ネスプレッソが壊れた…なんとかして!故障やエラーの原因・対処法まとめ

最終更新日:
ネスプレッソが壊れた…なんとかして!故障やエラーの原因・対処法まとめ

カプセルを本体に入れて、ボタンひとつで簡単にコーヒーが抽出できるネスプレッソ。

オフィスや自宅に一台あるだけで非常に便利なマシンですが、なるべく毎日の手入れをしてあげるのが長持ちする秘訣です。

お手入れ…サボリがちっス。壊れたときってどうしたらいいんスか?

長く安心して使うためにも日頃のお手入れは大切じゃが、万が一エラーがでた場合に自分で対処できることもあるのじゃ。

ここではネスプレッソの故障の原因やエラー表示、また壊れてしまったかな?と思ったときの対処法をご紹介ます。

ネスプレッソが故障したときの対処法

ネスプレッソが故障する原因は、大きく分けて3つ。

  1. お手入れ不足
  2. カプセルの詰まり
  3. 電気系統のトラブル

考えられる原因を元に、自分でできる対処法をご紹介します。

ネスプレッソのエラーその1:コーヒーが出ない

ネスプレッソが故障する原因として多いのは毎日の手入れ不足。

特に毎日のすすぎを一定期間おこなわないと抽出部分が目詰まりしてしまう原因になります

久しぶりにネスプレッソを使おうと思ったらコーヒーが出てこない・・・そんなときは、一旦マシン本体のすすぎを行いましょう。

抽出部分にコーヒーかすなどが詰まっている場合は2~3度すすぎを行えばエラーが解消されることが多いです。

1日の使い始め、使い終わりの2回すすぎを行うようにするのがポイントです。

ネスプレッソを使う前にすすぎを行うのは、マシン内部に残っているかもしれない水分を排出するためなのじゃ。

古くなった水はコーヒーの味を落としてしまう原因になると共に、健康面においても心配が残ります。

毎日2回はすすぎを行い抽出部にたまったコーヒーかすや水の排出を徹底させましょう。

ネスプレッソのエラーその1:すすぎができない

コーヒーが出ないからすすぎを行おうと思ったら、そもそもすすぎができない!なんてこともあるかもしれません。

そんなときは、一度マシンの電源を切り、カプセルホルダーや給水タンクをすべて外してください

カプセルがタンクに溜まりすぎている場合にも水が出ないエラーが起きるようじゃ。

一旦すべて外し、再度セットしてから電源を入れなおしてみてください。

それでもダメな場合、カプセルをセットする部分のレバーを何度か上下させると給水できるようになるケースもあります。

ネスプレッソのエラーその3:カプセルが詰まった

ネスプレッソのカプセルをいれてるところ

次にネスプレッソが故障する原因で多いパターンがカプセルを捨てていないカプセルが中で詰まっている問題です。

ネスプレッソは使用するたびに新しいコーヒーカプセルを投入しますが、これが自動で排出されるものレバーを自分で上げて排出するものの2通りがあります。

カプセルはネスプレッソ本体のカプセルコンテナに排出されますが、これを捨てないとどんどん本体の中に使用済みのゴミとして溜まっていきます。

そうなると、コンテナに溜まったカプセルが邪魔をして新しいカプセルがセットできなかったり、排出しきれないカプセルがひっかかってエラー表示が出ます

基本的には1日1回はカプセルコンテナのゴミを廃棄するのがベストなのじゃ。

レバーを自分で上げてカプセルを排出するタイプだと自分で気付く方も多いとは思いますが、それ以外の場合だとうっかりカプセルがコンテナにたまってしまいがち。

溜まったカプセルを捨て、カプセルコンテナを外し、それでも解消されない場合はカプセルがどこかで引っかかったり詰まっていたりしないか確認してみましょう。

なるべく清潔に保つことを意識する、そして故障かなと思ったらカプセルコンテナやカプセルを入れるところの奥をチェックすると大抵のエラーが解消されます。

ネスプレッソのその他のエラー

て
また、使用済みカプセルが問題ではないというと電気系統のトラブルが考えられます。

ネスプレッソのマシンは抽出時1200W~の電力を消費しますので、タコ足配線などにしていると電力不足で不具合が起きる可能性も。

直接コンセントにさしても不具合が直らない場合は、おそらく他に故障原因があります。

こうなると素人では直すのが難しいので、なるべくアシスタントサービスに修理を要請した方が安心なのじゃ。

ネスプレッソ公式アシスタントサービス:0120-57-3101
年中無休9:00~18:00

自分で分解して修理するのはやめたほうがいい


ネスプレッソが故障したかなと思ったときに、自分でネスプレッソを修理する方もいらっしゃいますが、これはあまりおすすめできません。

ネット上では直し方などを説明したものがありますが、あくまでひとつのパターンであってあなたの故障とは違った原因かもしれません。

あまりむやみに本体のカバーを取り外したりするとさらなる故障に繋がる可能性があるのじゃ。

壊れたかな?と思った場合は

  1. 本体の電源を切る
  2. 水のタンクやカプセルコンテナなどを取り外す
  3. 一度キレイにできる部分を掃除
  4. 再度電源を入れる

これだけでも多少エラー表示が消えます。

ちなみにアシスタントサービスに電話しても同じような回答が返ってくるケースが多いようですので、正攻法ともいえます。

なお、初めてエラーが出た方の場合は「タンクの水不足」「連続しての抽出」などの原因が多いようですので、一度時間をおいてから作動をしてみるのもひとつの手です。

また、カプセルホルダーのレバーを上下させるのも単純ながら効果的との意見が多く聞かれます。

これはさっきも言ったカプセルの排出に関する不具合ということなんじゃが、カプセルの排出が完全におこなわれずにいる状態だと給水がストップする仕組みになっているようじゃ。

そのため、稼動範囲で目一杯レバーを上げたり下げたりといった動作をすると、詰まっているカプセルが抜けて使えるようになるようです。

意外とアナログな対処法だけど、すぐできるしやってみる価値ありっスね。

ネスプレッソを修理に出す場合

延長保証の確認を

ネスプレッソ本体を購入する際に、メーカー側が推奨しているのがネスプレッソクラブへの入会です。

これで直らなかったらメーカーにて修理か交換ってことになるんスね

そうじゃの。じゃが修理に出すなら保証期間内かどうかも重要なのじゃ。

ネスプレッソクラブに入会し、本体を購入するのであれば製品番号を登録することで延長保証が可能となります。

なお、通常のメーカー保証が2年に対して、ネスプレッソ会員であれば3年の保証を受けられますので、ぜひともネスプレッソを購入する際には会員登録をしておきましょう。

また、ネスプレッソクラブに入会しておけば24時間のフォローを受けられます。

オフィスなどで利用する場合には非常に重宝するサービスですので、ぜひ参考にしてみてください。

修理費用はマシンごとの定額制

色々試してみたけど直らない場合はネスプレッソのアシスタントサービス(0120-57-3101/年中無休、9:00~18:00)に電話しましょう。

ネスプレッソのアシスタントサービスでは

  • 原因の診断
  • 修理する場合はコーヒーメーカーの集荷
  • 代替マシンの貸し出し

を行ってくれます。

また、修理費用はマシンごとの定額制のようです。

まず費用を知りたい場合は使っているマシンを伝えていくらかかるのか確認してから、実際に修理に出すかどうかを決めるといいでしょう。

代替マシンについては条件によって利用できない場合もあるようですが、修理箇所に対する6ヶ月間の修理保証もついてくるので安心ですね。

買い換えるならマシンを無料レンタルするのもおすすめ

ネスレ公式サイトでは現在マシンを無料レンタルできるキャンペーンを実施中。

レンタルの場合、利用している期間中永久無料保証&カプセル5%オフになる特典付きです。

また壊れたときのことを考えるとずーっと保証がついてるってかなり嬉しいっス。

保証が切れているなら、修理代を払うよりいっそレンタルしたほうが安上がりかもしれんのう。

在庫なくなり次第終了!新規申し込み&スタバカプセル5本以上購入でオリジナルリユーザブルカップがもらえるキャンペーン実施中。

よりコスパがいいカプセルコーヒーが気になる人にはドルチェグストがおすすめ!

【ネスレ公式サイト】https://shop.nestle.jp/

マシン ネスプレッソ ドルチェグスト
本体価格 12,100円~ 5,980円~
1杯あたりのコスパ 約81円~ 約52円~
メニュー 20種類~ 20種類~
コーヒーの形状 カプセル カプセル
特徴 エスプレッソが好きな人におすすめ コーヒー以外も楽しみたい方におすすめ
無料レンタル

ネスプレッソの故障やエラーについて:まとめ

不具合の原因として多いのは
・お手入れ不足
・カプセルの詰まり

このふたつでした。

日々のお手入れや、カプセルをこまめに捨てるのがエラーが起きないためにも大切なのじゃ。

また自分で分解などして修理をするのはオススメできません。
自宅で行う場合には

  • 本体の電源を入れ直す
  • タンクに水が入ってるか確認する
  • 時間をおいて再稼動してみる
  • 掃除やメンテナンスをしっかりする
  • カプセルホルダーを上下させてみる

これらの方法が効果的です。

いろいろやってもダメだったらアシスタントサービスに電話で問い合わせてみるっス!

そのさい、ネスプレッソクラブ入会しているとマシンの保証が2年から3年に延長されますので、保証期間も確認しておきましょう。

自宅でくつろぎの空間を演出する手助けになるネスプレッソ。
長く使うためにもトラブルの対処法をきちんと押さえておきましょう。

ネスプレッソの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS