コーヒーを買うなら豆と粉どっちがいい?違いやメリット&デメリット

最終更新日:
コーヒーを買うなら豆と粉どっちがいい?違いやメリット&デメリット

コーヒーの専門店で豆を買おうとすると、だいたい「豆のままにするか?(お店で)挽いて粉にするか?」と2択を迫られます。

どちらにもメリットやデメリットがあるのですが、ここではその2つの違いについてをまとめました。

ちなみにコーヒー好きの方の多くは、豆のまま買っていくかと思いますが、コーヒーの素人からすると「なんとなく通っぽい」感じがして憧れますよね。

しかし、実際には豆の状態で買った方が粉よりも長持ちがして経済的というメリットがあったりもするわけです。

そんな、コーヒーの豆と粉の違いについて、どうぞご覧になっていってください。

コーヒーを豆で買うか粉で買うかの違いは?

まず、コーヒー豆を購入する際にそのまま持って帰るか、それとも粉にしてもらうのか、どっちがいいの?という疑問に対しての答えから見ていきましょう。

ちなみに、先に正解を出しておくとするならば「それぞれの好みとライフスタイルによって異なる」と言えますね。

豆の状態で購入するメリット・デメリット

おそらくコーヒー好きの大半の方は、豆のまま購入して持って帰るかと思いますが、これには以下のメリットが考えられます。

  • いつでも挽きたての味わいが楽しめる
  • 粉よりも劣化スピードを抑えられる
  • 結果的に経済的にコーヒーを味わえる

コーヒー豆は焙煎後、数日から1週間ほどをかけて熟成を重ねていきます。

このとき、焙煎してからすぐに粉にしてしまうと、一気に酸化が進んでしまい味わいを損ねる原因となってしまいますので注意が必要です。

だいたいコーヒー豆を販売しているところでは、焙煎してから少なくとも1日は置いた状態のものを販売していますが、それでもすぐに粉にしてしまうのはちょっともったいない印象があります。

焙煎した豆を購入してきたら、数日待ってから飲む分だけコーヒーミルで挽くようにすると長くその味わいが楽しめると言えますので、ぜひ参考にしてみてください。

しかし、豆で購入することのデメリットを挙げるとするならば、やっぱり「ミル」で挽く手間が面倒という声も多いのは事実。

  • 豆で購入するデメリットは一回ずつミルで挽くという手間
  • 粉に比べて淹れるまでに時間が掛かる

こういった部分は、粉タイプよりもややデメリットに感じる部分ではないでしょうか。

粉の状態で購入するメリット・デメリット

それではコーヒー豆を粉で購入する際のメリットとデメリットですが、大きな魅力はなんといっても手軽さです。

自宅にコーヒーミルを用意しなくても、すぐにコーヒーを淹れて味わうことができるというのは、忙しい現代人にとってはポイントが高いですよね。

  • 豆よりも粉の方がすぐに淹れられる
  • ミルなどの道具を用意しなくて済む

上記がコーヒー豆を粉で購入するメリットと言えますが、デメリットに関しても見てみましょう。

  • 豆よりも劣化が早い
  • 熟成することがない
  • 少量ずつ買わなければいけないので、何度も買いにいく(もしくはネット注文する)必要がある

コーヒーを買うときに、粉にしてもらうとそのタイミングからコーヒー豆はどんどん酸化していきます。

コーヒーは豆状でも粉状でも、密閉容器に入れて冷蔵庫など冷暗所で保存する必要があるのですが、このとき「豆なら1ヶ月程度、粉なら1週間程度」が保存の目安といわれていますので、やっぱり粉は保存に適していないということが分かりますよね。

しかも粉状のコーヒーは保存が効く期間が短いため、少量ずつ購入することになりますので手間が掛かります。

豆をミルで挽く手間と何度もコーヒーを購入する手間、どちらを取るかはライフスタイルによって違いますので優劣を付けることはできませんが、なんとなく「何度も購入する方が手間」に感じてしまうのではないでしょうか。

自宅の近くや職場からの帰り道に豆専門店があれば話は別ですが…。

コーヒーは豆と粉、どちらで購入するのがいいのか?まとめ

ご覧いただいたように、コーヒーを購入する際に豆で買うのがいいのか?粉で買うのがいいのか?という疑問に関しては、ライフスタイルによるものといったことが分かってもらえたかと思います。

ただし、やっぱり味わいという部分では豆の状態で購入した方が、毎回挽きたての味わいが楽しめますのでおすすめです。

また、豆を自分好みに熟成させてその違いを味わうというのも楽しみ方のひとつですので、ぜひそちらも参考にしてもらえれば幸いです。

どちらにせよ、先ほども書いたように「豆なら1ヶ月程度、粉なら1週間程度」といった保存期間を守って、美味しくコーヒーを楽しんでくださいね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり75円~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら通常価格の5%OFF! マシン本体費用17820円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?
全25種類の豊富なアロマを自宅で楽しめる

世界中の高品質な豆の中から、スイスにあるネスレ本社のコーヒーエキスパート達が「豆の個性」と「アロマ」を吟味し、徹底した品質管理のもと厳しい社内基準を満たすものだけを採用しています。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

定期便利用4回目以降はその後はいつでも解約することができます。 ※解約する場合はマシンを返却する必要があります。(送料自己負担)

スターバックスコラボカプセル登場!
スタバとのコラボカプセルが購入できるのは定期便だけ!

2019年6月3日、ついにネスプレッソとスターバックスのコラボカプセルが登場!楽しめる味わいは3種類、ネスレ通販オンラインショップのみでの取り扱いとなります。

コーヒー基礎知識の関連記事