ネスプレッソの水はどんなものを使うのがベスト?ミネラルウォーターの違いや選び方について

最終更新日:
ネスプレッソの水はどんなものを使うのがベスト?ミネラルウォーターの違いや選び方について

エスプレッソマシンの中でも特に有名な<b>ネスプレッソですが、コーヒーを飲むとき水にまでこだわっている人も少なくありません。

コーヒーは単純にコーヒー豆から沸騰したお湯(もしくは水出し)でそのエキスを抽出した飲み物です。

コーヒー豆の種類に気を使うのはもちろんですが、コーヒーを抽出するための水を吟味するとさらに味わいの幅が広がります

本記事ではコーヒーがよりおいしくなる水の種類について解説。

ネスプレッソをもっと美味しく楽しみたい方、必見です!

ネスプレッソで使う水は水道水とミネラルウォーターのどちら?

まず結論から申し上げますと、ネスプレッソではミネラルウォーターの使用を推奨していません。

これはネスプレッソの直販店などでも説明されていますが、

「ミネラルウォーターをネスプレッソに使用すると、ミネラルなどが固まり故障の原因になります」

一考すると、やはりコーヒーには質の高い水を使いたい方も多いかもしれませんが、ネスプレッソにもっとも適しているのは精製水です。

つまり、ミネラルなどが含まれずプレーンな状態の水です。

これはミネラルウォーターに含まれるミネラルやナトリウム、また商品によっては塩分などが含まれているためで、ネスプレッソで開発されたコーヒーカプセルのすべてにベターにマッチするのはやはり「水道水」が近いのです。

水道水っていってもマンションなのか一軒家なのかによっても水質って変わるんじゃないんスか?

マンションなどの場合は一度タンクに貯蔵されたものが各部屋に行き渡っている可能性が高く、その場合塩素処理などが用いられているのが大半じゃ。
そうするといわゆる「カルキ臭い水」になるから、ちょっと印象も良くないのう。

しかし、実際にこの塩素・カルキ臭煮沸すれば解消される問題ですので、特にネスプレッソの質にこだわりたい方は水を入れる前に一度水を沸かしてしまいましょう。
これで、微々たるほどのカルキ臭はなくなります。

ただ、実際にはネスプレッソに入れて瞬間沸騰をさせてしまえば同じですので、そこまでこだわりがない方はそのまま水道水を入れても実は問題ないのです。

ちなみにどうしてもミネラルウォーターを利用したい方は、できるだけ軟水の使用おすすめします。

メーカーが注意を促している「ミネラルなどの凝固」とはミネラルウォーターに含まれる硬度によるものが大きく、これは水分に含まれるミネラルやナトリウムなどの含有量です。

硬度が高ければ高いほどネスプレッソへの負担(タンクに余分なミネラルなどが固まること)が大きくなりますので、できれば控えた方が良いでしょう。

コーヒーは軟水と硬水、どっちを使えばいいの?

天然水

さて、ネスプレッソに使用するには

  1. 精製水
  2. 水道水(煮沸済)
  3. 水道水
  4. ミネラルウォーター

の順番で適していますが、一般的なコーヒーに使う場合はどれが一番いいのでしょうか。

基本的に日本の地下水や市販されているものの多くは軟水なのじゃ。

硬度でいえば100未満のものが大半で、30~40のものが多く販売されています。

対して欧米諸国は土壌の関係で硬水の水を多く飲料用として使っていて、その硬度は土地にもよりますが高いところで200以上350程度あります。

そのためコーヒーにも普通に硬水を使用しているわけですが、かといってコーヒーの味が落ちるわけではありません。

しかし水の硬度が高いほどコーヒーの苦味が強く感じられるなど味の違いはでてきますので、普段から硬水を使用している海外などではエスプレッソ文化が発展したのでしょう。

日本は軟水が主流じゃから、軟水で淹れたコーヒーのほうが飲みやすく、美味しく感じるはずじゃ。

水選びで悩んだときはまず軟水を試してみるのがよさそうっスね。

ネスプレッソを無料で手に入れる条件

ネスプレッソを無料レンタルする条件はふたつ。

  1. 1ヶ月or2ヶ月単位でカプセルを5本(50杯分)以上購入
  2. 3回以上の継続

ネスプレッソを使うならカプセルは絶対いるからむしろありがたいっス

マシンを購入する初期費用が無料になるうえ、1度に5本以上購入すればカプセルの代金が定価から5%オフにもなるんじゃよ。

50杯分は多い!という方には、スターバックスのカプセルを1本以上定期購入すればネスプレッソのマシンをレンタルできるプランもあるから、ぜひ以下の記事をチェックしてほしいのじゃ!

ネスプレッソに使う水選びについて:まとめ

  • エスプレッソやパンチの効いたハードなコーヒーには硬水
  • マイルドなコーヒーが飲みたいのであれば軟水

といった「ケースバイケース」な対応をしている方も多く見られます。

先ほどは軟水をオススメしましたが、香りを楽しむのか、それとも口当たりを楽しむのかによっても選ぶ水質が変わってきますので、一概に軟水と硬水どちらが優れているかは答えが出ません。

本記事では単純にネスプレッソの機械としての性能を落とさないために、プレーンな精製水や水道水が適しているとしていますが、自分好みのコーヒーを淹れるのであればいろいろな水を試してみるのもいいでしょう。

せっかくだし色んな水を試してみるのもいいっスね!

もちろんネスプレッソでミネラルウォーターを使う際には、その都度洗浄メンテナンスを欠かさないようにするんじゃぞ。
少しの気遣いと工夫で、ネスプレッソはもっと美味しいコーヒーを楽しめるはずじゃ。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり81円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら5箱以上購入で通常価格の5%OFF! マシン本体費用12,100円(税込)も無料になります。

選べるカプセルの種類は?
全29種類の豊富なアロマを自宅で楽しめる

世界中の高品質な豆の中から、スイスにあるネスレ本社のコーヒーエキスパート達が「豆の個性」と「アロマ」を吟味し、徹底した品質管理のもと厳しい社内基準を満たすものだけを採用しています。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

定期便利用4回目以降はその後はいつでも解約することができます。 ※解約する場合はマシンを返却する必要があります。(送料自己負担)

ネスプレッソの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS