職場・オフィスにおすすめのコーヒーメーカー!選ぶ基準やコツとは?

最終更新日:
職場・オフィスにおすすめのコーヒーメーカー!選ぶ基準やコツとは?

職場でコーヒーが飲めるとシャキッと仕事ができるっス!

そうね!…でも職場にコーヒーメーカーを置くならいろんな人が使いやすい機種がいいわよね。どんなマシンがいいのかしら?

ざっくり言うと操作が簡単いろんな種類のコーヒーを淹れられるマシンが役立つじゃろうな!

この記事では、職場で使うコーヒーメーカーを選ぶ基準や職場でおすすめのコーヒーメーカーを紹介します。

職場に置くコーヒーメーカーにお悩みの方は必見!

職場用のコーヒーメーカーを選ぶコツ

    職場用のコーヒーメーカーを選ぶコツは

  1. 簡単に操作できる
  2. 沢山の種類のコーヒーが作れる

職場ではブラックコーヒーしか飲まない方もいれば、甘めが好きな方、そのときの気分で選びたい方など好みが分かれます。

ただし、せっかちな方ものんびりさんも、何だか複雑なマシンよりボタンひとつで簡単に淹れられる方がいいです。

ふたつに当てはまるコーヒーメーカーを選ぶと失敗しないでしょう。

職場で使うコーヒーメーカーは使いやすさがなによりっスね!

職場におすすめのコーヒーマシン【大容量】

  • 大容量のコーヒーが一度に作れるコーヒーメーカー
  • 個人で味を選べるカプセルタイプのコーヒーメーカー

今回は上記に当てはまるコーヒーメーカーをご紹介します!

Melitta(メリタ) アロマサーモ 10カップ JCM-1031

  • 10杯分のコーヒーが一度に出来るたっぷりサイズ
  • ステンレス製の真空二重構造ポットで保温性バツグン
  • 氷を直接ポットに入れられてアイスコーヒーも作れる

同僚みんなで「今からコーヒー飲む?」なんてタイミングには大助かりだと思います。

淹れたてのおいしさが長持ちするのもいいですね。

簡単にアイスコーヒーが作れるのは超うれしいっス!

Kalita(カリタ) EC-103 G

  • 一度に10杯分のコーヒーが抽出出来る
  • 余計な機能がついていないシンプルタイプ
  • とにかく早く、沢山淹れられる

こちらも、みんなで飲むときにとても便利。

抽出に時間がかかり過ぎると、最後の方のコーヒーが出来た頃には最初の方の分は冷めちゃうもんね。

いろいろな種類のコーヒーを楽しむのは難しいですが、とにかく早く、沢山が同時に叶います。

職場におすすめのコーヒーマシン【カプセル】

カプセル式コーヒーメーカーとは
マシン専用のカプセルを使いコーヒーを淹れるタイプのマシン。
密閉カプセルで鮮度と美味しさを保てて賞味期限までいつでも美味しいコーヒーが飲める。

UCC(ユーシーシー) フレシャススラット+カフェ

  • 美味しいドリップコーヒーが味わえる
  • たった60秒でコーヒーが淹れられる
  • 粉タイプのコーヒーも淹れられる
  • ウォーターサーバー一体型

美味しさの秘密は厳選された豆と、その豆に合わせた蒸らし時間。

ボタンひとつで簡単に、たった60秒でコーヒーが淹れられるのがポイント。

ドリップポッドだけでなく、粉タイプのコーヒーも淹れられる「ドリップコーヒーが飲めるウォーターサーバー」です。

NESCAFE(ネスカフェ) ドルチェグスト

こちらもカプセル式のコーヒーメーカー。

  • ボタン一押し簡単抽出できる
  • ブラックだけではなくラテやカプチーノ、モカなども楽しめる
  • オフィスでもマシンを無料レンタルできる

カプセルが15種類と豊富で職場でも好みに合わせてそれぞれ選べるのが楽しいです。

ネスカフェバリスタで有名なネスカフェアンバサダーならオフィスでも無料レンタルできます。

また、個人や家庭向けのレンタルサービスもありますよ。

職場・オフィスにおすすめのコーヒーメーカーまとめ

    職場のコーヒーメーカーは

  • 誰でも簡単に操作できる
  • 作れるメニューの選択肢が豊富
  • 抽出時間がかからない

の3つを軸に考えていくと最適な機種を見つけやすいです。

会社の規模や人数・スペースによって変わってくる為「これが絶対オススメ!」っていうのは難しいのじゃ。最低限、誰でも簡単に使える機種だと持ち腐れないじゃろう。

UCC公式通販サイト『COFFEE-STYLE-UCC』

コーヒー基礎知識の関連記事