キューリグとドリップポッドの違いは?性能や使えるカプセルを徹底比較

最終更新日:
キューリグ/ドリップポッド/アイキャッチ

「キューリグとドリップポッドの違いは?」
「キューリグとドリップポッド、購入して使うならどっち?」

キューリグのkカップはドリップポッドのカプセルとして使えますか?

それはできんぞ!キューリグとドリップポッドはマシンのスペックも飲めるコーヒーも違うんじゃ!

今回はキューリグとドリップポッドのカプセルや性能・コストパフォーマンス、作れる飲み物の種類の違いを比較してそれぞれどんな人におすすめか解説します。

キューリグとドリップポッドを比較したい方は必見です。

キューリグとドリップポッド
【カプセルの違い】

キューリグではドリップポッドのカプセルは使えない

どちらも同じUCCのカプセルがあるため混同しやすいですが、カプセルの表記名で見分けられます。

キューリグ/ドリップポッド/kカップ/カプセル/比較

キューリグ:kCUP
ドリップポッド:DORIPPOD

ドリップポッドのカプセルにはメモリが書かれてるんですね。

専用のカプセル以外の使用は故障の原因になり得るぞ。それぞれマシンに合ったカプセルを使うのじゃ!

キューリグとドリップポッド
【性能の違い】

それぞれ2021年6月時点での最新機種を比較してみます。

キューリグ
BS300
ドリップポッド
DP3
電源 交流 100V 50/60Hz 共用 交流 100V 50/60Hz 共用
消費電力 1350W 1350W
抽出方法 ドリップ式 ドリップ式
準備時間 約30秒 約30秒
抽出時間 約30~50秒 約60秒
抽出量 70ml~300ml 70ml~200ml
製品の
大きさ
幅 約18.0cm
奥行 31.8cm
高さ 30.0cm
幅 約13.3cm
奥行 約29cm
高さ 22.4cm
製品の
質量
約3.8kg 約3.0kg
水タンクの
容量
1.5L
(水タンク最大水位メモリ)
0.7L
(水タンク最大水位メモリ)
電源コード
の長さ
1.5m 1.0m
マシン
カラー
セラミックホワイト
ネオブラック
モーニングレッド
ホワイト
ブラウン
アッシュローズ
ペールミント※

※ペールミントは公式ストア限定カラーです

キューリグのメリット

  • 少量から多めまで好みで調節できる
  • 抽出時間が短い
  • 水タンクが大容量

抽出が早かったり水タンクの容量が多い分、本体が少し大きいのがネックじゃな。

一度に300mlまで抽出できるので、1回の抽出でたくさん飲みたい方はキューリグがおすすめですね。

ドリップポッドのメリット

  • 細かい抽出量の調節が可能
  • マシンがコンパクト
  • マシンカラーが豊富

キューリグと比べて少し水タンクの容量少なかったり、抽出時間がちょっと長いですね。

しかし、コンパクトで置き場所に困らないのでキッチンが狭くてお悩みの方でも使えるのは利点じゃな。

キューリグとドリップポッド、どちらもメリット・デメリットがありますがニーズや使い方に合わせてマシンを選ぶのが良いでしょう。

どちらのマシンも試せるキャンペーンがあるので迷っているなら利用するのがおすすめです。

詳しくは公式サイトをチェック

>>ドリップポッド公式サイトをチェック!<<

キューリグとドリップポッド
【コスパの違い】

それぞれのマシンの電気代やカプセルにかかる金額などをまとめてみたのじゃ。

比較項目 キューリグ
BS300
ドリップポッド
DP3
1杯あたりの
代金
約83円 約82円
1杯あたりの
電気代※1
約0.47円 約0.47円
ひと月の
総支払額
約3,995円 約5,890円※2
ひと月に届く
カプセル数
48杯分 72杯分
マシンの価格 14,850円(税込) 13,200円(税込)
※1
電気代は使っている会社や住んでいる地域によって金額が異なります。本記事では1kwhあたり25円として算出しています。詳しくはこちらをご覧ください。
※2
サブスクカフェプラン①をご利用の場合の金額です。

ドリップポッドだとひと月の総支払額は高いですが、1日1~2杯飲んでも次のお届けまでカプセルがもちますね。

キューリグもドリップポッドも電気代や1杯あたりの値段はほぼ変わりません。

好きなコーヒーや飲んでみたいお茶のカプセルがあるマシンを選ぶのもひとつの手じゃ。

キューリグとドリップポッド
【飲めるコーヒーの種類の違い】

種類 キューリグ ドリップポッド
コーヒー 【カフェ・ド・クリエ】
・ホームブレンド
【Scrop】
・パナマゲイシャ
【トミヤコーヒー】
・オリジナルブレンド
【セガフレード ザネッティ】
・ローマスタイル
【京都小川珈琲】
・マイルドコーヒー
・オーガニックコーヒー
【英國屋】
・リッチテイスト
【プロント】
・プロントブレンド
【タニタコーヒー】
・プレミアムブレンド
【上島珈琲店】
・オリジナルブレンド
・≪数量限定≫上島珈琲店アイスコーヒー
【ヒルス】
・ブレンドゴールド
【カフェグレコ】
・エスプレッソロースト
【UCC】
・ベーシックロースト
・キリマンジァロAA100%
・ブルーマウンテンブレンド(※無くなり次第終売予定)
・モカブレンド
・カフェインレス
・炭焼珈琲
・有機栽培珈琲
・アイスコーヒー
【ユニカフェ】
・リッチテイスト(※無くなり次第終売予定)
・マイルドテイスト(※無くなり次第終売予定)
【サンマルクカフェ】
・サンマルクカフェブレンドコーヒー
【丸山珈琲】
・丸山珈琲のブレンド
計:25種類
・ブルーマウンテンブレンド
・ハワイコナブレンド
・モカ&キリマンジャロ
・グァテマラ&コロンビア
・炭焼珈琲
・カフェインレスコーヒー
・鑑定士の誇り
スペシャルブレンド
・鑑定士の誇り
リッチブレンド
・鑑定士の誇り
アイスコーヒー
・有機栽培
オーガニックコーヒー
・UCC直営農園
ブルーマウンテン№1
・ローリナ
計:12種類
紅茶 【アフタヌーンティー】
・アフタヌーンティーブレンド
・シャルドネダージリン
【リプトン】
・イエローラベル
計:3種類
・アールグレイ紅茶
・セイロンブレンド紅茶
計:2種類
お茶 【中村藤吉本店】
・中村茶(日本茶)
【大和園】
・玉露入り緑茶
・シャンピン烏龍茶(※無くなり次第終売予定)
・ジャスミン茶
【辻利】
・宇治抹茶入り煎茶
・宇治ほうじ茶
計:6種類
・ジャスミン茶
・深蒸し静岡煎茶
・静岡まろみ焙じ茶
計:3種類
キューリグの【】内はブランド名です。

ドリップポッドでも紅茶やお茶は飲めますがキューリグの方が種類が多いです。

キューリグは上島珈琲店や英國屋など有名喫茶店のコーヒーも味わえるのじゃ。kカップは種類が豊富じゃから、いろいろ飲みたい方にはキューリグがおすすめじゃ。

こんなにたくさんあると選ぶのが大変かも…。

そんな方にはキューリグの「コーヒーおまかせ定期便」やドリップポッドのお試しBOX付き「サブスクカフェ」がおすすめです!

キューリグとドリップポッド
【無料で試せるキャンペーン】

キューリグを無料レンタルして試そう

「コーヒーおまかせ定期便」に登録するとマシンが無料レンタルできます。

    利用条件

  1. 20種類以上のラインナップから月替わりでお届け
  2. 初回はお茶紅茶おまけkカップ付き
  3. 最低6回の継続が必須

定期便は毎月コーヒーを買うだけでOKじゃ!無料レンタルしたマシンを半年使いながら利用すれば条件はクリアできるぞ!

解約時にはマシンの返却が必須となります。
返さないとマシン代20,000円の支払いが発生するので注意しましょう。

定期便ではどんなコーヒーが届くんですか?

    例えば…

  • ユニカフェ リッチテイスト
  • トミヤコーヒー オリジナルブレンド
  • プロント プロントブレンド
  • 英國屋 リッチテイスト
  • UCC ブルーマウンテン

人気カフェブランドのコーヒーがおうちで再現できるkカップがひと月に48杯分届くぞ。毎月届くから買い忘れもなくて安心じゃ!

ドリップポッドも定期購入で試せる

ドリップポッドも試せるんですか?

UCC公式サイトではドリップポッドを定期購入するとマシンがついてくる”サブスクカフェ”サービスがあるんじゃ。

マシンはDP2なら無料レンタルが可能!

最新機種DP3だとレンタルしながら月々972円(税込)を6ヵ月間支払えばマシンが手に入ります。

プラン ドリップポッドのみ DP2 DP3
マシン代 0円(すでにマシンを持っている方向け) 0円 972円(税込)
1か月あたりのコスト
※カプセル72杯コースで計算
4,899円(税込)~
1杯あたり
約68円
4,899円(税込)~
1杯あたり
約68円
5,871円(税込)~
マシン代を抜くと1杯あたり
約82円
お届け間隔 毎月or隔月 毎月 毎月
最低契約期間
※期間未満で解約すると解約金が発生するケースあり
3回以上 12回以上 6回以上
マシンを購入した場合にかかる費用 9,900円(税込)~ 9,900円(税込) 13,200円(税込)
メリット お届け間隔が
選べる
マシンが
無料で使える
5,832円(税込)でDP3が手に入る

>>公式サイトをチェック!<<

ドリップポッドのマシンは無料レンタルもできるが、せっかくなら水にもこだわって美味しいコーヒーが飲みたいものじゃ。

そんな方にはドリップポッド一体型のウォーターサーバーがおすすめです。

キューリグとドリップポッドはニーズに合わせて選ぼう

キューリグとドリップポッドのカプセルには互換性がありません。

専用のカプセルを使えば故障させず長く使えます。

    キューリグ

  • 抽出時間が短く、水タンクが大容量
  • 飲めるコーヒーやお茶・紅茶の種類が豊富
  • 定期便を利用すれば
    最新機種が無料レンタルできる
    ドリップポッド

  • マシンがコンパクト!カラーが豊富!
  • サブスクカフェを利用すれば
    カプセルがお得に手に入る
  • DP3なら月々972円DP2なら無料
    マシンがレンタルできる

ドリップポッドは最終的にマシンが自分のものになりますよ。

それぞれメリット・デメリットがあるのでニーズに合わせてどちらを使うか選びましょう。

キューリグ

キューリグの関連記事