ネスカフェバリスタの機種はどれがおすすめ?全種類の特徴・違いを徹底比較!

最終更新日:
ネスカフェバリスタの機種はどれがおすすめ?全種類の特徴・違いを徹底比較!

ネスカフェバリスタを使ってコーヒーを飲んでみたいけれど、どの種類を選べばいいか迷っている方も多いのではないでしょうか。

本記事では旧タイプのバリスタから最新型のバリスタDuoまで、その性能や使いやすさ、コスパを比較しておすすめの機種を紹介。

すでに販売を終了したモデルも家電量販店やネット通販などでは時々見かける機会があるので、そちらも併せて説明します。

ネスカフェバリスタのマシンを購入して、コスパよくおいしいコーヒーを楽しみたい方は必見です!

【おすすめポイント紹介】現在販売中のネスカフェバリスタは3種類

ネスカフェバリスタのマシンは2020年3月31日現在、3種類が販売されています。

なんとなく見た目は似てるけど、値段が全然違いますよね。どれを選べばいいのかよくわからないです。

基本的にコーヒーの味は共通じゃから、必要な機能やデザインの好みで選ぶのが良いと思うぞ。

ネスカフェバリスタ50/ SPM9634 / HPM9634

バリスタ50

2017年9月にネスカフェゴールドブレンド発売50周年を記念して発売されたモデルがこの「ネスカフェバリスタ50」。

クリーニングボタンがあるので、内部のお手入れも簡単です。

また、専用のアプリでコーヒーの濃さや泡立ちをカスタマイズできるようになった最初の機種で、以降のモデルはすべてBluetoothに対応しています。

※2020年5月27日時点では旧機種のネスカフェバリスタアイが無料レンタル対象マシンとなっているようです。またマシンが切り替わる可能性がありますので、詳しくは公式サイトをご覧ください。
>>ネスレ公式サイトはこちら

2020年現在、公式サイトで購入できるのはレッドと限定カラーのシャンパンゴールドの2種類。

主要家電量販店などではクリーミーブラウン、プレミアムレッド、ピュアホワイト、ウッディブラウンの4種類も購入できるようです。

バリスタ50

型番のSPMとかHPMの違いってなんですか?

カラーバリエーションを表しているだけで、スペックや性能に差はないぞ。

ネスカフェバリスタシンプル/ SPM9636 / HPM9636

バリスタシンプル

2018年9月発売の、機能をシンプルにして価格を抑えたモデルです。

動画のように、レバーを引くだけでコーヒーを淹れられます。

本体だけで作れるメニューは2種類と少ない反面、パーツが少なくシンプルなので組み立てが簡単になっています。

専用アプリを利用すれば、コーヒー・カフェラテ以外のメニューも一部作れるようになります。

シンプルな操作が好きな方やコスパ重視の人におすすめです。

現在公式サイトで選べるのは通常色のレッドのみですが、全国の家電量販店ではプレミアムレッドとピュアホワイトのカラーも選べるようです。

時期にもよるが、本体価格が3000円を切る時もあるようじゃぞ。

えっ、そんなに安いんですか!お小遣いで買っちゃおうかな…?

ネスカフェバリスタデュオ(Duo)/ HPM9637

バリスタDuo

2019年11月に発売された最新機種がこちらの「バリスタDuo」。抽出メニューは全8種類で、2Lの大容量を誇る給水タンクも見どころです。

コーヒータンクとミルククリーマータンクを内蔵しているので、ワンタッチでラテメニューを楽しめるのが、他のマシンとの大きな違いと言えます。

アイスメニューも本体に搭載しているので、アプリを使わなくても全てのメニューを作成可能です。

機能が多い分、価格も他の機種に比べて高くなっています

バリスタDuoのメニュー

カラーバリエーションはプレミアムブラック・プレミアムホワイトの2種類。

レンタルサービス(月額550円~)も実施されているので、手軽に最新機種を利用したい方はレンタルも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

毎日2Lもコーヒーを飲むことはないですけど、大容量で高性能ってなんだか憧れますね。月500円なら払ってもいいかも…?

バリスタDuoを2年以内に解約すると最大11,500円の違約金が発生するそうじゃから、購入するかレンタルするかはよく考えるんじゃぞ。

【販売中】ネスカフェバリスタ マシンスペック一覧

機種名
バリスタ50

バリスタ50
バリスタシンプル

バリスタシンプル
バリスタDuo

バリスタDuo
価格(税込) 7,093円 4,054円 16,445円
タンク容量 0.8L 1L 2L
メニュー数 4 2 8
サイズ 幅:15.5cm
高さ:32.3cm
奥行:30.6cm
幅:15.5cm
高さ:37.6cm
奥行:29cm
幅:18.0cm
高さ:43.4cm
奥行:30.4cm
重さ 3.4kg 3.0kg 5.4kg
操作方法 タッチパネル レバー タッチパネル
クリーニングボタン
アプリ連携
発売日 2017年9月 2018年9月 2019年11月
無料レンタル × ×
  • 無料レンタルできるのはバリスタ50
  • 購入価格最安値バリスタシンプル
  • 大容量・多機能なマシンはバリスタDuo

3種類ともクリーニングボタンがあるから、毎日のお手入れはとても簡単なんじゃよ。

【販売終了モデル】ネスカフェバリスタ マシンスペック一覧

これらの4機種は既に販売を終了したモデルですが、家電量販店・ネットショップなどでは一部販売されているものもあります。

機種名 バリスタアイ バリスタTama バリスタ/9631 バリスタ/9630
価格
-(販売終了)
タンク容量 1L 1L 0.8L 0.8L
メニュー数 5 5 5 5
操作方法 タッチパネル タッチパネル ボタン ボタン
クリーニングボタン × × × ×
アプリ連携 × × ×
発売日 2016年10月 2014年10月 2013年9月 2009年

過去の機種は音が大きい、クリーニングボタンがないなどのデメリットがあるので、現行の機種を購入するのがおすすめです。

2020年時点でのおすすめ機種No.1はネスカフェバリスタ50!

バリスタシンプルが一番お安いから気になってるんですけど、基本メニューが2種類しかないので悩んでます…。

バリスタ50ならメニューがホット4種類+アイス2種類じゃし、無料レンタルがあるからパリスタシンプルより安くつくぞ。

なるほど、コーヒーを買う以外の費用が全くいらないなんて、ステキですね~!

ネスカフェバリスタ無料レンタル

ネスレ公式サイトでは現在、ネスカフェバリスタ無料レンタルキャンペーンを実施中です。

  • バリスタ専用のコーヒーが最大29%オフ
  • かかる費用がコーヒー代だけなので初期費用最安値
  • レンタル中は永久無料保証付き

さらに、ネスカフェバリスタ50を無料レンタルすると、バリスタマグネスレブライトスティックがもらえます。

マシン無料レンタルの流れ

ネスカフェバリスタの種類の違いは機能・デザイン・価格!コスパよくコーヒーを楽しもう

ネスカフェバリスタのマシンはどのタイプを選んでも、使えるコーヒー粉自体は同じ。そのため、機能やデザインで機種を選べばOKです。

また、ネスカフェバリスタではここ数年、1年に1度のペースで新機種が発売されているようです。

時期としては秋季に集中していますので、その近辺に購入を検討しているのであれば、新情報を待ってから判断したほうがよいかもしれません。

もしかすると新しい機種のほうがより使いやすくて価格もお手頃かもしれませんしね!

ネスカフェバリスタを利用した人の口コミを詳しく調べたい!という人は、以下の記事を参考にしてもらえると嬉しいぞ。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約13円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大29%OFF! マシン本体費用7091円も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で4種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

キャンペーンについて教えて
マシンをレンタルすると特典がついてくる!

バリスタマグ&ブライトスティックがもらえます。

ネスカフェバリスタの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識