スタバのドリンクサイズを解説!どれくらいの容量?一番お得なサイズは?

最終更新日:
スタバのドリンクサイズを解説!どれくらいの容量?一番お得なサイズの紹介も

「スターバックスのドリンクのサイズって横文字でよくわからない…」
「いつも同じサイズで頼んじゃうけど、どれが一番良いんだろう?」

スターバックスのメニューはとにかく横文字が多い!
サイズの表記も多くの人が馴染みのあるS,M,L表記ではないので、ようやっと決めたドリンク名をレジで伝えても、サイズを聞かれて「えぇっと…」となってしまう方が少なくありません。

そこで、サイズの大きさ、値段の紹介に加えて、一番お得なサイズもご紹介します!

サイズの呼び名と内容量

スタバドリンクサイズ

スターバックスには4つのサイズがあります。
小さい方から順にShort(ショート)、Tall(トール)、Grande(グランデ)、Venti(ベンティ)です。

それぞれどれくらいの内容量なのかを見ていきましょう。

Short(ショート)

一番小さいサイズのShortサイズは240ml。
ロングの缶コーヒーが250mlなので、ロング缶とほぼ同じ容量ですね。
また、コンビニで買えるカフェコーヒー(セブンカフェやローソンのマチカフェなど)のLサイズとほぼ同じ容量です。

スターバックス以外で買って飲むいつもの量と同じくらいの量が飲みたい方や、手軽にサッと飲みたい時にオススメです。

また、ホットのドリンクだと冷めてしまう前に、アイスのドリンクだと氷が溶けきる前に飲みきれるほどの量なのがShortサイズの魅力でもあります。
最初の一口から最後の一口まで変わらない美味しさを楽しめますよ。

ただし、ドリンクによってはShortサイズで提供していないものがあるので注意が必要です。
特に期間限定や季節限定のフラペチーノはTallサイズのみでの提供であることが多いです。

いつでも飲むことができるコアメニューのフラペチーノも実は、メニューにはShortサイズの記載がありません。
しかし、こちらは期間限定のものとは違って、頼むと対応してくれる店舗がほとんどですので、遠慮せずスタッフに聞いてみてくださいね。

Tall(トール)

スターバックスの利用者が最も多くオーダーするTallサイズは350ml。
一般的な缶ジュースや、小さなペットボトル飲料とほぼ同じ容量です。
メニューでもこのトールサイズが太文字表記になっているドリンクがほとんどであり、Tallサイズが標準的なサイズと言えます。
Shortサイズだと少し物足りない時にオススメです。
また、どのサイズにしようかと迷った時にTallサイズを選んでおくのも、多すぎず少なすぎずな量なので良いと思います。

Grande(グランデ)

2番目に大きなサイズのGrandeサイズは470ml。
通常の500mlのペットボトルよりちょっとだけ少ない量ですね。
また、Shortサイズの約2倍の量でもあります。

店内で仕事や勉強をする時や、たっぷり飲みたい時にオススメなサイズです。
夏の暑い時期には喉が乾いているからか、アイスのドリンクでGrandeサイズを頼む方が少し増えますよ。

Venti(ベンティ)

一番大きなサイズのベンティサイズは590ml。
通常の500mlのペットボトルより容量が多いですね。
麦茶などのペットボトルでたまに「大容量600ml!」となっているものがありますが、それとほぼ同じくらいです。

Ventiサイズは頼んだことがないという人が多いかと思いますが、カップを目の前で見るとかなり大きく感じます。
レジでサイズを見たいと言うとカップを持ってきて見せてくれますので、興味がある方はぜひ一度実物を見てみてください。

日本ではこのVentiサイズが最大ですが、アメリカのスターバックスではさらに大きなTrenta(トレンタ)サイズがあり、その容量は約910ml!
日本のShortサイズの約4倍です。
かなり大きいですね。

お得なサイズは一体どれ?

ドリンクによって値段は様々ですが、今回はコアメニューであるドリップコーヒーの値段(税抜価格)を見ていきます。

スタバドリップコーヒー

ドリップコーヒー 価格 100mlあたり
Short/240ml 280円 117円
Tall/350ml 320円 91円
Grande/470ml 360円 77円
Venti/590ml 400円 68円

サイズが1つ大きくなるごとに40円ずつ値段が上がっていますね。
Ventiサイズの容量はShortサイズの約2.5倍なので、Shortサイズの値段を2.5倍にすると本来なら700円になるはずですが、実際は400円。
これだけでもVentiサイズがお得ということがわかりますね。

ShortサイズとVentiサイズでは約50円もの差があり、一番お得なサイズはVentiサイズだとわかります。

他のドリンクでもVentiサイズが一番お得なのか、人気のドリンクであるスターバックスラテキャラメルフラペチーノを見てみましょう。

まずはスターバックスラテ

スターバックスラテ

スターバックスラテ 価格 100mlあたり
Short/240ml 330円 138円
Tall/350ml 370円 106円
Grande/470ml 410円 87円
Venti/590ml 450円 76円

次にキャラメルフラペチーノ

キャラメルフラペチーノ

キャラメルフラペチーノ 価格 100mlあたり
Short/240ml 430円 179円
Tall/350ml 470円 134円
Grande/470ml 510円 108円
Venti/590ml 550円 93円

どのドリンクも1サイズ大きくなるごとに40円ずつ値段が上がるのと同じように、サイズが大きくなるほどお得になり、Ventiサイズが一番お得ですね。

ちなみに、フラペチーノのホイップクリームは無料で増量ができますので、Ventiサイズを選んだ時にはホイップクリームを増量して楽しむのがオススメです。

「やっぱりどうしてもそんなには飲みきれないよ!」という方は、いくらお得とはいえ無理をしないでくださいね。

また、ドリップコーヒーの場合は購入日当日に限りおかわりを割引きで飲める「One more coffee]という制度もあります。
一度にたくさんは飲めないけど1日のうちに複数回コーヒーを飲みたい方はぜひ、One more coffeeをうまく活用してみてください。

まとめ

スターバックスのサイズはShort, Tall, Grande, Ventiの4つがあり、サイズが1つ大きくなるごとに40円ずつ値段が上がるドリンクがほとんどです。

容量と値段からして一番お得なのはVentiサイズですが、今回紹介したそれぞれのサイズ感を参考に、その時々に合ったサイズを選んでドリンクを楽しんでくださいね!

自宅でスタバのコーヒーが楽しめる!

【2019年4月1日新発売】ネスレとスタバのドルチェグスト専用カプセル5種類発売&新マシンも?!
また、2019年4月1日にネスレのネスカフェドルチェグストというカプセルタイプのコーヒーマシンから、スターバックスのカプセルが発売されることになりました!

よければこちらもチェックしてみてくださいね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約55円~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならなんと通常価格の最大10%OFF! マシン本体費用9800円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?おいしいの?
全22種類の豊富なラインナップ!

20種類以上の豊富なラインナップの中には紅茶や抹茶も!さらにアイスコーヒーも作ることができるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが! カプセルタイプのため新鮮な状態のコーヒーを手軽に楽しむことが出来ます。 味にこだわるならこの『ドルチェグスト』がオススメです! 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数200万台突破のネスカフェドルチェグスト! マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約することができます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

バラエティカプセルセットが貰える!
定期便申込みで今なら17杯分/1,480円のカプセルが貰える!

バラエティカプセルセットには11種類のカプセルが入っているので、その中からあなたのお気に入りが見つかるかも?!

スターバックスの関連記事