コーヒーの余りを再利用!料理やドリンク、さらには脱臭剤としても使える!

最終更新日:
コーヒーの余りを再利用!料理やドリンク、さらには脱臭剤としても使える!

コーヒーの粉や豆を自宅用に買って保存をしているという方の中には、「ついつい買い溜めしすぎて余ってしまった(劣化してしまった)」といった経験がある方も多いことでしょう。

そんなときに我慢して美味しくないコーヒーを飲むというのはちょっと味気ないので、違った再利用の形を探してみてはいかがでしょうか。

ここでは、余ったコーヒーの活用方法についてご紹介しています。

料理やドリンク用の素材にしてしまえば、古くなったコーヒーも美味しく生まれ変わってくれますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、思い切って脱臭剤の代わりにしてみるというのもひとつの方法です。

無駄のないコーヒーライフのために、ぜひ最後までご覧になっていってくださいね。

余ったり、酸化してしまったコーヒーの有効活用法は?

コーヒー
自宅でコーヒーが余ったときに、あなたはどうしていますか?

大半の方は我慢して劣化したコーヒーを飲むか、もったいないけど捨ててしまっていることかと思います。

しかし、実は余ったコーヒーの再利用方法というのはたくさんあります。

ここからは実例を挙げながらいくつかのリサイクルメニューをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

料理(デザート)の副材料にする

時間がたって酸化が進んでしまったコーヒーはそのまま飲んでも美味しくない。

ということで、料理の副材料にしてしまいましょう。

代表的なメニューとしてはカレーの隠し味などに使うのが一般的ですが、それだとちょっと消費量も多くありません。

そこで便利なのはやっぱりコーヒーゼリー

一度にある程度大量に消費することができますので、コーヒーが多めに余っている方におすすめです。

ちなみにコーヒーゼリーは砂糖とゼラチンさえあればすぐに出来ますので、料理が苦手という方でも簡単に作れます。

また、ホームベーカリーがあるのであればパンにコーヒーを練り込んで「コーヒーブレッド」を作ってもいいと思いますよ。

ほろ苦でビターなテイストのパンは、コーヒー好きにぴったりの食事メニューとなるはずです。

もっと簡単にドリンクの副材料に再利用

さらに簡単な方法としては余ったコーヒーを製氷皿に入れて冷凍庫で固めるという方法もあります。

グラスに凍ったコーヒー氷を入れて、ミルクを注げばキンキンに冷えたカフェオレが完成しますので、ちょっとした時短メニューにもなりますね。

また、フレッシュなアイスコーヒーに加えればコーヒーの味が薄まらずに済みますので、こちらもおすすめです。
(多少コーヒーの味に変化がありますが…冷たさ重視ならありですね)

コーヒーをシロップに変身させる

余ったコーヒーを普通にドリップして、そこに多めの砂糖を加えてコトコト弱火で煮込むとコーヒー味のシロップが出来上がります。

バニラアイスなどに掛ければちょっとしたスイーツへと変身しますので、ぜひ各ご家庭でお試しください。

ドリップコーヒーの残りカスや豆を使った防臭剤

ドリップコーヒーを楽しんだあとに必ず残るのがコーヒー粉のカスですよね。

この余ったコーヒーのカスは、防臭剤としてよく再利用されています。

ちなみにコーヒーの残りカスを防臭剤にするためのステップは以下の通り。

  1. コーヒーの残りカスをトレーなどに乗せて天日でよく乾かす
  2. 乾燥させたコーヒーのカスをメッシュ状の袋に入れて口をしっかりと縛る
  3. 靴箱やタバコを吸う部屋などに置いておけば脱臭効果が期待できます

※生乾きだとカビなどが生えて余計に悪臭を放つため、とにかく乾燥させるのが第一。またメッシュが粗いと粉がこぼれてしまうので注意しましょう。

ちなみにドリップコーヒーの残りカスでなくても、もう古くなりすぎて飲まなくなったコーヒー豆を細かく挽いて代用することも可能です。

また、ドリップしてカフェインを出し切ったコーヒー豆のカスは、家庭菜園用のプランターなどにも撒いて使うことができます。

これは虫の中にはコーヒーの香りや成分を嫌うものも多く、害虫避けとしての効果が期待されているからです。

なお、プランターに撒く際に知っておきたいことは、カフェインには発芽抑制作用があるので、実際に育てている植物や野菜・花に直接くっ付かないところに撒くというのがポイントとされています。

これを応用すると庭などで雑草がよく生えてしまうというところにあえて撒くということもできますね。

余ったコーヒーの再利用方法まとめ

  • 料理やドリンクの副材料に再利用する
  • 脱臭剤として活用する
  • プランターや庭に撒いて害虫避けや雑草防止にリサイクル

余ったコーヒーはいろいろな再利用方法がありますので、ぜひご紹介したいくつかのアイディアを実践してみてください。

コーヒー豆が古くなってしまったときにそのまま捨てていたという方には、特に知っておいてもらいたい情報ですね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり75円~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら通常価格の5%OFF! マシン本体費用17820円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?
全25種類の豊富なアロマを自宅で楽しめる

世界中の高品質な豆の中から、スイスにあるネスレ本社のコーヒーエキスパート達が「豆の個性」と「アロマ」を吟味し、徹底した品質管理のもと厳しい社内基準を満たすものだけを採用しています。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

定期便利用4回目以降はその後はいつでも解約することができます。 ※解約する場合はマシンを返却する必要があります。(送料自己負担)

200個限定!「ヴューレシピグラス」(2個セット)プレゼント
期間:2019年6月27日(木)~8月20日(火)正午まで

上記期間に新規で「定期お届け便」にお申込の上、8月31日までに初回商品(コーヒーカプセル10本以上)のお届けがある方が対象となります。※プレゼントがなくなり次第終了

コーヒー基礎知識の関連記事