バリスタvsドルチェグスト、買うならどっち?コスパとスペック徹底比較!

最終更新日:
バリスタとドルチェグスト

ネスカフェバリスタネスカフェドルチェグスト、どちらのコーヒーメーカーを入手すべきか悩む方も多いのではないでしょうか。

コスパ重視ならバリスタ色んなドリンクを飲みたいならドルチェグストを選ぶといいのじゃ!

それぞれのマシンには違った強みがあるので、より自分に合った方を選ぶのが重要です。

両機種の違いをしっかり把握しておくと「やっぱりあっちにすればよかった!」となる可能性も少なくなりますので、ぜひ参考にしてください。

バリスタとドルチェグスト、買うならどっち?スペック早見表

2021年3月時点での最新機種を比較します。

マシン
ネスカフェバリスタW

バリスタW
ドルチェグストジェニオエス

ドルチェグスト
ジェニオS
本体価格 8,778円(税込) 21,780円(税込)
サイズ(cm) 幅:16.3
高さ:35.1
奥行:28.9
幅:11.2
高さ:27.2
奥行:28.7
重さ 3.2kg 2.1kg
給水タンクの容量 1L 0.8L
コーヒーの形状 カプセル
お手入れ方法 パーツを分解して洗う 水洗いのみ
メニュー数 9種類 20種類以上
1杯あたりのコスパ 約13円(税込)~ 約52円(税込)~
無料レンタル

安いのはバリスタだけどドルチェグストはメニューが多い…選ぶのが難しいです~!

マシンごとの特徴を説明するから、自分のライフスタイルに合うほうを選んでほしいのじゃ

バリスタは【粉】ドルチェグストは【カプセル】

ネスカフェバリスタは専用のエコ&システムパックを使う

ネスカフェゴールドブレンド

累計500万台以上を売り上げ、今もなおその販売実績を伸ばしている大人気のコーヒーマシン、ネスカフェバリスタシリーズ。

バリスタ使い方

時間をかけずに、いつもより美味しいコーヒーを楽しめる手軽さが魅力です。

ブラックコーヒー、カフェオレなどコーヒー粉を使ったメニューに特化したマシンで、毎日インスタントコーヒーを飲んでいる方におすすめ

ミル挽きのコーヒーは美味しいんですが、自分でやるのはめんどくさくって…。バリスタならボタンを押すだけで良いので楽ちんですね!

カプセルだからお手入れ楽ちん!一杯ごとに違うドリンクを楽しめるドルチェグスト

ドルチェグストカプセル

ネスカフェドルチェグストは、コーヒー粉を使わないカプセルタイプのコーヒーメーカー。

ドルチェグストの使い方

コーヒー以外にも宇治抹茶などバラエティメニューも豊富で、毎回違う味を楽しめるマシンです。

一杯ずつ飲みきりだから気分で飲むものを変えられるし、密閉されてるからコーヒーの酸化を気にしなくていいんですね。

コスパがいいのはバリスタ、メニュー数が多いのはドルチェグスト

バリスタ:メニュー数9種類&1杯あたり約13円(税込)~

コスパが高いのはネスカフェバリスタ!

バリスタは、なんといっても1杯あたり約13円(税込)~という価格の安さが最大の長所です。

毎日コーヒーをよく飲む人なら、バリスタを利用すればするほどお得になるのじゃ。

銘柄によっては1杯あたりの価格が約40円(税込)を超えるコーヒーもありますが、それでもドルチェグストより単価が安いです。

コーヒーが好きで、コスパと時短を求める方はワンタッチでコーヒーを淹れられて詰め替えの手間も少ないネスカフェバリスタがおすすめです。

ドルチェグスト:メニュー数20種類以上&1杯あたり約52円(税込)~

メニューの種類が豊富なのはネスカフェドルチェグスト。

ドルチェグストで飲めるメニューの数は、2021年3月時点で20種類以上

バリスタのメニューが全てコーヒーなのに対して、宇治抹茶やチョコチーノなどコーヒーが苦手な人でも楽しめるドリンクがあるのが長所じゃな。

また、ネスカフェバリスタの場合、コーヒー粉を一度セットした後違う味のコーヒーを飲むとなると、タンクの粉を入れ替える必要があります。

ネスカフェドルチェグストは飲みきりタイプなので、気軽に毎回違う味が楽しめます

ドルチェグストならスターバックスのカプセルも楽しめる!

スタバ×ドルチェグスト!カプセルはどこで買える?販売店と種類・価格一覧
ドルチェグストはスターバックスのコーヒーも手軽に楽しめます。

定期便を利用すればスターバックスのカプセルもお得な価格で購入可能。

スターバックスメインにドルチェグストを楽しむなら、オリジナルグッズがもらえるこちらの期間限定キャンペーンをぜひチェックしてくださいね。

バリスタvsドルチェグスト:よりお手入れが簡単なのはドルチェグスト

バリスタもドルチェグストも、毎日のお手入れはそう難しくありません

しかし、バリスタは構造上マシン内部のパーツを色々と取り外して洗う必要があります。

抽出部の部品一覧

バリスタの部品

この作業を面倒に感じる方も多いかもしれません。

自動で出来るすすぎを利用すれば、内部のお掃除が完了するドルチェグストの方が、お手入れは簡単だと言えるでしょう。

ドルチェグストの部品を水ですすいでるところ

ドルチェグストの部品は水ですすぐだけ

たしかにパーツが多いのは面倒だけど、しっかり内部まで洗浄できるのはうれしいかも。

ドルチェグストはカプセルに穴をあける針の部分にしかコーヒーが通らないから、パーツを分解して洗う必要がないんじゃ。

給水タンクはどちらも水洗いし、1日に1度は中の水を入れかえるようにしてください。

バリスタとドルチェグスト、本体もコーヒーもお得になる方法

ネスレ公式では「マシン無料レンタル」サービスが提供されており細かい条件はマシンによって変わりますが、共通しているのは以下の2点。

  • 専用のコーヒーを定期購入する
  • 3回以上の継続が必要
※解約の際はマシンの返却が必須です。(返送料は自己負担)

「レンタル」とはいえ、どのマシンも新品が届くので衛生面の心配はありません。

マシン代がかからない分、たくさんコーヒーが飲めますね。

バリスタもドルチェグストも、今なら最新機種が無料レンタルできるのじゃ。

バリスタはこんな人にオススメ!

  • 毎日1杯以上コーヒーを飲む
  • コスパを重視したい
  • コーヒーマシンにコーヒーを淹れる以外の機能は求めない

ドルチェグストはこんな人にオススメ!

  • 色んな味を少しずつ楽しみたい
  • ラテ・マキアート・スタバのコーヒーが好き
  • お手入れの手間を省きたい

バリスタとドルチェグストの比較まとめ

バリスタとドルチェグスト

では、最後にバリスタとドルチェグストの違いをまとめます。

  • バリスタは粉、ドルチェグストは1杯ずつ飲むカプセルタイプ
  • コスパよくコーヒーを飲むならバリスタ
  • コーヒー以外のドリンクも飲みたいならドルチェグスト

バリスタはコスパの良さとコーヒーだけに絞ったシンプルな機能が特徴ですね。

いろんな味を楽しみたい・定期的なお手入れが面倒な方は断然ドルチェグストがおすすめじゃ。

どちらも無料レンタルできますが、本体を購入するよりも断然お得です。

ぜひご自身に合ったマシンを手に入れて充実したコーヒーライフを送ってくださいね♪

ネスカフェバリスタ

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約52円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら通常価格からカプセル最大15%OFF! マシンは最新機種のジェニオエスがレンタルできます。

選べるカプセルの種類は?おいしいの?
20種類以上の豊富なラインナップ!

20種類以上の豊富なラインナップの中には紅茶や抹茶も!さらにアイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが! カプセルタイプのため新鮮な状態のコーヒーを手軽に楽しむことが出来ます。 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

スターバックスの味わいが自宅で楽しめる!
スターバックスのカプセルも登場!

人気のキャラメルマキアートだけでなく、抹茶ラテも登場!より一層おうちカフェが贅沢な気分で楽しめます。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数200万台突破のネスカフェドルチェグスト! マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は3ヶ月毎!最短9ヵ月使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

ネスカフェバリスタの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識