スタバドリンクのサイズ・容量一覧!お得にスタバのドリンクを楽しむ方法

最終更新日:
スタバのドリンクサイズを解説!どれくらいの容量?一番お得なサイズの紹介も

「スタバのドリンクのサイズって横文字でよくわからない…」
「なんとなくいつも同じサイズで頼んじゃうけど、どれが一番良いんだろう?」

スターバックスのメニューは、とにかく横文字が多いですよね。

サイズの表記も多くの人が馴染みのあるS,M,L表記ではありません。

ようやく決めたドリンク名をレジで伝えても、サイズを聞かれて「えぇっと…」となってしまう方も少なくないようです。

わたしは期間限定のフラペチーノを飲みたくて通ってるけど、ショートかトール以外のサイズは頼んだことないな~。どのぐらい多いんだろ?

今回は各サイズの内容量や値段、おすすめの飲み方のほか、一番コスパの良いサイズについてもご紹介します。

スタバのドリンクサイズの呼び名・内容量

スタバドリンクサイズ

スターバックスのドリンクサイズは合計で4つ。

小さい方から順にShort(ショート)、Tall(トール)、Grande(グランデ)、Venti(ベンティ)と表記されています。

S=Short(ショート)、M=Tall(トール)、L=Grande(グランデ)、LL=Venti(ベンティ)と想像すると分かりやすいのではないでしょうか。

それぞれの内容量は以下の通りです。

サイズ Short(ショート) Tall(トール) Grande(グランデ) Venti(ベンティ)
内容量
240ml
350ml
470ml
590ml

Short(ショート)

ロングの缶コーヒー(250ml)のほか、セブンカフェやマチカフェ(ローソン)など、コンビニコーヒーのLサイズとほぼ同じ容量です。

ホットのドリンクだと冷めてしまう前に、アイスのドリンクだと氷が溶けきる前に飲みきれるのがShortサイズの魅力でもあります。

いつも飲んでいるのと同じぐらいの量を飲みたい時や、短時間でささっと飲みたい時にオススメです。

なお、Shortサイズを提供していないメニューもあるので注意が必要。特に、期間限定や季節限定のフラペチーノはTallサイズのみで提供される場合が多いです。

一年中飲める定番フラペチーノもShortサイズの記載がありませんが、期間限定メニュー以外ならオーダー次第で対応してもらえる場合が多いです。

Tall(トール)

スターバックスの利用者が最も多くオーダーするTallサイズ。

これは一般的な缶ジュースや、小さなペットボトル飲料とほぼ同じ容量です。

メニューでもこのトールサイズが太文字表記になっているドリンクがほとんどで、Tallサイズ=標準的だと言えます。

どのサイズにしようか迷った時は、とりあえずTallサイズを選んでおくとよいでしょう。

Grande(グランデ)

よくある500mlペットボトルより少なめの容量。とはいえ、Short(ショート)サイズと比べると、ほぼ2倍の容量があります。

店内でゆっくり仕事・勉強をしたい時や、たっぷりドリンクを飲みたい時にオススメなサイズです。

夏の暑い時期には喉が乾くためか、アイスのドリンクでGrandeサイズを頼む方も多くいます。

Venti(ベンティ)

日本で販売されている中で一番大きなベンティサイズは590ml

Venti(ベンティ)サイズは頼んだことがない方が多いかと思いますが、カップを目の前で見るとかなり大きく感じます。

レジでカップの大きさを見たいと言うとカップを持ってきて見せてもらえるので、興味がある方はぜひ一度実物を見てみてください。

ちなみに、アメリカのスターバックスではVenti(ベンティ)よりも大きなTrenta(トレンタ)サイズがあり、その容量は約910ml!

アイスコーヒー用のサイズらしいが…、もはや1Lに近づいておるな。

スタバのドリンクを頼むとき、一番お得なサイズはどれ?

ドリンクによって値段は様々ですが、まずはコアメニュー(定番)のドリップコーヒーでサイズごとの値段(税抜価格)を見ていきます。

ドリップコーヒー

スタバドリップコーヒー

ドリップコーヒー 価格 100mlあたり
Short/240ml 290円 約121円
Tall/350ml 330円 約94円
Grande/470ml 370円 約79円
Venti/590ml 410円 約69円

表から分かる通り、サイズが1つ大きくなるごとに40円ずつ値段が上がっています。

Ventiサイズの容量はShortサイズの約2.5倍なので、Shortサイズの値段を2.5倍にすると本来なら700円になるはずですが、実際は400円

これだけでもVentiサイズが容量に対してかなりお得だとわかりますね。

また、ドリップコーヒーには購入日当日に限り割引価格でおかわりできる「One more coffee]という制度もあります。

一度にたくさんは飲めないけど1日に複数回スタバのコーヒーを飲みたい方はぜひ、One more coffeeをうまく活用してみてください。

他のドリンクでも、サイズごとの価格を確認してみましょう。

スターバックスラテ

スターバックスラテ

スターバックスラテ 価格 100mlあたり
Short/240ml 340円 約141円
Tall/350ml 380円 約109円
Grande/470ml 420円 約89円
Venti/590ml 460円 約78円

キャラメルフラペチーノ

キャラメルフラペチーノ

キャラメルフラペチーノ 価格 100mlあたり
Short/240ml 450円 約188円
Tall/350ml 490円 140円
Grande/470ml 530円 約113円
Venti/590ml 570円 104円

どのドリンクでもサイズごとの容量や値段の上がる幅は同じなので、コスパの面ではVentiサイズが一番お得だと分かります。

ちなみに、フラペチーノのホイップクリームは無料で増量できるので、Ventiサイズを選んだ時にはホイップクリームを増量して楽しむのがオススメです。

いや、お得って言われても飲みきれなくない!?

無理をして飲むのは本末転倒じゃからな。そもそもコスパを求めるなら、コーヒーマシンを無料レンタルして、スタバのドリンクを飲んだ方がお得じゃぞ。


自分に合ったサイズ選びでスタバのドリンクを楽しもう!

  • スタバのドリンクサイズはShort(ショート)、Tall(トール)、Grande(グランデ)、Venti(ベンティ)の4つ
  • サイズが1つ大きくなると40円ずつ値段が上がる
  • 100mlあたりで考えると、一番お得なのはVenti(ベンティ)

スタバでドリンクをオーダーする際は「お得」かどうかに囚われすぎず、今回紹介したそれぞれのサイズ感を参考に、自分に合ったサイズを選びましょう。

「Venti(ベンティ)サイズは多すぎるけど、やっぱりお得にスタバのドリンクをたくさん飲みたい!」

そう思っている方は、スターバックのコーヒーを自宅でいつでも味わえる「ネスカフェドルチェグスト」の利用を検討してみてください。

今の時期、気軽にカフェにも行きづらいし…。家でスタバ気分を味わえるのっていいかも?

スターバックスの関連記事