ネスカフェバリスタi(アイ)の使い方・開封レビュー【画像付き】

最終更新日:
【簡単・基本操作】ネスカフェバリスタi(アイ)の使い方~開封から使用前のすすぎ、一杯目のコーヒーを淹れるまで~

コーヒーメーカーが欲しいけど、使い方って難しくない?

実際使ってみて、やっぱり自分には合わなかったらどうしよう。

バリスタってどんなマシンなの?

そんな方のために、今回はネスカフェバリスタの使い方を徹底レクチャー!

  1. 基本的な操作方法
  2. メリット・デメリット
  3. どういった方にネスカフェバリスタがオススメできるのか

たった5分でネスカフェバリスタの基本操作をマスターできるのじゃ。

頼もしいです!

・バリスタについて知りたい方
・購入、レンタルを迷われている方

にオススメの記事です

ネスカフェバリスタってどんなマシン?

ネスカフェバリスタってどんなマシン?
現在発売されているバリスタは全部で3機種あるのですが、今回はその中でも特に人気のネスカフェバリスタi(アイ)をご紹介します。

マシンのスペック

機種名
バリスタアイ

バリスタアイ
価格 5,980円
タンク容量 1L
メニュー数 5種類
サイズ 幅:17.8cm
高さ:28.9cm
奥行:32cm
重さ 3.4kg
操作方法 タッチパネル
アプリ連携
カラー 赤or白
無料レンタル
発売日 2016年10月

ネスカフェバリスタはネスレが開発した家庭用コーヒーメーカー。

タッチパネルで操作することができます。

バリスタってどんなことができるの?

ネスカフェバリスタは、専用のコーヒーカートリッジを使ってボタンひとつでコーヒーが淹れられます。

ネスカフェバリスタの流れ

お湯を沸かす必要もなく、1杯約15円からコーヒーが飲めるなどそのコスパの良さから人気が高いマシンです。

バリスタのコーヒー一覧

現在発売中のバリスタ専用のコーヒーカートリッジは10種類以上。

カフェインレスやオーガニックコーヒーなど種類はさまざま。

時期によっては季節限定のコーヒーなども販売されています。

ネスカフェアプリを使ってマシンと連携できる!

ネスカフェアプリ

現在発売されている3種類のバリスタはすべてアプリを使ってスマホからコーヒーを淹れることができます。

使っているスマホが対応端末であれば、コーヒーの濃さや抽出量などもお気に入りに登録しておけばいつでも簡単に好みの1杯を淹れることができます。

バリスタi(アイ)は、スマホを使わなくても5種類のメニューを作ることができるマシンなのじゃ。

ネスカフェバリスタi(アイ)なら無料レンタルできる!

バリスタ無料レンタル定期便

こちらのネスカフェバリスタi(アイ)なら、専用のコーヒーを定期購入することでマシンを無料で使うことができます。

無料レンタルするメリットはたくさん。

  • マシン代が無料なので初期費用0円
  • 専用のコーヒーが最大39%オフで購入できる
  • お届け間隔が選べる
  • 4,000円以上で送料無料
  • マシンレンタル中は永久無料保証
  • 今ならネスレブライトとバリスタマグが貰える!

古い機種からの買い替えを検討している方や、初めてコーヒーメーカーを使うという方に特におすすめのキャンペーンです。

ネスカフェバリスタi(アイ)開封レビュー

バリスタ外箱

アプリ連携機能を備えたネスカフェバリスタi(アイ)が届きました。
早速開封していきたいと思います。

バリスタ中身一覧

箱の中身は3点。

  1. マシン本体
  2. カップ受けトレイ
  3. 説明書

※コーヒーは別売り

丸みを帯びた可愛らしいデザインです。

ネスカフェバリスタi(アイ)は簡単タッチパネル操作

ネスカフェバリスタi(アイ)タッチパネル部分のアップ(各説明付き)

真ん中が電源ボタンで、今は表示されていませんが、

  • 給水タンクが空の場合や本体内部に水がいきわたっていないときには給水表示
  • コーヒーの抽出中に電源がオフになった場合やコーヒータンク・計量器がきちんとセットされていない場合にはクリーニング表示

が点滅するそうです。

ネスカフェバリスタi(アイ)本体の上部画像
ネスカフェバリスタi(アイ)本体の上部にある窪みを押している画像

本体上部の窪みを押すと、コーヒータンクを取り出すことができます。

ネスカフェバリスタi(アイ)上部のフタがあいてコーヒータンクが見えている
ネスカフェバリスタi(アイ)のコーヒータンクを取り出しているところ

ネスカフェバリスタi(アイ)には専用の「エコ&システムパック」というコーヒー粉がありますので、のちほど詰替え方の説明もします。
また背面に給水タンクがあり、簡単に取り外しができます。

バリスタ背面画像
給水タンクを取り出しているところ

給水タンクが背面にあるため、寸法ぴったりよりも前後左右少しスペースにゆとりがあるほうが使いやすいです。

電源コードは思っていたよりも太く長さは約1mと短めなので、購入を検討されている方は一度電源を確保できるか確認したほうがよさそうです。

使用前のすすぎ

用意するもの

  • 水道水
  • 200ml以上入るサイズの耐熱容器

初めてネスカフェバリスタi(アイ)を使う場合は、まず本体内部のすすぎを行います。
ますは給水タンクに8割ほど水道水をいれて設置します。

水の入ったネスカフェバリスタi(アイ)の給水タンク
ネスカフェバリスタi(アイ)の注ぎ口に軽量カップを設置

説明書には200ml以上の容器とありましたが少し不安なので大きめの容器を用意しました。

ランプが点灯しているネスカフェバリスタi(アイ)のタッチパネルのアップ画像

真ん中の電源ボタンを押してランプがついたのを確認してから、左下のカプチーノボタンを指でタッチします。

ネスカフェバリスタi(アイ)から軽量カップに熱湯が注がれている様子

熱湯が噴出されますのでご注意ください。

軽量カップの200mlのメモリまで水がはいっている

30秒ほどで洗浄は終わりました。ほぼ200mlです。

これでコーヒーを淹れることができるわけですが、一度目にでてきたすすぎの水が少し汚かったのでこの後2回追加ですすぎを行いました。

また、コーヒーを飲む際に水道水ではなくミネラルウォーターがいいという方は忘れないようにタンクの水を入替えましょう。

ネスカフェバリスタi(アイ)でブラックコーヒーを淹れる


ネスカフェゴールドブレンド 65g
今回はネスカフェゴールドブレンドを使い、ブラックコーヒーを作ります。

コーヒーをタンクに移す

ますは本体上部のコーヒータンクを取り出し、キャップをはずします。
ネスカフェバリスタi(アイ)からコーヒータンクを取り外しているところ
キャップ、タンク、コーヒーを並べた画像

コーヒーの1枚目のフィルムだけをはがします。

一前意目のフィルムをはずしたネスカフェゴールドブレンドの画像
フィルムをはずしたフタのアップ

うっすらと切れ目が入っています。

コーヒーを逆さまにしてネスカフェバリスタi(アイ)のタンクに刺している様子

タンクに刺します。見た目が中々ワイルドですね。

空になったコーヒーと半分まで粉の入ったコーヒータンク

最後のほうは少し粉が残るので、コーヒーの底を軽く叩いて全部はいったらタンクのキャップを閉めます。

ネスカフェバリスタi(アイ)本体に粉の入ったタンクをセッティングしている様子

これで粉のセッティングは完了です。

カップにコーヒーを注ぐ

ネスカフェバリスタi(アイ)のドリップトレイの上にカップを置いている

カップを置きます。

真ん中の電源ボタンを押してランプが光ったら、右上のブラックコーヒーのボタンをタッチします。

ランプのついたタッチパネル部分のアップ画像
タッチパネルの右上のブラックコーヒーのメニューを押している画像

ネスカフェバリスタi(アイ)からカップにコーヒーが注がれている様子

コーヒーが抽出されます。思っていたよりも音が大きいです。

コーヒーの入ったカップ

完成しました!きれいに泡の層ができています。

バリスタで作ったコーヒーの泡のアップ画像

見たかんじとても美味しそうです。

お家で簡単に本格的なコーヒーが作れるってすごいですね。

粉さえ入れておけばあとはボタンをタッチするだけなので、毎日コーヒーを飲むならすごく便利なのじゃ。

ネスカフェバリスタi(アイ)で淹れたコーヒーの味について

実際飲んでみると少し薄く感じたのですが、濃さも調節できるので自分の好みに合わせたコーヒーを作ることができます。

夏場は氷さえ入れてしまえば簡単にアイスコーヒーも作ることができます。

氷で薄まるのが気になる方はエスプレッソタイプでコーヒーを作り氷を入れるか、普通のコーヒーをたっぷり作って冷蔵庫で冷やしておくのもいいかもしれません。

バリスタのお手入れ方法

日々のお手入れとしては本体内部のすすぎ、コーヒータンクが空になったタイミングではパーツの汚れをチェックしてお手入れしましょう。

きちんとお手入れすることが、長く安心して使う秘訣です。

マシン登録をして保証期間を延長しておこう

バリスタを購入した場合、通常1年の保証がついているのですが、ネスレ会員登録を行いマシンを登録すると2年に延長されます。

マシン登録をするには、本体裏面のシリアルナンバーが必要です。

ネスカフェバリスタi(アイ)のシリアルナンバー

マシンを購入している場合
マシン登録すると、通常1年のマシン保証期間が2年に無料延長されます。
マシンをレンタルしている場合
マシン登録をしなくても、レンタル期間中は常に保証がつきます

ネスカフェバリスタi(アイ)のメリット・デメリット

メリット

操作が簡単で、誰でも簡単に美味しいコーヒーを作ることができる

ボタンをタッチするだけでご自宅で本格的なコーヒーが楽しめます。

濃さや量も調節できるのでお好みに合ったコーヒーを自由に作ることができます。

出来上がるまでの時間が短いため飲みたいときにすぐ飲める

忙しい朝にも指1本でタッチするだけ!
お湯を沸かしてコーヒーの粉を溶かして・・・といった手間が省けます。

維持費が安く本体代も手ごろなのでプレゼントとして贈りやすい

スマホを使ってアプリと連動できるので、その機能を使って遠く離れた家族がいつコーヒーを飲んだのかチェックすることもできます。

中々連絡はとれなくても元気なことが分かって一安心ですね。

デメリット

音が大きい

抽出のときに出る音が大きいので、小さいお子様が居る場合や、早朝や深夜に使う場合は音が気になるかもしれません。

コーヒーの粉を変えたい時は手間がかかる

粉がなくなる前に違う粉に変えたい場合はコーヒータンクの中身をその都度交換しなくてはいけません。

ネスカフェバリスタi(アイ)に向いてる人・向かない人

向いてる人

毎日決まった銘柄のコーヒーを飲んでいる人

一度コーヒーをセッティングすればなくなるまで交換する必要がなく、また無料レンタルを利用すれば定価から最大39%オフでコーヒーを購入することが可能です。

向いてない人

色んな味やコーヒー以外も楽しみたい人

ネスカフェバリスタi(アイ)に使うコーヒーは粉タイプなので、違う種類のコーヒーを飲みたくなった場合は中身を入替えなくてはいけません。

タンクの中にまだコーヒーが残っている場合は残ったコーヒーを保存する別容器が必要となり、移し替える手間が必要となるため、色んな味を少しずつ楽しみたいという方には不向きです。

たしかに、寝る前はカフェインレスのコーヒーのほうがいいかも。

そういった方は、バリスタよりもドルチェグストネスプレッソのような1杯分ずつ抽出できるカプセルタイプのコーヒーメーカーがオススメです。

ネスカフェバリスタi(アイ)の使い方まとめ

バリスタ

ネスカフェバリスタはタッチパネルで操作ができスマートフォンでコーヒーの濃さや量を調節することも可能。

お湯を沸かす必要がなく、一度コーヒーをセッティングしてしまえばあとは指1本でタッチパネルを操作し誰でも簡単にコーヒーを作ることができます。

またマシン無料レンタル定期便を利用すれば専用のエコ&システムパックをお得な価格で購入することもできますので、ぜひ参考にしてみてほしいのじゃ。

お申し込みの流れ
専用のコーヒーを定期購入することでマシンが無料でレンタルできます!
キャンペーン実施中!
今ならクリアマグ&ネスレブライトをプレゼント!

ネスカフェバリスタの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識