カプセルコーヒー3種比較!おすすめのカプセル式コーヒーマシンはこれだ!

最終更新日:
カプセルコーヒー3種比較!おすすめのカプセル式コーヒーマシンはこれだ!

自宅やオフィスに1台あると非常に便利なコーヒーメーカー。

コーヒーメーカーには色々な種類がありますが、最近は1杯ずつ抽出できて保存も簡単な「カプセル式のコーヒーメーカー」が大人気!

  • どんな特徴があるのか?
  • おすすめの機種は?

今回はカプセル式コーヒーマシン3種を比較したので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてほしいのじゃ。

カプセルとドリップポッドの違い

同じ一杯ずつ抽出できるコーヒーはカプセルともうひとつ、ドリップポッドと呼ばれるタイプのコーヒーもあります。

どちらも個包装されており見た目もよく似ているためひとくくりに「カプセル式」と思ってしまうのですが、作っているメーカーや構造が違うため呼び名も変わっています。

カプセル式

ドルチェグストのカプセル_チョコチーノ

>>ネスレ公式サイトをチェックする

まずカプセル式ですが、こちらの代表的なマシンは「ネスカフェバリスタ」で有名なネスレから販売されている「ネスプレッソ」や「ドルチェグスト

個包装されたカプセルをセットするだけで、エスプレッソを始めカフェラテやチョコチーノ、宇治抹茶など多彩な味わいを楽しむことができます。

>>ドルチェグストのカプセル一覧はこちら

>>ネスプレッソのカプセル一覧はこちら

なお、カプセルは基本的にマシン専用のカプセルのみが使用可能

ドルチェグストとネスプレッソは、それぞれ専用のカプセルがあるのじゃ。

お手入れや操作方法が簡単で、さらにコーヒーメーカーの無料レンタルサービスがあるのも魅力的なポイントとなっています。

>>ドルチェグスト無料レンタルはこちら

>>ネスプレッソ無料レンタルはこちら

ドリップポッド式

ドリップポッド式のカプセル

>>UCC公式サイトをチェックする

ドリップポッド式の代表的マシンは、UCC「ドリップポッドDPシリーズ

カプセル内に「蒸らし」が出来るスペースがあり、より一層ハンドドリップに近いコーヒーを楽しめるのが特徴となっています。

>>UCCのドリップポッド一覧はこちら

また、こちらのドリップポッドマシンは通常のコーヒー粉を入れてコーヒーを抽出できる点がカプセル式との大きな違いです。

そのため、自分の好みのコーヒー豆を淹れることが出来て、楽しみ方に幅が広がります。

コーヒーメーカー一体型のウォーターサーバー「スラット+カフェ」でもドリップポッドが使えるのじゃ。


フレシャス×UCC:スラットカフェ

カプセル式コーヒーメーカーの選び方

カプセル式コーヒーメーカーを選ぶ上でもっとも重要なのが、「どんなドリンクが飲めるのか」ということです。

カプセルだったらどれも同じなの?と思ってしまうかもしれませんが、メーカーによって販売されているカプセルは違います

どれを選べばいいのか分からない方はどんなドリンクが飲みたいかを基準に選ぶのがいいでしょう。

今回紹介するマシン3機種、それぞれの特徴を見ていきましょう。

おすすめのカプセル式コーヒーメーカー(1)ドルチェグスト

ネスカフェドルチェグスト

>>公式サイトをチェックする

ネスレのコーヒーメーカーの中でも人気の高いドルチェグスト。

人気の理由は、やはりメニューの幅広さ

  • コーヒーが苦手な方でも楽しめる宇治抹茶やチョコチーノ
  • 寝る前におすすめのカフェインレスコーヒー
  • スターバックスのカプセルも6種類!

現在発売中のカプセルは20種類以上

もちろんこだわりのコーヒーメニューも充実しておるし、迷ったらドルチェグストがおすすめなのじゃ。

カプセルを定期購入すれば無料レンタルもできますし、購入箱数に応じて最大15%オフの特典を受けられます。

>>ドルチェグストの使い方を見る

>>ドルチェグストの口コミを見る

>>ドルチェグスト全機種を見る

おすすめのカプセル式コーヒーメーカー(2)ネスプレッソ

ネスプレッソコインプログラムってなに?レンタルとどちらがお得か徹底解説!

>>公式サイトをチェックする

ネスプレッソの基本メニューはエスプレッソ

ごくごくドリップコーヒーを飲むというよりは、香りと味を楽しむことのできるカプセルです。

先日発売された新機種、ヴァーチュオはマグサイズ対応ですので、たっぷり飲みたいという方はそちらがおすすめ。

同じネスプレッソでも、ヴァーチュオは使えるカプセルが違うのじゃ。

特に人気が高いのはミルクフォーマーもついたラティシマシリーズ。

また、ラティシマシリーズではありませんがネスプレッソもエッセンサミニというコンパクトなマシンがレンタル可能。

カプセルを定期購入することで無料レンタル、さらに1度に5箱以上購入でカプセルが5%オフになります。

また、ネスプレッソの場合はコインプログラムという毎月一定額のネスプレッソコインを購入し格安でマシンを手に入れる方法もあります。

>>ネスプレッソの使い方を見る

>>ネスプレッソの口コミを見る

>>ネスプレッソ全機種を見る

おすすめのカプセル式コーヒーメーカー(3)ドリップポッド

ドリップポッドの使えるコーヒーメーカー

>>公式サイトをチェックする

品質の高いスペシャルティコーヒー以外に、煎茶や紅茶も楽しむことができます。

ドルチェグストにもミルクティーはありますが、お茶とコーヒーの両方が飲めるのはドリップポッドだけ!

先日、ウォーターサーバーにカフェ機能が追加されたマシン「スラット+カフェ」も発売されました。

こちらは前の月にお水を3箱以上購入で翌月のサーバー代が無料となります。


UCCのドリップポッドはレンタルではなく、なんとマシンが無料でもらえるコーヒーの定期コースがあるようです。

>>マシン付き定期コースを見る

純粋にドリップポッドのみが使えるマシンを購入するのであればDP3がおすすめです。

>>【UCC×フレシャス】共同開発のウォーターサーバースラット+カフェとは?

>>スラット+カフェの使い方を見る

>>ドリップポッドの口コミを見る

おすすめカプセル式コーヒーマシン3種比較

ドルチェグスト ネスプレッソ ドリップポッド
1杯あたり 52円~ 81円~ 68円~
マシン価格 5,980円~ 12,100円~ 9,900円~
メニュー数 20種類~ 20種類~ 15種類~
特徴 コーヒー以外のバラエティカプセルも豊富 エスプレッソメイン 紅茶やお茶も楽しめる
レンタル

コスパが一番いいのはドルチェグストじゃな。

カプセルコーヒー3種比較!おすすめのカプセル式コーヒーマシンはこれだ!まとめ

カプセル式とドリップポッド式の違いや、それぞれのおすすめ機種をご紹介してきました。

  • 迷ったらコレ!バラエティ豊かなネスカフェドルチェグスト
  • エスプレッソが好き&質の高いコーヒーを楽しみたいならネスプレッソ
  • お茶や紅茶も飲みたい!UCCのドリップポッド

どちらも操作方法は同じくらい簡単ですので、あとは価格とドリンクの種類で選ぶのがいいでしょう。

カプセルコーヒーの魅力はなんといっても「手軽さ」なのじゃ。ぜひ一度使ってみてほしいのじゃ!

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約52円~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら通常価格から最大15%OFF! マシン本体費用14,800円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?おいしいの?
20種類以上の豊富なラインナップ!

20種類以上の豊富なラインナップの中には紅茶や抹茶も!さらにアイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが! カプセルタイプのため新鮮な状態のコーヒーを手軽に楽しむことが出来ます。 さらにスターバックスのコーヒーも自宅で手軽に味わうことができます♪ 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数200万台突破のネスカフェドルチェグスト! マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

コーヒー基礎知識の関連記事