ネスプレッソのコストは高い?1杯あたりの値段と1ヶ月の電気代を調べてみた

最終更新日:
ネスプレッソの電気代は高い?1杯あたりの値段と1ヶ月どれくらいかかるか調べてみた

手軽に自宅でコーヒーが楽しめるエスプレッソマシーンというのは各種いろいろ販売されていますが、そのコストというのはどれくらいのものなのか?

たしかにいくら機能性高くても電気代かかりすぎるとちょっと困るっスね

すでに使っている方ならだいたいの電気代などが分かるかもしれんが、これからエスプレッソマシンを購入しようと検討している方にとっては未知な部分も多いじゃろうのう。
じゃが大丈夫!ネスプレッソは省エネ設計のマシンじゃから電気代も気にせず使えるぞ

  • ネスプレッソ1杯抽出するときにかかる電気代は約1.5円
  • 1日に3杯飲むと月々の電気代は約125円

というわけで今回はエスプレッソマシンの代表格でもある「ネスプレッソ」を中心に、その電気代コストパフォーマンスについて紹介していきます。
もちろんあくまで目安なのですが、ぜひ参考にしてみてください。

毎日1杯飲む場合と3杯飲む場合の電気代比較

ネスプレッソ1杯と3杯の電気代比較
まずネスプレッソを毎日1杯飲む場合3杯飲む場合の比較から見てみましょう。

コーヒー好きの方であれば1日にコーヒーを2~3杯飲むという方もザラにいるかと思いますが、ネスプレッソを使用した場合のコストはどういった形なのか。

1日1杯 1日3杯
1ヶ月の電気代 30~45円 90~125円

結論から申し上げますと、そこまで電気代に差はありません。

もちろん急速にお湯を沸かして熱湯を出し、カプセルからその味わいを抽出するためにパワーは必要ですが、あまり杯数によって電気代が跳ね上がるといった心配はないようです。

ちなみにネスプレッソのカプセルはだいたい70円から100円程度の価格帯で販売されていますので、電気代を考えても外で本格的なコーヒーを飲むよりも割安でその味を楽しむことができます。

また、電気代といっても大型家電とは違いますので、それだけで何千円と掛かるわけでもありません。

ネスプレッソ1杯あたりの電気代をワット数から計算

さて、それでは具体的にネスプレッソの使用に関しての電気代を説明していきましょう。

おおよそ1回のネスプレッソ使用に掛かる電気代というのはワット数から計算ができます。

なお、ネスプレッソのほとんどのシリーズが1200ワットということで、そちらを参照して計算を行ってみたいと思います。

まず1200ワットの家電を1分間利用したときの電気代は0.54円程度です。

ネスプレッソを使ってコーヒーを抽出する時間は、カプセルのタイプや飲み方にもよりますが、およそ1分から2分程度です。

それを計算すると1回の使用に掛かる電気代は1円から1.5円ということになるのじゃ。

1日3杯だと3円から4.5円っスね。

これを1ヶ月単位で見てみると

  • 1日1杯の場合:1ヶ月あたりの電気代約30円~45円
  • 1日3杯の場合:1ヶ月あたりの電気代約90円~125円

ということになります。

どうでしょう?

差はあるにしても80円前後の開きしかありませんので、あまり気にするほどではないかと思います。

ネスプレッソを24時間電源入れたままの場合の電気代は?

次に気になるのはネスプレッソを24時間電源入れっぱなしにしていたらどうなるかという疑問です。

ちなみに1200ワットの家電というのはかなりハイパワーなものになります。

ドライヤーとか炊飯器もネスプレッソと同じくらいのパワーがいると思うんで、それを24時間使用状態にしていたら電気代もすげー大変なことになりそうっス…。

安心するのじゃ。
ネスプレッソは電源を24時間入れたままにしていても、電気代はそこまで高くはならんのじゃよ

これはすべてのネスプレッソマシーンには省エネモードが搭載されており、初期設定の状態ではなにもしない状態で9分経つと自動で電源が切れる仕組みになっているからです。

もちろん常にお湯を沸かそうとすれば電気代は掛かりますが、実際にそんな人はいませんよね?

電源は入れっぱなしでも勝手に切れるからそこまで心配しなくてもいいってことっスね。

ちなみに参考までに1200ワットの家電を24時間フル活動させた場合の電気代もご紹介しておきましょう。

こちらも先程同様の計算で出るのですが、1200ワットの家電を1時間使用した場合、その電気代はおよそ32.4円となっています。

これを単純に24時間30日間フル稼動したと仮定してみましょう。

結果としては、「1日あたり777.6円」、そして「1ヶ月で23,328円」ということになりました。

もし24時間ネスプレッソの電源を入れていたとして、この金額が掛かるとしたら、ほとんどのユーザーは手離すと思われます。

こうしたことからもネスプレッソは24時間電源を入れていても、省エネモードが作動するため、電気代はほとんど掛からないということが分かるはずです。

それでも電気は通っている状態ですから微弱ながら電気代は掛かりますが、1日に数回使うライフスタイルでも電気代は1ヵ月あたり150円から200円といったところでしょう。

外で飲むことを考えたらだいぶ経済的っスね!

ネスプレッソの電気代まとめ

ネスプレッソの電気代についてご紹介してきましたが、納得いただけたでしょうか?

今回はワット数からの計算となりましたが、実際に電気代はワット数と使用時間で算出されますので、ほぼ誤差はないはずです。

想像してたよりもかなり安かったっス!
自動で電源切れるってのは助かりますね

多めに見積もっても、1日1杯のライフスタイルなら80円程度、数回使っても150円前後の電気代といったところじゃな。
徹底的に消費をおさえるならマメにコンセントを抜くのもいいが、そこまでしなくてもいいかもしれんの。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり75円~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら通常価格の5%OFF! マシン本体費用17820円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?
全25種類の豊富なアロマを自宅で楽しめる

世界中の高品質な豆の中から、スイスにあるネスレ本社のコーヒーエキスパート達が「豆の個性」と「アロマ」を吟味し、徹底した品質管理のもと厳しい社内基準を満たすものだけを採用しています。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

定期便利用4回目以降はその後はいつでも解約することができます。 ※解約する場合はマシンを返却する必要があります。(送料自己負担)

ネスプレッソの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS