【レビュー】キューリグBS300の使い方と最安値で手に入れる方法を紹介

最終更新日:
キューリグBS300は既存マシンとどう違う?0円で使える方法もご紹介!

コーヒーを淹れる手間を減らしてくれるキューリグのカプセル式マシン、BS300。

カプセルコーヒーの使い方が分からなかったり、高いイメージを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日本ではあまりなじみがない気がするけど、北米シェアNo.1のカプセル式コーヒーマシンで紅茶やお茶も楽しめるんですね。

本記事ではキューリグBS300の使い方と最安値で手に入れる方法をご紹介するのじゃ!

キューリグBS300の特徴とメリット

キューリグbs300

2019年に発売されたこちらのBS300はキューリグネオトレビエBS200の後継モデル。

クイックヒーター搭載、お湯専用抽出口があるなど利便性が大幅にアップしています。

キューリグBS300のメリット

  • 約30秒で抽出!クイックヒーター搭載
  • 最大300mlまで抽出可能
  • ストロングモード搭載で濃いめのコーヒーが楽しめる
  • ケトルとしても使えるお湯専用抽出口
  • 1.5Lの大容量タンク

キューリグBS300ではプロのハンドドリップの味わいに近づけるため抽出スピードの変化を再現。

3段階に高さが調節可能なドリップトレーじゃから浅いカップでも飛び跳ねさせず汚れを防止できてお手入れの頻度が減らせるんじゃ。

ストロングモードでは濃い抽出ができるんですね!同じカプセルで違う味わいが楽しめるなんて素敵!

抽出量を細かく設定できるため、濃いめのカプセルでお湯の量を増やしたり、ミルクとのバランスを考えて少な目の抽出も可能。

お湯抽出ボタンを3秒長押しするとお湯専用抽出口からお湯が出るためケトルのようにも使えます。

熱湯ではないから、ラーメンを作るのにはちょっとぬるいかもしれんの。抽出量は最大300mlなのじゃ。

さらに大容量1.5Lの水タンクですので給水の手間が減り、6~7杯なら連続抽出できてオフィスでの使用や来客対応にも便利な1台です。

キューリグBS300とBS200の違いは?

キューリグBS300はBS200の後継機です。

後継機だからBS300の方がスペックが高いんでしょうけど、BS200とは何が違うんですか?

そんな人のためにスペックを比較してみたぞ。特に違うのはタンクの容量と消費電力じゃな。

スペック比較表 BS200 BS300
消費電力 1000W 1350W
製品の大きさ 幅 約18.4cm
奥行き 約31.9cm
高さ 約27.7cm
幅 約18.0cm
奥行き 約31.8cm
高さ 約30.0cm
製品の質量 約3.2kg 約3.8kg
水タンク容量 1.0L(最大水位目盛) 1.5L(最大水位目盛)

比較表で見るとおり大きくなったり重くなっている分、タンクに入れられる水の量が増えています。

BS200より少ない給水回数でより多くのコーヒーを淹れられる仕様に進化したようです。

消費電力が1000Wから1350Wに増えていますね!どこが進化してるんですか?

コーヒーを淹れられるまでBS200が約3分かかるところ、BS300はわずか30秒ほどで準備ができるようになったんじゃ!かなりの進化じゃ!

キューリグBS200をお使いで買い替えを検討中の方は無料レンタルで、最新機種のBS300を試してみるのがおすすめです。

キューリグBS300の使い方は簡単!

キューリグの使い方

キューリグはカプセルをセットしてボタンを押すだけ!手軽に美味しいコーヒーが楽しめます。

お手入れ時にはカプセルホルダーや給水タンク、カップスタンドも取り外して洗えるため衛生的です。
取扱説明書

キューリグBS300で使えるカプセルは既存マシンと共通

キューリグで使えるカプセル

キューリグで使えるk-cupカプセルは全部で20種類以上。

コーヒーだけでなく紅茶やお茶のカプセルもあり、大手通販サイトや家電量販店で購入できます。

キューリグのカプセルの仕組み

カプセルでありながら「ペーパードリップ方式」のキューリグ。

ペーパードリップをより手軽に楽しめるだけでなく保存も簡単なので、いつでも好きなときに新鮮なコーヒーを淹れられます。

キューリグBS300が最安値0円で使える!コーヒーおまかせ定期便とは

キューリグBS300は現在コーヒーおまかせ定期便に申し込むとマシンが無料レンタルできるサービスを実施中。

毎回注文しなくても毎月4種類のコーヒーが届くため買い忘れの心配もなし。

初月は1,980円でマシンと48杯分のコーヒーが届きます。さらに今だけ!初回申込特典で紅茶とお茶のカプセルもついてきます。

6回以上の継続が条件となりますが、購入した場合との価格を比べても圧倒的にレンタルがお得です。

価格比較表 レンタル 購入
マシン 0円 15,180円(税込)
カプセル312杯 21,880円(税込) 28,184円(税込)
1ヵ月あたり
(初月1,980円(税込)
2回目以降3,980円(税込))
約3,646円 約4,697円
6カ月間支払総額 21,880円(税込) 43,364円(税込)

初期費用を抑えたい方におすすめのプランなのじゃ。

6回目以降の解約は電話連絡後にマシンを返却するだけです。

キューリグBS300を使って手軽に美味しいコーヒーを楽しもう

キューリグBS300は給水タンク1.5Lの大容量、抽出量も調節できてお湯だけの抽出も可能。

1日に何杯もコーヒーを飲まれる方はもちろん、ご家族で楽しまれる方やオフィスなどにも最適のマシンです。

1度導入すると長く使うからこそお手入れが簡単なのも嬉しいポイント。

初期費用を抑えたい方はキューリグのマシンを無料レンタルできるプランもありますのでぜひ一度チェックしてくださいね。

キューリグ

キューリグの関連記事