最新のネスカフェバリスタWとバリスタ50新型どちらにすべき?違いを徹底比較!

最終更新日:
【徹底比較】ネスカフェバリスタ50とバリスタWの違いは?最新情報をお届け

バリスタWとバリスタ50、買うならどっち?
バリスタ50の新型って何?

本記事ではリニューアルされたバリスタ50と最新機種バリスタWを徹底的に比較するのじゃ。

最新機種のバリスタWとバリスタ50の違い、それぞれどういった人におすすめか知りたい方必見です!

ネスカフェバリスタWとネスカフェバリスタ50のスペックを比較

バリスタWとバリスタ50は同じコーヒーを使うため、味の違いはありません
作れるメニューと操作方法も同じ

ですが、内部のパーツが違うためお手入れが楽なのは圧倒的にバリスタWです。

ネスカフェバリスタW

バリスタW
ネスカフェバリスタ50

バリスタ50
価格 8,778円(税込) 6,578円(税込)
発売日 2020年10月 2017年9月→2021年3月リニューアル
サイズ 16.3cm(W)×35.1cm(H)×28.9cm(D) 15.5cm(W)×32.3cm(H)×30.6cm(D)
重量 3.2kg 3.4kg
タンク容量 1L 0.8L
メニュー数 6種類 6種類
操作方法 タッチパネル タッチパネル
アプリ連携
wi-fi機能
クリーニングボタン
利用できる
定期便サービス
・無料レンタル定期便
・マイペースお届け便

・エコ&システムパック定期便
・エコ&システムパック定期便

バリスタWのほうがタンク容量が大きいのに重さは軽いんですね!

そうじゃな。価格はバリスタ50より高いが、その分スペックが上だと思ってほしいのじゃ。

ネスカフェバリスタ50とネスカフェバリスタWの違い

内部のパーツが違う

バリスタWは既存機種と比べてパーツ自体が少なくなり、お手入れが圧倒的に楽になりました。

バリスタ50新型はアイスメニューは増えたもののパーツ自体は旧型と同じです。

旧機種のパーツ

抽出部の部品一覧

フタを3つ並べた画像

コーヒーフィルターなどの細かいパーツや、コーヒータンクもフタが3重の構造になっています。

バリスタWのパーツ

ネスカフェバリスタのお手入れ・掃除が必要なパーツ

コーヒータンクのフタがスライド式で簡単に取り外せるようになりました。

コーヒーフィルターも細かいパーツがなくなり簡単に水洗いできます。

以下の記事で旧機種とバリスタW、それぞれのお手入れ方法を紹介しているのじゃ

バリスタWのみwi-fi機能搭載

バリスタWのメニューボタン

これまでアプリでコーヒーを淹れるとネスカフェポイントがもらえましたが、wi-fi機能が搭載されたことによって本体を操作してコーヒーを淹れてもポイントがつくようになりました

たまにアプリ繋がらないときあったから、これは地味にめちゃくちゃ嬉しいです!

給水タンクの容量が違う

バリスタ50の給水タンク容量は0.8L。
コンパクト設計が売りですが、その分給水の手間が増えます。

バリスタWは1Lと大容量になり、かつ本体の重さが0.2kg軽くなっています。

利用できる定期便サービスの種類

ネスカフェバリスタでは現在3種類のコーヒー定期便サービスがあります。※デュオシリーズを除く

・無料レンタル定期便(バリスタWのみ)
コーヒーを定期購入してマシンを無料レンタル
・マイペースお届け便(バリスタWのみ)
マシン購入後、在庫に合わせてコーヒーを購入
・エコ&システムパック定期便(バリスタ全機種対応)
マシン購入後、定期的にコーヒーを購入

マシンが無料で使えてコーヒーが最大33%オフになるのはバリスタWだけなのじゃ。

ネスカフェバリスタWの特徴


最新機種のネスカフェバリスタWはこれまでのバリスタのシンプルな使いやすさに加え、さらに便利な機能が増えました。

  • wi-fi機能搭載
  • アイスコーヒーメニュー搭載

wi-fi接続できるのはネスカフェバリスタWのみ。また最新機種でありながら無料レンタルが可能です。

コーヒーの定期購入が条件ですが、毎回割引を受けられるので飲めば飲むほどお得です。

ネスカフェバリスタ50の特徴

ネスカフェバリスタ50(フィフティ)は、ネスカフェゴールドブレンド発売50周年を記念して2017年9月に発売、2021年3月にリニューアルモデルが販売されました。

公式サイト以外で販売されているものは旧型の可能性がありますので、新型をお求めの方は商品の型番をご確認ください

  • 給水タンクが小さい分、マシンがコンパクト
  • バリスタWよりも価格が安い

バリスタ50新型と旧型の違い

寸法は同じで変わったのはアイスメニューが追加されたことのみ。

これまで通りアプリとの連携もできます。

購入されるときは型番をご確認ください
・旧型…SPM9634もしくはHPM9634
・新型…SPM9639もしくはHPM9639

総合的なバランスの良さで選ぶなら断然バリスタW

専用の詰め替えコーヒーを定期購入すれば、バリスタWが無料で使えます

    利用条件

  1. 2ヵ月or3ヵ月ごとに詰め替えコーヒーを購入
  2. 3回以上の継続
  3. 解約時はマシンを返却する※送料自己負担
    定期便のメリット

  • エコ&システムパックが最大33%オフ
  • 初期費用が抑えられる
  • レンタル中は永久無料保証付き

定期便申し込みの流れ

ネスカフェバリスタ無料レンタルの流れ-四コマ漫画

さらに特典で「バリスタマグ」と「ネスレブライトスティック」がもらえます。

ネスカフェバリスタWとバリスタ50の比較まとめ

  • 作れるメニューや使い方は同じ
  • コンパクトなマシンがいいならバリスタ50
  • お手入れ簡単なマシンがいいならバリスタW
  • バリスタWなら無料レンタルもできる

ネスカフェバリスタWはアイスコーヒーメニューやwi-fi機能搭載などより使い勝手がよくなり、さらに利用できる定期便サービスも増えました。

色んなサービスがあってどれもお得だけど、やっぱり無料レンタルがコスパ抜群ですね!

他にもお得にコーヒーを飲めるキャンペーン情報を更新しているので、ぜひチェックしてほしいのじゃ。

ネスカフェバリスタ

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約13円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大33%OFF! マシン本体費用8,778円(税込)も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で6種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作れるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約できます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

キャンペーンについて教えて
マシンをレンタルすると特典がついてくる!

バリスタマグ&ブライトスティックがもらえます。

ネスカフェバリスタの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識