アイスクレマサーバーってうるさいの?!音の原因と対策は?

最終更新日:
アイスクレマサーバーってうるさいの?!音の原因と対策は?

アイスクレマサーバーとは、美味しいアイスクレマコーヒー(泡をのせたアイスコーヒー)を作れるマシンです。

このサーバー、コーヒーは美味しく飲めるんだけど、うるさくて困るというレビューがちらほら。

うるさいってどれくらい…?なにか対策はあるんですか?

音の原因対策、それから本体のレンタル方法と定期便のシステムについても、詳しく説明していくのじゃ。

アイスクレマサーバーについて

アイスクレマサーバーは、据え置き型とハンディタイプの2種類があります。

据え置き型

アイスクレマサーバー

ボトルコーヒーを取り付けて、設置して使います。

本体に冷却装置がついているので、いつでも冷たいコーヒーが飲めます。

ハンディタイプ

アイスクレマサーバー

ボトルコーヒーの口に取り付けて、クレマ(泡)を作れるマシンです。

注ぎたい時だけ使うので、小さくてお手入れも簡単です。

うるさいというレビューがあるのは、据え置き型です。
ということは、ハンディタイプを使えば、うるさい音は一発で解決してしまいます!

でも、いつでも冷えたコーヒーが飲めるから、サーバーの方がいいな…。そもそも音って、どこから出ているんですか?

そんな疑問を解決するために、いろいろ調べてみたのじゃ。一緒に見ていくのじゃ。

アイスクレマサーバーの音はどこから?

冷却ファン

据え置き型のアイスクレマサーバーには、冷却装置がついています。

冷蔵庫のようなものなので、冷やしている間は冷却ファンがずっと回り続けています

冷却ファンは、パソコンや冷蔵庫など、あらゆる家電についていますね。

パソコンを使っていると、小さな扇風機が回っているような音を聞いたことはないでしょうか。
あの、ファーンという独特の音の正体が、冷却ファンです。

モーター

アイスクレマサーバーには、クレマをつくるため、泡立て羽根がついています。

この泡立て羽根を回すモーターが、クレマを抽出するときだけ、ガーッと動きます。

音の対策

家具の陰に置く

音を完全になくすことはできないので、サーバーの配置で工夫してみましょう。

冷蔵庫や棚など、大きな家具の陰に隠れるように設置することで、音が伝わりにくくなります。

そのとき、サーバーの側面、背面に、10センチの隙間を空けるように注意してください。

本体の排気口をふさいでしまうと、ボトルコーヒーがよく冷えない原因になります。

防音シートをしく

コーヒーメーカーの防音対策

サーバーの下に防音シートを敷くことで、音を少なくできます。

防音シートは、ホームセンターなどで手に入りますよ。

防音シートは、一枚の薄いシートです。

たったこれだけで変わるんですか?

聞こえ方が変わるだけで、意外と静かに感じるものじゃ。ぜひ一度、試してみてほしいのじゃ。

それでもうるさいならメンテナンスを

対策してみたんですけど、やっぱりうるさいです~

あまりに異常な音がするなら、もしかするとマシンが故障しているのかもしれんのう。

おかしいなと思ったら、すぐに使用を中止して、電源プラグを抜いてください。

サポートセンターに相談して、異音がするんだけど…と相談してみましょう。

保証期間内で、無料修理規定の使用条件に当てはまっていれば、無料で修理が受けられますよ。

無料修理規定は取扱説明書の最後のページにあります。

お使いのサーバーの購入日や、保証期間と合わせて、確認してみてくださいね。

保証期間は通常1年ですが、公式サイトで製品登録をすることで、2年に延長できます。

もしもの時のためにも、登録しておくと安心できそうですね。

アイスクレマサーバーと、他のコーヒーマシンの音を比べてみた

ドルチェグスト

ドルチェグスト

ドルチェグストは、カフェ並みの美味しさが楽しめる、カプセル式のコーヒーマシンです。

最大15気圧のポンプ圧力でコーヒーを抽出します。
これは業務用とほぼ同じ圧力なので、かなりの大きさの音が出そうです。

バリスタ

バリスタアイ

バリスタは、コスパのいい詰め替えパック式のコーヒーマシンです。

こちらも、ポンプ圧力は最大15気圧です。
美味しいコーヒーを楽しもうとすると、これくらいのパワーが必要なんですね。

アイスクレマサーバーには、上の二つについているような、業務用並みのポンプはついていません。

ついているのは、冷却ファンと、泡立て用のモーターのみ。

上の二つと比べてみると、アイスクレマサーバーの方が音が小さいでしょう。

音の大きさは、環境や気分によっても感じ方が変わってきます。

冷蔵庫やパソコン、エアコンの音は、毎日聞いていても、特に気にならないのではないでしょうか。

うるさいな!と一度意識を向けてしまったら、余計にそう感じてしまうのかもしれませんね。

アイスクレマサーバーをレンタルして使用感を確認してみよう

アイスクレマサーバーのレンタルについて
アイスクレマサーバー専用のボトルコーヒー定期便を申込むと、マシンが無料でレンタルできます。

マシンが実際合わなかった!という場合でも届いたボトルコーヒーはそのまま飲むことができますし、マシンをいきなり購入するよりも、気軽に申し込めますね。

実際に使えるなら、イメージだけではわからなかったことがすっきり解決できそうですね!

定期便は、解約するまでは毎月届きます。

解約は、3回以上継続してからとなります。

解約したいと思ったら、4回目のお届け予定日の12日前までに、コールセンターに連絡してほしいのじゃ。

アイスクレマサーバーの音について:まとめ

音の大きさは変えられませんが、感じ方は少しの工夫で変えられます。

マシンの置き場所や防音グッズで、ちょうどいいポイントを探してみてくださいね。

ゆったりした気持ちで、おいしいコーヒーを楽しんでほしいのじゃ。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約32円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならなんとボトルコーヒーが1本あたり98円~に。 マシン本体費用も無料になります。

選べるコーヒーの種類は?おいしいの?
4年連続売り上げナンバー1!

全6種類、大人気のネスカフェのボトルコーヒーをさらに美味しく楽しめる! 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

ハンディタイプ、据置タイプどちらも条件は同じです。 マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は毎月もしくは2ヶ月毎と選べるので、最短3ヶ月使えばその後はいつでも解約することができます。 ※解約後はマシンを返却する必要があります。

新規お申し込みキャンペーン実施中!
2019年8月お申し込みまで

抽選で毎月20名、合計100名様に体験ギフトカタログプレゼント!

ネスカフェアイスクレマサーバーの関連記事