【オススメ】スターバックスリワードは特典がいっぱい!お得な使い方を紹介

最終更新日:
【オススメ】スターバックスリワードは特典がいっぱい!お得な使い方を紹介

「リワード?何それ、知らないんだけど」
「どんなメリットがあるの?」

そう思っている方もいるのではないでしょうか。

ざっくり言うと、ポイントの代わりにスターを貯めるシステムじゃ。

今回の記事ではこの「スターバックスリワード」について、スターの集め方からメリットまで徹底解説します!

スターバックスリワードって何?

Web登録済みのスターバックスカードを使うと、54円(税込)の支払いにつきスターが1つ付与されるのが「スターバックスリワード」です。

登録すると様々な特典を利用でき、スターの数に応じてスタバの商品と交換が可能になります。

Web登録済みのスターバックスカードが必須なので、スタバをお得に利用したいなら購入しておくのがおすすめ。

スターバックスリワードへの参加方法

まずWeb登録済みのスターバックスカードを準備するために、スマホでスタバアプリ「My Starbucks」をダウンロードします。

  1. アプリでMy Starbucksへログイン※会員登録が必要です
  2. スターバックスカードのカード番号とPIN番号をアプリに入力しカードを登録

手持ちのスターバックスカードが無い場合は店頭で入手するか、アプリのカード登録画面で「Digial Starbucks Cardを発行」をタップすればデジタルスターバックスカードを発行できます。

デジタルスターバックスカードは1会員につき1枚のみの発行です。公式アプリからの発行しかできないので、注意してください。

スターバックスリワードのお得な特典って?

スターバックスリワードで集めるスターには2種類あり、最初は全員が「GreenStar(グリーンスター)」を集めます。

このGreenStarを250個集めるとGoldStar(ゴールドスター)にランクアップする仕組みです。

Gold Starも54円(税込)で1つ貯まり、スターの数に応じてスタバの商品との交換が可能になります。

GoldStar限定の特典

  • Reward eTicketの発行
  • Gold Star限定プレゼント企画(不定期)

Reward eTicket(リワードeチケット)は全国のスターバックス店舗でドリンク、フード、コーヒー豆など商品のいずれか1品と交換できるチケット。

GoldStar150個でReward eTicketとの交換が可能になります。

過去にはGoldStarの会員限定で、カスタマイズ1点が無料になるeチケットなどが配布されました。

GreenStarでは上記の特典は受けられませんが、新商品の先行購入や会員限定の情報が手に入るようになります。

スターバックスリワード
利用者全員が受けられる特典

  • コーヒーセミナー先行予約
  • 新商品の先行購入(店舗orオンラインストア)
  • オンラインストアでのお買い物・限定商品の購入(Star付与対象外)
  • 会員限定の商品やイベントなどの情報
  • スターバックスカード管理サービス(オンライン入金、残高移行、残高補償サービスなど)

スターバックスリワードでのポイントの貯め方

スターバックスリワードでは、スタバで54円(税込)を支払うごとに、スターが1つ貯まります。

コーヒーを含めたドリンクやフードはもちろん、コーヒー豆やタンブラーなどの購入も対象です。

Web登録済みのスターバックスカードで支払わないとスターは貯まらないので、覚えておきましょう。

登録後は、まずGreen Starを集める所から始まります。

1年間で250のGreen Starを集めると、スターの数がリセットされた後Gold Starを集められるように。

ただし、1年間で250のGreen Starを集められない場合はGreen Starの数は0にリセットされてしまいます。

250スターっていくらよ?……えーと、税込で13,500円、eチケットが欲しいなら21,600円……そんなに使える!?

50円以下の端数も小数点20位まで計算されておるから、月に1,2回行っていれば意外とすぐ貯まるぞ。

スタバの利用回数がそんなに多くない人でも、フードを買ったり、コーヒー豆やタンブラーなど単価が高いメニューを1つでも購入したりすれば「Gold Star」へ切り替わる可能性が高いですよ。

スターバックスリワードのメリット

    特に強いのは

  • One more coffeeの購入がお得になる
  • ところ。

スマホの公式アプリでカードを登録するとスマホ一つで入金、支払いができるようになる利便性もメリットではないでしょうか。

カードを忘れてしまったり、カードを鞄や財布から取り出すのがめんどくさい時はアプリ内でカードのバーコードが表示できます。

アプリ内でクレジットカードを登録するといつでもアプリ内で入金できますし、オートチャージの設定も可能です。

ちなみに、アプリ内ではカードのデザインも表示されるので、支払いの度にお気に入りのデザインを見られます。店員さんがカードのデザインについて話しかけてくれる時もありますよ。

スターバックスリワードのデメリット

スターバックス利用者にとって、スターバックスリワードのデメリットは特にありません。

しかし「Reward eTicket」が税抜700円以下のメニュー1点と交換するシステムなのは少々残念じゃ。

金額分の割引ではなく「メニュー1点と交換」なので、選ぶメニューが安いとその分損になってしまいます。

税抜700円だと店内飲食時は消費税10%で770円(税込)、持ち帰りは消費税8%で756円(税込)です。

差額を意識するなら、ドリンクメニューよりも「スターバックス オリガミ」などのコーヒー豆を購入するのがおすすめです。

スターバックスリワードは使い方次第でお得なプログラム!スタバ愛好者は登録しよう

たくさんの特典やメリットのあるスターバックスリワード。

スタバによく行かれる方や、ドリップコーヒーをよく飲む方には非常にお得なプログラムです。

これを機に、リワードプログラムに参加してスターを集めてみてはいかがでしょうか?

スターバックスの関連記事