アイスクレマサーバーが壊れた?!故障とエラーの原因、トラブル解決法とは?

最終更新日:
アイスクレマサーバーが壊れた?!故障とエラーの原因、トラブル解決法とは?

ひんやり冷たい泡がたっぷりのアイスコーヒー、最高に美味しいですよね。

お店のようなクレマコーヒーが作れるアイスクレマサーバーですが、エラーなどの不具合が起きることもあります。
そこで今回は、

  1. エラーの対処法
  2. レンタルしている場合のマシン返却について
  3. 保証期間の延長方法

以上の3点を、これから説明していきます!

アイスクレマサーバーは据置型とハンディタイプの2種類ある

アイスクレマサーバー無料レンタル定期便

どちらのマシンを持っているにせよ、まずは準備しておくべきことがふたつあります。

  • 汚れてもいい流し台の中などにサーバーを移動させる
  • 使用状況、購入日、シリアルナンバーをメモしておく

また、いろいろ試して疲れた後は、電話する気力がなくなってしまいますので、サポートデスクの電話番号もついでにメモしておきましょう。

さっと電話できるよう、手元に準備しておくと、早めに連絡できますよ。

マシンの故障やトラブルについて
0120-321-065(受付時間:9:00~17:00/年末年始を除く)
定期便解約・マシン返却について
0120-600-868(24時間年中無休)

アイスクレマサーバー据え置き型の場合:故障の原因と対処法

アイスクレマサーバー

型番:NGB-ICS01/02
据え置き型にはふたつの型番がありますが作りはほぼ同じで、型番は本体背面に記載されています。

パーツによる見分け方は以下の通りです。

アイスクレマサーバーの型番による見分け方

据え置き型を使用されている方は、問い合わせの際に型番が必要になることがあるかと思いますので一度お使いのマシンを確認してみてくださいね。

エラー表示が出た場合

電源ランプが赤くなってエラー表示が出ている場合は、本体が熱くなりすぎている可能性があります。

最低20分以上使用を止め、マシン本体を冷ましてください

クレマが出ない

クレマが出ない原因は、クレマユニットのつまりです。

クレマユニットの内部で、コーヒーかすがつまっている場合があります。
分解して洗ってから、正しく設置してください。

また、90秒以上出すと自動で止まります。
そのときは、一旦待ってから、もう一度注いでみてくださいね。

コーヒーが出ない

ボトルが正しく設置できていないと、コーヒーが出なくなります。

型番01の場合、押さえ板が最後まできちんと下がるように、ボトルを設置してください。

型番02の場合は、ダイヤルが「OPEN 開」まで回るように、ボトルを正しく設置してください。

コーヒーが内部で漏れる

ノズルのパッキンがずれていたり破損している場合、コーヒーが内部で漏れてしまうことがあります。

ノズルを分解して、パッキンがずれていないか確認してください。
パーツが破損している場合は、公式サイトから購入できます。

コーヒーが注ぎ口から垂れる

クレマユニットが正しく設置できていないと、コーヒーが垂れてくる場合があります。

クレマユニットを一旦分解して、正しく組み立て直してください

コーヒーが冷えない

本体の周りに十分なスペースをとっていない場合、本体の熱がこもって、コーヒーが冷えない場合があります。

本体の周りに10センチ以上の十分なスペースをとってください。

また、扉が開いていても、コーヒーは冷えません。
きちんと扉が閉まっているか、確認してみましょう。

ハンディアイスクレマサーバーの場合:故障の原因と対処法

アイスクレマサーバー
型番:NGB-HICS01

ハンディタイプは、ボトルに設置して使うタイプのものです。

エラー表示が出た場合

電源ランプが赤くなってエラー表示が出ている場合は、本体が熱くなりすぎている可能性があります。

最低20分以上使用を止め、マシン本体を冷ましてください

クレマが出ない

クレマが出ない原因は、以下の4点が考えられます。

  • パイプ、クレマユニットのつまり
  • ハンドルとホルダーが正しく接続できていない
  • 電池が消耗している
  • ボトルコーヒーがよく冷えていない

パイプやクレマユニットの内部で、コーヒーかすがつまっている場合があります。

分解して洗ってから、正しく設置してください。

ハンドルとホルダーは、カチッと音がするまではめ込むと、正しく接続できますよ。

また、電池が消耗しているとクレマがうまく出てこない場合があります。

新しい電池(単3アルカリ乾電池2本)を入れて、試してみてくださいね。

ボトルコーヒーがきちんと冷えているかどうかも確認しましょう。

コーヒーが注ぎ口から垂れる

クレマユニットが正しく設置できていないと、コーヒーが垂れてくる場合があります。

クレマユニットを一旦分解して、正しく組み立て直してください

ホルダーがボトルに付かない

他社のものを設置していませんか?

アイスクレマサーバーは専用のボトルしか利用できません。

どうしても他社のコーヒーがの見たい場合は容器を詰め替える必要がありますが、故障の原因になる場合がありますので注意しましょう。

マシンの保証について

どうでしょう?トラブルは解決しましたでしょうか?
解決しない場合は、コールセンターに相談してみましょう。

保証期間内で、以下の条件に該当しない場合は、無料で修理を受け付けてくれます。

  • 使用上の誤り、改造による故障
  • 専用ボトル以外の製品の使用による故障
  • お買い上げ後の輸送、移動、落下による故障
  • 天災地変、公害や異常電圧による故障
  • 一般家庭用、またはそれに準ずる用途以外での使用による故障
  • 保証書の提示がない場合
  • 保証書にお買い上げ年月日などの記入がない場合

上記いずれかに当てはまる場合は保証の対象外となりますので、気をつけてくださいね。

保証の延長

ところで、保証期間が延長できることを、知っていますか?

  1. マシン登録をすれば保証を1年から2年に延長
  2. 定期便を利用している場合は最長5年に延長

定期便とは、専用のボトルコーヒーを定期購入することでマシンをレンタルできるサービスのことです。

マシン登録は、ホームページからできます。
忘れないように、早めに登録しておきたいですね。

レンタルしている場合:アイスクレマサーバーの返却方法

ボトルコーヒーの定期便を申込んでマシンをレンタルしたけど、やっぱり解約したい…という場合は、マシンを返却する必要があります。

ですが、アイスクレマサーバーを返却できるのは定期購入のお約束期間が終わってからなんです。
3回の購入が終わった時点で、返却できるようになりますよ。

返却はコールセンターに電話申し込みしてから

返却するには、まず最初に、コールセンターに電話で申し込みます。

このあと、配送伝票が送られてくるので、箱に詰めて送り返してください。

送料は自己負担となっています。

アイスクレマサーバーのトラブルまとめ

アイスクレマサーバーのトラブルは、解決しましたでしょうか?

  1. エラー表示が出ている時は本体が熱くなっている場合があるので使用を止めて冷ます
  2. クレマ(泡)が出ないときは内部でコーヒーが詰まっている可能性があるので分解洗浄する
  3. コーヒーが垂れる場合は部品・ボトルを設置し直す

上記3つが主な対策法となっています。

色々試したけど直らない・・・という場合はサポートセンターに電話してみてくださいね。

マシンの故障やトラブルについて
0120-321-065(受付時間:9:00~17:00/年末年始を除く)

また、アイスクレマサーバーは永久無料保証付きでレンタルすることもできますので、買い替えを考えている方にはレンタルもオススメです。

美味しいコーヒーを飲んで、楽しいひとときを過ごしましょう!

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約32円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならなんとボトルコーヒーが1本あたり98円~に。 マシン本体費用も無料になります。

選べるコーヒーの種類は?おいしいの?
4年連続売り上げナンバー1!

全6種類、大人気のネスカフェのボトルコーヒーをさらに美味しく楽しめる! 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

ハンディタイプ、据置タイプどちらも条件は同じです。 マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は毎月もしくは2ヶ月毎と選べるので、最短3ヶ月使えばその後はいつでも解約することができます。 ※解約後はマシンを返却する必要があります。

新規お申し込みキャンペーン実施中!
2019年8月お申し込みまで

抽選で毎月20名、合計100名様に体験ギフトカタログプレゼント!

ネスカフェアイスクレマサーバーの関連記事