スタバのカスタマイズを元スタバ店員が紹介!オススメのドリンクとカスタマイズの組み合わせも

最終更新日:
スタバのカスタマイズを元スタバ店員が紹介!オススメのドリンクとカスタマイズの組み合わせも

「カスタマイズがあるのは知ってるけど、有料か無料かよくわからなくて頼めない」
「どんなカスタマイズが美味しいのかな?」

たくさんのドリンクがあるスターバックスですが、カスタマイズの種類もとっても豊富!
ディカフェや豆乳への変更は随分と認知が高まってきましたが、その他のカスタマイズはメニュー表の下の方にひっそりと書かれている程度で、あまり知られていません。
今回は、自分で追加できる無料のもの、レジで注文する無料のもの、有料のものと大きく3つに分けてご紹介します。
また、元スターバックス店員として、特にオススメのドリンクとカスタマイズの組み合わせも一緒にご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

レジで注文する無料のカスタマイズ

ミルクのカスタマイズ

牛乳

多くのドリンクに使われているミルクですが、実はたくさんのカスタマイズ方法があります。
まずミルクそのものを変更するカスタマイズとしては

  • 無脂肪ミルクに変更
  • 低脂肪ミルクに変更
  • ブレべ(ブラべ)ミルクに変更

この3つが無料で行えます。

カロリーが気になる時や、さっぱりした味にしたい時には無脂肪ミルクに変更するのをオススメします。

ブレべミルクはミルク:生クリームを5:5の割合で混ぜ合わせたミルクで、ラテなどのコーヒー系のドリンクでブレべミルクに変更すると、コーヒー味のデザートドリンクのような味わいに変わります。

元々甘い仕上がりのフラペチーノでもブレべミルクに変更して、より甘さを楽しむというのも良いですよ。

また、

  • ミルクの量を調整
  • スチームミルクの泡の調整(ドライ/フォーミー)
  • スチームミルクの温度調整(ライトホット/エキストラホット)

も無料のカスタマイズです。

アイスのラテなどでは氷を少なくしてミルクを多めにしたり、お湯とスチームミルクが半々で作られているティーラテはオールミルクに変更したりするのがオススメです。

エスプレッソショットの調整

エスプレッソの調整で無料なのは、量を減らすリストレットです。
ラテやカプチーノなど、エスプレッソを使ったドリンクでコーヒー感を軽減したい時にオススメです。

材料の量の調整

生クリーム

ドリンクに既に使われている材料の量を調整する(無し〜2倍)のは基本的に無料です。

既にホイップクリームが使われているドリンクであれば、ホイップクリームを無しにすることも、少なくしてもらうことも、2倍に増量してもらうことも、無料で注文できます。

調整ができるものとしては

  • ホイップクリーム
  • シロップ各種
  • ソース各種
  • 抹茶パウダー

など、甘さを調整できるものが多いですね。

これらのカスタマイズを使ったオススメのドリンクは

抹茶クリームフラペチーノ+ホイップクリーム増量-バニラシロップ抜き+抹茶パウダー増量

抹茶の味が濃くなり、シロップの甘さが抜けた分、甘すぎないホイップクリームでまろやかに仕上がりますよ。

バニラシロップやモカシロップなどのシロップ各種は、どのドリンクにどのシロップが入っているかわからない場合にはスタッフに聞いてみてくださいね。

また、量だけでなくシロップの変更が無料です。

抹茶ティーラテ→ホワイトモカシロップに変更=抹茶ホワイトチョコレート

に大変身しますよ。

ティーの変更

代表的かつ最もオススメのティー変更のドリンクが、アイスのゆずシトラスティーブラックティーからパッションティーに変更です。
ノンカフェインかつ、味わいはよりさっぱりに仕上がります。

ホットでも同様に、ゆずシトラスティーに使われているイングリッシュブレックファーストティーからユースベリーやミントシトラスティーへ変更することで、
カフェインを減らし(ノンカフェインではありません)、よりさっぱりしたフルーティーな味わいへと変化しますよ。

ティーの変更は味を変えるのはもちろんですが、カフェインを避けたい時にも使えるカスタマイズです。

トッピングソースの追加

チョコレートソース

追加カスタマイズで唯一無料なのがチョコレートソースキャラメルソース
ホイップクリームが使われている甘いドリンクの上にソースをかけて甘さを増すのも美味しいですが、オススメなのが

ほうじ茶ティーラテ+キャラメルソース追加

ほうじ茶とキャラメルがよく合い、程よい甘さのティーラテに仕上がります。

レジで注文する有料のカスタマイズ

有料のカスタマイズは1つのカスタマイズにつきプラス50円です。

変更の有料カスタマイズ

豆乳に変更ディカフェに変更が有料のカスタマイズです。

豆乳変更はラテなどでももちろん美味しいのですが、豆乳と最も相性が良くオススメなのがチャイティーラテキャラメルスチーマーです。
ミルクよりも癖のある豆乳の風味が少し苦手な方は、これらのドリンクでの変更や、キャラメルソースを追加して飲んでみると、飲みやすくなりますよ。

カフェインを避けたい時に役立つカスタマイズがディカフェ変更。
ドリップコーヒーだけがディカフェに変更できると思われがちなのですが、エスプレッソを使ったラテやカフェモカなどもディカフェに変更することができますよ。

材料の追加

チョコチップ

カフェインレスのディカフェを紹介しましたが、逆にコーヒー感を増したい場合や、カフェインを多く摂りたい場合はエスプレッソショットの追加ができます。

抹茶ティーラテにエスプレッソショットを追加すると、コーヒーの苦味が加わり宇治抹茶ラテのようになります。
カフェイン量も増すので、眠気覚ましにもいいですね。

その他、元々使われていない材料を追加する有料カスタマイズは以下の通りです。

  • チョコチップ追加(フラペチーノのみ)
  • ホイップクリーム追加
  • シロップ追加

ちなみに、シロップは

・チャイシロップ
・モカシロップ
・ホワイトモカシロップ
・バニラシロップ
・キャラメルシロップ
・ヘーゼルナッツシロップ
・クラッシックシロップ
・バレンシアシロップ

の8種類あります。

ドリップコーヒー+ホイップクリーム=ウインナーコーヒー

になるシンプルなアレンジから、

アイスブラックティー/アイスパッションティー+クラシックシロップ

という一瞬「本当に美味しいの?」と思ってしまうようなアレンジまで様々です。

自分で追加できる無料カスタマイズ

はちみつ

店内にはコンディメントバーと呼ばれる台があり、そこにはちみつシナモンパウダーなどが準備されています。

・はちみつ/ガムシロップ
・シナモンパウダー/コーヒーパウダー/ココアパウダー/オレンジバニラシュガー
・ブラウンシュガー/バックシュガー/ダイエットシュガー
・ポーションミルク/ミルク/無脂肪ミルク

コンディメントバーでは種類はもちろん量も自分好みに入れることができるため、ぜひ様々なカスタマイズに挑戦してみてくださいね。

万能かつオススメなのははちみつ
ティーラテに入れたり、泡が多めのドライカプチーノに入れたりとドリンクにだけでなく、アメリカンワッフルやバターミルクビスケットなどのフードにかけても美味しいですよ。
意外かもしれませんがフードの中でも石窯フィローネ ハム&マリボーチーズはちみつが最もオススメです。
フィローネとハムのしょっぱさに、はちみつの甘さがとても合うんです!

まとめ

カスタマイズの種類と共に、オススメのドリンクカスタマイズを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

カフェインを避けたいからディカフェに変更したり、よりデザート感や甘さを欲している時にはチョコレートソースやシロップを追加にしたりと、
その時々の気分に合わせていろんなカスタマイズを試してみるのも良いですし、とことんお好みの一杯を突き詰めるのも良いですよ。
ぜひ今回の記事を参考に、カスタマイズを楽しんでくださいね!

スターバックスの関連記事