キューリグのメンテナンス徹底解説!お手入れで故障知らずのマシンにしよう

最終更新日:
キューリグ/メンテナンス/アイキャッチ

「キューリグのメンテナンス方法は?」
「キューリグのお手入れは簡単?」

キューリグのお手入れって私でも簡単にできますか?

キューリグは手順が分かればメンテナンスは難しくないぞ!今回はキューリグのお手入れ頻度やメンテナンス方法、手順を解説するのじゃ。

キューリグのメンテナンスがしたい方は必見です。

キューリグのメンテナンスはいつする?

メンテナンスの頻度と方法

頻度 メンテナンス方法 パーツ名
使った時 取り外し可能なパーツの洗浄 水タンク/ドリップトレー/kカップホルダー
週に1回 本体の拭き掃除 本体
月に1度 本体内部のすすぎ 抽出ヘッド内部

使った時は飲み終わったコーヒーカップと一緒にパーツを洗えばいいんですね。

週に一度は固く絞った布巾でマシン本体を拭くだけでOKじゃ。本体内部のすすぎは手順通りにやらないと故障の原因になるぞ!

キューリグのメンテナンス①
内部のすすぎ方

キューリグの月に1度のお手入れにおいが気になる時は本体内部のすすぎをします。

気になるにおいは電気ポット洗浄用のクエン酸を使い内部をすすげば解消できるのじゃ!

キューリグのメンテナンスで役立つクエン酸洗浄液の作り方

クエン酸洗浄液に必要なアイテム
・電気ポット洗浄用クエン酸…20~25g
・耐熱計量カップ…1個
・ぬるま湯…200ml
・割りばしなどかき混ぜられる棒
・キューリグの水タンク
    クエン酸洗浄液を作る手順

  1. 耐熱性のカップにぬるま湯と電気ポット洗浄用のクエン酸を投入
  2. クエン酸がぬるま湯に溶けきるまで割りばしなどでかき混ぜる
  3. キューリグの水タンクに②を入れ、メモリMAXまで水を入れる

クエン酸洗浄液を作った水タンクはすすぎの手順②で本体に取り付けるのじゃぞ!

内部のすすぎの手順

  1. 本体からkカップホルダー、水タンク、ドリップトレーを外します
    これらのパーツは薄めた食器用洗剤で洗ってもOK。
  2. kカップホルダー内部には針がついているのでケガをしないよう注意して洗うんじゃぞ!

  3. 水タンクのメモリMAXまで水が入っているかふたがしっかり閉まっているかを確認し本体に取り付けます。
  4. 空のkカップホルダーをキューリグ本体にセットしましょう。
    画像のようにkカップホルダーの爪を抽出ヘッド内部の凹みに合わせて付けるとホルダーをきちんとセットできますよ。
  5. 普段コーヒーを飲むときよりも少し大きめの耐熱容器をドリップトレーの中心に設置。
    コンセントがささっているかを確認します。
  6. 電源を押すとボタンが点滅します。
    準備が終わるとブザーが鳴るので約30秒ほど待ちましょう。
  7. ブザーが鳴ったら「抽出量調節ダイアル」を最大メモリ(300)にセット。
  8. スタートボタンを押して抽出を開始。
    抽出が終わるとブザーが鳴り、自動で水が止まります。
  9. 抽出された水を捨てたら、同じ手順を3回ほど繰り返せばすすぎは終了
  10. 残った水を捨て、タンクを洗えばお手入れ完了です。
  11. 感電や故障の危険があるので水タンクの取り外しは電源を切ってからにするのじゃ!

キューリグのメンテナンス②
日々のお手入れ

日々のお手入れではなにをどうやって洗えばいいですか?

その日最後のコーヒーを飲んだあとは薄めた食器用洗剤で下記のパーツを洗いましょう。

キューリグ/すすげる部品/kカップ/水タンク/水タンクのふた/ドリップホルダー

・kカップホルダー
・水タンク
・水タンクのふた
・ドリップトレー

ドリップトレー下のカップスタンドは固く絞った布巾でお手入れします。

金属トレーの穴やフチでケガをしないように注意してください。

細かい汚れは綿棒を使うと取りやすいのじゃ!

キューリグをメンテナンスする時の注意点

キューリグ/メンテナンス/食器用洗剤で洗えるパーツ

  • 食器用洗剤で洗えるのは画像のパーツのみ
  • 内部のすすぎに洗剤はNG、クエン酸を使う
  • 本体の拭き掃除にたわしやスポンジはNG

取り外せるパーツ以外に食器用洗剤を使ったり、本体をたわしやスポンジでこするとキズが付いたりして故障の原因になります。

特に内部のすすぎに洗剤を使うと臭いがついてコーヒーの風味を邪魔したり、最悪の場合は動かなくなってしまうのじゃ。手順通りにメンテナンスするのじゃぞ。

注意点に気を付けながら手順通りにやれば私でもメンテナンスできそう。キューリグ使ってみたいです!

キューリグは最新マシンが無料レンタルできるんです!

レンタルのマシンも上記の手順でメンテナンスできるぞ。きちんとお手入れすれば長く快適に使えるのでぜひ参考にしてほしいのじゃ。

メンテナンスが簡単なキューリグは無料レンタルもできる

「コーヒーおまかせ定期便」に登録すればマシンが無料レンタルできます!

解説で紹介したのと同じ最新機種「BS300」のお好きなカラーのマシンがレンタル可能です。

  • 初回は紅茶とお茶のおまけkカップ付き
  • 全21種類から月替わりでお届け
  • 最低6ヵ月以上の継続が条件

メンテナンス方法が分かっていればレンタルしても安心して使っていけますね。

    コーヒーおまかせ定期便では

  1. 上島珈琲店
  2. UCC
  3. カフェ・ド・クリエ
  4. 英國屋
  5. プロント
  6. などなど

多数の人気カフェブランドのコーヒーカプセルを毎月、定期的にお届けします。

もし飲みきれなくてもお届け日の変更ができるのでカプセルを無駄にしません。

常温保存ができるカプセルは賞味期限が製造日から約1年と長持ち。

コーヒーおまかせ定期便は送料無料なのじゃ。かかるのはカプセル代の月々3,980円(税込)だけじゃぞ!

キューリグをこまめにメンテナンスして快適なコーヒーライフ♪

  • キューリグのメンテナンスはパーツにより頻度が違う
  • キューリグ内部はクエン酸ですすぎ洗いをすると効果的
  • 無料レンタルのマシンも同じメンテナンス方法でOK

こまめにメンテナンスをすれば長く快適にキューリグが使えます。

コーヒーを淹れた時の臭いやマシン内部の汚れが気になる時はクエン酸を使ってすすぎをしましょう。

コーヒーおまかせ定期便に登録して無料レンタルできるマシンは本記事で紹介したお手入れ方法でお掃除できるので安心してお使いいただけますよ♪

キューリグ

キューリグの関連記事