「ジェニオアイ」「ピッコロXS」「ジェニオエス」ドルチェグストの違いと選ぶポイントを徹底解説

最終更新日:

20種類以上のドリンクが手軽に楽しめるコーヒーメーカー、ネスカフェドルチェグスト

ジェニオアイやジェニオエスなど名前の似た機種が販売されており、違いがよくわからない方も少なくありません。

どのマシンも使えるカプセルは一緒じゃが、操作方法や価格帯が違うんじゃ。自分に合ったマシンを選ぶと良いぞ。

本記事では人気機種「ジェニオアイ」、最小サイズ「ピッコロXS」、さらに最新の「ジェニオエス」3機種の違いについて詳しく解説。

また、本体購入以外にもマシンを無料レンタルする方法もご紹介します。

ネスカフェドルチェグストの購入を検討中の方必見です。

ドルチェグスト「ジェニオアイ」「ピッコロXS」「ジェニオエス」性能比較!

まずは、「ジェニオアイ」「ピッコロXS」「ジェニオエス」の基本情報の違いについて見ていきましょう。

ネスカフェドルチェグスト新機種「ジェニオエス」

ジェニオエス
ドルチェグストジェニオアイ

ジェニオアイ
ピッコロXS

ピッコロXS
抽出方法 オート オート マニュアル
給水タンク 800ml 650ml 800ml
サイズ 幅11.2cm×高さ27.2cm×奥行き28.7cm 幅16.5cm×高さ30cm×奥行き23.1cm 幅13.7cm×高さ27.6cm×奥行26.3cm
値段 21,780円(税込) 14,800円(税込) 5,980円(税込)

価格やサイズなどはそれぞれじゃが、最も大きな違いは自動で抽出が止まるかどうかなんじゃ。

  • オートタイプ:自動で抽出が止まる
  • マニュアルタイプ:手動で抽出をとめる

オートタイプとマニュアルタイプだと価格に2.5倍近い差があるので「安いほうでいいや」と思ってしまうかもしれません。

しかし、自分で止める必要がある=抽出している間目が離せないということなんじゃよ?

用事してる間にうっかり溢れちゃうやつだ…!

コーヒーメーカーを使う利点はなんといっても「手軽さ」

オートタイプのマシンなら、自動で抽出が止まるのでうっかり目を離した隙にカップからお湯が溢れて大惨事に……なんて心配もありません。

手間を惜しまない方であればマニュアルタイプでも良いのですが、使っていくうちに「やっぱりオートタイプにしておけばよかった……」と思う可能性大です。

(たまにカップをセットし忘れて大惨事になっている方を見かけますので、抽出方法にかかわらず注意しましょう!)

では、それぞれのマシンのメリットデメリットをみていきましょう。

ドルチェグストピッコロXS

コンパクト&価格重視ならピッコロXS

ピッコロXSのメリット
・ドルチェグスト最小サイズ!
・本体価格が安い
ピッコロXSのデメリット
・マニュアルタイプなので自分でお湯を止める必要がある

ころんと丸く可愛らしいフォルムで、コンパクトさが魅力の「ピッコロXS

現在公式で販売されている中では本体価格が最も安く、手が出しやすい機種です。

コーヒーの抽出が手動で給水タンクが比較的少量なため、利用者が少数なご家庭におすすめです。

ジェニオアイよりも幅が小さいので、キッチンやリビングのスペースが限られている方にぴったりの機種といえます。

ドルチェグストジェニオアイ

ジェニオプレミアムシリーズが好きならジェニオアイ

ジェニオアイのメリット
・lot機能付き
ジェニオアイのデメリット
・給水タンクの容量が少ない

こちらはジェニオ2プレミアムの後継モデル。前機種よりもコンパクトになり、lot機能が追加されました。

その分給水タンクの容量が小さくなっています。

オートタイプが欲しいけどジェニオエスは高い、と思う方はこちらをおすすめします。

じゃが、最新機種で一番高いジェニオエスを無料で使える方法があるのじゃ!

ドルチェグストジェニオエス

最新機種を無料で使いたいならジェニオエス

ジェニオエスのメリット
・最新機種なのに無料で使える
・高機能の最強機種!
ジェニオエスのデメリット
・無料で使う場合はカプセルを定期購入する必要がある

2021年に発売された「ジェニオエス」は最新機種です。

スマホとの連携機能やハンドドリップモードもついていて、アプリを使ってコーヒーを淹れたりポイントを貯められます。

定価は21,780円(税込)とネスカフェドルチェグストシリーズの中でも高めの設定ですが、この機種は無料レンタルの対象マシンです。

必要な初期費用はカプセル代だけ!マシン代を節約したい方には最もおすすめできます。

ネスカフェドルチェグストで楽しめるメニューはどのマシンも共通

ドルチェグストカプセル

機種のサイズや本体価格、性能に差はありますが、全マシン共通して20種類以上のドリンクが楽しめるのがネスカフェドルチェグストの魅力。

カプセルのパッケージに抽出量や温度など、調整が必要なものに関しては目安の記載があります

それに沿って抽出するだけでどのマシンでも安定した味が楽しめるので、安心してくださいね。

機種にこだわりがないなら無料レンタルがおすすめ

ネスカフェドルチェグストを使うならレンタルが断然おすすめ!

なぜなら、「条件が簡単でわかりやすい」「レンタルしたほうがコスパがいい」から。

無料でネスカフェドルチェグスト「ジェニオエス」を使うための条件はたったのふたつ!

  • 3ヶ月ごとにカプセルを6箱以上購入
  • 3回以上の継続

つまり最低9ヵ月、合計18箱カプセルを購入すればあとはいつでも解約できます。

カプセルが大体1箱980円~なので、

980円×18箱=17,640円

解約する場合はマシンの返却が必要ですので、送料をいれても実質2万円程度でドルチェグストを利用できます。

ドルチェグスト無料レンタル

スターバックスのカプセルも発売されており、カプセルの組み合わせや箱数、お届け日も毎回変更可能。

1日1杯なら6箱コース、2杯以上飲むなら12箱コースがおすすめです。

【ネスレ公式サイト】https://shop.nestle.jp/

「ジェニオアイ」「ピッコロXS」「ジェニオエス」3機種の違いを把握して、自分に合ったマシンを選ぼう

  • 無料で使いたいなら「ジェニオエス」
  • 人気モデルの後継機種「ジェニオアイ」
  • コンパクトでリーズナブルな「ピッコロXS」

ネスカフェドルチェグストでよく比較される「ジェニオエス」「ジェニオアイ」「ピッコロXS」どれを選んでも、楽しめるドリンクの種類は共通です。

サイズや操作方法が違うから価格にも差が出るわけね!

基本的にマニュアルタイプは安く、便利なオートタイプは高くなると思っておいたほうがいいのう。

キッチンスペースや操作方法、予算などに合ったマシンを選んで、おうちでのコーヒーライフを充実させましょう!

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約52円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら通常価格からカプセル最大15%OFF! マシンは最新機種のジェニオエスがレンタルできます。

選べるカプセルの種類は?おいしいの?
20種類以上の豊富なラインナップ!

20種類以上の豊富なラインナップの中には紅茶や抹茶も!さらにアイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが! カプセルタイプのため新鮮な状態のコーヒーを手軽に楽しむことが出来ます。 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

スターバックスの味わいが自宅で楽しめる!
スターバックスのカプセルも登場!

人気のキャラメルマキアートだけでなく、抹茶ラテも登場!より一層おうちカフェが贅沢な気分で楽しめます。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数200万台突破のネスカフェドルチェグスト! マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は3ヶ月毎!最短9ヵ月使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

ネスカフェドルチェグストの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識