スタバでカップにメッセージを書いてもらうコツ!直接頼むのはアリ?

最終更新日:
スタバでカップにメッセージを書いてもらうコツ!直接頼むのはアリ?

「スタバのカップにThank youって書かれてた!うれしい!」
「なんかイラストが描いてあるカップを持った人を見たことあるけど、どうしたら描いてもらえるのかなぁ…」

スタバのカップといえば、ドリンク名などを示すアルファベットが書かれていますよね。
さらに「Thank you」といった一言メッセージやニコちゃんマークなどのイラストを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

SNSでスタバを検索すると、いろんなメッセージやイラストの書かれたカップがたくさん載っていますね。
元スタバ店員の私もメッセージやイラストを書いたことがあります。

不意に書かれていて「嬉しい!」となる場合がほとんどかと思いますが、中には「何か書いてもらいたいな」と思う人や「誕生日だから記念に…」などと思う場合もありますよね。

今回はこのカップのメッセージやイラストをどうすれば書いてもらえるのか、元スタバ店員が書いてもらうためのコツをご紹介します!

スタバのカップのメッセージやイラストはマニュアルではない?

抹茶ホワイトラテ
他のカフェよりも圧倒的にメッセージやイラストを書いてもらえる確率の高いスターバックスですが、実はマニュアルや指導による指定は特にありません。
つまり、店員一人一人の気遣いや心配りによるものなのです。

ただし、実際にはメッセージやイラストを書く時間というのはあまりありません。

短時間でサッと書かなければいけないので、イラストが得意な人はイラストを、イラストが苦手という人はメッセージを添えるという感じが多い印象です。

最近ではドリンク名を手書きする店舗も減り、ドリンク名と一言メッセージが書かれたシールをカップに貼る店舗が増えてきました。

ドリンク名を書く流れでメッセージやイラストを書いている場合が多いので、シールを貼る店舗では店員が何か書きたいと思ってもなかなか書く機会が得られない場合が多いかもしれません。

スタバではどんなことを書いてもらえるの?


冒頭でも紹介したように「Thank you」はよく見かけるメッセージですね。
しかしそれ以外にも、いろんなメッセージを書いているんです。

外国人の方で、旅行などで日本に来たばかりであったり初めて日本に来たという場合であれば、「Welcome」というメッセージ。

昼間に就活スーツを着てスタバで一休みをしに来た就活生や、お昼休憩にスタバにコーヒーを買いに来たサラリーマンの方には「ゆっくりしていってくださいね」「がんばってください」といった応援系のメッセージ。

常連さんには「いつもありがとう」といった感謝や、クリスマスやハロウィンなどのイベント時期には「Happy Holiday!」「Happy Halloween」といったイベントを盛り上げるメッセージなど、メッセージの種類はかなり幅広いです。

イラストはというとニコちゃんマークをはじめに、店員さんが得意なイラストを書いてくれますが、クリスマスやハロウィンなどイベントに関連するイラストだと書いてくれる店員さんも増える気がします。

カップにメッセージやイラストを書いてもらうコツは?

空いている特定の時間帯を狙う

混雑時よりも空いている時間の方が店員側にも余裕があり、メッセージを書いてもらいやすいです。
中でも早朝や仕事終わりに行くと、メッセージを書いてもらえる確率がグッと上がりますよ。

というのも、朝であれば「お仕事頑張ってください」「お出かけ楽しんでください」といったメッセージをもらいやすく、仕事終わりであれば「おつかれさまです」といったメッセージをもらいやすいのです。

何気ない日常的なメッセージですが、1日の始まりや1日の終わりに何か一言添えてもらえるというのは、嬉しいものですよね。

また、新作が出てすぐもメッセージやイラストを書いてもらえることが増えるのだとか。
ハロウィンやクリスマスなどイベントに関連する新作も多く出るので、店員側も何を書こうかワクワクしているのかもしれませんね。

ぜひ新作の発売日に、早い時間や空いている時間を狙って行ってみてください。

店員と話す


画像引用:http://starbackslover.com/staba-teninn-koi-1098

時間帯や格好などによっては「仕事終わりなんだな」というように話さなくてもわかる場合もありますが、やはり店員と会話をするに越したことはありません。

「でも店員さんと何を話せばいいかわからない!」という方も多いと思います。
そんな方はぜひ、スタバのメニューやスタバカードを話題にしてみてください。

コーヒーを飲むのであれば「今日のコーヒーはどんな味ですか?」と聞いてみたり、メニューを迷っているのであれば「おすすめはありますか?」「甘いのが飲みたいんですけど…」と聞いてみたり。

スタバカードは地域限定や期間限定のものがあるので、店頭に飾ってあるスタバカードについて聞いてみたり、もしそうしたスタバカードを持っているのであれば提示した際に店員から話しかけてもらえることも多いですよ。

案外、会話のきっかけはたくさんありますので、チャレンジしてみてください。

特にメニューに関してであれば、店員と話しながらドリンクを決めると、店員側も「オススメしたのを頼んでくれた」と嬉しいので、メッセージやイラストを添えてくれることが多いようです。

メッセージやイラストをもらえる確率が高まる上に、今まで知らなかったようなカスタマイズを知ることもできるかもしれません。

逆に店員さんから話しかけてもらえたら、ぜひ笑顔で受け答えして会話を楽しんでいると、カップにメッセージやイラストが添えられているかもしれませんよ。

常連になる

スタバのドリンクサイズを解説!どれくらいの容量?一番お得なサイズの紹介も
常連になると自ずと店員との会話も増えてくるので、メッセージのバリエーションも増え、書いてもらえる確率も上がってきます。

常連になるためのコツとしては毎日同じような時間帯に訪れることです。

毎日違う時間帯に行くよりも「この時間に来る方だ」と顔を覚えてもらいやすくなりますし、同じ店員と顔を合わせることが多くなるのでどちらからともなく会話が生まれやすいんですね。

常連になったら注文やお会計をしている最中にいろんな世間話をしてみてくださいね。

オシャレをしたり目立つアイテムを付ける

どこかへ出かけるのにお気に入りのハットを被ったり、お気に入りの洋服を着て思いっきりおしゃれをしたら、ぜひスタバに寄ってみてください。

店員さんからアイテムやコーデを褒めてもらえるかもしれません。

また、ライブに行く前や行った後など、ライブグッズを身につけたままスタバに寄ると、ライブやアーティストについて店員さんから話しかけられ、話が盛り上がるということも少なくありません。

思いっきりオシャレをした日やライブの日など、何か特別な日にメッセージやイラストを書いてもらえると嬉しさが倍増しますね。

「ライブグッズを身につけたままじゃ恥ずかしいから」などとこれまでスタバに寄るのを避けてきた方も、ぜひ一度、スタバを訪ねてみてください。

いつもと同じドリンクでも、いつもと違う特別な気分でスタバを楽しめるかもしれませんよ。

直接頼むって…ありなの?

スタバ メッセージ
これまで紹介した方法はあくまでコツであって、絶対書いてもらえる方法ではありません。
ですが、自分の誕生日や一緒に居る人の誕生日など、「どうしても書いてもらいたい!」というときだってありますよね。

そんなとき、店員さんに直接頼んでもいいものかと悩むかもしれませんが、直接頼むのもアリです。

単刀直入に「イラストを描いてください!」と言っても問題はないのですが、実際にそう言うのはちょっと難しいですよね。

そんな場合は店員さんとメニューなどについて話をして、その中で「実は誕生日で」と切り出すことができれば、「描いてください」と言わなくても店員側からお祝いとしてメッセージやイラストを書いてもらえる可能性がグッと高まります。

スタバの店員の中には、店内に飾ってある黒板(オファリングボード)のイラストを描いている人がいたりするほどイラストを描くのが好きであったり得意であったりする人も多いので、描いてくださいと言われると、嫌な気分になるよりはモチベーションが上がるという人も少なくないと思います。

絶対に書いてもらいたいというときには、ぜひ直接頼んでみて下さいね。

スタバでメッセージを書いてもらうコツまとめ

スタバならではの、店員によるメッセージやイラストのサービスはぜひドリンクと一緒に楽しみたいものですよね。

メッセージやイラストを書いてもらうコツを紹介しましたが、実際にメッセージやイラスト付きのドリンクを受け取ることができるかどうかは、店員や時間帯などによって異なります。

店員さんと仲良くなったり、オシャレをして目立ったり、直接頼むなどアプローチ方法は様々。

ですがやはり、書いてもらうコツを試した方が確実にメッセージやイラストを書いてもらえる確率は上がりますので、ぜひ本記事で紹介したコツを実践してメッセージやイラストをもらってみてくださいね。

スタバ メッセージ

スターバックスの関連記事