『ネスカフェバリスタシンプル』の使い方と特徴!レバーを引くだけで使える!

最終更新日:

大人気のネスカフェゴールドブレンドバリスタに、「ネスカフェゴールドブレンド バリスタシンプル」が登場!

本体上部の球体が特徴的な新モデルのバリスタシンプルは、

  • 発売日:2018年9月1日
  • 価格:4,054円(税込)

にて発売開始しています。

特徴や、旧モデルとはどういった点が違うのか比較していきましょう。

ネスカフェバリスタシンプルの使い方と特徴

よりシンプルに」と生み出されたのが今回販売されたこの新モデルであるバリスタシンプル。

その名の通り、使い方がより簡単になりコーヒーを飲むための必要最低限の機能のみとなりました。

ネスカフェバリスタシンプルはカフェメニューが2種類のみとなり、使い方とお手入れがより簡単になっているようです。

バリスタシンプル使い方

コーヒーを淹れるのもタッチパネルの中からメニューを選ぶ必要がなく、本体横のレバーを動かすだけで簡単にコーヒーを淹れることができます。

マシンだけでなくコーヒー粉とカップ、さらにネスレブライトがついたセットも5,054円で公式サイトより発売されています。

さらにスマホ連動機能はそのままに、コーヒーの残量が少なくなると自動でお知らせしてくれます。

必要最低限の機能のみを備えたネスカフェバリスタシンプル、とにかく簡単に使えるマシンが欲しい!という方に最適ではないでしょうか?

ネスカフェバリスタシンプルはこれまでのバリスタと何が違うのか?

各マシンのスペック

機種名
バリスタアイ

バリスタアイ
販売終了
バリスタ50

バリスタ50
バリスタシンプル

バリスタシンプル
価格 6,090円 7,093円 4,054円
タンク容量 1L 0.8L 1L
メニュー数 5 4 2
サイズ 幅:17.8cm
高さ:28.9cm
奥行:32cm
幅:15.5cm
高さ:32.3cm
奥行:30.6cm
幅:15.5cm
高さ:37.6cm
奥行:29cm
重さ 3.4kg 3.4kg 3kg
操作方法 タッチパネル タッチパネル レバー
クリーニングボタン ×
アプリ連携
発売日 2016年10月 2017年9月 2018年9月
無料レンタル ×
ウォーターサーバー接続 × ×

新モデルのバリスタシンプルは、デザインが変わってコーヒーの残量が一目で分かるようになったのも大きな特徴ですが、価格がぐんと下がりました。

値段が下がった分、なにがどう変わったのでしょうか?

まずは、これまでに発売されたバリスタについて簡単にご紹介していきます。

これまでのネスカフェバリスタ

2016年10月発売のバリスタアイ

タッチパネル式で5種類のメニューを作ることのできるバリスタアイ。

すでに公式サイトでは販売終了したようですが、大手通販サイトなどではまだ購入できるようです。

2017年9月発売のバリスタ50

こちらはネスカフェゴールドブレンド50周年を記念して作られた特別モデル。

さきほどのバリスタアイをよりスマートにし、3機種の中でもっともコンパクトなモデルとなっています。

バリスタアイ、バリスタ50から変わったこと

  1. 操作がタッチパネルではなくレバーになった
  2. メニュー数が減った
  3. コーヒー残量お知らせ機能がついた

操作がタッチパネルではなくレバーになった

バリスタ操作方法の変化
バリスタ操作方法の変化

  1. ブラックコーヒーしか飲まない
  2. どれがどのメニューなのか分からない

という方にとっては、メニューを選ぶタッチパネル式よりもバリスタシンプルのレバー式というのはかなり使い勝手がよくなっているはずです。

メニュー数が減った

マシン名 バリスタアイ
販売終了
バリスタ50 バリスタシンプル
ブラックコーヒー
ブラックコーヒーマグサイズ ×
エスプレッソ アプリで抽出 アプリで抽出
カフェラテ
カプチーノ ×

バリスタシンプルではエスプレッソがアプリからのみの抽出、さらにカプチーノメニューがなくなりました。

また、バリスタシンプルではコーヒーの粉の量の調節ができなくなり、これまでの機種より少し制限があるようです。

使っているスマホがアプリに対応していない場合もあるから、買う前に一度チェックしてみてほしいのじゃ!

コーヒー残量お知らせ機能がついた

コーヒータンクの残りが少なくなると、アプリに「コーヒーの残りがあとわずかです」と通知がくるようになりました。

買い物など出先で「まだあったっけ?」と確認するときに役立ちそうですね。

変わっていないこと

  1. コーヒーの味
  2. 電気代
  3. アプリ連携機能

コーヒーの味

抽出時の圧力や、使っているコーヒー粉の種類はバリスタのマシンで共通していますので、価格が安くなったからといって味は変わりません

むしろ、この価格で今までの味が楽しめることを考えたらかなりお得ではないでしょうか。

本体価格が安いため、このように2台使い分けてもそこまでコストはかかりません。

電気代

どの機種もワット数が同じで、使用していない時間が5分経過すると自動で電源が切れるオートオフ機能がついていますので、電気代にも差がありません。

アプリ連携機能

これまで通りバリスタシンプルもアプリを使ってコーヒーを淹れることができ、ポイントも貯まります。

本当にコストを抑えたいなら無料レンタルがおすすめ!

ネスレ公式サイトでは現在、ネスカフェバリスタ無料レンタルキャンペーンを実施中。

なんと、本体価格6,090円のバリスタアイが無料レンタルできます!

レンタルする条件は専用のコーヒーカートリッジを2ヵ月もしくは3ヵ月ごとに購入するだけ。最大29%オフで購入できるので、長く使うほどとってもお得なんです。

  • 専用のコーヒーカートリッジが最大29%オフ
  • かかる費用がコーヒー代だけなので初期費用無料
  • レンタル中は永久無料保証付き

さらに、無料レンタルすると今ならバリスタマグネスレブライトスティックがもらえます。

ネスカフェバリスタマシン無料レンタルの流れ

ネスカフェバリスタシンプルの使い方と特徴まとめ

  • カフェメニューは2種類のみ
  • レバー式でよりシンプルな使い勝手
  • コーヒー残量お知らせ機能付き

ネスカフェバリスタシンプルは、よりシンプルなコーヒーマシンが欲しいという方にピッタリです。

値段も4,054円(税込)とかなりお手頃価格ですので、ネスカフェバリスタが気になっていた方にも手を出しやすいのではないでしょうか。

また、コスパ&マシンのコンパクトさを重視するのであればバリスタ50がおすすめ。
無料レンタルキャンペーンもやってるので、ぜひ一度チェックしてくださいね。

1杯ずつ飲めるカプセルコーヒーが気になる人にはドルチェグストがおすすめ!

【ネスレ公式サイト】https://shop.nestle.jp/

マシン バリスタ ドルチェグスト
本体価格 4,054円~ 5,980円~
1杯あたりのコスパ 約13円~ 約52円~
メニュー 4種類~ 20種類~
コーヒーの形状 カプセル
無料レンタル

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約13円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大29%OFF! マシン本体費用7091円も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で4種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

キャンペーンについて教えて
マシンをレンタルすると特典がついてくる!

バリスタマグ&ブライトスティックがもらえます。

ネスカフェバリスタの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識