大容量コーヒーメーカーの選び方を伝授!おすすめの大容量マシンもご紹介

最終更新日:

今回は来客が多い家庭やオフィスなどで使える大容量のコーヒーメーカーをご紹介するのじゃ。

大容量タイプはある程度高額なコーヒーメーカーが多いんで、マシン選びに失敗はしたくないっスね。

そこで、大容量マシンの中でもおすすめの商品をピックアップ!マシンの性能や実際の口コミを交え解説します。

きっと職場に置きたい1台が見つかるはずですので、ぜひチェックしていってください。

大容量コーヒーメーカーの基本の価格や特徴

一度に12杯ものコーヒーが淹れられる大容量のコーヒーメーカーは、ほとんどが1万円~2万円程度

大容量コーヒーメーカーは「全自動タイプ」がほとんどで自動ミル機能やタイマー機能などが付いているマシンが多い。

12杯分も一度に抽出できるからハイパワーで高機能な分、マシン本体が大きいのも特徴のひとつじゃ。

大容量のコーヒーメーカーを買うなら事前に置き場所を確保しておくのが鉄則っスね!

大容量コーヒーメーカーの選び方

マシンが置けるスペースの確保はもちろん、他にも大人数で使う上で押さえたいポイントがあるんじゃ。

    大容量コーヒーメーカーを選ぶときは

  • どこまで全自動のマシンなのか
  • 豆の挽き具合や抽出の濃さなどをどれくらい選べるか
  • 手入れのしやすいマシンか

の3点を中心に比較しましょう。

どこまで全自動の大容量コーヒーメーカーなのか把握する

ブランドや機種により「どこまでが全自動なのか」は違います。

しかし、基本的に全自動コーヒーメーカーであれば

  1. タンクに水を入れる
  2. コーヒー豆をセットする

このたったふたつの手順だけやれば、本格的なコーヒーが楽しめます。

使う人がたくさんいるなら誰でも使えて手間をかけずにコーヒーが飲めるのが一番っスよね。

大容量コーヒーメーカーの機能で何ができるか知っておく

大容量かどうかに限らずコーヒーメーカーには様々な機能が付いています。

購入したいコーヒーメーカーについている機能で何がどれくらいできるのかは把握しておきましょう。

    たとえば

  • ミルの挽き具合を選べるのか
  • 蒸らし機能が付いているか
  • 水タンクの容量はニーズに合っているか

などです。

コーヒーは豆の挽き具合や蒸らす工程の有無だけでも味が変化するので、どれくらいのクオリティでコーヒーを飲みたいか考えてみてください。

水タンクは大きければ大きいほど、水を追加する手間を省けますが、その分マシンが大きくなってしまうので注意して選びましょう。

公式サイトに機能やタンク容量などスペックの記載があるはずじゃ。製品の名前やブランド名で調べてみるのじゃぞ。

大容量コーヒーメーカーは大きい分簡単に手入れできる商品を選ぼう

コーヒーのサーバーにはガラスタイプとステンレスタイプがあります。

なるべく手入れが簡単で、破損する心配がほとんどないステンレスタイプを選ぶのがベターです。

ガラスタイプのコーヒーサーバーは、外から見て残りのコーヒーの残量が分かる点では優れているが、洗う際に落として割ってしまう危険性がある。

ステンレスタイプであれば多少強めに洗っても破損する心配がなく、長く使えます。

おすすめ大容量マシン①
『クイジナート』

Cuisinart(クイジナート) 12-cup オートマチックコーヒーメーカー DGB-900PCJ

  • 自動ミル機能やタイマー付きの「全自動タイプコーヒーメーカー
  • 一度に12杯分を淹れられて少量抽出も可能

朝起きてすぐに1杯飲みたいときにもタイマー機能が付いているため、豆と水をセットしておけば自動でコーヒーを淹れておけます。

また、2~4杯といった少量抽出も可能です。

大人数で飲みたい時も一人でも楽しめるなんて便利っスね!

価格も大型コーヒーメーカーの中では比較的手頃な価格です。

初めて購入する方にもおすすめですので、ぜひ一度本体をご覧になってみてください。

口コミ

予約機能があり、朝起きるとコーヒーができています。
大容量で夫婦それぞれ水筒にコーヒーを入れています。
美味しさもバッチリでお薦めです

引用元:amazon

おすすめ大容量マシン②
『タイガー』

タイガー コーヒーメーカー シャワードリップ方式 ACJ-B120-HU

  • シャワードリップ方式でまろやかなコーヒーが楽しめる
  • リーズナブルな価格

水タンクの取り外しが可能で、アイスコーヒーも作れる機能が付いています。

サーバーはガラスタイプで、ミル機能が付いていないので価格が安くなっている面もありますが、粉で十分な方には非常に便利な1台です。

口コミ

当方はコーヒーを3から4杯/日飲むため、家族の分も作ると一般の4から5杯用のコーヒーメーカーでは結構手間が掛かっていましたが、今回の購入により、余ったのをアイスコーヒーとしても使えるため、大変重宝しています。

引用元:amazon

おすすめ大容量マシン③
『デバイスタイル』

デバイスタイル ブルーノパッソ ハイブリッドエスプレッソ・コーヒーメーカー HA-W120

  • エスプレッソが淹れられる
  • カプチーノも作れる
  • 最大12杯分のレギュラーコーヒーをストックしておける

いろいろなコーヒーメニューに対応した1台となっています。

ガラスタイプのサーバーですが、洗いやすく衛生的なのでおすすめと言えますね。

口コミ

普通のドリップコーヒーのコーヒーメーカーがこわれたので買い替えようとネットでいろいろ情報を探しているうちに、家でカプチーノとか作れるなら・・・とエスプレッソ抽出機能を備えたドリップコーヒーも落とせるこのタイプに惹かれました。

引用元:amazon

おすすめ大容量マシン④
『ハミルトンビーチ』

ハミルトンビーチ サミットウルトラ12カップ コーヒーメーカー

  • タイマー機能付きで最大4時間までコーヒーを保温しておける
  • アイスコーヒー対応なので1年中使える

海外のメーカーの商品ですので、故障などの際には若干メンテナンスに手間が掛かりますが、やっぱり見た目のオシャレさでは1歩リードといった印象がありますね。

夏に暑い外までアイスコーヒーを買いに行かなくていいのはめちゃめちゃ嬉しいッスね!

※口コミが英文のみのため不記載

大容量コーヒーメーカーおすすめまとめ

12杯分のコーヒーを一度に淹れられるマシンを、それぞれ特徴と口コミと共にご覧いただきました。

ミル機能付き・タイマー機能・ステンレスorガラスサーバーなど選ぶポイントはいろいろとありますが、自分の利用目的に合わせてマシンを選んでもらえればと思います。

現在は「粉のみ対応」であれば、低価格な商品も出ていますので、ぜひそうしたロープライスなコーヒーメーカーもチェックしてみてくださいね。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約13円(税込)~。さらに定期便で本体無料!

定期便ならエコ&システムパックがなんと通常価格の最大33%OFF! マシン本体費用8,778円(税込)も無料になります。毎日コーヒーを飲む方なら定期便の利用が断然お得!

メリットは?
1台で6種類のコーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作れるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。万が一故障した場合もマシン交換など手厚いサポート付き!

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

販売台数300万台突破のネスカフェバリスタ!マシンを購入された方も無料レンタルされている方も、定期便は2ヶ月毎や3ヶ月毎と選べるので、最短半年使えばその後はいつでも解約できます。 ※レンタルの場合はマシンを返却する必要があります。

キャンペーンについて教えて
マシンをレンタルすると特典がついてくる!

バリスタマグ&ブライトスティックがもらえます。

コーヒー基礎知識の関連記事