ネスカフェアンバサダー・ウェルネスアンバサダーの違いは?お得な活用法を紹介

最終更新日:
ネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダーの違いって?個人でも利用できるの?

自宅や職場で本格的なコーヒーマシンを手軽に設置したいと考えていますか?

ネスレが提供するマシン無料レンタルは、コーヒーマシンの導入を検討する人におすすめしたいお得なサービスです。

このマシン無料レンタルサービスには2つの種類があります。

それが「ネスカフェアンバサダー」「ウェルネスアンバサダー」

同じ会社のサービスだろうなっていうのはわかりますが、それぞれどう違うのかは知らないです…。

今回は2つのサービスの違いと、利用できるマシンについて詳しく紹介するのじゃ!

自宅での利用か職場への導入かによって、選べるサービスが変わってきます。

コーヒーマシンの導入を検討しているなら、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

ネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダーは何が違う?

まずネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダーの最も大きな違いは「自宅・個人利用が可能かどうか」です。

  • ネスカフェアンバサダーのサービスは「企業・オフィス」利用が原則
  • ウェルネスアンバサダーは企業向けでもあり、なおかつ「自宅・個人」利用ができる

ネスカフェアンバサダーは個人利用ができませんが、個人事業主で自宅をオフィスとして利用しているなどの場合は例外になっています。

しかし、なかなか自宅兼オフィスという環境が整っている方は少ないですよね。

その場合でも、ウェルネスアンバサダーへの登録は可能です。

こちらは個人でも契約できて、なおかつネスカフェアンバサダー同様に解約に対する細かな期限や条件がなく、お試し利用もできます。

どちらのサービスもマシン専用のコーヒーを1箱相当購入するのが条件です。

これに関してはコーヒーマシンを使うなら絶対に必要なものなので、気にする必要はないでしょう。

ネスカフェアンバサダーで利用できるマシン

ネスカフェバリスタはブルートゥースでアプリと連携もできる
ネスカフェアンバサダーに登録すると、用途に合わせた5種類のマシンを無料でレンタルできるようになります。

  • ネスカフェバリスタ
  • ネスカフェドルチェグスト
  • ネスプレッソ
  • ネスカフェアイスコーヒーサーバー
  • ネスレスペシャル.T
ネスカフェアンバサダーの「ラク楽お届け便」は1回のみの利用で解約できるので、「導入してみたけど合わなかった」とすぐにやめてもOKです。

ウェルネスアンバサダーで利用できるマシン

ドルチェグスト
ウェルネスアンバサダーの場合は「ドルチェグスト」を基本の機種として無料レンタルします。

この際「ウェルネス」商品を1点以上(個人利用の場合は2点以上)購入するのが条件となっているので、注意が必要です。

ネスレ ウェルネス抹茶 グリーン
ウェルネス抹茶はビタミンやミネラルが豊富で健康食品としての価値が高いのですが、1杯108円~と他のドリンクよりも割高です。

ドルチェグストの1杯あたりコーヒー価格が50円ですので、比較するとさらに顕著に感じてしまうかもしれません。

ウェルネスアンバサダーの「ご家庭用カプセルお届けコース」を利用する際は3回以上の継続した定期購入が必須です。

ネスカフェアンバサダーとウェルネスアンバサダー、お得なのはどっち?

結論から言えば、企業利用でコーヒーだけを飲みたいならネスカフェアンバサダーの方がお得です。

  • ネスカフェアンバサダーでの条件はバリスタ用のコーヒー粉末1箱以上購入
  • ウェルネスアンバサダーはウェルネス商品を1箱or2箱以上購入

無料レンタルの条件として、どちらのアンバサダー登録でも飲料1箱以上(個人でウェルネスアンバサダーを利用する場合は2箱)を購入する必要があります。

さらに、ウェルネスアンバサダーを利用してコーヒーを楽しむには、別途ドルチェグスト専用のコーヒーカプセルを購入しなくてはいけません。

個人でもウェルネス商品に興味がある、健康的なスムージーを飲みたい方にはおすすめですが、そうでなければ別の方法を検討したほうが良いでしょう。

自宅でコーヒーを飲みたいだけの個人がお得に利用できるプランはないんですか?

個人でコーヒーマシンを無料レンタルできるサービスは、マシンごとに存在するぞ。それぞれに申し込む必要はあるがな。

ネスレのコーヒーマシンは個人でも全シリーズ無料レンタルが可能!

ネスカフェアンバサダーは基本的に「オフィスでの利用」を前提にしたサービス。

しかし、家庭でも同じマシンをお得に利用できる方法があります。

ネスレ公式の無料レンタルサービスで使用できるマシンはオフィス向けとほぼ同じ。その中で代表的なマシンは以下の3台です。

ネスカフェバリスタ

ボタンひとつで本格的なコーヒーを淹れられるのが魅力で、シリーズ累計500万台を売り上げているネスカフェバリスタ。

コーヒー一杯あたり約13円~と最もコスパのいいコーヒーマシンです。

ネスカフェドルチェグスト

カプセル式のコーヒーメーカーで、コーヒー以外に宇治抹茶やラテマキアートなどのバラエティメニューが豊富なネスカフェドルチェグスト。

コーヒーだけでなくミルク系のドリンクも楽しみたいという方におすすめ。

1杯あたり約55円~とネスカフェバリスタよりは少し割高ですがそれだけの価値はあります。

ネスプレッソ

こちらはネスレ唯一のエスプレッソマシンで、ネスカフェドルチェグストと同じカプセルタイプ。

コーヒーの品質にこだわっているため口コミ評価も高く、リピーターも多いのが特徴です。

1杯あたり約75円と高い印象がありますが、毎日コンビニやカフェでコーヒーを買ってしまう、という方にはかなりコスパがよくおすすめ。

まとめ

ネスレのコーヒーマシン無料レンタルサービスはネスカフェアンバサダーだけではありません

自宅で手軽にコーヒーなどのドリンクを楽しむならマシン個別での無料レンタルがおすすめです。

企業への導入でコーヒーだけを飲むならネスカフェアンバサダーが一番お得ですが、コーヒー以外も楽しみたい場合にはウェルネスアンバサダーが選択肢に入るでしょう。

予算や飲みたいドリンクに応じて、最適な方法を選ぶんじゃぞ!

ウェルネスアンバサダーの関連記事