kカップと互換性のあるカプセルをキューリグで使うには?

最終更新日:
kカップ/互換/アイキャッチ

「kカップと互換性のあるカプセルは?」
「kカップと互換性のある繰り返し使えるカプセルがあるって本当?」

カプセル式コーヒーマシン「キューリグ」はコーヒーをはじめ紅茶や緑茶など種類が豊富な専用カプセル「kカップ」を使ってコーヒーを淹れます。

しかし、インスタントコーヒーに比べると割高になってしまうので節約のためにコーヒーを我慢する方も一定数いらっしゃるようです。

今月お財布がピンチで…。kカップって節約できませんか?

kカップは互換カプセルを使えば節約できるぞ!今回はkカップと互換性のあるカプセルのメリットやデメリット、使い方を紹介するのじゃ。

kカップと互換性のあるカプセルとは

キューリグは「kカップ」と呼ばれる独自製法のカプセルでコーヒーを作りますが、おいしく淹れられる反面、コストが気になる方も少なくありません。

そのためAmazonや楽天などの大手通販サイトではkカップの代わりに使える詰め替え式のカプセルが販売されています。

これらの商品は「kカップコーヒーフィルター」や「kカップコーヒーポッド」などの名前で呼ばれている模様。

しかし、互換カプセルはキューリグの公式商品ではなく他の会社から製造・販売されているので必ずしもご自宅のキューリグで使えるとは限りません。

キューリグの各機種に合わせて作られているためお買い求めの際は互換カプセルの対応機種をご確認ください

これって、本当にキューリグで使っても大丈夫なんですか…?

使い方を間違えなければkカップの節約以外にもメリットがあるがkカップに無い味のコーヒーを楽しみたい上級者向け商品なのは確かじゃ。

kカップの互換カプセルを間違えずに購入するには?

    互換カプセルの対応機種チェック方法

  1. 販売ページの詳細を確認
  2. 対応機種の一覧をチェック
  3. お持ちのキューリグの型番や製品名が明記されていればOK

キューリグのコーヒーマシンは海外でも親しまれており、日本国内ではあまり流通していないマシンも多いです。

あまり見かけない型番や製品名も対応機種の中に含まれているので、購入の際はお持ちのキューリグの型番と商品名を確認しておきましょう。

お持ちのキューリグの型番と製品名の確認方法
取扱説明書の表紙や製品詳細ページの記載
マシンが入っていた外箱の記載
本体底面の製品表示(型番のみ記載あり)

kカップの互換カプセルを使うメリット

  • kカップに無い味のコーヒーも飲める
  • 洗って繰り返し使える
  • kカップが節約できて経済的

互換カプセルは詰め替え式なのでキューリグで好きなコーヒーを淹れられます。

互換カプセルがあればkカップに無い味のコーヒーでもキューリグで淹れられるんじゃ!自分好みのカスタマイズもできるぞ。

洗って繰り返し使えてゴミも出ないうえにkカップを節約しながらコーヒーが飲めるので経済的です。

コーヒーを我慢せずにkカップの節約ができるのはすごいですね!ひとつは持っておきたいアイテムです!

kカップの互換カプセルを使うデメリット

  • 互換カプセルを洗う手間が増える
  • 対応機種が限られている

詰め替えて繰り返し使うのでコーヒーを飲んだら互換カプセルを洗わなければいけません。

網目や溝など細かいところまで洗うのは少々手間に感じる場合も。

小さな汚れも残したくないなら専用ブラシ付きで販売されている互換カプセルがおすすめじゃぞ!

互換カプセルはキューリグの各機種に合わせて作られているので商品により対応機種が限られます。

ご自宅でお使いのキューリグに対応している商品か確かめてから購入してください。

持っているマシンで互換カプセルが使えるか左右されるので「使えなかった」「うちでは大活躍」など口コミにも色々な意見があるようじゃ。

kカップと互換性のあるカプセルの使い方

kカップ/互換カプセル/使い方/手順01

互換カプセルのふたを開け、中に飲みたいコーヒー1杯分の粉を投入します。

いつもkカップでコーヒーを淹れる時と同じように、粉を入れた互換カプセルをマシンにセットしましょう。

キューリグ/すすぎ/手順04

抽出ヘッドを閉めて電源ボタンをON。

コーヒーを淹れる準備ができるとブザーが鳴るので約30秒待ちましょう。

お好みの抽出量を選んでスタートボタンを押したら抽出が開始されます。

約30秒から50秒であっというまに互換カプセルで淹れたコーヒーが完成!

粉を入れる手間はあるがkカップとほとんど変わらない使用感じゃ!

kカップの互換カプセルの後片付け

互換カプセルは粉を中に直接入れて使う商品がほとんどです。

そのため粉の後片付けが面倒なユーザーも多いようで互換カプセルにかぶせて使うフィルターも販売されています。

kカップ/互換カプセル/使い方/コーヒーフィルター

フィルターをかけるひと手間を加えるだけで互換カプセルの後片付けが簡単になりますよ。

kカップの互換カプセルが難しかったら定期便がおすすめ

kカップの互換カプセルじゃなくても「コーヒーおまかせ定期便」がコスパ◎

キューリグの「コーヒーおまかせ定期便」は送料無料で毎月、自動的に商品をお届け。

キューリグで使えるカプセル

現在、定期便に申し込めば無料でマシンがレンタルできるキャンペーンを実施中!

    コーヒーおまかせ定期便の価格

  1. 初月1,980円(税込)
    4種×12杯分=計48杯分のコーヒーが届く
    お茶と紅茶の購入特典付き
  2. 次月以降3,980円(税込)4種×12杯分=計48杯分のコーヒーが届く
  3. 1杯の単価は約70円

6ヵ月の総支払額が21,880円(税込)で届くカプセルの総数は312杯分じゃから1杯約70円なんじゃ。ひと月分でも48杯/3,980円(税込)で1杯あたり約82円じゃぞ!

※届くコーヒーの種類は月替わりです。


kカップの互換カプセルで節約しつつ充実のコーヒーライフ♪

kカップと互換性のあるカプセルは多くのメリットを持っています。

  • 洗えば繰り返し使える
  • kカップに無い味のコーヒーも楽しめる
  • kカップの節約ができる

購入時には互換カプセルがお持ちのキューリグに対応する商品か確かめてからご購入ください。

マシンが無料レンタルできる「コーヒーおまかせ定期便」を利用すれば初期費用を押さえつつ好コスパでkカップが購入できますよ♪

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約82円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら初回お届け分がなんと通常価格の90%OFFの1,980円(税込)!※2回目以降は3,980円(税込) マシン本体費用14,850円(税込)も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
カプセルタイプで後片付けも楽ちん!本格コーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。初期不良があればマシン交換対応など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
6回以上継続すればいつでも解約可能!

毎月違うカプセル4種×12杯分が届くので注文の手間いらず!最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※解約後はマシン要返却

キャンペーンについて教えて
マシンをレンタルすると特典がついてくる!
①リプトンイエローラベル12杯分②大和園玉露入り緑茶12杯分がついてくる! 送料無料でマシンとコーヒーカプセル4種×12杯分もついてきて初回1,980円(税込)はかなりお得!このチャンスを見逃さないでください!

キューリグの関連記事