 約2,250円 約1,650円 約2,040円 約2,040円
1年間あたりのコスト 約27,375円 約20,075円 約24,820円 約24,820円
メニュー数 20種類以上 15種類以上 15種類以上 15種類以上
サイズ 幅:17.3cm
高さ:25.8cm
奥行:32cm
幅:16.5cm
高さ:23.1cm
奥行:30cm
幅:13cm
高さ:22.4cm
奥行:28.8cm
幅:19.9cm
高さ:24.9cm
奥行:26.4cm
重さ 4.5kg 2.6kg 2.8kg 2.1kg
給水タンク容量 0.9L 0.65L 0.75L 0.45L
抽出源 カプセル カプセル ドリップポッド ドリップポッド
特徴 ミルク泡立て機能付き 自動電源オフ エコポッド付き メッシュフィルター付き
無料レンタル 違う機種は〇
詳しくはこちら

詳しくはこちら
× ×

一番コスパがいいのはドルチェグストですね。

タイガーは本体価格は一番安いですが、タンク容量が少ないですのでその分給水の手間がかかります。

キャンペーンをチェックする

マシンをレンタルできるドルチェグストやネスプレッソは、時期によってお得なキャンペーンも行っています。

ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

おすすめ4機種の特徴と口コミ

それでは実際にそれぞれのタイプのおすすめ機種をご紹介していきますので、ぜひ参考までにご覧ください。

ネスプレッソ「ラティシマ・タッチ プラス」

こちらはカプセル式のメーカーでも、多機能で非常に便利な機種となります。

フワフワとしたミルクの飲み心地が楽しめる機能が付いていますので、カプチーノ好きにはたまらない1台です。

ほかにもミルクメニューが作れる機種はあるのですが、こちらは泡立ちを調整できる機能が付いていてより「自分好みの1杯」を作れるところが魅力的。

さらにそこまで大きくないので省スペース、多機能なのにお値段もそこまで高くないとメリットだらけなのじゃ。

特徴

本格的エスプレッソ、コーヒーはもちろんのこと豊富なミルクアレンジメニューが楽しめる。
ボタンひとつで6種類のコーヒーやカフェメニューを自動で淹れられる。

ネスプレッソの別の機種は無料レンタルキャンペーンも実施しているので、まずはカプセルコーヒーがどんなものか試してみたい、という方はそちらの利用もおすすめです。

口コミ

“毎日、自宅でカフェ気分を味わうことができて大満足です!デザインもお洒落で思っていたよりコンパクト。”

ドルチェグスト「ジェニオアイ」

水タンクの容量が0.65リットル、シンプルな操作性が魅力的なメーカーがこちらのジェニオ2です。

カプセルを入れてボタンを押すだけでプロも納得の味わいが楽しめます。

ミルクを泡立てる機能は搭載されていませんが、ミルクメニューを楽しめるカプセルも販売されています。

ミルクすらカプセルで済ませてしまえるお手軽さが魅力です。

また無料レンタルもできますので初めてコーヒーメーカーを購入するという方にもおすすめです。

特徴

1日に何度も利用する方にとっては、水の入れ替えが少なくて済むので手間が掛からない。
洗いやすくてお手入れが簡単。

口コミ

“簡単に使えて色んな味が楽しめるので買ってよかったです!家と会社、それぞれに購入して毎日飲んでます。”

UCC「ドリップポッドDP2A」

コーヒー以外にも紅茶やお茶といったものが淹れられる優れもの。

さらにコンパクト設計で安価とメリット満載です。

ハンドドリップに近い味わいが楽しめ、世界のコーヒー産地から届けられる本格的な豆シリーズも魅力的。

起動時・抽出時の音が静かなので、ひとり暮らしのアパートやマンションでも心配なく使えます。

特徴

コーヒー以外の飲み物(紅茶やお茶)が充実。
コーヒー粉にも対応しているので2パターンの使い方が可能。
蒸らし作用があり、味わいと香りの両方が楽しめる。

ちなみにこちらは無料レンタルはありませんが、コーヒーの定期購入と同時に、分割でマシンの代金を支払うコースがあります。

口コミ

“コーヒーは粉も使えて、お茶や紅茶も楽しめる!出来上がるのも早いし、味も美味しいです。
片付けも楽だしコンパクト。おすすめです。”

タイガー「ACV-A100」

UCCのドリップポッドをそのまま使用できる互換性の高い機種です。

しかも本体価格が2,000円~3,000円という圧倒的な安さですので、「コーヒーメーカーをこれまで使ったことがない」という方がお試しで購入するにも大変おすすめの商品となっています。

特徴

ドリップポッドのカプセルとレギュラーコーヒー粉の2つが利用できる。
とにかくほかのコーヒーメーカーに比べて安い。

口コミ

“今まで使っていたコーヒーメーカーは手入れが大変だったのでこちらに買い替えました。
デザインも可愛いし、手入れもカップを洗うだけで簡単なので買ってよかったです。”

まとめ

カプセル式とドリップポッド式の違いや、それぞれのおすすめ機種をご紹介してきました。

どちらも操作方法は同じくらい簡単ですので、あとは価格と選べるコーヒーの種類で購入を検討してみてはいかがでしょうか。

また、ご覧いただいたように互換性のある機種もありますので、そちらも参考にしてみてください。

カプセルコーヒーの魅力はなんといっても「手軽さ」なのじゃ。ぜひ一度使ってみてほしいのじゃ!

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約55円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならなんと通常価格の最大10%OFF! マシン本体費用9800円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?おいしいの?
全22種類の豊富なラインナップ!

20種類以上の豊富なラインナップの中には紅茶や抹茶も!さらにアイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが! カプセルタイプのため新鮮な状態のコーヒーを手軽に楽しむことが出来ます。 味にこだわるならこの『ドルチェグスト』がオススメです! 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数200万台突破のネスカフェドルチェグスト! マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

バラエティカプセルセットが貰える!
定期便申込みで今なら17杯分/1,480円のカプセルが貰える!

バラエティカプセルセットには11種類のカプセルが入っているので、その中からあなたのお気に入りが見つかるかも?!

コーヒー基礎知識の関連記事