コーヒー定期購入のおすすめ通販サービスまとめ!選ぶポイント・量・値段も

最終更新日:
コーヒー定期便のおすすめ通販サービスまとめ!選ぶポイント・量・値段も

毎日コーヒーを飲むという方の場合、いちいちコーヒーを買いに行くのが面倒という悩みがあるかと思います。

そんなときに便利なのがコーヒー豆・粉を買い溜めしておくことなのですが、わざわざ大量に購入するのはそれもまた労力が掛かる…。

ということで、やはりコーヒー豆は通販で購入するというのがおすすめです。

さらに定期的に豆を届けてくれる「定期便」を申し込んでおけば、買い忘れることもなくなりますので、ぜひ試してみてください。

ここでは新鮮なコーヒー豆を定期的に届けてくれる国内通販サービスをご紹介しますのじゃ。

どこもこだわりの詰まったお店・ブランドばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

コーヒー定期便の利用方法

コーヒー豆を定期的に届けてくれるサービスは、ネットもしくはハガキにて簡単に利用を開始できます。

最近ではネット注文が主流となっていますが、好きなコーヒーショップのサイトなどを見てみると意外と多くのお店が定期便の通販サービスをしていることが分かりますね。

オフィスや自宅を設定して毎月の料金を払うだけで、焙煎したてのコーヒー豆が届きますので、ぜひ利用してみてください。

豆の種類、値段、量で選ぶ

定期便の選び方としては豆の種類・値段・量が重要なポイントです。

豆の種類は

  • 自分の好きなものがあるかどうか
  • 途中で種類を変更できるのか

というのも確認しておくべき部分。

値段と量に関しては「多くて安い」ものをよしとするか、「少なくて高いが質が良い」ものをよしとするかによっても選び方が変わります。

コーヒー豆は焙煎してから3日から4日程度が飲み頃であり、香りが最大限楽しめる期限とされていますので、あまり一度に大量の豆が届いても飲みきれない上に香りが損なわれるというデメリットも…。

そのため、自分の飲む頻度なども考慮して購入を検討してみるようにしましょう。

では、おすすめのコーヒー定期便をご紹介していきます。

コーヒー定期便(1)珈琲特急便

東京・渋谷で戦後間もない頃からコーヒーを販売してきたという老舗のコーヒーショップから、おすすめのブレンドコーヒーを定期便にてお届け中。

焙煎歴25年という熟練した技術で、丁寧に煎られた豆は格別です。

毎月150グラムを2回に分けて届けてくれますので、新鮮な味わいと香りを損ねることなく楽しめます。

150グラムだとだいたい12~13杯程度のコーヒーが抽出できますので、1日1杯飲むという方にはおすすめですね。

参考価格:ブレンドコーヒー150×2 2,160円

コーヒー定期便(2)イニックコーヒー

こちらはスティックタイプのコーヒーを定期便にて届けてくれるサービスを行うイニックコーヒー。

コーヒーメーカーなどを使う必要がありませんので、誰でも手軽に楽しむことが出来るところが魅力的です。

30本コースと60本コース(50本コースもあり)、また届ける頻度も1ヶ月に1回or2ヶ月に1回と選ぶことができます。

また、豆そのものが届けられるわけではないので、長期保存が可能というところもメリットに感じられますね。

参考価格:モーニングアロマ30本入り 2,251円

コーヒー定期便(3)珈琲の富田屋

お店がおすすめするコーヒー豆3種類が毎月届けられるのが富田屋の特徴です。

しかも新しい月には違った豆が届きますので、飽きないよう工夫もされています。

定期通販コースではおよそ30杯分コースと60杯分コースに分かれていて、挽き方などをチョイスすることが可能。

使っているコーヒーメーカーやサイフォン、フィルターなどの種類からも選べますので、誰でも利用ができるというところも魅力的な部分です。

参考価格:100g×3銘柄コース(約30杯分)2,040円

コーヒー定期便(4)コーヒーショップBeans Delivery Service

焙煎後2日以内の新鮮なコーヒー豆を、毎月2回に分けて届けてくれるところが特徴的。

また、月によって豆の種類が変わりますので、ワクワク感も楽しめますね。

少量から定期便が用意されているというのも魅力的な部分で、自分が飲む頻度によってコースを選ぶことが可能です。

参考価格:エコノミーコース毎月200グラム(50グラム×2種類×月2回お届け)1,650円

コーヒー定期便(5)アルドコーヒー

自分が好きなタイプのコーヒーの味わいを伝えると、その好みに合った豆を届けてくれるというのがこちらのアルドコーヒーです。

なお、150グラム×2袋が月に2回届き、3ヶ月ごとの契約となります。
(月に300グラムおよそ30杯分、トータル90杯分で10,800円)

1杯100円ちょっとと値段は高めですが、その分の品質は高めで上質な味わいが楽しめるようになっています。

参考価格:3ヶ月定期便コース10,800円

番外編:ドリップコーヒーが楽しめるウォーターサーバー

こちらは挽いた豆を専用のパーツにセットするだけでドリップコーヒーが飲めるウォーターサーバー「スラット+カフェ」。

コーヒー豆を購入する場合ミルが必要ですが、それ以外にもコーヒーメーカーやお水にもこだわるとどんどんグッズが増えていきますよね。

スラット+カフェはお部屋のインテリアともなじみやすいシンプルなデザインで、ウォーターサーバーとコーヒーメーカー2台1役の便利なマシンです。


コーヒー定期購入のおすすめ通販サービスまとめ!選ぶポイント・量・値段も

  • 珈琲特急便
  • イニックコーヒー
  • 珈琲の富田屋
  • コーヒーショップBeans Delivery Service
  • アルドコーヒー
  • ドリップコーヒーが楽しめるウォーターサーバー「スラット+カフェ」

国内で通販サービスを展開しているコーヒーショップをご覧いただきましたが、どのお店も豆にこだわりを持っていて魅力的です。

届け方(回数や量)や値段で判断するもよし、豆の種類で選ぶもよし、といったラインナップですのでぜひ参考にしてみてほしいのじゃ。

お水はいくらくらい?メンテナンスは必要?
天然水1本(9L)あたり1,627円!

ご自宅でできる簡単なお手入れだけで使い続けられるので、メンテナンス料がかかりません。

レンタルと購入、どっちがおすすめ?
3年以上使うのであれば購入がおすすめ!

レンタルの場合初月以降は毎月1,320円のレンタル料がかかりますが、前月3箱以上お水を購入していれば翌月のレンタル料は無料!マシン購入の場合、天然水が通常価格の17%オフで購入できるので、長く使うのであればレンタルより購入がおすすめ!

解約について教えてほしい
レンタルの場合、2年以内の解約は違約金あり

解約したい場合は、フレシャス公式サイトにて電話もしくはメールでのお問い合わせとなります。

コーヒー基礎知識の関連記事