ドリップ式コーヒーメーカーおすすめ3選!特徴や口コミまとめ

最終更新日:
ドリップ式コーヒーメーカーおすすめ3選!特徴や口コミまとめ

自宅やオフィス用にコーヒーメーカーを購入しようと考えている方、「どんなものを選べばいいのか」とお困りになられてはいませんか?

コーヒーメーカーは淹れ方や抽出方法などによっていくつかの種類に分かれます。

その中でも比較的ベーシックで操作方法も簡単、というタイプがドリップ式コーヒーメーカーなのじゃ。

ここではそのドリップ式コーヒーメーカーの特徴から、実際にどんな商品がおすすめされているのか口コミも踏まえてご紹介していきます。

一口にドリップ式と言ってもミル機能の有無フィルターの種類によって味わいに大きな差が生まれますので、ぜひ購入前にこちらの情報をチェックしていってくださいね。

ドリップ式コーヒーメーカーの特徴

ペーパードリップ

ドリップ式を簡単に説明すると「コーヒー豆にじっくりとお湯を加えて、レギュラーコーヒー1杯分(130ml程度)もしくはそれ以上の分量を抽出する」というタイプのコーヒーメーカーなのじゃ。

これに対してエスプレッソ式というのは「コーヒー豆に熱湯を一気に加えて、短時間でエスプレッソシングル分(30ml程度)を抽出する方法」ということになります。

それぞれ味わいに特徴があるわけですが、一般的には

  • ドリップ式は豆由来の味わいとコク、すっきりとした酸味
  • エスプレッソ式はインパクトのある力強い味わいと香り

といったイメージですね。

ドリップ式のコーヒーメーカーを使う際には、すでに豆が挽いてあってパウダー状のものをセットすることが大半ですが、中にはミル機能が搭載されていてコーヒー豆を直接セットできるものもあります。

ミル機能とは、「コーヒー豆を挽く」機能のことじゃ。

ちなみに、コーヒー豆は挽いた瞬間から酸化が始まるので、できれば豆の状態で保存しておくことが望ましいとされています。

ただ、ドリップ式コーヒーメーカーでミル機能付きのものは高価になりやすく、「それならハンドミルを別で購入した方が経済的」という選び方もできますので参考にしてみてください。

また、ドリップ式ではペーパーフィルターのものが多いのですが、金属タイプのフィルターのものもあります。

金属製のフィルターはコーヒーの油分が多く入り、酸味も感じやすくなりますが、これについては好みの差と言えるでしょう。

おすすめドリップ式コーヒーメーカー3選

ドリップ式コーヒーメーカーの特徴をご紹介したところで、おすすめの商品を3つご紹介していきたいと思います。

それぞれ異なる良さがありますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

パナソニック 全自動コーヒーメーカー NC-A56

こちらは豆を入れたらすべて自動でコーヒーを抽出してくれるタイプのコーヒーメーカーです。

豆の挽き方とコーヒーの淹れ方が2種類ずつということで、合計4種類の味わいが楽しめます。

ミルの自動洗浄まで付いて価格が2万円台ということで、非常にコストパフォーマンスに優れた1台と言えるのじゃ。

口コミ

総合満足度:4.5
有効口コミ件数:4
手動ドリップから全自動に変更

自動でも豆をちゃんと挽いてるのでいい香り

ホットもアイスもいける

アイスコーヒーを作るときは濃い目に抽出すると美味しい

ちょっと音が気になる

豆を挽く音が気になるけど短時間なので許容範囲内

手軽で簡単

操作が簡単で手入れがしやすい

引用元:amazon

メリットとデメリットをちゃんと踏まえた意見も参考になりますね。

ツインバード 全自動コーヒーメーカー ブラックTWINBIRD CM-D457B

こちらも口コミ評価の高い全自動タイプのドリップ式コーヒーメーカーです。

ペーパーフィルター採用でハンドドリップのような味わいが堪能できるところが特徴的です。

  • お湯の温度が83℃と90℃の2つ
  • 挽き方は粗挽き・中挽き・細挽きの3種類

出来上がりのコーヒーの多彩さもおすすめのポイントとなっています。

値段は4万円弱といったところですが、保温機能も付いていて便利ですので思いきって購入してみるのもいいのじゃ。

口コミ

総合満足度:4.3
有効口コミ件数:5
色々試したけど一番いいマシン

コーヒーの旨味・コクまでしっかりと味わうことができます

ちょっとうるさい

でも豆を挽いてる間にすごくいい香りが漂うのでチャラです

静電気機能が地味に役に立つ

これまでのマシンでは豆を挽いたあと粉が飛び散ってたけど、これはあんまり飛び散らない

コーヒーの風味・香りがよく分かる

豆の種類や焙煎方法によって味の違いがわかる。すごい

ちょっと少ない

量は少し少ないけど家庭で飲む分には問題なし

引用元:amazon

といった意見が見られますので、こちらも参考にしてみてください。

DeLonghi コンビコーヒーメーカー BCO410J-B

本格的なドリップコーヒーやエスプレッソ、さらにはミルクの温め機能まで付いたデロンギのコーヒーメーカーもおすすめの1台です。

デロンギノコンビコーヒーメーカー

エスプレッソとドリップを同時に使うことも出来ますし、スチームミルク機能も一緒に使えるので時短効果もありますね。

カフェラテやカプチーノといったタイプが好きな方には最適な商品となっています。

また、これだけの機能が付いて価格が30,000円程度というのも魅力的な部分です。

もちろんユーザーからの口コミも高評価が多く見られます。

口コミ

総合満足度:4.8
有効口コミ件数:3
ドリップ機能がありがたい

エスプレッソ以外も飲みたかったので、両方ついてるのが嬉しいです

値段も手頃

デロンギの割に値段が手頃!一度にたくさん作れるのもいい。

操作が簡単で美味しい

カフェオレを作ったけど簡単にできて美味しかったです

引用元:amazon

簡単な操作方法で扱えるというのも嬉しいポイントだと思いますので、ぜひこちらも購入検討リストのひとつに入れてみてくださいね。

ドリップ式コーヒーメーカーおすすめまとめ

ドリップ式コーヒーメーカーの特徴をご紹介してきましたが、最後にご覧いただいた3つの商品はどれも口コミ評価が高いものをセレクトしています。

実際のユーザーが納得しているというのもポイントですので、きっと購入の際の参考になるかと思います。

もちろん、それぞれメリットやデメリットがありますが、あとは予算やサイズなどを考慮して決めてみるのもひとつの方法です。

ぜひご紹介したようなドリップ式コーヒーメーカーを使って、素敵なコーヒーライフを送ってほしいのじゃ。

コストはどのくらいかかるの?
1杯あたり75円~。さらに定期便で本体無料!

定期便なら通常価格の5%OFF! マシン本体費用11,880円も無料になります。

選べるカプセルの種類は?
全25種類の豊富なアロマを自宅で楽しめる

世界中の高品質な豆の中から、スイスにあるネスレ本社のコーヒーエキスパート達が「豆の個性」と「アロマ」を吟味し、徹底した品質管理のもと厳しい社内基準を満たすものだけを採用しています。

いつでも解約できるの?
3回以上継続すればいつでも解約可能!

定期便利用4回目以降はその後はいつでも解約することができます。 ※解約する場合はマシンを返却する必要があります。(送料自己負担)

スターバックスコラボカプセル登場!
スタバとのコラボカプセルが購入できるのは定期便だけ!

ついにネスプレッソとスターバックスのコラボカプセルが登場!楽しめる味わいは3種類、ネスレ通販オンラインショップのみでの取り扱いとなります。

コーヒー基礎知識の関連記事