ネスカフェバリスタの掃除はめんどくさいってほんと?部品ごとのお手入れ方法も徹底解説

最終更新日:
ネスカフェバリスタの掃除はめんどくさいってほんと?部品ごとのお手入れ方法も徹底解説

ネスレのコーヒーメーカー、ネスカフェバリスタのお手入れ方法を紹介!

部品の取り外し方や取り付け方も画像付きで詳しく解説していきます。

この記事を読むだけでいつ・どんなお手入れをすればいいのか全て分かります。

・お手入れ前には電源プラグを抜いてくおく
・食器洗い機や乾燥機は使用しないこと
※怪我や故障の原因になります

ネスカフェバリスタのお手入れ方法

自宅で使うからこそ気になるネスカフェバリスタのお手入れ方法。
まずは、日々どのようなお手入れをする必要があるのか解説していきます。

普段のお手入れ

ネスカフェバリスタの給水タンクのお手入れ

ネスカフェバリスタ給水タンク

飲み水を入れるこの給水タンクの水は、出来れば衛生面からも毎日変えたほうがいいです。

食器を洗うタイミングで一緒にお手入れを済ませてしまいましょう。

食器用スポンジで洗います。

バリスタの給水タンクを掃除しているところ
手を奥までいれるのは難しいので、水筒や哺乳瓶を洗う際に使う取っ手のついた長いスポンジがあると洗いやすいです。

給水タンクの底に出っ張りがあるのですが、そこを押すと隙間が出来て中の水が出てきます。
放置して知らない間に水垢が溜まる可能性もあるのでしっかりと洗います。

水が補充された給水タンク

洗い終わったら、タンクに新しい水を補充しておきましょう。

コーヒー抽出部とドリップトレイのお手入れ-部品を取り外す-

部品がいくつかあるので、取り外し方と取り付け方、それぞれ画像付きで説明していきます。

まず本体から抽出部カバーを外すと、中はこんな風になっています。

バリスタの抽出部カバーを外したところ

さらに中の部品を取り外していきます。

バリスタ本体内部の青いレバーを下げ、撹拌部を取り出しているところ

まず、青いレバーを下に下げます
青いレバーを下げることで、真ん中の黒い撹拌部(かくはんぶ)を取り出すことができます。

撹拌部(かくはんぶ)の中にあるフィルター

撹拌部の中にあるフィルターを取り出すと、一度コーヒーを淹れただけですがうっすらと茶色くなっています。

緑の部品も外します。両サイドをつまむと

バリスタ本体内部の緑のパーツを取り出しているところ

手前に引っ張り出すことが出来ます。

カップを置いていたドリップトレイも外します。

バリスタから取り外した5つのパーツ
全部で5つの部品を取り外しました。

まず、フィルターが入っていた撹拌部をつけ置きします。

バリスタ内部のパーツ、撹拌部をつけ置きしているところ

洗うだけでもいいのですが、特に汚れが溜まりやすいので先に汚れを浮かすため付け置きしておくとお手入れが楽になります。

説明書には”洗い流す“とだけ書いてありましたが他のパーツもしっかり汚れを落とす為に洗います。

バリスタ内部のパーツをしっかりと洗っているところ

うっかりフィルターを排水溝に流しそうになったのでお気をつけください。

すべて洗い終えたら、ふきんで水気をふき取り、再度本体に取り付けていきます。

コーヒー抽出部とドリップトレイのお手入れ-部品を取り付ける-

まずはフィルターから取り付けていきます。
軽くすすいだだけできれいになりましたが、放置すると汚れを落とすのが大変そうです。

バリスタ内部の部品にフィルターを取り付けているところ
フィルターの出っ張り部分を下にし、撹拌部の中に差し込みます。
ちょっと固いですが奥までしっかり差し込んでください。

撹拌部のフィルターを取り付けたら、本体に緑の部品撹拌部を取り付けます。

バリスタのパーツを取り付けているところ

続いて、青いレバーを上に上げます。

バリスタ内部の青いレバーをカチット音がするまで上げているところ

カチッというまで上げるとロックされます。

抽出部カバーとドリップトレイを取り付けているところ

抽出部カバードリップトレイを取り付けてお手入れ完了です。

ネスカフェバリスタのコーヒータンクが空になった時のお手入れ方法

粉の入ったコーヒータンクが本体に取り付けられている画像

コーヒー計量器にもコーヒーの粉が付着しやすいため、定期的にお手入れします。

ネスカフェバリスタのコーヒー計量器のお手入れ

バリスタのコーヒータンクの緑のフタを取り外したところ
コーヒータンクを取り外します。OPENと書かれた方向にまわすと緑のフタを取り外すことが出来ます。

びっしりコーヒーが付着しています。
少し固まっていたので、週に一度ふき取るなどしてもいいかもしれません。

フタに付着したコーヒーの粉がこぼれるので汚れても良い場所で作業するか、下にティッシュなど敷いたほうがいいです。

バリスタのコーヒータンクのフタを分解したところ

コーヒータンクから白いフタを外すと黒いフタがでてきたのでこちらも取り外します。

コーヒータンクは水洗いしない
やむを得ず水洗いした場合は、必ず一昼夜乾かしてから使用してください。
水気が残っている場合コーヒーの粉が固まることがあります。

汚れをふき取り、完全に乾いていることを確認してから計量器にフタを取り付けます。

まず白いフタに緑のフタを取り付けます。CLOSEという方向にカチッという音がするまで回すとロックされます。

黒いフタも真ん中の三角形の部分に合わせてはめ込みます。

バリスタのコーヒータンクのフタを合体させてるところ

コーヒータンクにフタを取り付けます。

バリスタのコーヒータンクにフタを取り付けたところ
コーヒー計量器の凹部とコーヒータンクの凸部を合わせてはめ込み、計量器の丸い穴とコーヒータンクの黄色いキャップが一直線になる位置まで回してください。

これでコーヒータンクのお手入れ完了です。

掃除の手間が減る?!ネスカフェバリスタ便利グッズ

ネスカフェバリスタはメニューによってコーヒーの飛び散りが気になるという口コミを見たことがあったのですが、「飛び散り防止パネル」というものがあるようです。

こちらはセリアで販売されていたもののようです。

少しでもお手入れの手間を減らすにはそもそも汚さないということが大事なので、こういったグッズがあるととても便利ですね。
また見つけ次第随時追加していきます!

大掃除のついでに!湯垢洗浄剤を使った本格的なお手入れ方法もあります。

ネスカフェバリスタを使うなら無料レンタルがおすすめ

現在ネスレ公式サイトではネスカフェバリスタを無料レンタルできるキャンペーンを実施中。

さらに、詰め替え用コーヒーを最大39%オフで購入することもできます。

「ネスカフェバリスタの掃除・お手入れ方法」まとめ

  • 毎日掃除したほうがいいのは給水タンク
  • コーヒー抽出部・コーヒータンクは見えない部分に汚れが溜まりやすいので定期的にチェックしたほうがいい
  • 常にしっかり掃除する必要はないがお手入れをすることで故障の原因を防げる

特にコーヒータンクは汚れが固まりやすい印象だったので気が向いたときに確認してみて、ふき取るなどしておくといいかと思われます。

また万が一壊れてしまった!という場合には新しいマシンを購入するよりもレンタルのほうが安上がりになることもありますので、ご自分に合った方法でバリスタを使ってくださいね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約15円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大39%OFF! マシン本体費用5980円も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で5種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

抽選で150名様にシロクマ・ペンギン型製氷器をプレゼント!
お届け予定日2019年7月31日(水)までに設定していただいた方が対象です

定期音届け便で「エコ&システムパック」を3,000円(税込)以上かつ「ネスカフェボトルコーヒー」を1ケース以上注文してください。当選の結果は商品の発送をもって発表とします。(8月末頃)

キャンペーンについて教えて
2台同時レンタルお申込で2000円分のショッピングポイントプレゼント!

ショッピングポイントはネスレ通販サイトでご利用いただけます。

ネスカフェバリスタの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識