『ドルチェグスト』使い方は本当に簡単?画像付き!すすぎ・カフェオレを淹れる方法

最終更新日:
『ドルチェグスト』使い方は本当に簡単?画像付き!すすぎ・カフェオレを淹れる方法

カプセル式で手軽に美味しいコーヒーを楽しむことができるネスカフェドルチェグスト。
カプセル式って?使い方やお手入れは簡単なの?と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんよね。

粉を使ってドリップコーヒーは作ったことあるけどカプセルコーヒーは使ったことないです。どうやって使うんですか?

初回は使う前に本体のすすぎを行う必要があるが、画像付きで詳しく解説するから、購入やレンタルを迷ってる方もぜひ一度見てほしいのじゃ。

ドルチェグストの使い方:使用前のすすぎ

    用意するもの

  • 水道水
  • 600ml以上入るサイズの耐熱容器

本体が到着したらコーヒーを淹れる前にまずは内部の洗浄を行います。

まずはコンセントをさしてマシンの電源を入れます。

ドルチェグストの電源をいれたところ

本体上部の電源ボタンを押して、ランプがからになると準備完了です。

水の入った給水タンクを本体に設置したところ

給水タンクに8割ほど水を入れます。

ドルチェグストのロックハンドルをあげてカプセルホルダーを取り出しているところ

ロックハンドルを上に持ち上げてカプセルホルダーを取り出し、すすぎ用ツールがセットされているか確認します。

購入時は既にセットされています。
普段のお手入れとしてすすぎを行うさいには忘れないようセットしてください。
抽出するときに水が飛び散ってしまいます。

またこのすすぎ用ツールですが、万が一無くしてしまった場合にはサポートデスク(0120-879-816)に問い合わせると新しいものを送付してくれるようです。

つづいてレバーを奥に倒し、メモリが全て緑色になるようセットします

ドルチェグストのレバーを操作して水を出そうとしているところ

が水、がお湯。

まずは水ですすぎを行うためレバーをの方向に倒します。

ドルチェgスウトで本体内部を水でそそいでるところ

すすぎが終わるとレバーが真ん中に戻り、電源スイッチが緑色に点灯するので一度計量カップの水を捨て

赤い方向にレバーを倒しているところ

次も同じようにメモリをマックスにし、今度はい方にレバーを倒してお湯を抽出します。
電源スイッチが緑色に点灯したらすすぎは終了です。

すすぎができない場合はこちら

ドルチェグストの使い方:カフェオレを淹れる

ドルチェグストのカフェオレのカプセルとカプセルに印字されているメモリ

カプセルにメモリの絵が描いてあり、オススメの分量ですのでしっかり確認します。

マグカップサイズのカフェオレだと6メモリがオススメのようですね。

カプセルをセットするため、カプセルホルダーからすすぎ用ツールを取り外してください。
※洗浄の際に必要になりますので捨てないでください

ドルチェグストのカプセルホルダーにカプセルをセットしているところ

カプセルをセット。

ロックハンドルを下げ赤いほうにレバーを倒しているところ

ロックハンドルを下げ、レバーを赤いほうに倒します。

抽出が止まればカフェオレの完成です。

ドルチェグストを使って作ったカフェオレ

きれいな泡の層ができており、美味しそうです。

圧力をかけるため音はしますが、豆を挽くわけではないためそこまで大きくありません。

音が気になる場合は防振シートなどを利用するのがおすすめです。

後片付けはカプセルを捨て、水ですすぐだけ

使い終わったカプセルを取り出しているところ

カプセルを取り出すと、小さな穴が開いています。
抽出直後はとても熱いので、カプセルには触らずそのまま捨てます。

カプセルを捨ててついでにカプセルホルダーを水洗いしてるところ
カプセルの中からちゃぷちゃぷと音がしてお湯が溜まっているようだったのですが、公式サイトによると使用後のカプセルの中にお湯が溜まるのはよくあることで特に問題ないそうです。

取り出したついでにカプセルホルダーもさっと水ですすいでおきます。

カプセルの分別はお住まいの自治体によって異なります。

ドルチェグスト本体についている針

本体をのぞいてみると、小さな針がついていました

この針でカプセルに穴を開けて抽出しているようです

カプセルホルダーを取り付けたところ

カプセルホルダーを取り付けると針が収納されます。

怪我ややけどをする可能性があるため、触らないでください

お手入れはパーツも本体内部も基本的に「すすぐだけ」です。

ドルチェグストのカフェオレを飲んだ感想

今回のカフェオレはマグカップサイズでしたが180mlということで、思ったよりも少なく感じました。

味はコクがあり、少し苦かったため砂糖を足しました。

ミルクが足りないと感じる場合は、牛乳か別売りのネスレブライトを足してみるのもいいと思います。

ドルチェグスト本体購入時の付属品

ドルチェグスト中身一覧

ドルチェグストの箱には本体以外にカプセルを捨てるためのゴミ箱が付属しています。

抽出トレイの高さをかえているところ

また、本体に抽出トレイ用のフックがついており、3段階で高さを調節することができます。

高さを調節することで抽出口とカップの位置が近くなりコーヒーの飛び散りも防止できますので、カップの大きさに合わせて調節してください。

ドルチェグスト給水タンク

ドルチェグストは給水タンクが背面にあるため、寸法ぴったりよりも前後左右少しスペースにゆとりがあるほうが使いやすいでしょう。

電源コードは思っていたよりも太く長さは約1mと短めなので、購入を検討されている方は一度電源を確保できるか確認したほうがよさそうです。

ドルチェグストとピッコロの違い

同じドルチェグストシリーズでジェニオ2プレミアムとよく比較されるピッコロですが、おおまかな違いは抽出方法です。

自動で止まるかどうかの違いですが、こちらのピッコロは本体価格が安い分、手動でお湯を止めないといけません。

その手間はかかってしまいますが、どのマシンでも使うカプセルは同じで味は変わらないので、とにかく安いマシンがいいという方におすすめです。

ピッコロとジェニオ2プレミアムのスペックを比較してみる

マシン登録をして延長保証登録をしよう!

ネスレ公式サイトでマシン登録を行うと通常1年の保証が2年に延長されます。

マシン登録には本体裏面のシリアルナンバーが必要となります。

マシンをレンタルしている場合は、解約するまで保証がついていますのでマシン登録を行う必要はありません。

シリアルナンバー

マシン登録はこちら

ドルチェグストって結局どうなの?

ドルチェグストは、買うよりもレンタルがおすすめ!

レンタルについてはのちほど説明しますが、ドルチェグストはどんな人に向いているのでしょうか。

まずメリットとしては、以下の3点が挙げられます。

  • 操作が簡単で、誰でも簡単に美味しいコーヒーを作ることができる
  • 使いきりタイプなのでその都度違う味を楽しめる
  • カプセルの種類が豊富でカプチーノや抹茶も飲める

これらの点を踏まえて、自分に合っているかどうか参考にしてみてくださいね。

ドルチェグストに向いてる人

少しずつ色んな味を楽しみたい

毎回カプセルをセットするため、気分によって簡単に味を変えることができます

レバーを動かすだけでその都度お湯の量も調節できるので、お湯を少なくして濃い目に作ったり、好みで牛乳を足しても美味しく仕上がります。

できるだけ掃除の手間を減らしたい

ドリップ式と違い、カプセルタイプのため細かい部品を取り外す必要もなく、ドルチェグストのお掃除はバリスタに比べると圧倒的に楽です。

バリスタのお手入れ方法を見てみる

ドルチェグストに向いてない人

コスパ重視でそんなに何種類もコーヒーを飲まない

ドルチェグストはカプセルタイプで1杯分ずつ個包装されています。

そのため粉コーヒーと比べるとどうしても1杯あたりの単価が高くなってしまい、カプセル購入時の負担が大きく感じるかもしれません。

ドルチェグスト導入の悩みの種はカプセルのコスト

  1. 一杯あたりの単価がバリスタに比べて高い
  2. ミルクカプセルを使うメニューは一杯あたりの単価が高くなる

バリスタの1杯あたりの単価は約20円

それに比べてドルチェグストは1杯約55円なので、毎日同じコーヒーを飲まれるという方はバリスタの方が圧倒的にコスパはいいです。

ミルクメニューはカプセルを2個使用するので、どうしても1杯あたりの単価が他のカプセルよりも高くなってしまいます。

バリスタとドルチェグストのスペックを比較してみる

それでもやっぱりドルチェグストが気になる!という方におすすめのプラン

現在ネスレでは、カプセルを定期購入すると最大10%オフになるキャンペーンを実施中。

カプセル定期便に申込むとマシンも無料レンタルできるので、初めてドルチェグストを使うという方にぴったりです。

  1. 3回以上の継続
  2. 解約時はマシン返却

こちらの2点が申込み条件となります。

今なら最新機種のジェニオアイが無料レンタルできます。

ドルチェグストの使い方:まとめ

  • 使う前にはまず『すすぎ』をする
  • コーヒーを飲むときはカプセルをセットしてレバーを操作するだけ
  • お手入れは基本水洗い
  • カプセルのコストが気になる場合は定期便がおすすめ

ドルチェグストは操作も簡単ですし、年に1~2回は新しいカプセルも発売されています。

2019年4月1日にはスターバックスのカプセルも発売されますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約55円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならなんと通常価格の最大10%OFF! マシン本体費用9800円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?おいしいの?
全22種類の豊富なラインナップ!

20種類以上の豊富なラインナップの中には紅茶や抹茶も!さらにアイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが! カプセルタイプのため新鮮な状態のコーヒーを手軽に楽しむことが出来ます。 味にこだわるならこの『ドルチェグスト』がオススメです! 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数200万台突破のネスカフェドルチェグスト! マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

「アフタヌーンバラエティセット」が貰える!
定期便申込みで今なら8杯分/1,382円のカプセルが貰える!

「アフタヌーンバラエティセット」には4種類のカプセルが入っているので、その中からあなたのお気に入りが見つかるかも?!

さらに!抽選で300名様に4,000円分のカタログギフトが当たる!
2019年7月25日(木)のお申込分まで

当選者の方には、ご注文商品とは別送にて8月末頃に賞品を発送します。

ネスカフェドルチェグストの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
03.定期便について/変更・解約など
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS
08.豆知識