コーヒーメーカーの寿命はどれくらい?買い替えのタイミングや故障のサイン

最終更新日:
コーヒーメーカーの寿命はどれくらい?買い替えのタイミングや故障のサインについて

「コーヒーメーカーの寿命って何年?」
「コーヒーメーカーを長く使うには?」

コーヒーメーカーってだいたいどれくらいの寿命なんですか?

明確な年数は分からんが、コーヒーメーカーは耐用年数から寿命を推測できるのじゃ!

今回はコーヒーメーカーの寿命が分かる耐用年数や長く使うコツ、買い替えのタイミングや故障のサインなどを解説します。

コーヒーメーカーの寿命が気になる方や、使っているコーヒーメーカーを寿命で買い替えようか悩んでいる方は必見です。

コーヒーメーカーの「寿命」耐用年数とは?

まず第一にコーヒーメーカーの明確な寿命はお伝え出来ん!理由は色々あるのじゃ。

    寿命が明確に分からないのは

  • ブランドによって設計が異なるので差がある
  • 同じ設計でも使用頻度で劣化具合が変わる
  • 使用環境で劣化スピードに違いが出る

などの理由があります。

しかし、修理しながら使うのであれば以下の目安が当てはまります。

修理しながら使う場合製造中止になってから「5年」が耐用年数の目安

寿命を見定められるのは規則があるから

    家電を作る時は

  1. 製造
  2. 販売
  3. 製造中止

大きく分けて上記の3つの流れがあります。

家電製品は製造が中止されてから決められた年数の間はメーカーが販売した製品の部品を取り置いておかなくてはならない規則があります。

コーヒーメーカーの多くは部品を取り置く年数が「製造中止から5年」と定められているんじゃ。

つまり、製造中止から5年間まではメーカーに問い合わせれば取り置いてある部品で修理できる可能性があるんですね。

5年を過ぎるとそもそも修理するための部品自体がないので、そのまま寿命を迎える結果になります。

メーカーによっては補償が延長できるものも

寿命がきて壊れたために買い替えようと思っている方、ちょっと待ってください!もしかしたらそのマシン、まだ保証期間内かも?

ネスカフェバリスタを使ってるんですけど、公式サイトでマシン登録をしたら1年から2年に保証が延長できました!

メーカーによっては購入時についている保証から延長できるものもあります。

一度型番で検索してみましょう。

コーヒーメーカーは寿命が左右されやすい

コーヒーメーカーは性質上とても故障しやすい家電のひとつです。

    コーヒーメーカーの天敵は

  1. 粉末
  2. 水分

えっ!?コーヒーを淹れるのにコーヒー粉末や水は必須ですよね!?

そうじゃ。コーヒーを淹れるために機械類の天敵を使わざるを得ないコーヒーメーカーは必然的に寿命が短く、壊れやすいのじゃ。

使い方次第では長く使えるコーヒーメーカーですが、壊れやすい環境が簡単にそろってしまうのも事実です。

壊れやすい性質を持つからこそ、長く使うコツがわかれば耐用年数以上、コーヒーメーカーを使える。

コーヒーメーカーを寿命より長く使うコツ

コーヒーメーカーを長く使うコツは1つ。

  • 「細かく手入れ・掃除をする」

これだけでコーヒーメーカーの寿命は格段に上がるのじゃ。ぜひ毎日のお手入れを欠かさず使うのじゃ!

そもそもコーヒーメーカーが故障する理由は、初めから製品に不備・問題があるのを除けばメンテナンス不足が第一とされています。

どんなトラブルでコーヒーメーカーは故障してしまうんですか?

コーヒーメーカーで多く起こるトラブル例
・給水タンクから本体内部を通って
ドリッパーに通じるホースに水垢が溜まる
・過度に使用してヒーターを加熱するための
モーターが焼き付いてしまう
・コーヒーサーバーを洗ってすぐに本体にセットして
隙間から侵入した水が本体内部を壊してしまう

などなど…

上記のように使い方に問題があると故障の原因になるのじゃ。日々ケアをしつつ使うのが大切じゃな。

コーヒーメーカーもやっぱり機械なので使い方を間違えると寿命を早めてしまうんですね。

コーヒーメーカーの寿命のサイン

コーヒーメーカーの買い替え時っていつですか?

それはずばり、今まで通りにコーヒーメーカーが作動しなくなった時じゃ!

    たとえば

  • コーヒーがぬるい
  • 通常時とは違った音がする
  • 出来上がりのコーヒーが少ない

などの症状があれば買い替え時が近い証拠です。

症状 原因
コーヒーがぬるい モーターに異常・故障が見られた場合に起きる
通常時とは違った音がする 内部に故障しているパーツがある可能性が高い
出来上がりのコーヒーが少ない 給水ホースの汚れている

どの症状が出ている場合でも修理やお手入れで改善できれば今後も使えますが、できなければ寿命となります。

保障期間を過ぎていれば修理するよりも新しいマシンを買った方がお得なので、トラブルがあったタイミングを買い替えの時期としてもいいでしょう。

コーヒーメーカーを寿命で買い替えるなら無料レンタルもおすすめ

ネスカフェバリスタ

現在、ネスレ公式サイトではコーヒーメーカーを無料レンタルできるキャンペーンを実施中。

レンタル期間中は永久無料保証もついていますので、安心して利用できます。

キューリグ

キューリグはよりどり定期便を利用すればマシンが最安値で購入できるんです。

全28種類のラインナップから上島珈琲店やプロント、セガフレードザネッティなど有名喫茶店のコーヒーをお好みで選べるお得な定期便。

コーヒーメーカーの寿命を長持ちさせるにはメンテナンスしよう

  • コーヒーメーカーの耐用年数は製造中止から5年間まで
  • 長持ちさせるならこまめなメンテナンスを徹底する
  • 動作に違和感があれば修理や買い替えのタイミング

コーヒーメーカーはメンテナンス次第で十分長持ちをさせられます

最近は低価格なコーヒーメーカーも売られてるから、故障かなと思ったら修理をするよりも買い替えた方がお得かもしれませんね。

故障・動作不良が起きたときが買い替えのタイミングと割り切って、新しい1台を探してみましょう。

買い替えに悩んでいるなら最新マシンが試せる無料レンタルもおすすめじゃぞ!

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約13円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大33%OFF! マシン本体費用8,778円(税込)も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で6種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作れるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約できます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

キャンペーンについて教えて
マシンをレンタルすると特典がついてくる!

バリスタマグ&ブライトスティックがもらえます。

コーヒー基礎知識の関連記事