グリーンコーヒーの効果や飲むタイミングとは?どこで買えるの?

最終更新日:
グリーンコーヒーの効果や飲むタイミングとは?どこで買えるの?

最近、コーヒー好きの方々から健康志向の方にまで愛飲されている「グリーンコーヒー」というものをご存知でしょうか?

グリーンコーヒーというのは、焙煎前の生のコーヒー豆を指し、またその生豆を使ったコーヒーも含めた総称です。

近年では世界のセレブからも注目され、実際に飲まれているということで、グリーンコーヒーの美容・ダイエット効果というものが話題となっています。

ここでは、そんなグリーンコーヒーについて詳しくご紹介していますので、美容や健康のために飲んでみたいという方はぜひチェックしていってくださいね。

グリーンコーヒーとは?普通のコーヒー豆との違い

グリーンコーヒー
グリーンコーヒーというのは、収穫されたばかりの生豆のことです。

焙煎する前なので、皮を剥くとほんのりと緑色をしているところからその名前が付いたとされています。

グリーンコーヒーの特徴はなんといってもポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」が豊富という部分です。

クロロゲン酸は脂肪燃焼効果を高めてくれる役割があり、さらにアンチエイジングなど美容美肌にも効果があるとされている成分。

そのため、海外のセレブはこのグリーンコーヒーに注目をして、健康的にコーヒータイムを楽しんでいるということになりますね。

ちなみに、このクロロゲン酸は加熱をすると減少してしまうのですが、通常のコーヒーとその分量を比べてみると、なんとグリーンコーヒーの方が5倍も多いとのことです。

しかも、グリーンコーヒーの場合、カフェインが通常のコーヒーより10%以下というデータもありますので、カフェインが気になるという方にもおすすめといった印象があります。

このように、健康志向の方にとってはグリーンコーヒーを飲むメリットがたくさんありますので、ぜひ一度飲んでみてください。

飲み方やタイミング、1日の摂取目安量は?

グリーンコーヒーは生豆ということもあり、2種類の飲み方(淹れ方)ができます。

ひとつは従来のコーヒー豆と同じように、ミルで挽いてから飲むというもの。

そしてもうひとつが、「そのまま煮出す」というものです。

なかなか普通のコーヒー豆をそのまま煮出すということはありませんが、グリーンコーヒーなら可能。

淹れ方としては

  1. 95度前後のお湯に入れる
  2. 一度沸騰させてから徐々に弱火にする
  3. 淡い緑茶のような液体から、段々と青と黒の混じったような色合いに変化してきたら飲み頃

といわれていますので、参考までに覚えておきましょう。

ちなみに普通のコーヒーのように挽いてから淹れる場合の注意点をひとつ。

乾燥させたコーヒーの生豆は非常に硬くて、自宅のコーヒーミルだとちょっとしんどい…といった意見があります。

そうしたときはコーヒー豆の販売店で挽いてもらうのがベスト。

また、最近は市販のコーヒーショップでもグリーンコーヒーを販売しているところも増えてきていて、すでに粉にしてくれている商品もありますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

なお、グリーンコーヒーを飲むタイミングですが、ダイエット中の方であれば食事の30分前もしくは運動前に飲むと脂肪燃焼効果が高まります。

あとは、通常のコーヒーブレイクのように昼時に飲んでもリラックス効果を高めてくれますので、仕事中などにも適していると思いますよ。

グリーンコーヒーの価格や購入できる場所をご紹介

グリーンコーヒー
グリーンコーヒーに興味を持たれた際には、ネットで購入するのが便利です。

まだ、コーヒー豆のお店でもグリーンコーヒーを置いていないというところも多く、せっかくお店に訪れて生豆がなかったらショック…。

amazonや楽天でも検索すれば出てきますが、どうせなら専門店のグリーンコーヒーを試してみたい!という方のために、いくつかおすすめのネットショップをご紹介します。

グリーンコーヒーストア

世界中の豆を取り扱っているため、種類が豊富なところがおすすめのポイントです。

また、豆の特徴なども細かく紹介してくれているのも嬉しいですね。

グリーンコーヒーストアはこちら

ワールド・ビーンズ・ショップ

こちらも焙煎前のコーヒー豆を販売しているネットショップですが、グリーンコーヒーを気に入って大量に購入しておきたいという方向けのお店です。

業務用サイズでの販売ですので、何度も購入するのが面倒という方にはおすすめと言えるでしょう。

ワールド・ビーンズ・ショップはこちら

コロネーション

オーガニックコーヒーを専門的に取り扱っているコーヒーショップです。

有機栽培の豆にこだわりを持っていて、健康志向の方にもおすすめのお店と言えますね。

コロネーションはこちら

生豆本舗

グリーンコーヒーを購入する際の大まかな価格・予算については、100グラムから豆を購入できるこちらの「生豆本舗」を参考にしてみてください。

イメージとしてはだいたい100グラム500円前後といった感じですね。

もちろん産地や種類、購入するロットの大きさでも価格は変わってきますが、一度に多く買えばちょっと安くなるといった印象もあります。

そのため、まずはお試しで100グラム、そのあとに気に入った生豆を大量購入といった流れがおすすめです。

生豆本舗はこちら

グリーンコーヒーまとめ

コーヒーの生豆をそのままドリップして飲むという、グリーンコーヒーについてご紹介してきました。

美容や健康に良いとされ、さらにダイエット効果も期待できるということですから、ぜひ一度その味わいを体験してみたいものですね。

ご覧いただいたネットショップであれば、どこも比較的スムーズに自宅までグリーンコーヒーを届けてくれますので、もし興味があれば試してみてください。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり75円~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら通常価格の5%OFF! マシン本体費用11,880円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?
全25種類の豊富なアロマを自宅で楽しめる

世界中の高品質な豆の中から、スイスにあるネスレ本社のコーヒーエキスパート達が「豆の個性」と「アロマ」を吟味し、徹底した品質管理のもと厳しい社内基準を満たすものだけを採用しています。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

定期便利用4回目以降はその後はいつでも解約することができます。 ※解約する場合はマシンを返却する必要があります。(送料自己負担)

今だけ!「ヴュー カプセルボックス」プレゼント
2019年8月20日(火)~10月8日(火)正午まで

「定期お届け便」新規お申し込み時に、コーヒーを10本(100カプセル)以上ご購入の方が対象となります。※なくなり次第終了

コーヒー基礎知識の関連記事