スタバのコーヒーパスポートを貰うには?シールを集めてコーヒーを楽しもう!

最終更新日:
スタバのコーヒーパスポートを貰うには?シールを集めてコーヒーを楽しもう!

「コーヒーをたまに買うけど、どのコーヒーがどんな味か把握できてない…」
「コーヒーを買うと何かスタンプがもらえるって聞いたことがある」

コーヒーパスポートをご存知の方はどれくらいいるでしょうか?

元スタバ店員の感覚としては、あまり多くないように感じます。

ですがこのコーヒーパスポート、コーヒーを飲む方であればぜひ使っていただきたいスタバグッズなんじゃ!

コーヒーパスポートを使うと、コーヒーの世界をより一層楽しめるようになりますよ。

スタバのコーヒーパスポートって何?

コーヒーパスポート

飲んだコーヒー豆を記入していき、まるでコーヒーの産地を旅しているような記録が残せるコーヒーパスポート。

コーヒーの産地や特徴をわかりやすく書かれたこのコーヒーパスポートに、店頭でもらえるスタンプシールを貼ったり自身でメモをしたりして使用できます。

コーヒーパスポートのもらい方は?

「店頭に置いてあるのも見たことないし、何千円も出して買わないといけなかったらそんなに…」と思っている方、心配無用です!

コーヒーパスポートは無料でもらうことができるんです。

レジで店員さんに「コーヒーパスポートをください」と一言声をかけると店員さんが出してきてくれます。

また、スターバックスで開催しているコーヒーセミナーに参加すると、コーヒーパスポートを持っているかを確認され、その時に持っていなければコーヒーパスポートを貰うことができます。

なお、お店によっては在庫を切らしていることもあるので、その時には別のお店を訪ねてみてくださいね。

スタンプシールのもらい方は?

スタンプシール
コーヒーパスポートに貼るコーヒー豆のスタンプシールですが、こちらも店頭でもらうことができます。

  • コーヒー豆を購入する
  • ドリップコーヒーを店頭で購入する
  • コーヒーセミナーに参加する

上記の方法でコーヒーのスタンプシールをもらうことができます。

コーヒー豆やドリップコーヒーを購入して貰う時には「コーヒーパスポート用のスタンプシールをください」と店員さんに一声かけてもらいましょう。

ちなみに、ドリップコーヒーだと割と同じコーヒー豆に当たってしまいますよね。

家でコーヒーを淹れるわけじゃないからスターバックスの店舗でコーヒーを飲んでコーヒーパスポートを集めたい方には、ドリップコーヒーだとかなり時間がかかってしまいます。

そこでオススメなのが、プレスコーヒーなのじゃ。

プレスコーヒーだと、店頭に置いてあるコーヒー豆の中から飲みたいコーヒー豆を選ぶことができます。

これだと最短でコーヒー豆をコンプリートできますね。

また、美味しい淹れたてを飲むことができますし、ドリップコーヒーとは違う淹れ方ゆえの味の違いもありますので、コーヒー好きにはたまらないコーヒーの楽しみ方になるかもしれません。

ドリップコーヒーとしては扱われない、最も浅煎りのウィローブレンドや、最も深煎りのフレンチローストなども選んで飲むことができるので、店内で全てのコーヒーを飲む場合にはプレスコーヒーでの注文が必須になってきます。

コーヒーパスポートの使い方は?

やはり何と言ってもスタンプシールを集めてパスポートに貼っていくのが楽しみの1つ。

コーヒーパスポート自体は、コーヒーの情報はたくさん印字されていますがシンプルな作りになっているので、色のついたスタンプシールを貼ると一気に明るくなります。

シール集めなら意外とすぐ終わるのでは?と思われるかもしれませんが、コアコーヒーや季節の定番であるシーズナルコーヒーを始め、限定コーヒーやスターバックスリザーブのリザーブ豆など、そのコーヒー豆の種類はとっても豊富です。

リザーブ豆

スターバックスリザーブではほぼ毎月2種類以上の豆が発売されるというハイペースなので、集めるのが大変なほど集め甲斐がありますね。

そして、スタンプ集めのためのノートで終わらないのがコーヒーパスポート。

前半部分にはコーヒーについての基礎知識や、コーヒーを楽しむためのテイスティング方法など、コーヒーの世界を楽しむためのノウハウが書かれています。

コーヒー豆各種の情報はすぐには覚えきれないほどの情報量です。

お店でコーヒーを飲む際には、コーヒーパスポートを片手に知識と味を比べながら飲んでも楽しいかもしれんのう。

スタバドリップコーヒー

コーヒーの味は、同じ豆でも淹れ方はもちろん、その日の天候や自身の体調によっても変わってきます。

とはいえ、味はそのとき限り楽しむことができるもので、ずっと覚えておくことはできないですよね。

そのため、その日感じた味を一言でもいいのでコーヒーパスポートに書いておくと、次回飲むときに味を比べることができるんです。

また、味を自分の言葉で表すことで、知識と共に味を記憶しておきやすくなります。

はじめは難しいかもしれませんが、コーヒーの風味の表現もコーヒーパスポートの前半に書かれているので、その表現を参考にしながら書き始めてみてください。

そのうち、自身の言葉で表現できる幅が広がっていきますよ。

コーヒーパスポート専用のカバーがある!?

実はコーヒーパスポート用の革でできたパスポートカバーがあるんです!

コーヒーパスポートの表紙自体も薄茶色地に、「COFFE PASSPORT」の文字が金色であしらわれていて、そのままでもカッコいいのです(昔はスターバックスの象徴である緑色のコーヒーパスポートでしたが)

ですが、革のカバーがあるならぜひつけたいものですよね。

この革のパスポートカバーにはサイレンのロゴに、「CUSTOMER COFFEE MASTER」の文字が押されているのじゃ。

コーヒーパスポート専用のカバーを貰う方法

COFFEE MASTERというだけあって、このカバーを貰う方法は、スターバックスで開催されるコーヒーセミナー全4種類へ参加すること!

カバーだけを購入するということはできません。

  • 「美味しい淹れ方編」
  • 「フードペアリング編」
  • 「エスプレッソ編」
  • 「ハンドドリップ編」

4種類のコーヒーセミナー全てを受講した後に、カスタマーコーヒーマスターの認定証と共に、革のパスポートカバーを貰うことができるんです。

初めてのコーヒーセミナーは1時間で1000円、その後は2時間で3000円ほどで参加することができます。

セミナー内容や参加費、開催している店舗は常時スターバックスのホームページで見ることができますので、確認してみてくださいね。

革のパスポートカバーをつけていると、誰から見ても「この人スターバックス通なんだな」「コーヒーが好きなんだな」とわかるので、店員さんも積極的に話しかけてくれることが多くなるかもしれません。

また、特別な特典があるわけでは決してありませんが、コーヒー好きと思われるからか、コーヒーのテイスティングサンプルビーンズを渡してもらえることが増えるようです。

また、コーヒーセミナーについてはスターバックスリザーブ店舗では「カスタムブレンド編」で自分だけのブレンドを作ったり、「スペシャルコーヒーセミナー」でより深いコーヒーの世界を学ぶことができます。

スタバのコーヒーパスポートまとめ

頻繁にコーヒーを買ったり飲んだりする方は、まずはコーヒーパスポートをもらって使いはじめてみてはいかがでしょうか?

もし、今からコーヒーを楽しんでみたい、コーヒーに詳しくなってみたいという方であれば、コーヒーセミナーへ参加してみるのもいいかもしれませんね。

コーヒーセミナーで学んだ知識を使って、独自のコーヒーパスポートとともに、より美味しいコーヒーを楽しんでほしいのじゃ。

自宅でスタバのコーヒーが楽しめる!

【2019年4月1日新発売】ネスレとスタバのドルチェグスト専用カプセル5種類発売&新マシンも?!
また、2019年4月1日にネスレのネスカフェドルチェグストというカプセルタイプのコーヒーマシンから、スターバックスのカプセルが発売されることになりました!

よければこちらもチェックしてみてくださいね。

スターバックスの関連記事