スタバカードとは?デザインも可愛いスタバカードの購入方法と使い方を紹介

最終更新日:
スタバカードとは?購入方法から使用方法まで徹底解説!

「スタバカードがあるのは知ってるけどよくわからない」
「スタバカードをもらったけど使い方がわからなくて使えない…」

ご当地ものや季節ものなど、コレクションしたくなるようなカードがたくさん出ているスタバカード。

どの店舗もだいたい、レジ横に3枚ほど飾ってあります。

そうやって目に入る所には置いてあって気になるけど、使い方がわからなかったり、購入方法がわからなかったりして、なかなか手が出せないという方も多いんです。

そこで今回はスタバカードの購入方法から使用方法まで徹底的に解説します!

スタバカードとは?

まずスタバカードとは、スターバックスの店舗で使えるプリペイドカードです。

アメリカを含め多くの国にあるスターバックスですが、日本のスターバックスで作ったスタバカードは海外のスタバでは使用できませんのでご注意ください。

  • 通常のカード型
  • キーホルダーとして付けることができるような小さなカード型
  • タッチ式のキーホルダー型
  • そしておサイフケータイ対応の携帯でのモバイルカード
  • 公式アプリ内で発行できるデジタルカード

大きく分けて5種類あります。

今回の記事で「スタバカード」として扱うのは店頭で取扱のある通常のカード小さなカードの2種類です。

キーホルダー型はBEAMSとのコラボ商品で、過去に何度か限定店舗販売やオンラインでの抽選販売を行なっており、現時点では次回の販売予定は未定です。

iPhoneは対応していませんが、おサイフケータイに対応している携帯であればネット上で簡単にモバイルカードを入手できます。

通常のカードと小さなカードはデザインも豊富で、

・ご当地のカード
・季節限定のカード
・リワードという限定店舗のカード

などがあり、コレクションする方も多いんです。

また、カードにお金をチャージして、誕生日や祝い事のプレゼントとして活用する方もいます。

カードの種類も選べますし無料でラッピングもしてくれるので、コーヒーが好きな方やスタバが好きな方へのプレゼントにはもってこいです。

スタバカードの購入方法

そんなスタバカードの購入方法ですが、店舗もしくはオンラインで好きな商品と組み合わせて購入できます。

店舗で購入する場合は以下の手順です。

  1. レジで「スタバカードを新規発行してください」と言う
  2. その店舗にあるカードのデザインを見せてくれるので、好きなデザインを選ぶ
  3. 入金金額を聞かれるので、希望の入金金額を伝える

最低1,000円から入金ができ、それ以降は1,000円刻みで上限は3万円です。
ちなみに現金での入金、クレジットカードでの入金ができます。

つまり、「1,000円入金で」と伝え1,000円を手渡してカードに入れてもらうと、そのカードに入った1,000円で買い物ができるので、カード自体は0円です。

プレゼントとしてスタバカードを購入した場合は、入金をしてからプレゼント用のラッピングをしてもらってください。

なお、スマホのスターバックス公式アプリ内でデジタルカードが発行できます
デジタルカードは実体のカードがないので、アプリさえダウンロードし、ログインしていればいつでも発行できます。

ただし、1会員ごとにデジタルカード1枚の発行です。

スタバカードの使用方法

スタバカードのみでの使用方法

スタバカードは入金されていれば、会計時にスタッフに渡すことでプリペイドカードとして支払いに使用できます。

入金は購入時と同じように、レジのスタッフに「3,000円入金してください」とカードと一緒に現金、もしくはクレジットカードを渡すと入金できます。

カード残金を確かめる場合も、レジのスタッフにスタバカードを渡して残金を確認できます。

オススメ!アプリと連携して使う方法

スマートフォンを持っている人はスタバカードのみの使用ではなく、スタバアプリとスタバカードを連携して使う方法をオススメします!

  • スマホのスタバアプリをダウンロード
  • My Starbucks会員のログイン(未登録の場合は新規会員登録)
  • アプリ内でスタバカードに書かれているカード番号とPIN番号を入力

カードの登録が完了です。

このカードの登録が完了すると同時に、Starbucks Rewardsというプログラムへ自動的に参加することになります。

アプリとの連携をオススメする理由

何故アプリをオススメするかというと、

  • アプリ内のカードで入金や支払いができる
  • 支払いの度にスターが貯まり、一定のスターが貯まるとクーポンが発行される
  • One more coffeeが100円で購入できる

という3つのメリットがあるからです。

アプリでカードのバーコードを表示することで、レジで支払いも入金できますし、クレジットカードを登録することでアプリ内で入金もできます。

また、残高をアプリ内で確認できますよ。

一度カードを登録してしまえばカードを持ち歩かなくても、すべてスマホのアプリで済むので便利ですね。

また、支払いでスターが貯まるのはカードをアプリに登録しStarbucks Rewardsというプログラムに参加したためです。

50円あたりスター1つが貯まり、集めたスター数によって商品と交換できるeTicketが発行できます。

アプリ内でカードのバーコードを表示した場合はもちろんですし、一度アプリに登録したカード本体で支払いをした場合もスターが貯まります。

One more coffeeがさらにお得に飲める

ドリップコーヒーをよく飲む方にはOne more coffeeの値段が100円(税抜)というのが一番のメリットではないでしょうか?

One more coffeeとはドリップコーヒー購入当日に限り2杯目のドリップコーヒーが割引になるというものです。

One more coffeeについてもっと知りたい方は、One more coffeeについての記事を参考にしてくださいね。

以前はどの支払い方法でも100円(税抜)でしたが、Starbucks Rewardsが始まってから支払い方法によって値段が100円(税抜)と150円 (税抜)に分かれるようになりました。

・Starbucks Rewardsに参加登録してあるカードの支払いでは100円
・それ以外による支払いでは150円(税抜)
※現金、クレジットカード、Starbucks Rewardsに登録されていないスタバカード

50円という差額ですが、頻繁にOne more coffeeを利用する方には大きいですね。

スタバカード利用時の注意点

スタバカードの注意点としては、店頭ではスタバカードからスタバカードへのお金の移行はできないという点です。

柄が可愛く、ついコレクションしてしまったり、プレゼントにもらったりすると、枚数が増えますよね。

どのカードも入手する際には入金しなければいけないので、持っているカードには全て入金されている状態です。

枚数が多ければ多いほど、店頭で残高を確認するのも面倒になってしまい、「それぞれのカードに入っているお金を1枚にまとめられたらいいのに…」なんて思ってしまう方もいるのではないでしょうか?

しかし残念ながら、店頭に持って行ってもカードからカードへのお金の移行はできません。

その代わり、公式アプリに登録するとアプリ内で残高移行ができます

これはスターバックスリワードというプログラムの特典として挙げられています。

公式アプリにカードを登録すると自動的にリワードプログラムに参加することになるので、残高移行ができるんですね。

枚数が多いとこちらもアプリに登録をするのも面倒かもしれませんが、きっと店頭に持って行って1枚ずつ使っていくより楽なはず。

ちょっと根気は要りますが、アプリに登録して残高を移行してみてくださいね。

スタbカードまとめ

可愛いだけでなく便利なスタバカード。

入金も支払いもスマホ1つで済むアプリを活用するも良いですし、絵柄が可愛いカード本体を使うのも良いですね。

ただ、カード本体を使うにしてもアプリに登録しておくと、いつの間にかスターが貯まってお得なクーポンをもらえるかも…?

スタバカード、ぜひ使ってみてくださいね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約52円~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら通常価格から最大15%OFF! マシン本体費用14,800円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?おいしいの?
スターバックス製品はなんと7種類!

スターバックスで人気のキャラメルマキアートや、ドルチェグストで人気の宇治抹茶ラテがカプセルになって登場! おうちカフェが一気にグレードアップすること間違いなし! 万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数200万台突破のネスカフェドルチェグストが本体無料で使える!※レンタルの場合、解約時にマシンを返却する必要があります。

新規申し込み限定!500円分のe-ギフトプレゼント!
スターバックスのカプセル6箱以上購入&新規申し込みの方が対象

2020年9月30日までに新規でマシン無料 レンタル カプセルお届け便にお申込みいただき、スターバックス®の「ネスカフェ ドルチェ グスト」専用カプセル6箱以上の購入が条件です。さらに定期お届け便を継続していただいた方には、年に2回オリジナルグッズがもらえるチャンスも!※詳しくは公式サイトをご確認ください

スターバックスの関連記事