コーヒーの工場見学ができるところはどこ?UCCやAGFなど内容や予約方法まとめ

最終更新日:
コーヒーの工場見学ができるところはどこ?UCCやAGFなど内容や予約方法まとめ

普段何気なく飲んでいるコーヒーですが、各社が競って美味しいコーヒーを消費者に提供しようと切磋琢磨しています。

そんな国内生産のコーヒーがどのようにして誕生しているのか気になる!という人のために、ここでは工場見学ができるコーヒー関連企業・施設をご紹介。

ちょっとした休日や旅行のついでなどにも、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

コーヒー関連の工場見学ができるところは?受付・予約方法や日時などをご紹介

国内にはいくつかの大手コーヒーメーカーがありますが、複数の企業ではそのコーヒーを焙煎したりパッケージングしたりしているところを見学できる工場を備えています。

普段あまり気にせずに飲んでいるコーヒーも、製造過程を知ってみるとより美味しく感じられると思いますので、ぜひ一度は見学に訪れてもらいたいところです。

UCC

缶コーヒーでも粉やボトルのコーヒーでも有名な大手コーヒーメーカー「UCC」では、国内2ヶ所で工場見学をおこなっています。

それぞれ場所は兵庫県神戸市にある工場、滋賀県愛知郡にある工場が見学可能です。

内容としてはどこのコーヒー豆を使っているのかなど産地のお話から、コーヒーが製造されて出荷されるまでのラインを見学することができます。

また、最後にはコーヒーの飲み比べといった体験型のイベントも盛り込まれていて、旅行の際などにも訪れてみたい内容を用意しています。

UCC神戸工場

所在地:〒658-0033 兵庫県神戸市東灘区向洋町西2丁目4番
ツアー日時:毎週火曜・木曜/第1回目10:00~、第2回目13:00~
料金:無料
お申し込み方法:完全予約制
(ホームページの工場見学お申し込みフォームより申し込みます)
電話番号:0120-156-587(フリーダイヤル)
受付時間:10:00~16:00(土日、祝日を除く)

【注意事項】

※年末年始や工場の都合によってはツアーを実施しない場合がありますので、ホームページの工場見学お申し込みフォームのカレンダーにてご確認ください。
※30分前より受付開始です。
※10分前までに来場するようにしてください。

【年齢制限】

中学生以下は、保護者の同伴が必要です。

【定員】

18名(1回のツアーあたり)

【所要時間】

約70分~90分

UCC滋賀工場

所在地:〒529-1331 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川1343
ツアー日時:毎週火曜・木曜/第1回目10:00~、第2回目13:00~
料金:無料
お申し込み方法:完全予約制
(ホームページの工場見学お申し込みフォームより申し込みます)
電話番号:0120-811-288(フリーダイヤル)
受付時間:10:00~16:00(土日、祝日を除く)

【注意事項】

※年末年始や工場の都合によってはツアーを実施しない場合がありますので、ホームページの工場見学お申し込みフォームのカレンダーにてご確認ください。
※30分前より受付開始です。
※10分前までに来場するようにしてください。
※見学者通路に階段等が多く、車椅子の利用が出来ないため予めその旨を了承・確認しておくこと。

【年齢制限】

中学生以下は、保護者の同伴が必要です。

【定員】

22名(1回のツアーあたり)

【所要時間】

約80分

どちらもホームページからの申し込みが必須となっていて、当日いきなり訪れても見学できないため、その点だけは注意しましょう。

AGF

ギフト用のコーヒー商品などでもよく知られているAGFも工場見学を開催しています。

場所は関東・群馬県の太田市です。

レギュラーコーヒーやスティックコーヒーなど、身近にあるコーヒー商品の製造ラインが見学できて、さらにお土産つきで無料といったサービスを実施中。

都心からも訪れやすく、コーヒー好きの方で群馬に旅行へ行かれる際にはぜひともおすすめです。

AGF群馬工場

所在地:〒370-0426群馬県太田市世良田町1588-16
見学日:月~金曜/10:00~11:30 13:30~15:00
(土・日・祝日、12月下旬から1月中旬を除く)
料金:無料
お申し込み方法:10名以上の団体利用の場合は電話、10名以下の個人での参加はホームページから申し込みます。
電話番号:0276-52-7100
受付時間:9:00~16:00

【注意事項】

団体の場合は4週間前までに予約をしておく必要があります。
(また、電話で確認後、申請書の提出も必須です)
※個人の場合は10日前までの予約でOK、申請書も不要

【所要時間】

90分

南蛮屋ガーデン

神奈川県厚木市に焙煎工場を構え、東北から九州までに直営店を広げている炭火焙煎コーヒー専門店「南蛮屋ガーデン」

こちらの厚木工場では、全国のお店に発送するコーヒーを一手に焙煎しており、その様子を見学することができるようになっています。

都心からも近く、迫力のある焙煎工程やローストなどの過程を見ることができますので、家族やカップルで訪れてみても楽しいかもしれませんね。

南蛮屋ガーデン敷地内厚木工場

所在地:〒243-0806 神奈川県厚木市下依知1-1-1
見学日:月・火・木・金・土/13:00〜17:00
(都合により見学不可のケースもあり、詳しくはホームページを要確認)
料金:無料
お申し込み方法:ホームページから登録、または電話受付
電話番号:046-205-3177

【アクセス方法】

本厚木駅から

小田急線本厚木駅東口の厚木バスセンターから、神奈中バス10番乗り場より乗車15分。
『下依知入口』バス停下車徒歩3分。

海老名駅から

小田急線・相鉄線海老名駅西口方面、神奈中バス2番乗り場より乗車15分。
『下依知入口』バス停下車徒歩3分。

コーヒー工場見学まとめ

ご覧いただいたように、国内にはコーヒーの製作過程を見学できる工場がいくつかありますので、ぜひコーヒー好きの方であれば一度は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

どこも見学は基本的に無料で、コーヒーの飲み比べなども楽しむことができます。

旅行の思い出などにもなるかと思いますので、どうぞご検討くださいませ。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり75円~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら通常価格の5%OFF! マシン本体費用17820円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?
全25種類の豊富なアロマを自宅で楽しめる

世界中の高品質な豆の中から、スイスにあるネスレ本社のコーヒーエキスパート達が「豆の個性」と「アロマ」を吟味し、徹底した品質管理のもと厳しい社内基準を満たすものだけを採用しています。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

定期便利用4回目以降はその後はいつでも解約することができます。 ※解約する場合はマシンを返却する必要があります。(送料自己負担)

200個限定!「ヴューレシピグラス」(2個セット)プレゼント
期間:2019年6月27日(木)~8月20日(火)正午まで

上記期間に新規で「定期お届け便」にお申込の上、8月31日までに初回商品(コーヒーカプセル10本以上)のお届けがある方が対象となります。※プレゼントがなくなり次第終了

コーヒー基礎知識の関連記事