「バリスタ」「ドルチェグスト」「ネスプレッソ」3機種徹底比較!あなたにピッタリなコーヒーメーカーはどれ?

最終更新日:

ネスレのコーヒーマシンは「バリスタ」「ドルチェグスト」「ネスプレッソ」の3種類あり、それぞれに特徴があります。

ですが、どれが自分に合うのか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ということで今回は、3機種を徹底比較してみました!

  • マシンのスペック
  • 本体価格&維持費(月ごとのコーヒー代比較)
  • コーヒーの美味しさ
  • どのマシンがどんな人にオススメなのか

上記項目以外にも、使い方お手入れ方法なども細かく検証しているので購入を悩んでいる方にはぜひ参考にしてほしいのじゃ!

コーヒーマシン3機種概要

バリスタ

ネスカフェバリスタ

コーヒーを手軽に美味しく飲むためのマシンといえばバリスタ。
累計400万台以上を売り上げている日本で最も売れているコーヒーメーカー。
エコ&システムパックというコーヒー粉を使います。

わたしはバリスタを使ってます!なんといっても手軽でコスパいいのが最大の魅力ですね

たしかに3機種の中でも1杯あたりの価格は飛びぬけて安いの。普段からインスタントコーヒーを飲んでいる方にオススメのマシンじゃ

バリスタは5種類のドリンクを作ることができる


バリスタで使えるコーヒー粉一覧

バリスタは、専用のエコ&システムパックというコーヒー粉を使い

  • ブラックコーヒー
  • ブラックコーヒー(マグサイズ)
  • カプチーノ
  • カフェラテ
  • エスプレッソ

5種類のドリンクを作ることができます。

バリスタメニュー一覧

もちろんホットだけでなく、氷やネスレブライトを使いアイスコーヒーやミルクメニューなどのアレンジも楽しめます。

※カプチーノ、カフェラテの場合、「ネスレ ブライト」が必要です。

ドルチェグスト

ドルチェグストのマシン一覧

カプセル式コーヒーメーカー。
最大の特徴はなんといってもカプセルの種類の多さ。

コーヒーだけではなく、宇治抹茶やティーラテ、チョコチーノといったバラエティ豊かなドリンクを楽しむことができます。

コーヒー以外も飲みたいからドルチェグストにしました!

ドリンクの幅が広いのがドルチェグストの魅力じゃな。甘いミルク系のカプセルも豊富じゃ。

ネスプレッソ

ネスプレッソ機種一覧

カプセル式のエスプレッソマシン。
本格的なエスプレッソを楽しむことができ、厳選された豆を使用し香りもさまざまでその数なんと20種類以上。

他の2機種と比べると少し高級志向であり、ワンランク上のコーヒーメーカー。

カフェで飲むことが多かったんスけど家でも美味しいコーヒーが飲めるって聞いたんでこれにしました!
めちゃうまいっス~

品質にこだわりぬいておるのがネスプレッソの特徴じゃな。
他の2機種と比べると1杯あたりの単価は上がるが、ミシュラン3つ星レストランでも採用されとるから、それを考えるとだいぶお得じゃのう。

ネスレのマシン代表3機種のスペック比較

バリスタアイ

バリスタ
ドルチェグスト

ドルチェグスト
ネスプレッソ

ネスプレッソ
機種名 バリスタアイ ジェニオアイ ピクシークリップ
赤・白 赤・白
※その他着せ替えパネルあり
サイズ 17.8cm(W)×32cm(H)×28.9cm(D) 16.5cm(W)×23.1cm(H)×30cm(D) 12cm(W)×23.5cm(H)×33cm(D)
重量 3.4kg 2.6kg 2.8kg
タンク容量 1L 0.65L 0.7L
気圧 15気圧 15気圧 19気圧
消費電力 1460W 1460W 1200W
オートストップ
自動電源オフ
アプリ連携機能 × ×
抽出可能まで 約30秒 約30秒 約25秒
メニュー数 5種類 15種類~ 20種類~
ミルク系メニューの有無

ミルク系メニューの△とは?

バリスタ・・・別売りのネスレブライトが必要

ネスプレッソ・・・別売りのエアロチーノが必要

と、マシン単体ではミルク系メニューを作ることができないからです。

ドルチェグストはカプチーノなどを作る場合、ミルクのカプセルもセットで入っているので別でなにか購入する必要はありませんが、その分1杯あたりの単価は少し高くなります。

すべてのマシンでアイスメニューも作ることができる!

アイスコーヒー

バリスタドルチェグストネスプレッソすべて氷をいれることでアイスメニューを作ることができます。

アイスメニュー専用のコーヒー粉やカプセルもありますが、もっと手軽に飲みたいという場合にはお湯の量を少なめにして普段よりも濃い目で抽出すると、氷をいれてもそこまで味が薄くはならないのでオススメ。

すべてのマシンでお湯の量は調節可能です。

コスパで選ぶならバリスタ

バリスタアイ
バリスタ
ドルチェグスト
ドルチェグスト
ネスプレッソ
ネスプレッソ
本体価格 5,980円 13,980円 17,820円
1杯あたりの値段 約15円 約55円 約75円
1ヶ月あたりのコスト 450円 1,650円 2,250円

圧倒的にコスパがいいのはバリスタでした。

やはりカプセルではなく粉を使用することで1杯あたりの単価が抑えられ、またマシンの価格もドルチェグストやネスプレッソに比べるとかなりお手頃価格となっています。

カプセルと粉はどう違うの?

バリスタは粉タイプ

コーヒーを移し終えたところ

このバリスタ専用のエコ&システムパックはコーヒーの酸化を防ぐため極力空気に触れずにバリスタ本体に詰め替えられる構造になっています。

ドルチェグストとネスプレッソはカプセルタイプ

カプセル単体
カプセルの場合は1回ずつ使い切りなので飲む直前まで新鮮な状態が保たれています。

毎日違う味を楽しむならカプセルがオススメ

バリスタで違う種類のコーヒー粉を試す場合、コーヒータンクに粉が残っていると別の容器に入れ替える必要がありますが、カプセル式の場合はその日飲みたいカプセルをマシンにセットするだけなので、毎日手軽に違う味を楽しむことができます。

じゃあ朝はブラック、夜はカフェインレスっていう風に色んなコーヒーが飲みたかったらカプセルタイプのほうがよさそうですね

コーヒー以外も楽しみたいならドルチェグスト

コーヒーだけでなく、宇治抹茶、その他ミルク系のメニューも楽しみたいならドルチェグストがオススメ。

ドルチェグストは15種類以上のカプセルがある

ドルチェグストカプセル一覧
ドルチェグストの一番の魅力はなんといってもコーヒー以外のバラエティメニューが豊富なこと!
お子様のいるご家庭など、コーヒーが飲めない方でも楽しめるチョコチーノや宇治抹茶ラテ、ラテマキアートもあり。

ドルチェグストのカプセルをネスプレッソで使えたりするの?

同じメーカーのコーヒーマシンならドルチェグストのカプセルをネスプレッソで使ったりできないんですか?

カプセルは大きさや抽出方法も違うため、残念ながらそれはできないのじゃ。

試しにネスプレッソにドルチェグストのカプセルを入れてみます。

ピクシークリップにドルチェグストのカプセルを入れようとしているところ

清々しいほど入らないっスね

このように、それぞれのマシンでしかカプセルは使うことができないのじゃ。

味にこだわるならネスプレッソ

アロマ豊かな香りを楽しめる20種類以上のカプセル

ネスプレッソカプセル一覧
基本的にすべてエスプレッソですが、抽出量をリストレット・ルンゴに設定することもできます。

フレーバーコーヒーなどもありその繊細な香りはネスプレッソならではのもの。

カプチーノやラテも作ることができますが、別売りのエアロチーノ(ミルク泡立て器)が必要となります。

それぞれのマシンの味に関する口コミ

バリスタ
インスタントコーヒーを普段から飲まれている方には慣れ親しんだあっさりとした味です。
たっぷりコーヒーを飲みたい方にはバリスタがオススメ。
ドルチェグスト
バリスタよりもやや濃いめ
レバーで簡単にお湯の量が調節できるので、好みの濃さにアレンジしやすいです。
ネスプレッソ
エスプレッソマシンですので濃い。
アロマにこだわりがある分、繊細な香りを楽しむことができるのが魅力!

ネット上の口コミを比較してみると味に関する評価がもっとも高かったのはネスプレッソ
実際に使った利用者の満足度が高く、マシンのリピーターも多い印象です。

お手入れはどのマシンも基本水洗い

カプセルホルダーを水ですすいでるところ

  • 3機種とも基本水洗い
  • ネスプレッソは使用後の湯通しが必要
  • どのマシンも半年に一度は湯垢洗浄剤を使ったお手入れをしたほうが良い

普段のお手入れは

  1. 給水タンク
  2. コーヒーカップの受け皿
  3. カプセルホルダー

この3つを水洗いするだけで十分ですが、水垢が溜まってしまうとコーヒーが抽出されにくくなる原因となります。

半年~1年に一度は湯垢洗浄剤を使ったお手入れをするほうがいいでしょう。

お手入れが一番楽だったのはドルチェグスト

水の入った給水タンクを本体に設置したところ

3機種すべてお手入れをしましたが一番楽だったのはドルチェグストです。

ただ給水タンクがちょっと洗いにくいんですよね。

柄のついたスポンジブラシなどあると便利かもしれんのう。

放置すると危険なのはバリスタ

フタを3つ並べた画像
※バリスタのコーヒータンクのフタ

バリスタはカプセルを使わないので後片付けをしなくていいのですが、定期的にコーヒータンクを拭いたりしないとうっかり粉がこびりついたりします。

わたしはタンクのコーヒーがなくなったタイミングでぜんぶまるっとお手入れしてます

うむ。お手入れするタイミングを決めておくのもいいかもしれんのう。

バリスタを無料で手に入れる方法

ネスレには「定期便」というサービスがあり、コーヒーを定期購入することでマシンを無料レンタルすることができます
条件はマシンによって変わりますが、共通していることは以下の2点です。

  • 専用のコーヒーを定期購入する
  • 3回以上の継続

※解約の際はマシンの返却が必要(返送料自己負担)

レンタルですがどのマシンももちろん新品のものが届きます。

バリスタは本体無料レンタル定期便を利用すると、コーヒーが最大28%オフで購入できるほか、今ならクリアマグとブライトスティックがもらえる!

バリスタはこんな人にオススメ!

  • 毎日決まったコーヒーを飲む人
  • コスパ重視
  • たくさんコーヒーを飲む人

ドルチェグストを無料で手に入れる方法

カプセルを定期購入すると最新機種のジェニオアイが無料でレンタルできる!

さらにカプセルも最大10%オフで購入することができます。

時期によってはカプセルがオマケでついてくるキャンペーンも行っていますのでまずはチェックしてくださいね。

こんな人にオススメ!

  • 色んな味を少しずつ楽しみたい人
  • コーヒー以外のドリンクも楽しみたい人

ネスプレッソを無料で手に入れる方法

定期便を利用するとカプセルが通常価格の5%オフで購入でき、マシンも無料でレンタルできます。

こんな人にオススメ!

  • 本格的なエスプレッソを自宅で味わいたい人
  • コーヒーの味にとことんこだわりたい人

ネスレのコーヒーメーカー3機種比較まとめ

  • コスパ重視ならバリスタ
  • コーヒー以外も飲むならドルチェグスト
  • 味重視ならネスプレッソ

それぞれの機種に特徴がありますが、選ぶポイントで一番重要なのは「普段どんなコーヒーを飲んでいるのか」だと思います。

購入したけどやっぱりそんなに使わなかった、なんてことになってしまったらもったいないですよね。

迷われている方や、ちょっと試してみたいという方にもオススメなのがマシン無料レンタル定期便じゃ。
お得なキャンペーンもやってたりするので気になる方はぜひチェックしてほしいのじゃ!

ネスレの関連記事