ネスプレッソの新マシン『ヴァーチュオ』とは?これまでのマシンとはどう違う?

最終更新日:
ネスプレッソから新しく販売されるマシン『ヴァーチュオ』とは?これまでのマシンとはどう違う?

日本でも家庭用のコーヒーマシンとして人気の高いネスプレッソシリーズから、新しいモデル「ヴァーチュオ」が誕生しました。

こちらは従来のマシンよりも「とにかくコーヒーのクレマにこだわった仕様」となっていて、その飲み方にも独特な新作法が提案されています。

ただでさえハイスペックなネスプレッソがさらに豪華に・・・?!

今回は、ネスプレッソ「ヴァーチュオ」のスペックやこれまでのマシンとの大きな違いをご紹介していきますので、ぜひその特徴をご覧になっていってほしいのじゃ。

ネスプレッソ新モデル「ヴァーチュオ」の特徴

2020年1月30日に販売されたネスプレッソの新モデル「ヴァーチュオ」には、3つの特徴があります。

  • クレマにこだわった新しい飲み方
  • 遠心力を利用した抽出方法
  • バーコード読み取り機能

まず、ヴァーチュオがもっともこだわりを発揮しているところはコーヒーのクレマについてです。

クレマとはコーヒーを淹れたときにカップ上部に現れる泡を指しますが、ヴァーチュオではこのクレマをコーヒーと混ぜ込むことで新しい味わいが楽しめると提案しています。

実際にヴァーチュオで淹れたコーヒーを見てみると、容量の3割から4割ほどがクレマで出来ているように見えるのですが、これをスプーンなどでコーヒーと混ぜ合わせるとコーヒーがより美味しくなります。

これは一度飲んでみるしかないやつっスね…

ネスプレッソが推奨するヴァーチュオでの美味しいコーヒーの飲み方

  1. まずはそのままコーヒーを一口味わう
  2. そのあと、スプーンの背でクレマの表面を押すようにしながらカップの底までゆっくりと混ぜる
  3. クレマと混ざりあったコーヒーを楽しむ

これをコーヒーの新作法としてネスプレッソは推奨していますが、このたっぷりとしたクレマを生み出しているのがヴァーチュオ独自の抽出システムである「セントリフュージョン(遠心力抽出法)」です。

最新テクノロジーによって開発されたこの遠心力抽出法では、それぞれのカプセルに合わせた最適な回転をかけてコーヒー豆全体にお湯を行き渡らせています

また、この抽出法で淹れられたヴァーチュオのコーヒーは口当たりがとても滑らかに仕上がり、豆本来の香りも楽しめるところが魅力的な部分です。

「ヴァーチュオ」のスペック

ヴァーチュオネクスト

ネスプレッソの新モデル「ヴァーチュオ」のスペックは以下の通りです。

機種名 ヴァーチュオネクスト
価格 20,900円~
定格消費電力 1500W
水タンク容量 約1.1L
サイズ 幅:14cm
高さ:31.8cm
奥行:37.4cm
重量 約4kg
カプセルの種類 25種類
カラー ・ホワイト
・チェリーレッド
・クラシックブラック
・ダーククローム
ヴァーチュオ本体価格※カラーによって異なります
・ホワイト:20,900円
・チェリーレッド:20,900円
・クラシックブラック:25,300円
・ダーククローム:27,500円
ヴァーチュオ専用カプセル種類
・5つのカップサイズ
・3つのカプセルサイズ
・トータル25種類の味わい

ヴァーチュオの基本スペックは上記となりますが、特徴は対応する専用カプセルの種類。

ヴァーチュオでは400ml以上の大容量サイズ「アルト」から、40mlサイズの「エスプレッソ」まで5種類のカップサイズに対応したカプセルを用意しています。

さらに各サイズの中にも様々な味わいのカプセルが用意されていますので、そのときの気分に合ったカプセルの選択が可能。

こうした多彩な容量とカプセルのバリエーションを取り揃えているところも、ヴァーチュオの魅力と言えます。

マグカップにたっぷり淹れられるくらいの容量でも抽出できるんスね!

「ヴァーチュオ」のカプセルには読み取り専用のバーコードが記載されている

そして、ヴァーチュオが従来のネスプレッソマシンと異なる点は、この抽出方法を実現させるためにカプセルひとつひとつにバーコードを記載しているところです。

カプセルに記載されたバーコードをヴァーチュオ本体が読み取ると、自動的に最適な回転数や湯量を決めカップに注いでくれます。

さらにこれまでのネスプレッソシリーズと大きく違っているのは、ボタンがひとつしかない点です。

バーコード読み取り機能が搭載されたため、ユーザーがカプセルごとに余計な操作をする必要がなくなり、より簡単にコーヒーが淹れられるようになりました。

これならどんな方でも手軽に本格的なコーヒーがすぐ淹れられますので、とても便利になったといえるでしょう。

ヴァーチュオでは既存のネスプレッソカプセルは使用できない

カプセルの形状比較

今回発売されたヴァーチュオは、マシンだけでなく新形状のカプセルも同時販売されています。

また、大容量抽出も可能となったことから、おそらくこれまで販売されているネスプレッソのカプセルは使用できないとみていいでしょう。

そもそもカプセルの形がまったく違うので、カプセル投入口に入らないと思われます。
もしかしたら使えるかな?と無理して入れてしまうとマシン故障の原因にもなりますので、くれぐれもお気を付けください。

形が違うのはもちろん、バーコード読み取り機能が搭載されたため、従来のカプセルをヴァーチュオで使おうとした場合、適切な形でコーヒーが淹れられないと考えられますのでご注意ください。

ヴァーチュオ発売によってこれまでのネスプレッソのマシン・カプセルはどうなる?

新しいマシン、カプセルが出たってことはもしかしてこれまでのネスプレッソのマシンとかカプセルってなくなっちゃうんスか?

いや、それはたぶん大丈夫なのじゃ。

今回ヴァーチュオが発売されたことによって「ネスプレッソ、マシンもカプセルも総入れ替えするんじゃ・・・」と心配してしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、現在公式からそのような発表はありませんし、また既存カプセルの価格改定や新シリーズが登場しているためターゲット層を増やすためにヴァーチュオが登場したのではないかと考えられます。

これまではエスプレッソメインでしたが、味に関して口コミが高いネスプレッソのコーヒーをもっとぐびぐび飲みたい方も少なからずいらっしゃったと思います。

おそらくそういったユーザーの声に応えるため、今回このヴァーチュオが発売されたのではないでしょうか。

往来のネスプレッソマシンのほうがいい方は無料レンタルがおすすめ

現在ネスレ公式サイトではカプセルを定期購入するとマシンが無料レンタルできるお得なキャンペーンを実施中。

レンタル中は永久無料保証付きですので、古い機種からの買い替えを検討されている方にもおすすめです。

在庫なくなり次第終了!ネスプレッソオリジナルシリーズ無料レンタル定期便新規申し込み&スタバカプセル5本以上購入でオリジナルリユーザブルカップがもらえるキャンペーン実施中。

よりコスパがいいカプセルコーヒーが気になる人にはドルチェグストがおすすめ!

【ネスレ公式サイト】https://shop.nestle.jp/

マシン ネスプレッソ ドルチェグスト
本体価格 12,100円~ 5,980円~
1杯あたりのコスパ 約81円~ 約52円~
メニュー 20種類~ 20種類~
コーヒーの形状 カプセル カプセル
特徴 エスプレッソが好きな人におすすめ コーヒー以外も楽しみたい方におすすめ
無料レンタル

ネスプレッソ新モデル「ヴァーチュオ」まとめ

ここまで、ネスプレッソから新しく販売される「ヴァーチュオ」に関する基本情報やその特徴についてご紹介してきました。

ヴァーチュオではこれまでになかった新しいコーヒーの味わい方が楽しめます。

さらにボタンがひとつだけというのも革新的で、これによって新規のユーザーもかなり使いやすくなりました。

ぜひ、ご自宅にコーヒーマシンを1台と考えているのであれば、こちらのネスプレッソ最新モデル「ヴァーチュオ」を選んでみてください。

>>ネスプレッソ公式サイトはこちら

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり81円~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら5箱以上購入で通常価格の5%OFF! マシン本体費用11,880円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?
全29種類の豊富なアロマを自宅で楽しめる

世界中の高品質な豆の中から、スイスにあるネスレ本社のコーヒーエキスパート達が「豆の個性」と「アロマ」を吟味し、徹底した品質管理のもと厳しい社内基準を満たすものだけを採用しています。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

定期便利用4回目以降はその後はいつでも解約することができます。 ※解約する場合はマシンを返却する必要があります。(送料自己負担)

ネスプレッソの関連記事

01.一押し記事
02.口コミ・評判・マシン比較
04.マシンの使い方/お手入れ
05.カプセル/アクセサリー関連
06.困ったときのトラブル対処法
07.新着情報・NEWS