最新のネスカフェバリスタWとバリスタ50どちらにすべき?違いを徹底比較!

最終更新日:
【徹底比較】ネスカフェバリスタ50とバリスタWの違いは?最新情報をお届け

バリスタWとバリスタ50、買うならどっち?
バリスタ50のリニューアルモデルって何?

2021年5月時点でのネスカフェバリスタ最新機種は「バリスタW」ですが、バリスタ50との違いが分かりにくいと感じる方も少なくありません。

こまかなスペックや機能だけでなく、実は使い方によってコスパも大きく変わるんです!

本記事ではリニューアルモデルのバリスタ50と最新機種バリスタWを徹底的に比較するのじゃ。

最新機種のバリスタWとリニューアルモデルのバリスタ50の違い、それぞれどういった人におすすめか知りたい方必見です!

ネスカフェバリスタWとネスカフェバリスタ50のスペックを比較

バリスタWとバリスタ50は同じコーヒーを使うため、味の違いはありません

作れるメニューと操作方法も同じです。

最新型のバリスタWとバリスタ50のスペックを比較してみましょう。

ネスカフェバリスタW

バリスタW
ネスカフェバリスタ50

バリスタ50
価格 8,778円(税込) 7,393円(税込)
発売日 2020年10月 2017年9月→2021年3月リニューアル
サイズ 16.3cm(W)×35.1cm(H)×28.9cm(D) 15.5cm(W)×32.3cm(H)×30.6cm(D)
重量 3.2kg 3.4kg
タンク容量 1L 0.8L
メニュー数 6種類 6種類
操作方法 タッチパネル タッチパネル
アプリ連携
wi-fi機能
クリーニングボタン
利用できる
定期便サービス
・無料レンタル定期便
・マイペースお届け便

・エコ&システムパック定期便
・エコ&システムパック定期便

バリスタWのほうがタンク容量が大きいのに重さは軽いんですね!

そうじゃな。価格はバリスタ50より高いが、その分スペックが上だと思ってほしいのじゃ。

ネスカフェバリスタWの特徴

最新機種のネスカフェバリスタWはこれまでのバリスタのシンプルな使いやすさに加え、さらに便利な機能が増えました。

  • wi-fi機能搭載
  • アイスコーヒーメニュー搭載

wi-fi接続できるのはネスカフェバリスタWのみ。また最新機種でありながら無料レンタルが可能です。

コーヒーの定期購入が条件ですが、毎回割引を受けられるので飲めば飲むほどお得です。

ネスカフェバリスタWで利用できる無料レンタルとマイペースお届け便の違いについては以下の記事で解説しておるぞ。

ネスカフェバリスタ50の特徴

ネスカフェバリスタ50(フィフティ)は、ネスカフェゴールドブレンド発売50周年を記念して2017年9月に発売されたマシンです。

2021年3月に「エスプレッソタイプ/アイスメニュー」ボタンが追加されたリニューアルモデルが発売されました!
公式サイト以外で販売されているものはリニューアル前のモデルの可能性があります。
  • 給水タンクが小さい分、マシンがコンパクト
  • バリスタWよりも価格が安い
型番で見分けられます
旧モデル…SPM9634もしくはHPM9634
新モデル…SPM9639もしくはHPM9639

ネスカフェバリスタ50とネスカフェバリスタWの違い

バリスタWのみwi-fi機能搭載

バリスタWのメニューボタン
一番大きく変わったのはこの点。

これまでアプリでコーヒーを淹れるとネスカフェポイントがもらえましたが、wi-fi機能が搭載されたことによって本体を操作してコーヒーを淹れてもポイントがつくようになりました

たまにアプリ繋がらないときあったから、これは地味にめちゃくちゃ嬉しいです!

給水タンクの容量が違う

バリスタ50の給水タンク容量は0.8L。
コンパクト設計が売りですが、その分給水の手間が増えます。

バリスタWは1Lと大容量になり、かつ本体の重さが0.2kg軽くなっています。

利用できる定期便サービスの種類

ネスカフェバリスタでは現在3種類のコーヒー定期便サービスがあります。※デュオシリーズを除く

・無料レンタル定期便(バリスタWのみ)
コーヒーを定期購入してマシンを無料レンタル
・マイペースお届け便(バリスタWのみ)
マシン購入後、在庫に合わせてコーヒーを購入
・エコ&システムパック定期便(バリスタ全機種対応)
マシン購入後、定期的にコーヒーを購入

マシンが無料で使えてコーヒーが最大29%オフになるのはバリスタWだけなのじゃ。

総合的なバランスの良さで選ぶなら断然バリスタW

最新機種で無料レンタルもできるバリスタW。

レンタルすれば専用のコーヒーが最大29%オフになるのでコスパ最強です。

マシン代がいらないから、コーヒー代だけでバリスタが使えますね。

レンタルの条件はふたつ!

  1. 2ヵ月もしくは3ヵ月ごとに専用のコーヒーカートリッジを購入
  2. 3回以上の継続

レンタルするメリット

  • エコ&システムパックが最大29%オフ
  • 初期費用が抑えられる
  • レンタル中は永久無料保証付き
さらに特典で「バリスタマグ」と「ネスレブライトスティック」がもらえます。

レンタルの流れ

ネスカフェバリスタ無料レンタルの流れ-四コマ漫画

ネスカフェバリスタWとバリスタ50の比較まとめ

  • 同じコーヒーを使うので味の違いはない
  • 作れるメニューや使い方は同じ
  • コンパクトなマシンがいいならバリスタ50
  • コスパ重視でバランスの取れたマシンがいいならバリスタW
  • バリスタWなら無料レンタルもできる

ネスカフェバリスタWはアイスコーヒーメニューやwi-fi機能搭載などより使い勝手がよくなり、さらに利用できる定期便サービスも増えました。

色んなサービスがあってどれもお得だけど、やっぱり無料レンタルがコスパ抜群ですね!

他にもお得にコーヒーを飲めるキャンペーン情報を更新しているので、ぜひチェックしてほしいのじゃ。

ネスカフェバリスタ

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約13円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大29%OFF! マシン本体費用8,778円(税込)も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で6種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作れるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約できます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

キャンペーンについて教えて
マシンをレンタルすると特典がついてくる!

バリスタマグ&ブライトスティックがもらえます。

ネスカフェバリスタの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識