ネスレスペシャル.Tの抽出量を調整する『マイカップ設定』の機能や使い方

最終更新日:
ネスレスペシャル.Tの抽出量を調整する『マイカップ設定』の機能や使い方
※ネスレ スペシャル.T販売終了のお知らせ※

2020年12月末をもって販売終了となりました。詳しくはネスレ公式サイトをご覧ください。

お茶が楽しめるマシンをお探しの方には以下の記事がおすすめです。

カプセル式コーヒーマシンをお探しの方はこちらの記事もどうぞ。

ボタンひとつでさまざまなお茶を楽しめるネスレスペシャル.T。

カプセルをセットするだけで自動的に茶葉に合った最適な温度&量で抽出してくれる機能がついているのですが、好みによっては「もう少し濃いほうがいい」「ちょっと渋いので薄くしたい」なんて意見もありますよね。

本記事ではネスレ スペシャル.Tで好みの濃さに調節できる「マイカップ設定」の方法をご紹介していきます。

ネスレ スペシャル.Tの抽出量を設定できるマイカップ設定とは

ネスレスペシャル.Tには抽出量の設定の呼び名がふたつあります。

元々マシンに設定されている、カプセルに合わせて自動で最適な温度と量で抽出してくれる機能ティーマスター設定。

自分好みの量で抽出する場合はマイカップ設定

ティーマスター設定はなにも設定しなくてもそのまま使えますが、マイカップ設定は自分で設定する必要があります。

マイカップ設定を初めて使う場合

  1. カプセルをセットする
  2. Tマークが黄色く点灯したら、Tマークを押す
  3. 好みの抽出量になったらボタンから指を離す
  4. Tマークが白く点灯していたら完了

たったこれだけです。

失敗したときは同じ動作を繰り返せば設定がリセットされます。

抽出の量は、最小で50ml、最大で350mlまでの幅で調節可能です。

前回使ったマイカップ設定と同じ量で飲みたい場合

  1. カプセルをセットする
  2. Tマークが黄色く点灯したら、Tマークを2回押す
1度だけ押した場合は、自動で設定されたティーマスター設定の量で抽出されます。

自分で設定した濃さでお茶を飲む場合はTマークを2度押ししてください。

マイカップ設定はカプセルごとに設定できるわけではありません。

毎回同じカプセルを飲む場合や、決まったカプセルだけ濃さを調節したいときに役立つ機能です。

マイカップ設定を使っている場合でも通常のティーマスター設定を利用できます。

ネスレスペシャル.Tのマイカップ設定が役立つ利用シーン

お湯の抽出量を調節できるマイカップ設定は

  • 薄目のお茶をたくさん飲みたい
  • 濃いお茶を少量抽出したい

こういった場合に便利です。

特に、少なめのお湯で濃いお茶を抽出する機能は、アイスティーやミルクラテなどを楽しむ場合に役立つのじゃ。

ネスレスペシャル.Tのお茶のカプセルの中にはホットティーとしてだけでなく、ミルクラテやアイスティーとして楽しめるものがあります。

アイスティーを作る場合やミルクラテを作る場合には、お茶を濃いめの抽出がポイント。

標準の設定でお茶を抽出してしまうと、氷を入れて味が薄まった時に物足りない感じがしてしまいます。

もし標準設定のティーマスター機能で抽出したお茶が薄いと感じる場合はマイカップ設定の方を使って濃いお茶を抽出するのがおすすめです。

アイスティーやミルクラテが推奨されているカプセルはネスレスペシャル.Tの公式通販サイトから確認できます。

是非自分好みのお茶と、抽出の濃さを見つけてみてください。

ネスレスペシャル.Tのマイカップ設定で抽出量を設定しよう

今回はネスレスペシャル.Tでお好みの濃さでお茶が入れられるマイカップ設定についてご紹介しました。

ネスレスペシャル.Tは

  1. お茶の種類によって適切な温度や抽出量を自動で選択してくれるティーマスター設定
  2. 抽出量を自由に調整できるマイカップ設定

上記2つのモードがあります。

マイカップ設定は自分好みの濃さでお茶を入れたい場合や、アイスティーやミルクラテ用に濃いめで抽出したい場合に便利な機能なのじゃ。

今回ご紹介した方法を参考にぜひネスレスペシャル.Tのマイカップ設定でお好みの濃さのお茶を楽しんでください。

ネスレスペシャル.Tの関連記事