ネスカフェバリスタの使い方は簡単!基本的な使い方とお手入れ方法を画像付きで解説

最終更新日:
ネスカフェバリスタの使い方は簡単!基本的な使い方とお手入れ方法を画像付きで解説

ネスカフェバリスタは累計販売台数500万台を超える家庭用コーヒーメーカーです。

本記事ではネスカフェバリスタの基本的な使い方と日々のお手入れ方法、実際に使ってみた感想を紹介するのじゃ

\ネスレ通販サイトではバリスタ以外のマシンも無料レンタルできます/
ドルチェグストの使い方を知りたい方はこちら
ネスプレッソの使い方を知りたい方はこちら

ネスカフェバリスタのメニューボタン表示

※お使いの機種によってメニューボタンの位置が違います

ネスカフェバリスタは、専用のコーヒーを使ってボタンひとつでコーヒーが淹れられるのじゃ。
※ミルクメニューは別途ミルクもしくはネスレブライトが必要です

レンタル対象の最新機種/バリスタWのメニューボタン

バリスタWのメニューボタン

無料レンタルできるバリスタWはアイスメニュー搭載かつお手入れがより簡単になりました。

ネスカフェバリスタの使い方

お湯を沸かす必要がなく1杯約13円~でコーヒーが飲めるコスパの良さから人気のマシンです。

コーヒーの種類は2021年7月時点で9種類販売されており、時期によっては季節限定のコーヒーも販売されています。

バリスタ50のメニューボタンはバリスタWと同じ

ネスカフェバリスタ50

バリスタ50もメニューの並びは同じです。

バリスタシンプルにはメニューボタンがない

ネスカフェバリスタシンプル

バリスタシンプルはレバーを引いてコーヒーを淹れるため、タッチパネルは搭載されていません。

旧機種/バリスタアイのメニューボタン

バリスタアイのメニューボタン

旧機種のバリスタアイは少しタッチパネルの形が違いますが、コーヒーのメニュー表示は同じです。

コーヒーの濃さや抽出量も調節できる

現在発売されているネスカフェバリスタはすべてアプリを使ってスマホからコーヒーを淹れられます。

使っているスマホが対応端末であればコーヒーの濃さや抽出量が変更可能。

一度設定したメニューはお気に入りに登録できるので、いつでも簡単に好みの1杯を淹れられます。

コーヒーを飲むだけでポイントが貯まるのも嬉しいです!

バリスタ1台でホットもアイスも楽しめる!

これまで販売されているバリスタでも「氷を入れてエスプレッソで抽出」すればアイスコーヒーは作れましたが、知らずにホットコーヒーだけ飲んでいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

無料で使えるバリスタWならアイスメニューボタンが追加されたんですね!

ホットコーヒーはもちろん、アイスコーヒーもより手軽に楽しめるように進化しました!

ではこれからバリスタのくわしい使い方を説明するので、導入時のイメージとして見てほしいのじゃ。

ネスカフェバリスタの使い方[1]使用前のすすぎ

※本記事ではバリスタWを使用しています。

コンセントに電源プラグを差してください。

初めてネスカフェバリスタを使う場合、まず本体内部のすすぎが必要です。

用意するもの

  • 水道水
  • 300ml以上入るサイズの耐熱容器

給水タンクに8割ほど水を入れたら、お湯がでてくる場所(抽出口)に耐熱容器をセットします。

ネスカフェバリスタの使い方:給水タンクに水を入れてカップをセットしたところ

電源ボタンを押して点灯したあと、クリーニングボタンを押します。

ネスカフェバリスタの使い方:タッチパネル部分

熱湯が噴出されますのでご注意ください。

ネスカフェバリスタの使い方:すすぎのお湯がでてきたところ

30秒ほどで洗浄は終わりました。ほぼ200mlです。

本来であればこれでコーヒーを淹れられますが、一度目にでてきたすすぎの水が少し汚かったのでこの後2回追加ですすぎを行いました。

コーヒーを飲む際に水道水ではなくミネラルウォーターがいい方は忘れないようにタンクの水を入替えましょう。

ネスカフェバリスタの使い方[2]粉をセットする

コーヒー粉をタンクに移す

本体上部のコーヒータンクを取り出し、キャップをはずします。

ネスカフェバリスタの使い方:コーヒータンクを取り外す

詰替え用コーヒーの1枚目のフィルムだけをはがすと、うっすらと切れ目が入っています。

ネスカフェバリスタの使い方:詰め替えコーヒーのフィルムをはがしたところ

タンクに刺し、中身を詰替えます。

最後のほうは少し粉が残るので、コーヒーの底を軽く叩いて全部はいったらタンクのキャップを取り付けます。

ネスカフェバリスタの使い方:タンクに粉を入れる

あとは本体にはめれば、粉のセッティングは完了。なくなるまで補充する必要がなく、容量にもよりますが1度の詰め替えで30杯近く飲めます。

ネスカフェバリスタの使い方:粉の入ったタンクをセット

ネスカフェバリスタの使い方[3]コーヒーを淹れる

カップをセットし、電源ボタンを押したらブラックコーヒーのボタンを押します。

ネスカフェバリスタの使い方:ブラックコーヒーを淹れる

コーヒーの上に綺麗なクレマ(泡)ができています。

ネスカフェバリスタの使い方:ブラックコーヒーを淹れる

完成です。

ネスカフェバリスタの使い方:ブラックコーヒーを淹れる

はちみつと豆乳を入れてソイラテにしてみました。スプーンで混ぜてもふわふわの泡が残っています。

ネスカフェバリスタの使い方:カフェラテにする

バリスタは粉をセットしてあとはボタンを押すだけなので、誰でも簡単にコーヒーを淹れられます。

抽出時に思ったよりも大きな音が鳴ったので、気になる方は置き場所や防音対策などを工夫すれば改善できそうです。

ネスカフェバリスタで淹れたコーヒーの味

実際飲んでみると少し薄く感じたのですが、濃さも調節できるので自分の好みに合わせたコーヒーを作ってみましょう。

無料でレンタルできるバリスタWはアイスメニューボタンが搭載されていますので、夏場は氷を入れてしまえば簡単にアイスコーヒーも作れます。

ネスカフェバリスタの使い方[4]毎日のお手入れ

日々のお手入れが必要なのは3つ。すべて分解して洗浄でき、組み立ても簡単です。

[1]ドリップトレイ

ネスカフェバリスタのドリップトレイ

[2]給水タンク

ネスカフェバリスタの給水タンク

[3]撹拌部

撹拌部は本体正面のカバーを外し、青いレバーを下げると手前に引っ張り出せます。

ネスカフェバリスタの撹拌部を取り出すところ

ネスカフェバリスタの撹拌部

毎回忘れて週に1度しかお手入れしてないが、今のところ問題なく使えてるのじゃ。

また、コーヒータンクが空になった段階で内部のパーツに汚れが溜まっていないか確認し、きちんとお手入れすることが長く安心して使う秘訣です。

詳しいお手入れ方法は下の記事で解説しています。

ネスカフェバリスタを実際に使ってみた本音

ネスカフェバリスタの使い方:給水タンクを取り外す

ネスカフェバリスタは背面に給水タンクがあり、簡単に取り外せますが寸法ぴったりよりも前後左右少しスペースにゆとりがあるほうが使いやすいです。

電源コードは思っていたよりも太く長さは約1mと短めなので、購入を検討されている方は一度設置予定の場所で電源を確保できるか確認したほうがいいでしょう。

    バリスタのココが嬉しい!

  • 操作が簡単で、誰でも美味しいコーヒーを作れる
  • 飲みたいときにすぐ飲める
  • 維持費が安く本体代も手ごろなのでコスパ抜群
    バリスタのココが気になる!

  • 音がやや大きい
  • コーヒーの味を頻繁に変えたい時は粉の入れ替えに手間がかかる

コーヒー抽出時にブーンと動作音がしますが、これはコーヒーを美味しくするクレマ(泡)をつくるために鳴っています。

防音シートをマシンの下にひいておくと軽減されるので、マシン設置前に用意するといいでしょう。

一度詰め替えると頻繁に粉を変えるのは難しいため、カフェインレスなど違う種類のコーヒーを頻繁に飲みたい方は1杯ずつ梱包されているカプセルタイプのコーヒーが向いています。

ネスカフェバリスタはコスパ重視で毎日決まった銘柄のコーヒーを飲んでいる人にぴったり

バリスタは1杯あたりのコスパがよく、本体価格もお手頃です。

しかしマシン無料レンタルキャンペーンを利用すれば専用の詰め替えコーヒーが最大33%オフとさらにお得になります!

ネスカフェバリスタを使うなら無料レンタルでコストを抑えよう

ネスレ公式サイトではお手入れがより簡単になったネスカフェバリスタWが無料レンタルできます。

    無料レンタルの条件

  • 2ヵ月もしくは3ヶ月ごとに専用のコーヒーカートリッジ購入
  • 3回以上の定期便継続
  • 解約時は送料自己負担でマシンを返却する

無料レンタルなら初期費用はコーヒー代のみなので、コスパ重視なら断然無料レンタルを選ぶべきですね

ネスカフェバリスタは誰でも簡単に使える!バリスタを使って毎日おいしいコーヒーを楽しもう

ネスカフェバリスタはタッチパネルで操作してだれでも簡単にコーヒーを淹れられる便利な家庭用コーヒーマシンです。

どの機種でも基本的な操作としては

  1. 電源ボタンを押す
  2. カップをセットし、好きなメニューボタンを押す

この2点を抑えておけば大丈夫!

別売りのネスレブライトや、市販の牛乳を使えばカフェオレも作れるのじゃ!

ネスカフェバリスタで使えるコーヒーの種類もたくさんあるから、アレンジの幅が広がりそうです~!

毎日飲むコーヒーだからこそ、少しでも手間を減らしておいしく楽しんでほしい。

ネスカフェバリスタは、「手軽にコスパよくコーヒーを飲みたい」方におすすめの1台です。

ネスカフェバリスタ

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約13円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大33%OFF! マシン本体費用8,778円(税込)も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で6種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作れるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約できます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

キャンペーンについて教えて
マシンをレンタルすると特典がついてくる!

バリスタマグ&ブライトスティックがもらえます。

ネスカフェバリスタの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識