ネスカフェアンバサダーは個人でも使える?個人で申し込む場合の注意点

最終更新日:
ネスカフェアンバサダーは個人でも利用できる!申込み条件や使えるマシンは?

「ネスカフェアンバサダーは個人でも申し込めるの?」

ネスカフェの人気コーヒーメーカーを無料でレンタルできるこのサービス。

ネスカフェアンバサダーは法人向けサービスですが、ネスカフェのコーヒーメーカー自体は個人でも無料レンタルできます

本記事ではネスレのコーヒーマシンを個人で利用する場合の条件を解説!

自宅でネスカフェアンバサダーをご利用になりたい方、必見です!

個人でネスレのコーヒーマシンをレンタルする条件

個人でネスレのコーヒーマシンをレンタルする場合は専用コーヒーの定期購入が必須です。

  • 専用コーヒーの定期購入
  • 3回以上の継続
  • 解約時は送料自己負担でマシンの返却

時期によっては特典もあり、初期費用を抑えてコーヒーを楽しみたい方におすすめのサービスとなっています。

期間限定でスターバックスのグッズがついてくるプランもあるのじゃ!

では、無料でレンタルできる個人向けのマシンおすすめ3機種をご紹介します。

個人でレンタルできるマシン(1)ネスカフェバリスタ

コスパで選ぶならバリスタ一択!1杯あたり約13円~で手軽に美味しいコーヒーが楽しめます。

普段からネスカフェゴールドブレンドなどネスカフェのインスタントコーヒーをよく飲まれる方におすすめのマシンです。

個人でレンタルできるマシン(2)ドルチェグスト

ドルチェグストはカプセルタイプのマシンで1杯ずつ梱包されており、気分によって飲みたいカプセルを選べます

1杯あたり約52円~、カプセルの購入数によって最大15%オフになるのが最大のメリット。使い方もお手入れもシンプルなため人気の高いマシンです。

ちょっぴり贅沢なおうちカフェを楽しみたい方におすすめ。

個人でレンタルできるマシン(3)ネスプレッソ

エスプレッソ好きにおすすめなのがこちらのネスプレッソ。

ドルチェグスト同様カプセルタイプですがよりコーヒーの品質にこだわっているため1杯あたりの値段は約81円~とややお高め。

ですがリピート率も高く満足度の高い1台となっています。

個人でネスカフェのコーヒーメーカーをレンタルする場合の注意点

メリットも多そうなんですが、申し込む前に知っておくべき注意点があれば教えてほしいです!

長くネスカフェのコーヒーマシンを使うためにも大切なことじゃな。注意点は以下の3つなのじゃ。

  1. 1度の注文金額が4,000円(税込)未満だと送料が発生する
  2. 専用コーヒーを定期購入する必要がある
  3. 解約時は送料自己負担でマシンの返却が必要
  4. マシンを返却しない場合、別途料金の支払いが発生する

解約時はマシンを返却する必要がありますが、マシンが入っていた箱に伝票を貼って送るだけでOK。

重さや地域にもよりますが送料はおよそ1,000~2,000円程度と見積もっておけば安心でしょう。

返却しない場合の別途料金ってなんですか?

紛失などで返却できない場合、マシン代に相当する料金を支払う必要があるのじゃ。あくまでレンタルじゃからのう。
しかし、壊れている場合は連絡すれば交換などの対応を行ってくれるのじゃ。

返却しない場合に
発生する支払い料金
ネスカフェバリスタ 6,800円(税込)
ネスカフェバリスタDuo 12,800円(税込)
ドルチェグスト 21,780円
ネスプレッソ
(オリジナル)
9,720円
ネスプレッソ
(ヴァーチュオ)
23,100円
アイスクレマサーバー
(据え置き型)
7,800円
アイスクレマサーバー
(ハンディタイプ)
3,700円

※2021年3月時点の情報。レンタルできる機種が変更されると料金も変わる可能性があるため、最新情報はネスカフェ公式サイトでご確認ください。

ネスカフェバリスタDuoシリーズのみ月額レンタル料&返却した場合も解約事務手数料が発生します。詳しくは以下の記事でご確認ください。

ネスカフェアンバサダーとは

ネスカフェアンバサダーは、法人や個人事業主などを対象にしたサービスです。

ただし、一般的な企業ではなくても「複数の人が利用する」といった環境であれば申し込めます。

なぜなら、もともとこのサービスは「コーヒーを通じて周りの人とコミュニケーションをとってほしい」という思いから生まれたサービスだからなのじゃ。

逆に、完全な個人宅での利用や家族だけでの利用の場合は今回ご紹介した「マシン無料レンタル定期便」サービスが利用できます。

ネスカフェアンバサダーと個人向けレンタルの違い

職場向けのネスカフェアンバサダーと個人向けのレンタル定期便ではレンタルできるマシンの種類や利用条件などが少し異なります。

レンタルできるコーヒーメーカーの種類

個人向け ネスカフェアンバサダー
バリスタW(共通)
ドルチェグスト ジェニオエス ドルチェグスト ジェニオアイ
ネスプレッソ エッセンサミニ(共通)
ネスプレッソ ヴァーチュオネクスト バリスタデュオプラス※有料レンタル
バリスタデュオ※有料レンタル アイスコーヒーサーバー
アイスクレマサーバー アクアスリム(ウォーターサーバー)
ハンディアイスクレマサーバー

ネスカフェアンバサダーではコースによって利用できるマシンの種類が変わり、お菓子や軽食が注文できるものもあります。
また、お店専用サービスも展開しています。詳しくは公式サイトをご確認ください。

ネスカフェ お店専用サービス

定期便の頻度

  • 個人向け…マシンによる。(例)1ヵ月・2ヵ月・3ヶ月毎
  • ネスカフェアンバサダー…コースによる。(例)1ヵ月・2ヵ月・3ヶ月毎もしくは都度注文

解約について

  • 法人・個人事業主として利用する場合…コースによっては早期キャンセル料&解約時のマシン返却(送料自己負担)
  • 個人など家庭で利用する場合…3回以上の継続&解約時のマシン返却(送料自己負担)

辞めるときは、電話で連絡するだけなのじゃ。

ネスカフェアンバサダーは個人でも使える?個人で申し込む場合の注意点:まとめ

ネスカフェのコーヒーメーカーは個人でもレンタルできます。個人レンタルにおすすめなのはコンパクトで使いやすい以下の3機種。

オフィスでも個人でマシンを無料レンタルする場合も、どちらもコーヒーの定期購入が必要となります。

目的や用途に応じたサービスを上手に選べば好みのマシンを無料で使えるので、お得に本格的なコーヒーを楽しんでみてくださいね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約13円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大33%OFF! マシン本体費用8,778円(税込)も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で6種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作れるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約できます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

キャンペーンについて教えて
マシンをレンタルすると特典がついてくる!

バリスタマグ&ブライトスティックがもらえます。

ネスカフェアンバサダーの関連記事