【全種類】ドルチェグストのマシン徹底比較!おすすめの本体機種はこれだ!

最終更新日:
【全種類比較】ドルチェグストのマシン、今買うならこれ!種類ごとの違いや選ぶポイントとオススメする理由

ドルチェグストは自宅でカフェ気分を味わえるカプセルタイプのコーヒーマシンです。

でも、マシンの種類がいっぱいあってどれを買えばいいのかわんない!

たしかに種類は多いのう。よし!ドルチェグストを買うならこの1台!というマシンと、おすすめする理由も解説するのじゃ!

というわけで今回は、ドルチェグストのマシン全種類のスペックや価格を比較し、どのマシンがおすすめなのか徹底調査しました!

現在発売中のドルチェグストは7種類!

基本性能や使えるカプセルは同じです。
味も変わりません

デザインで選ぶのももちろんアリですが、長く使うためには使い勝手の良さも重要です。

  1. ドルチェグスト ピッコロXS
  2. ドルチェグスト ジェニオアイ
  3. ドルチェグスト エスペルタ
  4. ドルチェグスト エクリプス
  5. ドルチェグスト ドロップ
  6. ドルチェグスト ルミオ
  7. ドルチェグスト インフィニッシマ

ピッコロXS

2019年9月発売の最新モデル

コンパクトさが売りのマニュアルタイプのマシンです。

ジェニオアイ

アプリ連携機能があり、スペック的にはジェニオ2プレミアムのコンパクト版。

エスペルタ

スマホアプリと連携でき、抽出方法が「エスプレッソブースト」と「ハンドドリップモード」の2種類搭載。

エクリプス

2017年9月発売のオートストップ型。

日蝕をイメージしてデザインされたモデル。
電源を入れるとマシンがオープンし、タッチパネルで操作します。

ドロップ

2015年9月発売のオートストップ型。
コーヒーの雫からインスピレーションを受けデザインされたドロップ。
タッチパネルで操作することができます。

現在公式サイトで購入することはできますが、販売終了マシン一覧に掲載されているので在庫限りで販売を終了する可能性も。

ルミオ

2017年11月発売のオートストップ型。
シンプルなデザイン。
マシンの正面から水の残量を確認することができます。

インフィニッシマ

2018年9月に発売のマニュアルタイプのマシン。

スリムな設計でありながら1Lの大容量タンク。

全種類スペック比較表

※横にスライドできます

ピッコロXS
ドルチェグストジェニオアイ
ドルチェグストエスペルタ
ドルチェグストエクリプス
ドロップ
ドルチェグストルミオ
インフィニッシマ
機種名 ピッコロXS ジェニオアイ エスペルタ エクリプス ドロップ ルミオ インフィニッシマ
参考価格(税込) 5,980円 14,800円 19,800円 19,148円 13,037円 6,090円 6,090円
タンク容量 0.8L 0.65L 1.4L 1L 0.8L 1L 1L
サイズ
(cm)
幅:13.7
高さ:27.6
奥行:26.3
幅:16.5
高さ:23.1
奥行:30
幅:21.5
高さ:26.7
奥行:36.5
幅:27.4
高さ:32.1
奥行:33.2
幅:25.2
高さ:31.9
奥行:25.2
幅:17.6
高さ:36.8
奥行:22.2
幅:15.5
高さ:37.3
奥行:28.6
抽出方法 マニュアル オート オート オート オート オート マニュアル
重量 2.0kg 2.6kg 3.3kg 5.5kg 3kg 2.7kg 2.7kg
発売日 19年9月 19年4月 19年4月 17年9月 15年9月 17年11月 18年9月
アプリ連携 × × × × ×
無料レンタル × × × × × ×

現在販売中のドルチェグストの種類を比較してみると以下の4つのポイントがわかりました。

  • 無料レンタルできるのはジェニオアイ
  • 最安値ピッコロxs
  • タンク容量が一番大きいのはエスペルタ

販売終了マシン一覧

これらは既に公式サイトでの取り扱いは終了していますが、amazonや家電量販店などではまだ購入できる可能性があります。

機種名
ドルチェグストジェニオ2プレミアム
ドルチェグストカラーズ
ジョビア
ドルチェグストジェニオ2
ドルチェグストメロディ
ドルチェグストミニミー
ドルチェグストサーコロ
ドルチェグストジェニオプレミアム
ドルチェグストジェニオ
ドルチェグストピッコロプレミアム
ドルチェグストピッコロ
ドルチェグストオリジナルモデル
機種名 ジェニオ2プレミアム カラーズ ジョビア ジェニオ2 メロディ ミニミー サーコロ ジェニオプレミアム ジェニオ ピッコロプレミアム ピッコロ オリジナルモデル
発売日 14年9月 17年2月 15年9月 14年11月 13年10月 13年9月 12年9月 12年3月 12年3月 10年12月 10年12月 07年11月
サイズ
(cm)
幅:16.5
高さ:29.6
奥行:25.7
幅:17.6
高さ:37.1
奥行:21.5
幅:17.1
高さ:32.5
奥行:22.8
幅:16.5
高さ:29.6
奥行:25.7
幅:20
高さ:30.6
奥行:31.5
幅:16
高さ:30.5
奥行:24
幅:31.6
高さ:32.8
奥行:19.6
幅:16.4
高さ:29.9
奥行:23.1
幅:16.4
高さ:29.9
奥行:23.1
幅:16
高さ:29.3
奥行:22.8
幅:16
高さ:29.3
奥行:22.8
幅:21.1
高さ:33.2
奥行:30.5
タンク容量 1L 1L 0.8L 1L 1.3L 0.8L 1.3L 0.65L 0.65L 0.6L 0.6L 1.5L
抽出方法 オート オート マニュアル オート オート/マニュアル オート オート/マニュアル オート オート マニュアル マニュアル マニュアル

ドルチェグストの違い・選ぶポイント(1)販売終了マシンは極力買わない

まずひとつ言えるのは、公式サイトで販売が終了しているものは購入しないほうがいいということです。

販売終了しているマシンは大手通販サイトで値下がりしている場合もありますが、6,000円を切っていないならオートタイプのルミオがオススメです。

最安値はピッコロXSじゃが、マニュアルタイプなのじゃ。なぜ値段が少し高くてもオートタイプをおすすめするかは次の項目で説明するのじゃ。

どうしても欲しいというマシンが販売終了しているのであれば仕方ありませんが、特にこだわりがない場合はできるだけ新しいモデルを買うほうがいいでしょう。

比較的新しい機種のジェニオアイならカプセルを定期購入することでマシンを無料レンタルできるんじゃ。

ドルチェグストの違い・選ぶポイント(2)抽出方法

抽出方法は「オートタイプ」と「マニュアルタイプ」の2種類あり、自動で抽出が止まるかどうかの違いです。

オートタイプは自動で抽出が止まるため常に安定した味を楽しむことができます。

うっかり出しっぱなしにしてコーヒーが溢れてしまった!なんて心配もありません。

抽出量も設定を変更できるので、自分好みの量に合わせておけばいつでも手軽に同じコーヒーを淹れることができます。

マニュアルタイプは自分で調節しやすいのがメリットですが、毎回味が微妙に変わるので今から買うならオートストップタイプのマシンをおすすめします。

ドルチェグストの違い・選ぶポイント(3)給水タンクの容量

最初はあまり気にならなくても、飲む回数が増えてくるとだんだん気になり始める

「あ、また水がない・・・」

という給水の手間。
衛生面を考えるとこまめに水を入れ替えるのはとてもいいことなのですが、使う人数や飲む回数が増えるほど水を入れる手間が増えます。

スペースに余裕があり、一日に何杯も飲むという方ならできるだけ容量の大きいものを選ぶほうがいいでしょう。

ドルチェグスト、おすすめはジェニオアイ!

わたしがオススメするのはオートタイプの比較的新しいモデルである「ジェニオアイ」です。
おすすめする理由は3つ。

  1. オートタイプであること
  2. スマホ連携可能
  3. マシンを無料レンタルできる

通常購入するとジェニオアイは14,800円。
ちょっと手軽に手を出しづらい価格設定ですが、レンタルなら無料で使えますので初期費用も抑えられますし、浮いたお金をカプセルにまわすこともできます。

レンタルを抜きにすると、給水タンクの容量やオートタイプの点で見て、はじめは価格も手ごろなルミオとの購入を迷いました。

ルミオはカプセルホルダーにフタがついてて、そのフタをきっちり閉めないといけないので、その分手間がひとつ増えるのが使ってるうちに面倒に感じそう…

それ以外は機能や抽出されたドリンクの味も変わりませんので、単純に「安くて使い勝手がいいマシンが欲しい!」というならルミオでも十分だと思います。

価格だけでみると最も安いのはピッコロXSですが、やはりマニュアルタイプというのがネック。

手軽さがコーヒーメーカーのメリットでもあるので、抽出している間コーヒーメーカーの前で待つってなんかイヤかも…

(なんとワガママなんじゃ…)
あくまで個人的な意見ですので、抽出方法が気にならない方であればピッコロXSがオススメです。

しかしコスパ・操作面すべてをカバーしてくれるマシンが欲しい!という方にはやはりジェニオアイがオススメ。

ドルチェグスト「ジェニオアイ」を使うなら無料レンタルがおすすめ

ネスレ公式サイトでは現在、ドルチェグストの無料レンタルキャンペーンを実施中。

マシンが無料で使えるだけでなく、カプセルが最大15%オフになります!

お届け頻度 3ヵ月に1回 2ヵ月に1回
カプセル箱数
6~8箱
9~11箱
12箱以上
6箱以上
4箱以上
お得な割引
5%オフ
10%オフ
15%オフ
10%オフ
5%オフ
1杯あたりの価格
52円~
55円~
58円~
送料
無料

【全種類】ドルチェグストのマシン徹底比較!おすすめの本体機種はこれだ!

  • 最安値はピッコロXSの¥5,980
  • 今から買うならオートタイプがおすすめ
  • ジェニオアイなら無料レンタルもできて、カプセルが最大15%オフ!

各モデルの販売時期を見ると、3月~4月もしくは9~12月に新機種が発売されています。

もし購入を迷っている時期が9月でまだ新機種が発表されていなければ、少し様子を見てもいいかもしれんのう。

また、機種にこだわりのない方であればレンタルするという手もありますので、ご自身に合った方法でドルチェグストを楽しんでくださいね。

ネスカフェドルチェグストの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識