バリスタ専用以外の粉でも使える?他社製の粉を使う際の注意点とは

最終更新日:
ネスカフェバリスタの詰め替えに他社製の粉は使えるのか?

ネスカフェバリスタの粉の詰め替えには専用のエコ&システムパックの使用が指定されていますが、他社の粉も使ってみたいと思っている人は多いのではないのでしょうか? 

実は、他社の粉でも問題なくバリスタで使うことができます。

そうなんですね!どんな粉でも大丈夫なんですか?

粉の粒の大きさによっては、バリスタに使える粉とそうでない粉があるから購入するときは注意が必要じゃ!

では、バリスタ専用の粉以外では、どのような粉が使えるのでしょうか?
他社製の粉を使って故障した場合、無償修理は受けられるのでしょうか?

ここでは、おすすめの他社製コーヒー粉の紹介も含めて、詳しく解説していきます。

バリスタ専用の粉とは?

ネスカフェゴールドブレンド

ネスレが指定しているバリスタ専用の粉は「レギュラーソリュブルコーヒー」と呼ばれ、ネスカフェが独自の製法で作っています。

これまでのインスタントコーヒーとは異なり、細かく挽いたコーヒー粉末を混ぜることで、豊かな味わいと香りを実現させています。

なお、バリスタ専用の詰め替え用の粉は、期間限定のアイスコーヒーも含めて8種類が発売されています。
それぞれに個性的な味と香りが楽しめて詰め替えも容易ですが、もっと違った味わいのコーヒーをバリスタで味わいたいという人も少なくないようです。

これって、瓶タイプのネスカフェゴールドブレンドと中身も少し違うんですか?

中身は同じじゃよ。ただエコ&システムパックは極力空気に触れさせずに詰め替えをすることができるんじゃ。

粒のサイズによってはバリスタ専用以外の他社製品でも詰め替え可能

インスタントコーヒーの粉の画像

詰め替えの可否で肝心なのは、「粉の粒の大きさ」です。

同じネスレの製品ならなんでもバリスタに使えるかといったら、そうではありません。

バリスタは「インスタントコーヒーメーカー」なのでコーヒー豆を挽いた粉は使えませんが、だからといって、インスタントコーヒーの粉であれば何でも良いというわけでもないのです。

他社の粉でもフリーズドライ製法の粉ならOK

専用のカートリッジで詰め替えをするとわかりますが、バリスタが指定している粉は形が大きく、粒がはっきりとしています。

このようなコーヒーの粉は「フリーズドライ」と呼ばれる製法のもので、粉末タイプのコーヒーに比べると、香りや風味の強さを感じることができます。

なお、粉末状のタイプは「スプレードライ」と呼ばれる製法で作られています。

このタイプの粉をバリスタに使った場合、抽出時に粉が詰まって故障の原因となるので使わないようにしましょう。

フリーズドライとスプレードライの比較画像

粉末のはダメってことですね

そうじゃの。買うときは粒が大きくハッキリしているほうを選ぶんじゃ。

ネスレ指定の粉を使っても、1回分を使い切る頃にはタンクの下部に粉が溜まるので洗浄は欠かせません。

スプレードライタイプの粉は冷水でも溶けやすいという特徴がありますが、バリスタにはこれが災いして、すぐに粉が詰まってしまうのです。

スプレードライとフリーズドライの判別は簡単なので、詰め替える前には必ず確認するようにしましょう。

バリスタ専用以外の粉を上手に詰め替えるコツ

タンクにコーヒーの粉を入れる説明付き画像

バリスタ専用のカートリッジはタンクに挿すだけで簡単に詰め替えができますが、他社の粉ではそうはいきません。

そこで、空になった専用カートリッジの底の部分を切り取り、筒状にして使ってみましょう

先端部は従来のようにタンクに挿すだけなので、底に穴を開けておけばそこから簡単に粉を詰め替えることができます。

バリスタ専用以外の粉を使う場合の注意点

注意を促す画像

他社製の粉は保証の対象外

ネスレが指定しているのは、カトーリッジタイプのバリスタ専用の粉だけです。
それ以外の粉を使った場合には、その粉がフリーズドライでもスプレードライでも、メーカー保証修理の対象にはなりません。

故障のリスクを避けるためにも、他社製品を使うときには、しっかりと粉のタイプを確認してください。

もう既にとき遅し、スプレードライの粉を使ってバリスタを壊してしまった・・・という方は、買い替える前に無料レンタルキャンペーンをチェックしてみてほしいのじゃ。

粉の詰め替えは素早く行う

専用のカートリッジを使用すれば、外の空気に粉が触れることなく詰め替えを行うことができますが、他社製の粉を使う場合には一切空気に触れず詰め替えるのは不可能です。

粉の鮮度を保つためにも、詰め替えは素早く行うようにしましょう。

おすすめの他社製詰め替え用コーヒー粉

AGFマキシム ちょっと贅沢な珈琲店

AGFマキシム

コンビニなどでもよく見かける、定番のインスタントコーヒーです。

ネスカフェのゴールドブレンドと比較するとサッパリとした飲み口で、味の性質がガラリと変わります。

詰め替え用としてさまざまなサイズが発売されていますが、135g入りパックがバリスタには最適です。

UCC THE BLEND No.114

UCC THE BLEND No.114

ゴールドブレンドの半額程度で購入できるのが最大の魅力です。
ゴールドブレンドに比べると酸味がかなり強いため、好き嫌いがはっきりと分かれるでしょう。

バリスタで淹れる場合には、カプチーノやカフェラテで飲むのがおすすめです。
ミルクは酸味を抑えるので、ゴールドブレンドとは違った美味しさを楽しむことができます。

マウントハーゲン オーガニック フェアトレード

マウントハーゲン オーガニック フェアトレード

ドイツのメーカーが作っているインスタントコーヒーです。
クセのない飲みやすさが特徴なので、ブラックで飲むのがおすすめ

カフェインレスタイプも発売されていますが、どちらもバリスタに使うことができます。

「バリスタは専用以外の粉でも使えるのか」まとめ

コーヒーと文房具

フリーズドライ製法で粒のサイズが大きければ、他社製の粉でもバリスタに使うことができます。

粉末状のスプレードライタイプは高確率で故障の原因となるので、使わないようにしましょう。

一度やってみようかな

万が一壊れても保証の対象外ということだけ頭に入れておくんじゃぞ。

専用のエコ&システムパックの味に飽きてしまったら、他社製の粉を使って、バリスタの新しい楽しみ方にチャレンジしてみてください。

お申し込みの流れ
専用のコーヒーを定期購入することでマシンが無料でレンタルできます!
キャンペーン実施中!
今ならクリアマグ&ネスレブライトをプレゼント!

ネスカフェバリスタの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識