ネスプレッソのコストは高い?1杯あたりの値段と1ヶ月の電気代を徹底調査

最終更新日:
ネスプレッソのコストは高い?1杯あたりの値段と1ヶ月の電気代を調べてみた

手軽に自宅でコーヒーが楽しめるネスプレッソですが、日々のコストが気になりますよね。

たしかにいくら高機能でも電気代かかりすぎるとちょっと困るっス。

ネスプレッソは省エネ設計マシンじゃから電気代も気にせず使えるぞ。

  • ネスプレッソ1杯抽出するときにかかる電気代は約1.5円
  • 1日に3杯飲むと月々の電気代は約125円

今回はエスプレッソマシンの代表格でもある「ネスプレッソ」を中心に、その電気代コストパフォーマンスについて紹介していきます。
目安ではありますが、参考にしてみてください。

毎日1杯or毎日3杯飲む場合の電気代比較

ネスプレッソ1杯と3杯の電気代比較

コーヒー好きだと『1日に2~3杯飲む』なんてザラっスよね。ネスプレッソだとコストはどれ位っすかね?

1日1杯 1日3杯
1ヶ月の電気代 30~45円 90~125円

比べてみると電気代にはそこまでの差はないようじゃ。

もちろん急速にお湯を沸かして熱湯を出し、カプセルからその味わいを抽出するためにパワーは必要ですが、あまり杯数によって電気代が跳ね上がる心配はないようです。

ちなみにネスプレッソのカプセルは1杯だいたい92円から100円程度の価格帯で販売されていますので、電気代を考えても外で本格的なコーヒーを飲むよりも割安でその味を楽しめます。

また、電気代といっても大型家電とは違いますので、それだけで何千円と掛かるわけでもありません。

ネスプレッソ1杯あたりの電気代をワット数から計算

さて、それでは具体的にネスプレッソの使用に関しての電気代を説明していきましょう。

おおよそ1回のネスプレッソ使用に掛かる電気代はワット数から計算ができます。

なお、この記事ではネスプレッソのほとんどが1200ワットの機種であるため、そちらを参考に計算します。

まず1200ワットの家電を1分間利用したときの電気代は0.54円程度です。

ネスプレッソを使ってコーヒーを抽出する時間は、カプセルのタイプや飲み方にもよりますが、およそ1分から2分程度。

計算すると1回の使用に掛かる電気代は1円から1.5円になるのじゃ。

1日3杯だと3円から4.5円っスね。

これを1ヶ月単位で見てみると

  • 1日1杯の場合:1ヶ月あたりの電気代約30円~45円
  • 1日3杯の場合:1ヶ月あたりの電気代約90円~125円

差はあるにしても80円前後の開きしかありませんので、あまり気にするほどではないかと思います。

ネスプレッソを24時間電源入れたままの場合の電気代は?

ネスプレッソを24時間電源入れっぱなしにしていたらどうなるのでしょうか。

ちなみに1200ワットの家電はかなりハイパワー。

ドライヤーや炊飯器も同じくらいハイパワーっスよね。24時間使ってたら電気代高くなりそうっス…。

安心するのじゃ。ネスプレッソは電源を24時間入れたままでも、電気代はそこまで高くはならんのじゃよ

これはすべてのネスプレッソが省エネモード搭載で、初期設定だとなにもしない状態で9分経つと自動で電源が切れる仕組みになっているからです。

もちろん常にお湯を沸かそうとすれば電気代は掛かりますが、そんな必要があるシーンはほとんど無いはず。

電源は入れっぱなしでも勝手に切れるからそこまで心配しなくてもいいんっスね。

ネスプレッソと他の1200ワットの家電を比較

ちなみに参考までに1200ワットの家電を24時間フル活動させた場合の電気代もご紹介。

こちらも先程と同様の計算で、1200ワットの家電を1時間使用した場合、その電気代はおよそ32.4円となっています。

これを単純に24時間30日間フル稼動したと仮定してみましょう。

結果は「1日あたり777.6円
そして「1ヶ月で23,328円」。

もし24時間ネスプレッソの電源を入れてて、本当にこんなにかかるなら使い続けられないっス!

比較の結果、ネスプレッソは24時間電源を入れていても省エネモードが作動するため、電気代がほとんどかからないと判明!

それでも電気は通っているから微弱ながら電気代は掛かります。

1日に数回使うライフスタイルでも電気代は1ヵ月あたり150円から200円といったところでしょう。

でもお店で飲むのと比べたら、かなり経済的っスね!

電気代がお得なネスプレッソ機種一覧

ネスプレッソはどの機種もほとんど1200ワットで、先述した通りそこまで電気代がかかりません。

今回は標準的なネスプレッソ機種のオリジナルシリーズを紹介するぞ!

マシン本体 特徴
ネスプレッソ-イニッシア-テーブル用参考画像
イニッシア
エスプレッソとルンゴが
淹れられます。
シンプルで直感的に使えるコンパクトなマシンです。

13,200円(税込)
エッセンサミニ
エッセンサミニ
ネスプレッソ史上、最もコンパクトなネスプレッソ。人気No.1のイニッシア後継機です。
エスプレッソとルンゴが
淹れられます。

15,180円(税込)
ネスプレッソピクシーツー
ピクシーツー
多機能に進化したエッセンサミニ後継機。
エスプレッソとルンゴが
淹れられます。
モダンで洗練されたデザインが人気のマシンです。

18,150円(税込)
ラティシマタッチプラス
ラティシマ・ワン プラス
本格的なカプチーノやラテマキアートが作れるおうちカフェ向きマシン。
コンパクトかつエレガントなデザインが人気のマシンです。

34,100円(税込)
ネスプレッソアトリエ-マシン
アトリエ
植物性ミルクにも対応した最新機種。コンパクトながらもオリジナルシリーズ機種最多9種類のメニューが作れます。

45,100円(税込)

公式サイトの「コーヒーメーカー」から「オリジナル」を選べば各機種の詳細がチェックできるっス!

ネスプレッソの電気代まとめ

ネスプレッソの電気代についてご紹介してきましたが、納得いただけたでしょうか?

今回はワット数からの計算となりましたが、実際に電気代はワット数と使用時間で算出されますので、ほぼ誤差はないはずです。

想像よりもかなり安かったっス!自動で電源が切れるのは助かるっス。

多めに見積もっても、1日1杯のライフスタイルなら80円程度、数回使っても150円前後の電気代といったところじゃな。

徹底的に消費をおさえるならマメにコンセントを抜けば対策できますが、そこまでしなくてもいいくらいの電気代なのが嬉しいですね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約92円(税込)~!

ネスプレッソは1杯の電気代が約1.5円、1日1杯ならひと月の電気代は30~45円とリーズナブル。
また、すべてのネスプレッソ省エネモード搭載で、初期設定だとなにもしない状態で9分経つと自動で電源が切れる仕組みだから使い過ぎも防げるんです!

選べるカプセルの種類は?
30種類以上のフレーバーが楽しめます。

ネスプレッソオリジナルシリーズのカプセルは限定カプセルを除いて35種類
ヴァーチュオシリーズのカプセルは限定カプセルを除いて33種類
数量限定カプセルも合わせるとさらに色々なフレーバーがネスプレッソ1台で楽しめます。

どの機種がいいの?
人気No.1はエッセンサミニ!

ネスプレッソ史上、最もコンパクトエッセンサミニ
次いで、モダンデザインが人気の『ピクシーツー』やネスプレッソ初植物性ミルクに対応した最新機種『アトリエ』が選ばれているようです。

お得なキャンペーンはある?
いまならネスプレッソお買い上げでギフトクレジットをプレゼント中!

現在ネスレでは対象期間中ネスプレッソコーヒーメーカーをお買い上げ&ネスプレッソへメンバー・コーヒーメーカー登録をしていただいたお客様に、ギフトクレジットをプレゼントする「スプリングキャンペーン2022」を開催中です!
※コーヒーメーカーの登録方法についてキャンペーン開始後にキャンペーンページでご確認ください。

■キャンペーン期間:2022年4月25日~6月30日

■対象コーヒーメーカー
●オリジナルシリーズなら2,000円分(税込)もらえる!
エッセンサ ミニ/ピクシー ツー/イニッシア/エッセンサ プラス/ラティシマ・ワン プラス/ネスプレッソ アトリエ

●ヴァーチュオネクストなら3,000円分(税込)もらえる!
ヴァーチュオ ネクスト

▼注意事項
※ネスプレッソ公式ウェブサイト等で、1クレジット=1円としてご利用いただけます。
※お申し込みは、期間中お一人様につき、ご購入コーヒーメーカー1台に限ります。
※既存のアカウントをお持ちのお客様は、新たにメンバー登録は不要です。
ご自分のアカウント上で、新たに購入したコーヒーメーカーの情報をご登録ください。

ネスプレッソの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS