ネスカフェバリスタは使う水の選び方次第で味が変わるのか?軟水と硬水どちらがいいの?

最終更新日:
ネスカフェバリスタは使う水の選び方次第で味が変わるのか?軟水と硬水どちらがいいの?

コーヒーの味に大きく影響するのはコーヒー豆ですが、使う水によって味が変わるのかどうか、疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

今まで深く考えずに水道水を使ってたんですが、ミネラルウォーターのほうが美味しかったりするんですか?

水道水でも大丈夫じゃよ。しかしどういう水がコーヒーに適しているか知っておくのもいいかもしれんのう。

今回は、美味しいコーヒーを淹れるための水の選び方などを解説していきます。

軟水とコーヒーの相性

水は、含まれているミネラルの量によって、「硬水」と「軟水」に分けられます。

マグネシウムやカルシウムなどのミネラルが1リットルあたり100mg以下であれば「軟水」と呼ばれます。

日本の水道水はほぼ国内全域で軟水なので、特に何も気にせずバリスタでコーヒーを淹れている場合には軟水を使っているということになります。

違和感がなく比較的飲みやすいのが軟水の特徴ですが、苦みの強さを楽しむタイプのコーヒーには適していません。

軟水にはコーヒーの苦み成分が溶けにくいといったデメリットがあるのじゃ。

逆に、コーヒーのまろやかさとは相性が良いので、バリスタの「ゴールドブレンド」や「香味焙煎 丸み」などに使うのがおすすめです。

日本の水道水は安全性が高く、そのままでも幅広い用途に使えるという特徴がありますが、その理由は「塩素」にあります。

消毒のために含まれてる塩素がコーヒーの風味を悪くしちゃってるんですね。

コーヒーの風味に悪影響を及ぼすのは、塩素だけではありません。
錆びた水道管から発生した鉄分は、水道水に含まれてしまいます。

鉄分はコーヒーの味を悪くしてしまう原因となるのです。

水道水で美味しいコーヒーを淹れるためのコツは?

  • 浄水器を使う
  • 蛇口から最初に出る水は使わない

コーヒーは、二酸化炭素が含まれている水で淹れた方が美味しくなります。

汲み置きや沸かしたお湯は二酸化炭素が蒸発してしまうので、コーヒーには適していません。

なお、塩素は煮沸することで消滅しますので、臭いが気になる場合には試してみてください。

一般的な浄水器を通しても塩素の臭いは消えます。

蛇口から最初に出る水でコーヒーを淹れるのも避けた方が無難です。

溜め置きしておいた水を使うのと同じになってしまうので、数秒間水を流した後で使うほうがいいのじゃ。

貯め置き~?!それは嫌です次からはしばらく流してから使います~

硬水とコーヒーの相性

ミネラルが1リットルあたり100mg以上含まれている水は「硬水」になります。

その名前のとおり、飲み口が「硬い」ので、多少の違和感を覚えることもあります。

そもそも硬水はミネラルの味がするので、コーヒーが持つ本来の風味を変えてしまう可能性があるのです。

できるだけコーヒー豆の特徴を活かしたいなら軟水を使った方が良いのですが、硬水と苦み成分の相性は良いので、エスプレッソなどで飲む機会が多い場合には硬水を使ってみるのもいいでしょう。

ひとつ注意じゃ!
ミネラルが多いとマシン内部に湯垢が溜まりやすくなるから、コーヒーメーカーを使うときはできるだけ硬水は使わないほうがいいぞ

ミネラルウォーターとコーヒーの相性

天然水
ミネラルウォーターは、製品によっては硬水か軟水を選択できるというメリットがあります。
ただし、硬度には気をつけてください。

ミネラルの含有量が多い超硬水ミネラルウォーターを使うと、コーヒーの味が薄くなってしまうことがあります。

使う水で味の差は出るのか?

ネスカフェゴールドブレンドを硬水と軟水の両方で淹れて飲み比べると分かりますが、本当に同じゴールドブレンドなのかと思うほど味が異なります。

軟水で淹れた場合には、馴染み深いゴールドブレンドの味になりますが、硬水で淹れると苦みが強く、少なからず渋みも感じられます。

カフェオレやカプチーノなどのミルク系コーヒーでも味が違うのじゃ。

もともと、ミルク系のコーヒーは優しく丸い味が特徴なので、硬水で淹れるとせっかくの丸みが消えてしまうのです。
後味も良くありません。

好みに個人差はあると思いますが、ミルク系を入れるときには軟水を使った方がいいでしょう。

水選びだけではなく細かい工夫も大事

バリスタは専用カートリッジを使用するマシンなので、豆を選んでコーヒーの美味しさを大きく変えるという手法はとれないのですが、ちょっとした工夫でいつもの1杯を美味しくすることはできます。

  • ホットで飲む場合はあらかじめカップを温めておく
  • 給水タンクの水は1日に1度は交換する
  • 定期的にマシンの内部洗浄などお手入れをする

水やコーヒー粉にこだわっても、計量部や撹拌部が汚れていたのでは、美味しいコーヒーを淹れることはできません。

バリスタアイには「カップ温めモード」があるので、美味しいホットコーヒーを淹れたいときには使ってみてほしいのじゃ。

バリスタ無料レンタルキャンペーン実施中!

ネスレ公式サイトでは現在、バリスタ無料レンタルキャンペーンを実施中。

  • エコ&システムパックが最大39%オフ
  • かかる費用がコーヒー代だけなので初期費用無料
  • レンタル中は永久無料保証付き

バリスタの詰替えを、定価との価格を比較してみたのじゃ。

定価 無料レンタルの場合
ゴールドブレンド 65gパック 722円 516円
ゴールドブレンドコク深め 65gパック 722円 516円
ゴールドブレンドカフェインレス 860円 618円
ゴールドブレンドオーガニック 938円 689円
プレジデント 1,067円 870円
エクセラ 867円 670円
NEW ロースタリーダークロースト 1,077円 898円
香味焙煎 鮮やか ルウェンゾリブレンド 50g 808円 618円
香味焙煎 円やか ジャガーハニーブレンド 50g 808円 618円
香味焙煎 濃厚 クンディナマルカブレンド 50g 808円 618円

さらに、無料レンタルすると今ならバリスタマグネスレブライトスティックがもらえます。

マシン無料レンタルの流れ

バリスタで使うお水について:まとめ

使うお水によってコーヒーの風味って変わるんですね!基本的には軟水を使えば美味しく淹れられそうですね。

コーヒーの風味を維持するためには水選びだけではなく、バリスタのこまめなメンテナンスも重要なのじゃ。

美味しい水と定期的なお手入れで、至高の1杯を実現してくださいね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約15円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大39%OFF! マシン本体費用5980円も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で4種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

キャンペーンについて教えて
マシンをレンタルすると特典がついてくる!

バリスタマグ&ブライトスティックがもらえます。

ネスカフェバリスタの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識