ロクメイコーヒーはまずい?口コミと正しい淹れ方・美味しく淹れるコツを紹介

最終更新日:
ロクメイコーヒー-アイキャッチ

ロクメイコーヒーの豆はまずいって評判を見たんですが、本当ですか?

ネットの評判に惑わされてはいかんぞ!確実に美味しく飲むには淹れ方にコツがあるんじゃ。

今回はロクメイコーヒーの口コミやロクメイコーヒーを美味しく淹れるコツを解説します。

ロクメイコーヒーの口コミや美味しく淹れるコツを知りたい方は必見です。

ロクメイコーヒーの口コミは?

ロクメイコーヒーは奈良で創業45年を越えて愛され続けている、コーヒー専門店。

評価の高い口コミ気になる口コミをまとめてみたのじゃ!参考にしてほしいのじゃ!

ロクメイコーヒーの良い口コミ※1

今までのコーヒーには戻れません。

夕食後にサルサワブレンドとコスタリカを飲みました。サルサワブレンドはミルク入りにしてとても美味しくて驚きです。コスタリカは豆の焙煎から今まで知っている物と違いました。こんなに美味しいコスタリカを初めて飲みました。他店のコーヒーには戻れないと思います。これからも色んな種類を試したいです。

紅茶派でも楽しめる。

普段紅茶派で、たまに飲みたくなるコーヒーは美味しいものを選びたくてこちらのコーヒーが気になっていました。ステイホームでお家時間が増えたときに飲み比べセットを見つけ、早速注文、発送もとても早く翌日には届きました。どれも個性的で美味しく、特別なひとときにしてくれます。

母も大喜び。

母へのプレゼントで購入しました。以前も贈ったときに、とても美味しいと喜んでもらえたので、再度贈ったら、やっぱりここのコーヒーは美味しいと改めて喜ばれました。

コーヒー好きな夫にプレゼント。

コーヒー好きな30代の夫にクリスマスプレゼントで購入しました。袋を開けた瞬間の香りだけでも幸せになれます。ドリップの泡立ちに夫が感激してました。ブラックで飲みましたがいい香りで飲みやすかったです。

おいしかった!

挽き方を選べてよかったです!
お試しにちょうど良い量でした!

ロクメイコーヒーの気になる口コミ※2

酸味が強いコーヒー

酸味が際立つのが多い感じ。苦味が好みな自分的にはまあまあでしたが、シェアした友人はフルーティーで美味しいと喜んでました。内容量は12gもありますが、中挽きなので薄めであっさりとしたコーヒーが出てきます。

期待しすぎてしまった

不味くはないですが期待していたほどではありませんでした。

好みではなかった

期待していましたが、購入した4つのうち2つは2口くらいで破棄。他は普通にいただきましたが私には合わなかったです。同時期に他のところで買った飲み比べの中からアフリカムーンなるコーヒーにハマりリピートしています。コーヒーと言っても味が全然違うんですね。勉強になりました。

    口コミをまとめると

  • おいしいと評価する口コミが多い
  • 人によって好みのわかれるコーヒーもある
  • ようです。

好みは人それぞれなので飲んでみないとわからない部分は大きいですが、レビューにもあるようにロクメイコーヒーではお試しセットの販売もあるので比較的チャレンジはしやすいです。

酸味があってフルーティーなコーヒーがお好きな人はおいしく楽しめるじゃろうな。

ロクメイコーヒーをよりおいしく淹れるコツ

  • 淹れる量をきっちり決める
  • 重さや時間計りながら作る
  • 器具を温め温度管理をする
  • のがより美味しく淹れるコツです。

ロクメイコーヒーをおいしく淹れるために必要なアイテム

・コーヒーミル
・ドリッパー
・ペーパーフィルター
・サーバー
・ケトル
・スケール
・中挽きコーヒー豆:17グラム
・93℃のお湯:250グラム
※コーヒー250mlを入れる場合の分量

沸騰させたお湯を別の容器に移し替えると93℃くらいになるのじゃ。

ロクメイコーヒーでよりおいしいコーヒーを淹れる手順

前準備
コーヒーを淹れる前にサーバーやカップを温めておく。

コーヒーは少しの温度変化で味わいが変化する繊細な飲み物なので、高い温度のまま完成できる形を目指します。

    セッティング

  1. スケールの上にサーバーを設置。
  2. ペーパーをセットしたドリッパーにコーヒー粉を投入。
  3. 入れたコーヒー粉をゆすって平らにならし、ドリッパーをサーバーにセット。
    平らにならすと均一に抽出できる。
  4. この状態でスケールが0になるように設定。

セッティングまでできたら目安の経過時間と手順に合わせてハンドドリップを進めていきましょう。

ハンドドリップの手順

順番 経過時間 手順
淹れ始め~
00:30
お湯30グラムをゆっくりと注ぎ入れる。
粉にまんべんなくかかるように注ぎ、蒸らす

蒸らすと硬いコーヒーが柔らかくなりおいしい成分がしっかり出るんじゃ!

00:30~
00:55
30秒後、お湯70グラム『の』の字を描きながら注ぐ。
00:55~
01:20
ドリッパー内の水位が1/3くらいまで下がったらお湯50グラムを注ぐ。
お湯はドリッパーの真ん中にゆっくりと注ぐ。
01:20~
01:45
同じようにドリッパー内の水位が下がったら、同様にお湯50グラムを追加。
01:45~
01:55
④をもう一度繰り返し、注ぎ終わり。
01:55~
淹れ終わり
お湯がサーバーに落ちきったら、コーヒーをカップに注いで完成!

こちらのロクメイコーヒー公式動画でも詳しく解説されています!

ロクメイコーヒーの淹れ方は他店の豆でも通用する

ロクメイコーヒーの紹介している淹れ方はロクメイコーヒーの豆に適した手順ですが、

    コーヒーは

  • 豆の量
  • お湯の量
  • 抽出時間
  • をきっちり計って淹れるのが基本。
つまりロクメイコーヒーの豆を
美味しく淹れられるようになったら、他のお店で買った豆でも安定したおいしさのコーヒーを淹れられる!

ロクメイコーヒーを堪能したら、さらに色々なお店のコーヒー豆に挑戦してはいかがかのう!

こちらの記事にプレゼントや自分のご褒美にぴったりのコーヒーをまとめています!是非ご覧ください!

ロクメイコーヒーは手順通りに淹れればよりおいしく楽しめる

ロクメイコーヒーの口コミの中には『酸味が強くて好みがわかれる』とする評価もありました。

しかし、ロクメイコーヒーが勧めるよりおいしく飲める淹れ方を実践すれば、おうちでもお店で出されるのと変わらないクオリティで淹れられます。

酸味があってフルーティーなコーヒーが好きな方は一度試してみてほしいのじゃ!

淹れる時は豆やお湯、抽出時間をきっちり計って蒸らしつつ淹れてみましょう!

※1,2/レビュー参考/自家製焙煎スペシャリティコーヒー専門店 ロクメイコーヒー

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり約88円。マシン付きコースが一番お得!

72杯コース1杯あたり約81円、48杯コースは約88円! マシン付きコースなら本体費用14,850円(税込)のマシンが実質5,760円(税込)で手に入ります。初期費用を抑えてコーヒーや紅茶を楽しむなら定額便の利用が断然お得!

メリットは?
カプセルタイプで後片付けも楽ちん!本格コーヒーを手軽に楽しめる!

ボタンひとつで手間をかけずに本格的なコーヒーが楽しめます。アイスコーヒーも作れるためアレンジ次第でさらに沢山のメニューが。初期不良があればマシン交換対応など手厚いサポート付き。

いつでも解約できるの?
マシン付きコースは12回以上継続後いつでも解約可能!

毎回好きな組み合わせで注文できて送料無料、余ったときはスキップもできます。最短1年使えばその後はいつでも解約可能。

キャンペーンについて教えて
よりどり定額便を申し込むと特典がついてくる!
初回特典として有名ブランドのカプセル12杯分が入ったアソートセットがもらえる!このチャンスを見逃さないでください!

コーヒー基礎知識の関連記事