キューリグミニってどんなマシン?購入時の注意点と基本の使い方

最終更新日:
キューリグミニアイキャッチ
キューリグミニ/ミニプラスは
使えるカプセルはそのまま
サイズがコンパクトになったキューリグの最新機種。

今のところ海外でしか流通していない機種で日本でも通販サイトを通じて購入できます。

しかし、キューリグミニやミニプラスは買っただけで使えるわけではないようです。

今回はキューリグミニやミニプラス購入時の注意点や違いの解説じゃ!

キューリグミニの購入を検討中の方は必見です。

キューリグミニ/ミニプラス
購入時の注意点

    キューリグミニ・ミニプラス購入時

  • 日本の壁コンセント直接使えない
  • アクセサリー類が追加購入しにくい
  • サポートを受けられない可能性が高い
  • の3点にご注意ください。

買っただけでは使えない理由
詳しく解説していくのじゃ!

キューリグミニ/ミニプラスのコンセントは日本の規格ではない

キューリグミニとその強化版、ミニプラスは海外でのみ流通している新型マシンです。

そのため、コンセントの形が日本仕様になっていません。

キューリグミニ/ミニプラスを日本で使うには
アップトランス変圧器必要
日本は電圧が100Vと世界で一番低く、海外は電圧が110V~240Vと高い。

そこで必要になるのがアップトランス変圧器です。

キューリグミニ/ミニプラスは『B3』規格のコンセントが付いており120Vの電圧で動くマシン

キューリグミニ/コンセント規格/説明画像

なので、電圧を120Vに上げ、コンセントをB3から日本仕様のA規格に変換するアップトランス変圧器を介してようやく日本でもキューリグミニ/ミニプラスを使えるようになります。

そこまでしないと使えないんですね…。ちょっと面倒かも。

確かにそうじゃな。キューリグミニのようなコンパクトなカプセル式マシンをお探しなら無料レンタルできるドルチェグストがおすすめじゃ。

本体
キューリグミニ本体
キューリグ/BS300
ネスカフェドルチェグストジェニオエス
機種名 キューリグミニ
/ミニプラス
キューリグ
BS300
ドルチェグスト
ジェニオエス
サイズ
(cm)
幅:約11.4×
奥行き:約28.7×
高さ:約30.7
幅:約18.0×
奥行き:約31.8×
高さ:約30.0
幅:約16.5×
奥行き:約23.1×
高さ:約30.0

ネスカフェのマシンは種類が豊富だから機能でもデザインでも選べます。

キューリグミニ/ミニプラスのパーツは日本で売っていない

日本では大手通販サイトでも取り扱いが無くパーツだけの購入が難しいです。

海外のキューリグ公式サイトで取り扱いが確認できますが、個人輸入するのは手間がかかります。

キューリグミニ・ミニプラスは海外でのサポートしか受けられない

キューリグミニ/ミニプラスは電圧もコンセントも違う日本での使用は想定外だから保証してもらえない可能性大

本体自体は楽天やAmazonでも入手できるので、アップトランス変圧器があれば日本でも動かせます。

しかし万が一、問題が発生した場合は保障してもらえない可能性が高いです。

調べると海外のサポートセンターの電話番号は発見できました。しかし、やり取りも英語になるでしょうし保障してもらえる可能性も低いでしょう。

総合すると日本でキューリグミニ/ミニプラスを使うのはおすすめできないのう。

コンパクトでお洒落な見た目なので早く日本向けにも販売してほしい所ですね。

日本でも安心して使えるマシンはこちら!

↑目次に戻る↑

キューリグミニとミニプラスの
違いと使い方

比較の前にキューリグミニとミニプラスの見分け方を伝授するぞ!

キューリグミニ/ミニプラス/比較/参考画像

キューリグミニは
ドリップトレイに丸い穴が開いており、フチまで本体と同色のプラスチックでできている。
キューリグミニプラスは
ドリップトレイの穴が線状の溝で、フチがシルバーの金属でできている。
機種名 キューリグミニ キューリグ
ミニプラス
サイズ
(cm)
幅:約11.4×
奥行き:約28.7×
高さ:約30.7
使用電圧 120V
給水タンク容量 12オンス(約355ml)
給水タンクの着脱 ×
他機能 ・ケーブルストレージ
・ストロング抽出機能
・ケーブルストレージ
・ストロング抽出機能
・カプセルストレージ
(最大9個まで収納可)
本体
カラー
全5色
スタジオグレイ
マットブラック
ポピーレッド
ダスティローズ
オアシス
全6色
スタジオグレイ
マットブラック
マットホワイト
ガーディナルレッド
イブニングティール
クールアクア

ミニはキューリグカプセルを飲むための最低限の機能が備わったマシンといった印象ですね。

特にふたつは給水タンクの仕様が違うので、そこが使い方やお手入れに大きく影響してくるでしょう。

キューリグミニ/ミニプラス/給水タンク/説明画像
※3

海外のキューリグ公式サイトではミニの本体に直接水を入れる仕様はコンパクトサイズだからこそ人によっては手が入りにくく掃除が難しいとの声もありました。※4

わしは給水タンクが取り外し可能カプセルストレージ付きのミニプラスが良いかの。

どちらの場合でも給水タンクの水はこまめに補充しないと何杯もコーヒーを作れません。

一度に飲む人数が多かったり、数杯淹れたいシーンが多い方は給水タンクの容量が大きいBS300などのマシンがいいでしょう。

キューリグ/BS300

キューリグBS300なら
マシン自体はミニ/ミニプラスより大きいが、
その分給水の手間が減るからストレスなく使える。

キューリグミニもミニプラスもBS300も使い方はほぼ一緒

キューリグシリーズの3機種はボタンひとつでコーヒーが飲めるマシンです。

キューリグの使い方

こちらが基本の使い方です。BS300が例として使われていますね。

キューリグミニ/ミニプラスの場合は本体上部のボタンを押せば抽出がスタートします。

キューリグミニ_ミニプラス_使い方とボタン位置

BS300と同じように抽出できたら使い終わったカプセルを取り出したり、給水タンクをすすぐなどのお手入れをします。

ミニ/ミニプラスもBS300も使い方は簡単じゃな!BS300ならアップトランス変圧器がいらないから購入してそのまますぐ使えるのじゃ。

↑目次に戻る↑

キューリグミニを購入するか悩む方におすすめキューリグ定額便

キューリグでコーヒーが飲みたいなら、キューリグミニではなく日本でも流通している『BS300』がおすすめです。

キューリグの『よりどり定額便』を使えばBS300を最安値で購入できます。

キューリグミニ/ミニプラスとBS300を比較して
『小さいマシンが良い』『何度も給水するのは面倒』
などどんな機種が理想か具体的に検討してみましょう!
本体 キューリグミニ本体 キューリグミニプラス本体 キューリグ/BS300
機種名 キューリグ
ミニ
キューリグ
ミニプラス
キューリグ
BS300
サイズ
(cm)
幅:約11.4×
奥行き:約28.7×
高さ:約30.7
幅:約18.0×
奥行き:約31.8×
高さ:約30.0
給水タンク容量 12オンス(約355ml) 1.5L
給水タンクの着脱 ×
使用電圧 120V
※海外仕様
100V
※日本仕様
他機能 ・ケーブル
ストレージ
・ストロング
抽出機能
・ケーブル
ストレージ
・ストロング
抽出機能
・カプセル
ストレージ
(最大9個
まで収納可)
・ストロング
抽出機能
・お湯だけ
抽出可能
本体価格 79.99ドル
(約9077円)
99.99ドル
(約11348円)
14,850円
(税込)
よりどり定額便を使えば5,760円!

★ドル価格の日本円価値は変動します。記載している価格は2021年10月時点の日本円価格です。

メリット
キューリグミニ/ミニプラス キューリグBS300
・コンパクトなマシン

【キューリグミニプラスのみ】
・カプセルが収納できる
・給水タンクにたっぷり入る
・日本の電力で安全に使える
・日本のサポートが利用できる
定額便を利用すると
最安値で手に入る
デメリット
キューリグミニ/ミニプラス キューリグBS300
アップトランス変圧器が無いと
日本では使えない。
・トラブルがあっても
保証してもらえない可能性が高い
・頻繁に給水タンクに補充が必要。

【キューリグミニのみ】
給水タンクが外せないので
手入れが難しい
・ドリップトレイ以外
交換できない。
・ミニ/ミニプラスに比べて
マシンが大きい

・カプセルストレージは
付いていない。

よりどり定額便を使えばもしものトラブルがあってもサポートが受けられるから安心じゃ。

キューリグが気になるけどコンパクトなマシンが使いたいって方は他のブランドのカプセルコーヒーマシンも検討してみましょう。

↑目次に戻る↑

キューリグミニは海外仕様だから購入時は注意が必要

キューリグミニは海外仕様なので日本の壁コンセントを直接使えません。

アクセサリー類販売もカスタマーサポートも海外のみの対応なので日本で使っていくには少々ハードルが高いマシンです。

買っただけでは使えないので購入検討中の方は本当に使っていけるかよく考えてみるのじゃ。

※1,2,3/参考画像/Amazon
※4/キューリグ海外公式サイト/K-mini商品ページ

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約81円(税込)~。マシン付きコースが一番お得!

72杯コース1杯あたり約81円(税込)、48杯コースは約88円(税込)! マシン付きコースなら本体費用14,850円(税込)のマシンが実質5,760円(税込)で手に入ります。初期費用を抑えてコーヒーや紅茶を楽しむなら定額便の利用が断然お得!

メリットは?
カプセルタイプで後片付けも楽ちん!本格コーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。初期不良があればマシン交換対応など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
マシン付きコースは12回以上継続すればいつでも解約可能!

毎回好きな組み合わせで注文できて送料無料、余ったときはスキップ機能が使えます。最短1年使えばその後はいつでも解約可能。

キャンペーンについて教えて
よりどり定額便を申し込むと特典がついてくる!
初回特典として有名ブランドのカプセル12種類が入ったアソートセット1,404円(税込)がもらえる!このチャンスを見逃さないでください!

キューリグの関連記事