アウトドアで使える!コーヒーメーカーの種類やおすすめアイテム

最終更新日:
アウトドアで使える!コーヒーメーカーの種類やおすすめアイテム

登山キャンプといったアウトドアシーンで「コーヒーを楽しみたい」という方も多くいるかと思います。

しかし、どんなアイテムがあるのか分からない・気になる・知りたいといった声も多数。

そこで、ここではアウトドアシーンに対応したおすすめのコーヒーメーカーをご紹介しています。

アウトドアで使うからこその軽さや持ち運びやすさ、またオシャレさを追求したものばかりですので、ぜひチェックしてみてください。

アウトドアでも使える持ち運び可能なコーヒーメーカーはどんな種類がある?

アウトドアシーンでコーヒーを楽しみたいという場合には、まず持ち運びの手軽さというのが一番大事なポイントです。

また、電動ではなく手動式のアイテムであるという部分も知っておくべき点ですね。

これは、キャンプ場などで電気が通っているところならまだしも、登山などの場合は基本的には電源がないところに行くことが多いので、簡単な加熱だけでコーヒーを抽出する必要があるからです。

そこで、アウトドア用のコーヒーメーカーを選ぶ際のポイントを以下のようにまとめました。

  1. 電源いらずで直接本体を加熱するタイプ
  2. お湯を入れるだけでコーヒーが完成するタイプ
  3. ミル機能なども付いたオールインワンタイプ

こうしたポイントを踏まえながら、いくつか屋外で使いやすいように設計されたコーヒーメーカーをご紹介していきたいと思います。

焚き火などによって直接加熱をしてコーヒーを抽出するタイプ

キャンプや登山中に、直火を利用してコーヒーを入れるタイプのメーカーです。

最近、人気と注目度が高くなってきておすすめのアイテムは「パーコレーター」といった種類ですね。

ケトルのような形をしていて、使い方としては水を入れてあとは挽いた豆をパーコレーター内のバスケットに入れるだけ。

あとは焚き火にかけておけばコーヒーが勝手に抽出されるという優れものです。

スノーピーク ステンレスパーコレーター6カップ PR-006

こちらのパーコレーターは、ほぼいつものコーヒーと同じような味わいが楽しめますので、味にこだわりを持っているという方にはおすすめです。

ただ、パーコレーター以外にマグカップが必要になりますので、デメリットとしてはちょっと荷物が多めになってしまうところが挙げられます。

そんなわけで次に、荷物が少なくなるオールインワン型のアイテムを見てみましょう。

口コミ

簡単にコーヒーが煎れれて、香りが楽しめます、6杯分と容量も十分なので、便利です。

ドリップから淹れるところまでオールインワンタイプ

カフラーノ オールインワン コーヒーメーカー 250ml

こちらはなんと豆を挽く「ミル機能」、コーヒーを淹れる「ドリップ機能」、コーヒーを受ける「マグカップ」がすべて合体したおすすめコーヒーメーカーです。

自分好みに挽いた豆にお湯を注いで、あとはドリップされるのを待つだけ。

本格的なコーヒーを楽しめる上に、とにかく手軽というのが魅力的な部分です。

口コミ

これ一つで豆挽きからドリップまでこなせて、そのままカップでコーヒーが飲める優れもの。挽きの荒さも加減できるし、掃除もらくちん。唯一の欠点は、豆挽き終盤に欠片が少々飛び出すことくらい。それさえ我慢すれば満足な商品。

コンパクトさでは最高峰のエスプレッソメーカー

ワカコ ミニプレッソ GR

スタイリッシュな見た目で、コンパクトながらエスプレッソが簡単に楽しめるアイテムがこちら。

沸かしたお湯とコーヒーの粉を入れて、あとは自分でボタンをプッシュすれば手軽にエスプレッソが抽出されます。

カップも一体型になっているので、持ち運びも非常に便利です。

また、ネスプレッソのカプセルを使うこともできるため、コーヒー粉を持っていってバッグの中で散乱してしまうといったトラブルも回避ができます。

口コミ

なんといっても小型で電源不要でアウトドアでNSカプセルを使ってエスプレッソが飲めるといのはポイント高いです。

本格的なドリップコーヒーを味わえてワイルドさも感じるアウトドア用ドリッパー

スノーピーク フォールディングコーヒードリッパー「焚火台型」 CS-113

折りたたみが出来てコンパクトに持ち運べるアウトドア用のドリッパーがこちらです。

ペーパーフィルターを使って本格的なコーヒーをドリップすることできます。

また、アウトドアの魅力であるワイルドさも感じられて非常におすすめです。

マグカップも同じブランドのものを使えば統一感もあって、ほかのキャンパーからもオシャレに見られるはず。

口コミ:

キャンプツーリングに使ってます。コンパクトに収納でき満足してます。

アウトドア用のコーヒーメーカーまとめ

ご紹介したようにアウトドア用のコーヒーメーカーには、屋内用のアイテムとは少し違った魅力がたくさんあります。

また、自宅用としても使えるものが多いため、買っておいて損はないように思えますね。

ご覧いただいたアウトドア用コーヒーメーカーを参考に、ひとつ購入してみてはいかがでしょうか。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり75円~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら通常価格の5%OFF! マシン本体費用17820円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?
全25種類の豊富なアロマを自宅で楽しめる

世界中の高品質な豆の中から、スイスにあるネスレ本社のコーヒーエキスパート達が「豆の個性」と「アロマ」を吟味し、徹底した品質管理のもと厳しい社内基準を満たすものだけを採用しています。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

定期便利用4回目以降はその後はいつでも解約することができます。 ※解約する場合はマシンを返却する必要があります。(送料自己負担)

200個限定!「ヴューレシピグラス」(2個セット)プレゼント
期間:2019年6月27日(木)~8月20日(火)正午まで

上記期間に新規で「定期お届け便」にお申込の上、8月31日までに初回商品(コーヒーカプセル10本以上)のお届けがある方が対象となります。※プレゼントがなくなり次第終了

コーヒー基礎知識の関連記事