ネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダーの違いって?個人でも利用できるの?

最終更新日:
ネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダーの違いって?個人でも利用できるの?

自宅や職場で手軽に使えて、本格的なコーヒーが楽しめるマシンを置きたいという方にとっては欠かせないサービスとなったネスレ提供のマシン無料レンタルですが、CMや広告を見ると

「ネスカフェアンバサダー」「ウェルネスアンバサダー」

この2つがあることに気付く方もいらっしゃるかと思います。

たしかに同じ会社のサービスだってことはわかるけど、違いについてはよく知らないです。

疑問に思う方のために、ここでは2つのサービスの違い利用できるマシンについて詳しくご紹介していきたいと思います。

自宅利用なのか職場へのマシン導入なのかによっても選ぶサービスが変わってきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダーは何が違うのか

まずネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダーの一番の違いからご説明しましょう。

  • ネスカフェアンバサダーのサービスは「企業・オフィス」利用のみ
  • ウェルネスアンバサダーは企業向けでもあり、なおかつ「自宅・個人」利用ができる

ということです。

つまり、ネスカフェアンバサダーを利用して自宅にネスカフェバリスタなどのマシンを無料レンタルすることは、現在のところできません。

ただし、個人事業主の方で自宅をオフィスとして利用しているなどの場合においては可能となっています。

しかし、なかなか自宅兼オフィスという環境が整っている方は少ないと思いますので、そうした場合にはウェルネスアンバサダーに登録することになります。

こちらは個人でも契約することができて、なおかつネスカフェアンバサダー同様に解約に対する細かな期限や条件がなく、便利にお試し利用することが可能です。

どちらのサービスも本体に付与するコーヒー本体を1箱相当購入が条件となっていますが、これはどちらにしても必要なものですので気にすることはないでしょう。

それぞれのアンバサダー登録で利用できるマシンについて

ネスカフェアンバサダーの場合

ネスカフェアンバサダーの維持費は高いってほんと?マシンごとに比較してみた!

ネスカフェアンバサダーに登録して利用する場合、マシンは「ネスカフェバリスタ」となります。

こちらを基本の本体機種として、ほかにもスペシャルTやネスプレッソといったマシンが複数無料レンタルできるというのがネスカフェアンバサダーの人気の利用です。

ウェルネスアンバサダーの場合

ドルチェグスト
つぎにウェルネスアンバサダーですが、こちらの場合は「ドルチェグスト」を基本の機種として無料レンタルすることになります。

また、この際に「ウェルネス抹茶」を購入することが条件となっていますので、多少利用に対して縛りがあると感じる方もいらっしゃるようです。

ネスレ ウェルネス抹茶 グリーン
ウェルネス抹茶はビタミンやミネラルが豊富で健康食品としての価値が高いのですが、1杯100円前後と少し割高です。

ドルチェグストの1杯あたりコーヒー価格が50円ですので、比較するとさらに顕著に感じてしまうかもしれません。

ただし、このウェルネス抹茶を1箱購入するだけで自宅にドルチェグストを無料で置けるのであれば、正直かなりお得なプランと言えるでしょう。

実際に普段飲むコーヒーの量を計算した場合、ウェルネス抹茶を差し引いてもドルチェグストを利用した方が経済的であるという方も多くいるはずです。

また、解約に関してもいつレンタルを中止してもいいわけですから、負担に感じるようであればマシンを返品すればいいだけです。

それぞれ個人で頼めるのか?お得なのはどちらか?

バリスタとドルチェグスト
再確認となりますが、ネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダーの違いはオフィス用か自宅用かといったところですが、個人で頼めるのはウェルネスアンバサダーのみです。

また、お得なサービスはどちらかといいますとコーヒーだけを飲むのであればネスカフェアンバサダーの方がお得と言えるでしょう。

理由としましては、無料レンタルに関しての条件としてどちらも飲料1箱相当を購入する必要があるわけですが、

  • ネスカフェアンバサダーでの条件はバリスタ用のコーヒー粉末1箱
  • ウェルネスアンバサダーはウェルネス抹茶1箱

ということですから、ウェルネスアンバサダーでコーヒーを楽しむためには別途ドルチェグスト専用のコーヒーカプセルを購入しなくてはいけません。

そのため、コーヒーを純粋に楽しみたいという方にとっては、少し負担が多くなるのがウェルネスアンバサダー利用のデメリットといえます。

ただし、個人で複数のマシンを利用できる無料レンタルサービスはこちらのウェルネスアンバサダーのみとなっていますので仕方ありません。

そのほか個人でマシンの無料レンタルをする場合には、個別でバリスタやネスプレッソへの申し込みが必要で、こちらは商品定期便の利用などが必須となっています。

あ、ウェルネスアンバサダーとは別に個人でマシンを無料レンタルできるサービスもあるんですね!

それぞれレンタルするマシン専用のコーヒーの定期購入をすれば誰でも無料でレンタルできるぞ。

ネスレのコーヒーマシンは個人でも無料レンタルできる!

ネスカフェアンバサダーといえば「オフィスでの利用」というイメージが強いですが、実は家庭でも利用できるんです!

使用できるマシンはオフィス向けとほぼ同じで、代表的なマシンはこちらの3台となります。

バリスタ

ボタンひとつでコーヒーを淹れることができるネスカフェバリスタ。

1杯あたり約15円と一番コスパのいいコーヒーマシンです。

ドルチェグスト

カプセル式のコーヒーメーカーで、コーヒー以外に宇治抹茶やラテマキアートなどのバラエティメニューが豊富なドルチェグスト。

コーヒーだけでなくミルク系のドリンクも楽しみたいという方におすすめ。

1杯あたり約55円~とバリスタよりは少し割高ですがその価値はあります。

ネスプレッソ

こちらは唯一のエスプレッソマシン。

ドルチェグストと同じカプセルタイプですがコーヒーの品質にこだわっているため口コミ評価も高く、リピーターも多いネスプレッソ。

1杯あたり約75円と高い印象がありますが、毎日コンビニやカフェでコーヒーを買ってしまう、という方にはかなりコスパのいいマシンです。

まとめ

自宅で手軽にたくさんのどりんくを楽しむことのできるネスレの無料レンタルサービス。

予算や飲みたいドリンクに応じて最適なプランを組んでくださいね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約15円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大39%OFF! マシン本体費用5980円も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で5種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

キャンペーンについて教えて
2台同時レンタルお申込で2000円分のショッピングポイントプレゼント!

ショッピングポイントはネスレ通販サイトでご利用いただけます。

ウェルネスアンバサダーの関連記事